エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★暗い映画館で欲情しまくる男達に

   

2015/02/03(火)
 私は34歳の専業主婦をしているものです。私には密かな楽しみがあります。ちょっとエッチな気分になると、昼の余り人のいない時間に、成人向け映画を観に行くことで、私だとわからないように、出来るだけ目立たないように、ちょっと遠くの成人向け映画の上映されている映画館に行きます。

 その日もその映画館に出かけたんですが、今までに無い経験をしてしまいました。その日は上映開始から少し時間がたってたみたいだけど、もちろん平日の昼間と言うこともあって、お客もあまりいなくて閑散としていました。
 私は周りに誰も座っていない席に座りました。そこで私は、画面の私と同じぐらいの女性の姿態やそのセックスを眺めながら、自分の妄想を膨らませてオナニーをします。「あっふん・・」思わず声が出そうになりますが、そこはさすがに我慢してます。

 そんな感じで上の口は我慢できますが、下の口のほうはピチャピチャといやらしい声をあげてしまい、他の人に聞こえるんじゃないかというくらいになってしまうときがあります。見始めてどのくらいたったのか分からないけど、私は何回か軽くいってしまって、その後寝てしまっていたようでした。

 映画館で輪姦されました。ふと隣に人が座る気配がして目が覚めた。まだ目の覚めきらないボーとした状態で、他の席もたくさん空いてるのにわざわざ隣に来るのかとか、働かない頭で考えていると後ろから急に腕が伸びてきた。真後ろの席にもいつの間にか人が座ってたみたい。

 最初あはちょっと驚いたけれども、こういう所は痴漢が出ると聞いてたし、人とは違う快感を得てみたいと言う思いもあったので、私は黙ってその痴漢さんの好きなようにさせた。その日はちょっと肌の露出が多い格好だった。その後ろからの手は、いきなり私の両方の胸を服の上から揉み始めた。

 私の隣に座ったおじさんは、後ろの人のその行為に影響されたのか我慢できなくなったのか、正面を向いたまま私の膝にそっと手を置き遠慮がちに太ももをさすってる。しばらくそんな状態が続いて、後ろの人が私の首筋から大きく開いたシャツの中へ手を差し入れてきて、さらにブラの中に直接手を入れてきた。

 乳首を優しくつままれたり、二本の指でこすり上げられたりして私は気持ち良くて息がだんだん荒くなりとうとう「あ…」って小さく声が出てしまった。そうしたら隣のおじさんは、正面を向いたままだけれどもスカートをまくり、黒のストッキングをアソコの部分で破り、ショーツの脇からあそこまで一気に手を伸ばし、二本の指を入れて直接触り始めた。

 おっぱいをさんざん揉まれまくり、感じていた私のアソコはおじさんにかき回される前から、既にぐしょぐしょになっていました。おじさんの二本の指はあっさり私のアソコに入った。アソコの中でおじさんの二本の指は別々の複雑な動きをし、早く激しくかき回し始めた。

 最初のうちこそ声が漏れそうになるのを必死で我慢してけれども、やっぱり我慢しきれなくって、他の人に聞こえないように小さく「あん、あん」って声が出てしまっていた。私たちより前に座ってた人は気づいてなかったんだけど、後ろに座ってた数人の人は私たちが何をしているのか完全に気付いたみたいで、私たちの席の近くに移動しはじめた。

 前に一人、おじさんが座って私のクチャクチャと、いやらしい音を立てているアソコをジロジロ見て、なんともいえないニヤ付いた顔をしているようだった。左側の席にももう一人男が座り、すぐに私のあそこに指を這わせた。

 最初におっぱいを触ってた腕の他にもう一本、後ろから腕が伸びておっぱいを触り始める。何人いるんだろう…輪姦されているみたいって妄想しながら、私はいつの間にか二本のチンポをその手でしごいていた。

 映画もクライマックスになり、画面の女優のあえぎ声が激しくなるのに合わせて、私はまさぐられまくられ、誰のかわからないチンポをしごき「あっあっーー」って画面の女優と同じぐらいに絶頂を迎えていた。そしてその二本のチンポも我慢できなくなったようで、すごい勢いで射精を繰り返した。

 続いて二本目の映画の途中もその男達にいじられ続け、我慢できなくなった私は自分から股を開き、指先でビラビラを広げ、男達のチンポをマンコに要求しました。そうすると暗がりでしたが、男たちが自分のものを取り出しているのがわかり、私のアソコは期待にさらに濡れ濡れになっていきました。

 男たちにこれからされる行為を想像したら、さらにあそこが熱くなりました。両腕を二人の男が押さえながらTシャツとブラをまくり上げまたおっぱいをいじられる。そしておじさんのものはゆっくりとあそこに入ってきました。

 ゴムなんか誰も持っていないのでもちろん生で挿入され、次々に入れ替わり立ち代り精液を吐き出さされ続けました。

 病気や妊娠が心配なはずなのに、その時の私は性欲に完全に支配され、その終わることの無い快感に身を委ねていました。おじさん達のものが奥まで入るとその度に私は、ものすごくいやらしい声で「いやっ!」とあえいでしまいました。



 最後その二本立ての映画が終わる頃には、何回男達の精液が吐き出さされ続けたかわからないくらい、マンコに吐き出さされ続けてドロドロの精液が私の弛緩したようにぽっかりと口をあけている、その穴から溢れ出して来ていました。

 その後どういう風にその映画館を抜け出してきたかはわかりませんが、私は夕方の街を精液を太ももに滴らせながら後にしました。その後も癖になって何回もそのアダルト映画館にいっては、欲求不満を解消させています。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - セクハラ・痴漢・レイプ , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★やはり大きいのにはメロメロなんです

 去年の春に離婚、子供なし今33歳。一人暮らし始めた夏の日にお風呂した後に、明日にいる書類に気づき、コピーしにコンビニに行ったとき面倒だったから、タンクトップワンピ1枚で行きました。 それから夜の露出が病み付きになり、だんだん大胆になってしまい最近ではミニのキャミソール1枚で、外を歩き回ることもありました。最近少し夜は肌寒くなってきたので、テニスにミニスカートに肩と胸元まで開いたシャツのみで歩き回

no image
★合コンでお付き合いした人の彼女

 21歳 大学4年生のりかです。19歳の時のことを書きます。大学に入り彼氏も出来ず1年が経った頃。とある男性から、合コンでナンパされてお付き合いを始めた。しかし1カ月が過ぎた時に帰宅の電車で、女子校生から話し掛けられなんか、私は彼氏を奪ったって言い張るのです。 自分から誘ったわけじゃないしって話しをしていたら、次の駅で降りて付いて来てって女子校生が言うが、嫌だと断わったが、扉が開いた時に、電車から引っ

no image
★痴漢の常連さんに囲まれて

 24歳のOLです。通勤電車で囲まれて触られています。痴漢は常連さんもいますが、初めて見る顔の人もいます。でもみんな私が抵抗しないのを知っています。最初に一人ずつ順番にキスをされます。そしてブラウスのボタンを外され、ブラをずらされて胸を揉まれます。 ショーツも膝まで下ろされて、股間には痴漢の手が這いまわります。私は背があまり高く無いので、痴漢に囲まれると周りからは死角になるみたいです。常連さんは私

no image
★悪夢な体験談を聞いて下さい・・2/2

 私のショーツは彼のズボンのポケットに入ったままで、私は下着を履かずに下まで降りて、車に乗り込むと、彼はキスをしてきました。助手席のシートを倒されてしまい・・そして、私の中に再び指を入れてきて、徐々に慣れてくるから・・と言う言葉で私は足を広げて、耐えていました。しばらくしてから、車が一台駐車場に入ってきて、彼は指を抜いてくれました。 私は助手席でスカートを捲られたままの格好で、放心状態で、車が動き

no image
★良くある話ですが会社の上司に

 40歳の人妻です。小さな事務所を手伝っていますが、そこの上司Sさん、59歳の男性にセクハラされています。小さな事務所で、昼間は社長をはじめ皆営業に出ることが多く、その上司と二人きりになることが多いのです。 はじめは、パソコン画面を見ながら、書類の説明をするようにして、太ももを触ってきました。でも、ひどいのです、そのときは、他の人たちもいたので、わからないようにしなくてはならないので、抵抗できなか

no image
★痴漢さんのエロテクニックに

 私は34歳の子なし主婦兼OLです。結婚当初より私は主人に秘密を抱えています。それは毎朝の電車で痴漢に合っている事です。しかも、その痴漢さんとそれ以上の関係に今はなっています。結婚してすぐの頃に私は運転手室の壁に押し付けられるようにされて、そのまま下着の中まで手が入るくらい激しい痴漢をされてしまいました。 でも、主人と付き合ってからも、レスではなかったものの淡泊なSEXに少し飽きていた私はその痴漢さんに

no image
★暑いす夏はいやです男が欲情するから

 過去二回、私は男の人から犯されました。いずれも真夏の暑い日にです。始めは中二のときです。塾で居残りさせられた時、講師から殴られ、そのまま押し倒されて…汗まみれで何度も何度も…まだ処女だったのに…この時は泣き叫ぶことしかできませんでした。 二回目は一昨年、高一の時です。部活(硬式テニス)後、蒸し暑い部室で後片付けしてたら、OBの学生コーチがいきなり襲ってきて…手を縛られてやりたい放題されてしまいました

no image
★やれそうな女を物色した妄想

 終電から勇み足で帰宅する女をつけました。普段はバスで15分の距離。なので、歩くと30分といったところか。もうバスがない時間にタクシー代をケチって歩くから付けられることになる。車の多い大通りをひたすら歩き、女は右斜めに入っていく裏道へ歩を進めた。 俺はヨッシャー!と思った。興奮して鼓動が早まった。こっちに行くと、並木の大きな通りなのだが、道の街灯は暗く、人は居ないのを知っていたからだ。自分の息子を

no image
★いきなりの強姦でパニックに

 1年ほど前から、一人暮らしを初めワンルームアパート居間兼寝室にトイレとバスルーム、押入れに2畳ほどの部屋。この間の土曜日友達と飲んでて、帰り代行でアパートまで帰ってきました。 お金払って、代行さんを見送り玄関を開けたとき、後ろから押し倒されました。きゃ~痛い!何?タオルのような物で口をふさがれ馬乗りで押さえつけられたの、手は後ろで縛られて、ベットまで連れて行かれ、服を引きちぎられ、スカートも剥ぎ

no image
★万引きがバレておっさんに犯された

 こないだ万引きがバレて友達と一緒に犯されました。汚いオッサンに。公衆便所で。万引きしてたのバレて学校と親と警察に言うぞって言われて、言うコトきくなら黙っててやるって言われて、近くの公園の公衆便所に二人とも連れて行かれました。 最初に友達が服を全部脱がされて写メ撮られて、マ○コ広げてるところやケツ穴広げてるところを撮られたあと、全裸のまま男用のションベン便器につかまらされて後ろから犯されてました。