エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

野外露出が癖になった私(追加?)

   

<廃虚のゴルフ場…>
ネットを調べていて、近場で倒産したゴルフ場がある事が分かった。私は、夜出掛けてみる事にした。ゴルフ場と言う事もあり
結構山中だった。道路は綺麗に整備されていたが、通行量は少なかった。車で20分で目的地についた。
駐車場手前でロープが張られ、入る事が出来なかった。近くに砂利の広い所が見えたので、そこに車を止め、歩いて中に入った。
位道を懐中電灯をつけて入って行くと、広々としたコースが広がっていた。整備されていない為、草は若干伸びていたが、綺麗だった。
私は、全裸になりコースを走った。誰も居ない為、気持ち良かった。一度車に戻り、オナニー道具を持ってまたコースへ向かった。
コース途中に休憩所があり、そこでオナニーを始めた。まぁ誰も居ないので、見られる感覚は無かったが、初めて来る場所にちょっと
興奮した。初めてだったので、早々に撤収する事にした。全裸でバイブをマンコに加えたまま車に戻ろうとした時、ブーン・ブーンと
激しい音が聞こえた。木の陰に隠れると、暴走族5台と車2台が駐車場入り口のロープを外し中に入って来た。私は怖くなって隠れて
いた。私の車は、手前の砂利だったので、彼らは気づいていなかった。草むらを歩き少しずつ車に向かった。
暴走族は駐車場で、車・バイクを滑らせながら走行し楽しんでいた。私は何故か見られたら何て考えて、木陰から彼らに向かって
お尻をフリフリさせた。バイブを入れたマンコを向け、オナニーをした。見つかれば、犯されるに決まっていたのに…結局、一回逝った
後に、車に戻り急いで帰った。ハラハラしたけど、凄く興奮しました。その後も何度か行ったけど、車も見つからない場所を探し
安全にオナニーできました。暴走族のお兄ちゃん達には見えない所で、私は見せながら興奮していました。

<温水プールで…>
市内にある市民プールは、温水で年中泳げる。私は、ダイエットを兼ねて週に数回通った。白い水着を購入した。結構ハイレグな
感じだった。平日は結構人もまばらだったが、平日休みの中年男性も多かった。私はワザとサポーターを着なかったりした。
サポーター無は結構透けた。私は、透けた水着で男の前を通り、サウナルームに向かった。大抵の男は後を付いてきた。
サウナーで横になると、男達は私の方を見ていた。私は、仰向けになり顔にタオルを置き様子を見るんです。タオルの隙間から
男達を見ると、ゆっくり近寄って来て、胸やマンコの辺りを見ているんです。もちろん乳首や毛が透けて見えていると思います。
マンコは熱くなり、今にもオナニーをしたいのを我慢します。時より、男性に声を掛けられる時もありますが、流石に触って来る人
は居ません。当たり前ですが…ちょっと期待する時もあるんですけどね?
温まった体を冷水で冷やし、プールから出ると速攻家に帰りオナニーにふけます。

<温泉で…>
家から1時間位走った所に、小さな温泉施設があり1日居ても1000円で過ごせるんです。施設内は、和室の広い寛げる場所と
軽く食事を取れる場所があり、一番奥に温泉がありました。温泉は、室内に3か所の風呂と露天風呂が2か所ありました。
まぁ平日は、お客さんも少なく、お年寄りが殆どでした。私は、露天風呂に向かい2か所ある風呂の内、奥の風呂に入りました。
そこは、辺りが山で、男性用の露天風呂と対面しているのか?竹の仕切りで分けられていました。もちろん向こうは見えません。
岩場に腰を下ろし、火照った体を冷ましている時、ガサガサと音が聞こえました。音のする方を見ると、中学生でしょうか?
男の子が草むらに隠れていました。たぶん覗きに来たんでしょう!!!私は、声を掛けるのも可愛そうかな?と思い気づかないフリを
していました。男の子も見つかっていないと思ったんでしょう!こっちをジッと見ていました。中学生とは言え、見られていると
思うと何だかムラムラして来て、岩場でオナニーを初めてしまいました。男の子もびっくりした形相で、食い入る様に見ていました。
私以外誰も来ないので、私は男の子の近くに移動して、目の前でマンコを弄りました。男の子も下半身を剥き出しにして、オナニー
を始めていました。私は、間もなく逝ってしまい、そのままお湯にはいりました。男の子も抜き終えると、ガサガサと居なくなりました。
その後、風呂から上がると、昼食を済ませ和室で寛いでいました。午後に、もう一度露天風呂に向かうと、また、男の子が来て
いました。しかも、友達も一緒に来たらしく、3人が草むらに隠れているのが見えました。露天には先に初老の女性が入っていて、
彼女は男の子の存在に全く気付いていないらしく、彼らに背を向けて入っていました。私が入って行くと、”いい湯だよ”と話かけて
来ました。私も何食わぬ顔で会話を続けました。少年達は、私の方をじっと見つめ、カメラで撮影しているのが分かりました。
10分もすると”じゃお先するね”と女性が露天から上がり、戻って行きました。もう露天風呂には私一人です。私は湯船から上がり
岩場に腰を下ろし、タオルと取りました。そして、ゆっくり彼らのいる草むらに歩いて行きました。彼らとは3m位の距離でしょうか?
彼らの近くに腰を下ろし、オナニーを始め、段々に彼らの居る方向にお尻を向けながら四つん這いになりました。彼らもズボンを
下ろし、チンポをゴシゴシしていました。私は、彼らに逝く所を見せ、その場にぐったりと横になりました。
少し休み、また湯船に浸かると、彼らもガサガサと山の中に消えて行きました。そろそろ上がろうかと思った時、男の湯の竹壁の
隙間から覗く視線を感じました。きっと誰かが私を見ていたんでしょう!!!私は、急いで風呂から上がり着替えると、車で帰路に着きました。
帰る途中、自転車を漕ぐ中学生3人がいました。すれ違い様に見ると、さっきの覗き中学生でした。最高の笑顔で、話をしていました。
きっと、私の裸体話をしているに違いありません。また、来ようと思いました。

<ハプニング…>
以前、近所の公園で買い物帰りにハプニングがありました。その日も、私はミニのフレアスカートにTシャツ姿で、もちろん下着は付けて
居ませんでした。広い公園ではないのですが、遊具やトイレ、そして木々が植えてありトイレ裏にはホームレスもいました。
私は、トイレに行きたくなり家まで持たなかったので、公園で用を足そうと思いました。(昼間だったので安心かな?)
トイレに入り、用を足して出てくると、強風が吹いて私のスカートが見事なくらいにフワッと持ち上がりました。あっと思い手で押さえ前を
見ると、そこにはホームレスらしき男性(60代)が立っていました。見られた!と思いましたが、その場から立ち去ろうとした時、いい物
見せてもらったよ!と言われました。恥ずかしいと言う気持ちと同時に、ドキドキした興奮もありました。男性は、もっと見たいなぁと
言いながらこっちを見ていました。私は無視するように帰ろうとした瞬間、また風が吹き結局2回彼に見られる事になりました。
振り向きながら彼を見ると、ニコニコ手を振っていました。それから、その公園には近づいていません。

<廃虚のゴルフ場…>
ネットを調べていて、近場で倒産したゴルフ場がある事が分かった。私は、夜出掛けてみる事にした。ゴルフ場と言う事もあり
結構山中だった。道路は綺麗に整備されていたが、通行量は少なかった。車で20分で目的地についた。
駐車場手前でロープが張られ、入る事が出来なかった。近くに砂利の広い所が見えたので、そこに車を止め、歩いて中に入った。
位道を懐中電灯をつけて入って行くと、広々としたコースが広がっていた。整備されていない為、草は若干伸びていたが、綺麗だった。
私は、全裸になりコースを走った。誰も居ない為、気持ち良かった。一度車に戻り、オナニー道具を持ってまたコースへ向かった。
コース途中に休憩所があり、そこでオナニーを始めた。まぁ誰も居ないので、見られる感覚は無かったが、初めて来る場所にちょっと
興奮した。初めてだったので、早々に撤収する事にした。全裸でバイブをマンコに加えたまま車に戻ろうとした時、ブーン・ブーンと
激しい音が聞こえた。木の陰に隠れると、暴走族5台と車2台が駐車場入り口のロープを外し中に入って来た。私は怖くなって隠れて
いた。私の車は、手前の砂利だったので、彼らは気づいていなかった。草むらを歩き少しずつ車に向かった。
暴走族は駐車場で、車・バイクを滑らせながら走行し楽しんでいた。私は何故か見られたら何て考えて、木陰から彼らに向かって
お尻をフリフリさせた。バイブを入れたマンコを向け、オナニーをした。見つかれば、犯されるに決まっていたのに…結局、一回逝った
後に、車に戻り急いで帰った。ハラハラしたけど、凄く興奮しました。その後も何度か行ったけど、車も見つからない場所を探し
安全にオナニーできました。暴走族のお兄ちゃん達には見えない所で、私は見せながら興奮していました。

<温水プールで…>
市内にある市民プールは、温水で年中泳げる。私は、ダイエットを兼ねて週に数回通った。白い水着を購入した。結構ハイレグな
感じだった。平日は結構人もまばらだったが、平日休みの中年男性も多かった。私はワザとサポーターを着なかったりした。
サポーター無は結構透けた。私は、透けた水着で男の前を通り、サウナルームに向かった。大抵の男は後を付いてきた。
サウナーで横になると、男達は私の方を見ていた。私は、仰向けになり顔にタオルを置き様子を見るんです。タオルの隙間から
男達を見ると、ゆっくり近寄って来て、胸やマンコの辺りを見ているんです。もちろん乳首や毛が透けて見えていると思います。
マンコは熱くなり、今にもオナニーをしたいのを我慢します。時より、男性に声を掛けられる時もありますが、流石に触って来る人
は居ません。当たり前ですが…ちょっと期待する時もあるんですけどね?
温まった体を冷水で冷やし、プールから出ると速攻家に帰りオナニーにふけます。

<温泉で…>
家から1時間位走った所に、小さな温泉施設があり1日居ても1000円で過ごせるんです。施設内は、和室の広い寛げる場所と
軽く食事を取れる場所があり、一番奥に温泉がありました。温泉は、室内に3か所の風呂と露天風呂が2か所ありました。
まぁ平日は、お客さんも少なく、お年寄りが殆どでした。私は、露天風呂に向かい2か所ある風呂の内、奥の風呂に入りました。
そこは、辺りが山で、男性用の露天風呂と対面しているのか?竹の仕切りで分けられていました。もちろん向こうは見えません。
岩場に腰を下ろし、火照った体を冷ましている時、ガサガサと音が聞こえました。音のする方を見ると、中学生でしょうか?
男の子が草むらに隠れていました。たぶん覗きに来たんでしょう!!!私は、声を掛けるのも可愛そうかな?と思い気づかないフリを
していました。男の子も見つかっていないと思ったんでしょう!こっちをジッと見ていました。中学生とは言え、見られていると
思うと何だかムラムラして来て、岩場でオナニーを初めてしまいました。男の子もびっくりした形相で、食い入る様に見ていました。
私以外誰も来ないので、私は男の子の近くに移動して、目の前でマンコを弄りました。男の子も下半身を剥き出しにして、オナニー
を始めていました。私は、間もなく逝ってしまい、そのままお湯にはいりました。男の子も抜き終えると、ガサガサと居なくなりました。
その後、風呂から上がると、昼食を済ませ和室で寛いでいました。午後に、もう一度露天風呂に向かうと、また、男の子が来て
いました。しかも、友達も一緒に来たらしく、3人が草むらに隠れているのが見えました。露天には先に初老の女性が入っていて、
彼女は男の子の存在に全く気付いていないらしく、彼らに背を向けて入っていました。私が入って行くと、”いい湯だよ”と話かけて
来ました。私も何食わぬ顔で会話を続けました。少年達は、私の方をじっと見つめ、カメラで撮影しているのが分かりました。
10分もすると”じゃお先するね”と女性が露天から上がり、戻って行きました。もう露天風呂には私一人です。私は湯船から上がり
岩場に腰を下ろし、タオルと取りました。そして、ゆっくり彼らのいる草むらに歩いて行きました。彼らとは3m位の距離でしょうか?
彼らの近くに腰を下ろし、オナニーを始め、段々に彼らの居る方向にお尻を向けながら四つん這いになりました。彼らもズボンを
下ろし、チンポをゴシゴシしていました。私は、彼らに逝く所を見せ、その場にぐったりと横になりました。
少し休み、また湯船に浸かると、彼らもガサガサと山の中に消えて行きました。そろそろ上がろうかと思った時、男の湯の竹壁の
隙間から覗く視線を感じました。きっと誰かが私を見ていたんでしょう!!!私は、急いで風呂から上がり着替えると、車で帰路に着きました。
帰る途中、自転車を漕ぐ中学生3人がいました。すれ違い様に見ると、さっきの覗き中学生でした。最高の笑顔で、話をしていました。
きっと、私の裸体話をしているに違いありません。また、来ようと思いました。

<ハプニング…>
以前、近所の公園で買い物帰りにハプニングがありました。その日も、私はミニのフレアスカートにTシャツ姿で、もちろん下着は付けて
居ませんでした。広い公園ではないのですが、遊具やトイレ、そして木々が植えてありトイレ裏にはホームレスもいました。
私は、トイレに行きたくなり家まで持たなかったので、公園で用を足そうと思いました。(昼間だったので安心かな?)
トイレに入り、用を足して出てくると、強風が吹いて私のスカートが見事なくらいにフワッと持ち上がりました。あっと思い手で押さえ前を
見ると、そこにはホームレスらしき男性(60代)が立っていました。見られた!と思いましたが、その場から立ち去ろうとした時、いい物
見せてもらったよ!と言われました。恥ずかしいと言う気持ちと同時に、ドキドキした興奮もありました。男性は、もっと見たいなぁと
言いながらこっちを見ていました。私は無視するように帰ろうとした瞬間、また風が吹き結局2回彼に見られる事になりました。
振り向きながら彼を見ると、ニコニコ手を振っていました。それから、その公園には近づいていません。

 - 未分類 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
家の前に泥酔女が落ちてた

先週、残業して終電で帰ってきたら、マンションのドアの前に何か落ちてた。恐る恐る近づいてみると、泥酔した女。里田まいっぽい感じ。ドアを開けるためにどけたら、感触が柔らかくてドキドキ。そのまま静かにひきずって部屋の中に入れた。むにゃむにゃ言うだけで、全然目を…

no image
癖になりそう

この前の忘年会の時でした私より年下の男子社員2人と宴会中に話をしていたらエッチな話になってしまった時でした私はずっと彼いなくてといったらその子たちはオマンコ大丈夫なのと言われた私は男の人を喜ばせるオマンコよとと冗談半分で言ったら二人が嘘だろと言うので、私も…

no image
人肌のぬくもり

1年前のことです。 サークルの追い出しコンパで久しぶりに会った先輩が、妙に空元気。 私自身は彼氏と別れたばっかりで落ち込み気味。 「カレシと別れちゃったんですよねぇ」って言ったら「俺もなんだよ」って。 「彼女のことがどうしても好きで忘れられない」と話す姿に、 …

no image
早く入れて…3人のペニスが次々と…

 土曜日の夜、タイトミニ・ブラウス・半コート(下着は白のブラとショーツ、オープンストッキング)の格好で、7時頃からいつものスナックがある繁華街(というより歓楽街)を歩いていると、何人かの若い男性(客引きもいました)に声を掛けられました。私は、愛想笑いをしながら短い会話をしただけで誘いに乗りませんでしたが、いつの間にか・・あの例の「パブ」の前でウロウロしていたのです。 無意識の内にそうなったのか?意

no image
シンママと競泳水着でセックスした話

5ヶ月位前の話友達のシンママの家に遊びに行った。電車で2時間はかかる所なので会うのはかなり久しぶりだった。俺はこの旅の目的として、彼女(Uちゃん)とHを出来たらな、とか考えてた。もちろん、一人の友人として、久々に会いたかったが、実は彼女にはこれより1年半前に…

no image
結婚

1人で温泉旅行に行きました。その時に、夢みたいな出来事があった。俺は、温泉好きなので、旅館へ到着と同時に温泉へ行き、ご飯を食べ、お酒を飲み、寝る前にもう一度温泉に行こうと思い、温泉へ行きましたすると、一人の女子大生入っていました。俺は声をかけました。俺:…

no image
ウエディングディレクターと

ある結婚式場を回っていたときに出会ったのがウェディングディレクターの内田恵梨子(30歳)さん。内田さんはベテランで普通は初め男性のスタッフがついて後から女性プランナーがお客につくそうですが、内田さんは一番初めか仕事を任せられるくらい仕事ができる人みたいで…

no image
隣の幼馴染2

ミキが一緒にお風呂に入る??僕「何いってんだよ。ちょっと待てよ。」ミキ「だって怖いから・・・」突然びっくりした。僕は中3で・・童貞で。ひとりHも実はまだ。。でも、女の子の体には興味があるけど。ミキ「あ。大丈夫、私、下着つけてはいるから。」僕「え、そっか大丈…

no image
★旦那のフトンで不倫情事

 今年に入ってから、ネットで知り合った人妻42歳のあや。知り合って、タイミングを見ては体を重ねているうちに、あやの方が気持ちが入っていく事が分かる。こちらから要求してないのに、顔つきの裸の写真やオナニーしている写真をメールで送ってくるようになって、 俺は少し引いていたが、それでも良い性欲処理器なので、放置しておいた。この夏休み、旦那さんと子供を実家に帰して、1人で家に残ったあやは俺を自宅に招いた。最

no image
★人妻とのエロな不倫SEXは良いですね

 彼女と知り合ったのは、人妻の某コミニティサイト。チャットで会話をしている時にアドレスを交換して、セフレとして現在でも関係は続いている。目当てのラブホがあるようで誘導される。ラブホのシステムに戸惑う俺をさりげなく誘導し部屋に入る。こちらも余裕のあるところを見せていきなり押し倒しはせず、ソファで飲み物に口をつけながらしばらく会話。「ホントに出会い初めて?」「ホントよ。友達と、最近要求不満気味ね、なん