エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★妻の過去の衝撃的な話です

   

★妻の過去の衝撃的な話です

 初めて妻の小百合を見たのは24歳の時、職場の一つ上の先輩に彼女を紹介して貰った時でした。小百合は先輩の彼女で、ピュアな美形の清純お嬢さんで短大2年生、その小百合が私に紹介しようと連れてきたのが短大1年生の和恵でした。和恵は小百合よりも小柄のムッチリ系で、ロリ顔が可愛い女の子でしたが、どこか垢抜けていませんでした。

「こ、こんにちは。私、○○から出て来たので、都会で緊張しています。」と言った和恵は隣の県の田舎町の出身で、垢抜けない理由がそこにあると共に、私達が住む政令市が都会に感じたのでしょう。こうして、私は紹介された田舎のロリ娘の和恵と交際が始まりました。
 和恵は田舎育ちのせいか、素直でいい子でした。キスに躊躇し、ベッドに誘えばうろたえて、生娘丸出しでムッチリ素肌を紅潮させて恥ずかしがりました。初めて見た勃起陰茎に目を見張り、処女喪失に感動の涙を流していました。セックスに慣れてくると、膣内で湧き上がる快感に戸惑い、しかしその快感を押さえきれずに喘いで恥らう仕草がとても可愛くて、田舎のムッチリロリ娘にドンドンはまっていきました。


 和恵との交際が1年になる頃、2年生の和恵は試験中で、実家通学だった小百合は地元でOLになって仕事で会えないとき、先輩のアパートに誘われて、飲みながら「シゲ、いい物見せてやるよ。だけど、小百合には絶対内緒な。和恵ちゃんにも言うなよ。」と言って、PCにDVDを入れて再生された画面を見て固まりました。

 画面では小百合が下着姿で映っていて、ブラを外して、和恵より小さいけれどツンと上を向いた可愛い胸が見えました。ゆっくりパンツを下げ、脱ぐ時に片足を上げると薄めの陰毛の向こうに割目が見えました。「小百合、自分で拡げて見せてみな。」「いくら未来の旦那サマでも恥ずかしいな~」と言いつつ、両手で陰唇を拡げて鮮やかなピンクの中身を見せると、ズームアップして膣口と尿道口がはっきり映し出されました。

 カットが入り、次は仁王立ちの先輩の陰茎を舐める小百合を上から見下ろす映像で、時々カメラを上目使いでチラ見する小百合の清純そうな美形と先輩の太い陰茎の取り合わせが、妙な興奮を生みました。「小百合、跨ってごらん。」先輩の陰茎を生のまま持って、ゆっくり小百合が膣内に収めていきました。


「あぁ~ん・・」切なく目を閉じて、先輩の胸に両手をついて細い腰をクイクイ動かし始めました。再びカットが入ると、今度は正常位を後ろから固定カメラで映していて、小百合の膣口に先輩の太い陰茎が出入りして、小百合の愛液がジュブジュブ噴き出し、小百合の喘ぎ声が響いていました。

 またカットが入り正常位を上から映し、小百合の体が激しく揺さぶられ、清純顔を歪めて喘ぐ小百合の顔面に、先輩の精液がドバドバかけられていました。放心状態の小百合の顔を、精液がダラダラと流れていました。そのほかにも、清純女子高生風のブレザーコスプレだったり、椅子の肘掛に開脚で縛られて股間を辱められたり、ピュアな美形の清純お嬢様に見えた小百合の淫らな動画がたくさんありました。

「清純そうでも女は淫乱になるよな。和恵ちゃんだって、子供っぽい可愛い顔してるけど、最近は淫乱になってきたんじゃないか?」全くその通りでした。和恵が卒業を1ヵ月後に控え、卒業と同時に帰郷する和恵との付き合いが終わることを感じながらも、その事には触れないように、残りの時間を大切に過ごしていた頃、職場に衝撃が走りました。


先輩がダンプに衝突されて、亡くなったのです。珍しく降り積もった2月の雪に、冬用タイヤなど履いていなかったダンプがコントロールを失い、社用車を運転中の先輩のクルマに正面から突っ込んだのでした。

 - その他体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★隣の息子が下着泥棒だなんて

 35歳の自営業者で、29歳の嫁と仲良く暮らしています。子供はまだで、楽しく2人で暮らしてます。結婚して4年経つので、若干倦怠期かもしれません。最近では、オナニーをすることも多くなりました。とは言っても、結婚して一緒に暮らしているので、動画とかでオナニーをするのは難しく、テキスト系のサイトばかり見てオナニーしてます。 萌えた体験談サイトなどを見てオナニーをしているうちに、NTR使える寝取られサイトというサ

no image
★夫婦とも刺激を求めて禁断行為

 初めまして・・先日、妻(30歳)を始めて他人に提供しました。職場の同僚二人に、妻に内緒で酒を飲ませ私の前で抱くように頼んだのです。家に同僚が遊びに来て妻を交えて酒盛りが始まりました。同僚はあまり強い方ではない妻にビールを飲ませ約2時間が経った辺りで妻はかなり酔っていました。 テーブルで同僚二人が妻の横に座り始めました。私がトイレにたち戻ってくると、妻の両手はテーブルの下で微妙に動いているのでそっ

no image
★床屋でお姉さんにエッチな事をした体験談

 いきつけの床屋のお姉さんですね。一人でやっているために日によっては混雑をするのです。私は古い顔なじみの客で、親しく話しもする様になり『今度いらしてくださる前日にお電話を下さい。そうすればそすれば待たずに済みますし、私もその方がいいですから』約一ヵ月後、床屋のお姉さんである恵美子さんに電話をいれ『明日の朝9時前でもいいですよ、裏からいらしてください開けますから』彼女に言われた素直に考えず、裏から行

no image
★汚物が無くなる会社のトイレ

 半年ぐらい前から小さな通販会社で働いているんですが、女性は、社長の奥さんと私だけ。事務所は、ちょっと大きめのマンションで、トイレは男女共用なんです。そのトイレでのことなんですが、汚物入れから、私の使用済みのモノを誰かが取り出しているようなんです。 トイレ掃除は基本的に私か社長の奥さんがするんですが、私が帰り際に汚物入れのゴミを捨てようと中を見ると、私が入れた状態と違っていて、中身を開いたようにな

no image
★公然の電車内でヤクザが・・2/2

 ヤーさんの頭の動きからしか分からないけど、強引に舌を奥さんの中に潜り込ませる事は間違いない。「んぐぅ!ぅぅ、ぇぅぅ」と奥さん喉から押し出すような声を出してた。ヤーさん奥さんの両脚の間に巧みに片方の脚を割り込ませ股を閉じさせない。で、ヤーさん最初なにやってんのか分からなかったんだけど、何やら内ポケをごそごそやってんのよ。 したらニベアクリームの容器みたいな薄べっらい容器を手に持ってる。(な、なんだ

no image
★ラブホテルの清掃係での危ない話

 俺が夕べバイトで入った蒲田のラブホ。清掃係なんで客と会うことはほとんど無いのだが、明らかに50近いオッサンとどう見ても十代の女が微妙な距離で並んで部屋選択をしていたのを見かけた。オッサンのほうはスーツ姿。会社サボってんのか?女は制服じゃないが見た目は完全にJK。もしかしたらJC? ホテルの決まりでは、明らかに未成年の場合には年齢を聞くように指導されているが、そんなことをした従業員は俺も含めてこれまで

no image
★看護師さんの手厚い看護フェラ

 僕が新婚の頃、突然の血尿と背中の痛みから救急車で病院に運ばれ、入院する事になりました。病名は腎臓結石、はじめの数日はチンコに管を入れられ、身動きする事も出来ず、妻が居る時には妻が、妻が自宅に帰っているときは看護師さんが大の方の世話をしてくれていました。 その病棟は若い看護師さんばかりでしたが、初めは病気の苦しみのあまり恥ずかしさは感じていませんでした。数日たってチンコからパイプは抜かれましたが、

no image
★思わぬ後輩からの粋な差入れ

 どーもです、大晦日の話しですが、31日は中学時代の仲間と年超しパーティーをすることが恒例となっており31日の夜に久しぶりに昔の仲間と会い、男8名で大盛り上がりで騒いでおりました。 23時過ぎに仲間の一人がタバコを買いに行くと言うので、4名で近くのコンビニへ行ったときに入口付近でたむろしていた若者5名(18位)にいきなりガンを飛ばされた友人Aが酔っていたからなのか、いきなりの顔面キック!

no image
★入院中の時に嬉しかったエロ事

 3年ほど前、19歳で肩を脱臼して一時入院したときの事。2日ほど入院したのですが、3個のベットがある部屋で、入れ替わりで人がいなくなり、たまたま2日目の夜が一人でした。 看護師さんは2日では名前と顔が一致せず…。AVみたいなことは起きね~よな~と一人、友達の差し入れたエロ本を手にパラパラと読んでいたときのこと。まだチンチンには手をつけずに読んでいただけでした。

no image
★ヘルパーの綺麗なお姉さん

 6月上旬にギックリ腰で10日ほど入院しました。いやぁ、大変でしたよ。日増しに体中痛くなって、腰以外でも首は回らなくなるし、腕は上がらなくなるし、膝、足首は神経痛が出てきて、まさに「寝返りも打てない」状況でした。  でも、ほかの部分は元気なんですよねぇw ひーひー言いながら、タバコ吸いに喫煙室まで歩行器使って行ったりしてました。退院まで、何度か風呂の機会がありました。上体をどこかで支えていないと何と