エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★妻に浮気の代償をさせようとしました

   

★妻に浮気の代償をさせようとしました

 友人と魚釣りに行き、思わぬ釣果にクーラーボックスがいっぱいになりました。いつも中々釣れなくて粘るんですが、今日はいつもより早く引き上げる事が出来ました。友人は誰かに分けてやろうと言うので、未だ独身の友人K宅へ向かったんです。着くと見慣れた自転車があるんです、そうです妻の自転車に間違いないんです。

 何でと思いながら呼び鈴を押しますが返事がないんです。友人は、携帯を鳴らすと家の中から聞こえるんです、携帯の着信音が聞こえるんです外まで、居るんです中に。私と友人は裏庭から中を覗いてみたんですが全部カーテンが閉まって見えないんです。私も妻の携帯を鳴らすとマナーモードなんです。
 仕方なくあきらめて帰ろうとすると 友人が オイ確かめなくていいのか 奥さんのチャリだろと言うんです、友人は必ず出て来るからその現場を押えようと言うのです、言い逃れできないようにです。数時間位すると辺りが暗くなって来たんです。すると玄関が少し開いたんです、Kが顔を出し付近を見回しています、確認のようです。


 すると妻が出て自転車に乗ろうとしてるんです、私と友人は駆け寄り、妻の自転車の前に立ちはだかりました。驚いた妻は、観念したのか、下を向いてゴメンあなたの思う通りですと浮気を認めるんです。友人と妻を中に入れKと4人で事の成り行きを聞く事にしたんです。Kは男前ですが喧嘩などする男ではないので安心出来ました。

 私が俺の前で全て話せと言うと、Kが分かりましたと素直に話始めたんです。Kは何度も我が家に来てる内、妻に横恋慕したそうで、妻も私と違う やさしいKに惹かれたそうです。関係はやがて1年だとの事でした。聞いてる内に 腹が立って来たんです、自分の知らない内に浮気をしてた事が。


 私は怒鳴りつけ お前は今日から皆の公衆便所だと言ったんです。妻は どう言う事?と聞き返すので、K以外ともやらせると言ったんです。今からだと言って全部脱げと妻に命じたんです。嫌よそんな事出来ないと言うので、それなら離婚だ、お前の両親呼んでこの事実を見て貰うと言ったんです。

 すると、お願いそれだけは許してと言うのです。それなら言う事を聞けと言うと、泣きそうな顔で立ち上がり、脱ぎ出したんです1枚1枚。驚きでした、我が家では見た事も無い派手なエロ下着だったんです。赤いブラとパンティなんです、それもシースルーの乳首も陰毛も丸見えなんです。一応手で乳首と毛を隠していたんですが、私が全部だと言うと、ブラを外しました。

 38歳の乳は少し垂れ気味ですが充分色気を保っていました。下もと言うと私達に尻を向け後ろを向いて脱ぎ出しました。足首からパンティを取る時です 屈んだ尻の間から見慣れたマンコが少し覗いたんです、友人もしっかりと見ていました。私は妻にそこに寝てマンコ自分で開けと命じました。


 もう妻は言い成りになるしかないとあきらめてるようです。大きく足を開くと少し黒ずんだマンコが口を開けてるんです、指で開けと言うとなんと浮気の名残でしょうか ティッシュのカスがこびり付いていたんです。友人は もういいだろこれくらいでと言うのですが、怒りが納まらず、オイもう一回やって見ろとKに言ったんですが、ショックで起たないと言うのです。

 仕方なく今日はこれくらいだと言って妻を連れ返りました。思えば、友人にマンコを見せただけだったんです。なにか損な気分で家路に着いたんです。

 - 社会人の体験談 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★寝取ってしまったHな体験談

 自分:23歳(都内某M2)19歳からバイト講師として在塾。斉藤さん:22歳(社会人1年目)小柄でロリかわいい系(特に声が可愛い)今年のGWにあった出来事です。今年3月僕が長年バイトしている塾にロリかわいい&年下の塾長がやってきました。  それまでの塾長が30代 or 40代の男性だったこともありまさかの女性、しかもタイプの子がやって来たのは嬉しい驚きでした。といっても、そこは主従関係…。特に何がある訳でもなく日々の授

no image
★悪友の凄い性癖の話

 俺もかなりの変態ですが、俺には、更に上を行く悪友がおります。彼には、付き合って20年を超える愛人がおります。名前は広子と言い、あまり美人とは言えませんが、彼が結婚する前から、彼と付き合っている女なのです。 彼と広子は、乱パブへ行ったり、相互鑑賞などをして楽しむという、マニアックなセックスを愛好する節があるのですが、それでも満たされなくなったとき、俺のところへ電話がかかってくるのです。

no image
★酒癖が悪い女房とヤクザとの話

 俺の女房は俺が言うのも何だが35歳で結構可愛い顔をしてる。だが昔、薬を使ったセックスをしてたらしい。数年前に本人から聞いたのだが、ヤクザの情婦と言うか厳密には単なるセフレと言うか奴隷なのかも知れんが・・ もう8年くらい前の話なので、俺は結婚してから聞いたのでそんなに気にもしていないのだが、10年前にそのヤクザだかチンピラだかに知り合ったらしい。(詳しいことは女房も知らんらしいが・・)

no image
★年増のパンテーラインに興味津々  

 僕はおばさんの大きなお尻に小さいパンティーラインが大好きです! 僕はある小さな雑居ビルの2階にある居酒屋でバイトをしていますが、3階にはスナックが入っていて50歳ぐらいのママさんと30歳ぐらいの女性が働いていて、まあぼちぼちはやっているみたいで、いつも7時ごろ店にやって来ます。 その店の50歳ぐらいのママさんは、ややふっくらしていてお尻も大きく90センチ以上あってとても魅力的で、しかもいつも白いスラックスや

no image
★初の女体を愛撫し男になれました

 今では結婚して20年になりますが、恥ずかしながら童貞を捨てたのは25歳と人に比べて遅めでした。捨てた相手は上司の行きつけのスナックのママでした。水商売の方なのできれいに化粧はされていましたが、年は50を超えていたと思います。 そのスナックには上司に何度も連れて行かれていたので、当然ママとも顔見知りでした。その日は上司とは一緒じゃなかったんですが、私は会社が終わったあと一人でご飯を食べて、駅へ向かう途

no image
★犯罪ですが露出癖が直らなくて・・

 僕には・・露出癖があります。それまでは、夜、ちょっと外でチンコをだしてみたりオナニーしてみたり程度で、誰にも見られることはありませんでした。でも・・先週いつもどおり、夜露出しながら街を歩いていると、マンションの一室に目が止まりました。なんと20代前半かと思われる女の人が着替えているのがカーテンの隙間から見えるのです!! 興奮した僕は、すかさず、近づきました・・上着を脱ぐ、下のスカートを脱ぐと黒の

no image
★こんなの入るのか・・と言われた過去話

 もう30年前になる。大学進学で田舎から東京に出てきた俺は、六畳一間のオンボロアパートで暮らし始めた。古い木造アパートだったが、風呂とトイレは付いていた。挨拶に行った隣の住人は、俺と同じ大学の女子学生だった。学部は違ったが同じ1年生で恭子といった。 特に美人ではなかったのが童貞の俺には幸いして、話しかけ易く、すぐに仲良くなった。話をしているうちに、お互い恋人いない歴=年齢と言うことが分かり、何となく

no image
★幼少期に目撃した母の淫乱した姿・・2/2

 やがて母の乳房を揉む男の手は、母の上体を支えていた左手に変わる。母の上体は男の左上腕部に挟み込まれ、その掌は右の乳房を後ろから揉みしだく。そして・・男の右手は黒いタイトスカートのジッパーを引き下ろした。そして、男の手は緩くなったスカートのウエスト部分から差し込まれる。母は言葉で抵抗した。「だめよ あの人に悪い あの人に悪い いけません・いけ ません」しかし、言葉とは裏腹に、母の身体はされるままに

no image
★病院の屋上の痕跡に

 昨年の秋ごろのことです、俺はバイク事故で骨折して1ヶ月ほど病院に入院してました 手術が終わり抜糸が済むと「松葉杖を使って動いてもいい」と許可をもらいました「リハビリがてらに病院内を歩いてみるか」と病室を出ました、エレベーターの前を通過する時に、文字盤を見たら「R」の文字が、「屋上があるのか、天気ももいいし久しぶりに外の空気でも」と思ってエレベーターで屋上に行きました。 ドアが開くと、段ボール箱など

no image
★懐かしい元妻の女体を貪りました

 知子は隣人の妻、いや元妻である。最近、事故で旦那を亡くしたばかりであった。俺が学生の頃、若妻だったので、俺より少し年上であるが、その頃から、俺の性欲の対象であって、よく浴室を覗いては股間を洗う知子のおけけまで見たことさえあった。当然全裸の全身も浴室に覗かれた人だ。 玄関前になぜかしゃがんでいて、パンティを見ようと、自転車を止めて車輪ごしに覗いたりもした。そんなことがあった後は、当然知子がほしい気