エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★女なら何でもいいのかな~

   

★女なら何でもいいのかな~

 入社二年目、俺24才、社長直々に研修会参加の命令が下りました。三泊四日、場所は横浜へ出張、俺一人だと思っていました。社長からその話しを聞いたあとに課長に報告、すると課長は、吉住さんも一緒だからと言われました。

 吉住さん、店担当のおばさんで、入社して三年で47才、はっきりいってゴリラ顔に豚、牛みたいな体型、これと四日も一緒かよ~と思いました。都会に行って、俺が遊ばないようにの目付役なのかと不満に思いましたが、命令なら仕方ありません。一応年上の先輩なので、店に降りていき吉住さんに挨拶しました。
『今度横浜研修会、社長に参加言われましたのでよろしくお願いします』
『こちらこそ。こんなおばさんと一緒じゃ嫌だろうけど。よろしくね』
新幹線にて東京、電車乗り継ぎ横浜へ、会社が用意したホテルに荷物を預け、ホテル近くの会場で行われる研修会の準備をしてました。


 吉住さんとランチして研修会、初日終了、夕食も吉住さんと一緒、そして各々部屋に入り、その流れを二日続けました。三日め最終日、研修会を終えホテルへ、楽しいこともなく終わると思っていました。『せっかくだからちょっと呑まない?』吉住さんに言われました。

『そうですね』中華街に繰り出し、飲食してました。『こんなおばさんと四日も一緒で詰まらないでしょ?お詫びにご馳走するから』ご馳走されるなら呑まなきゃ、食わなきゃと思いましたが、吉住さんは俺以上でした。ゴリラのように呑み、牛のように食べ尽くす、まさしくそれでした。

『横浜なんかくることないもんね』ガツガツ呑み食い、相当酔っ払っていました。ふとテーブルを見ると、テーブルに胸を乗せたようにしていた吉住さん、デカイな~と思って見てました。ホテルに戻り軽く呑み直しをして部屋へ、俺の部屋は503、吉住さんは507、まともに歩けない吉住さんの重量級の身体を支えながら、俺は二つのキーを持ち、まず吉住さんの部屋へ行き、ベッドに吉住さんを寝かせました。


『ごめんね~。重かったでしょ?ありがとう』俺は507のキーを置き、部屋を出るつもりでした。振り返ると、吉住さんのぶっとい足がスカートから見えてました。そう言えば吉住さん、普段仕事の時はズボン、研修会中もでした。酔いも手伝ってか、俺の気分に変なものがこみ上げてきました。

 - 会社員の体験談 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★地味な事務員の女先輩のアソコを舐めました

 事務員の稲垣博子先輩が2年くらい前に結婚する前の話・・会社の飲み会で遅くなり、お互い電車通勤の僕達は同じ方面で一緒に帰ることに・・地味な印象の事務員の博子先輩は特に美人というわけではないですが、どこか惹かれていました。博子先輩がだいぶ酔ってフラフラだったので思い切って「どこかで休憩しませんか?」と提案。「ワタシもうあと2ヶ月で結婚するけどNくんならいいかなー」一緒にホテルへ。ちょっと唇が残念な稲垣

no image
★満員電車のエロ人間交差点の体験

 今日は僕が満員電車で知り合ってエッチした女性のことをお話したいと思います。最初にお断りしておきますが、これは決して痴漢ではありません。あくまで和姦です。どちらかというと、お相手の女性からしかけてきた痴女に近いかもしれません。 その日は所用があり、有給をとっていました。しかし、使うのはいつもと同じ電車です。通勤のときほど急がないのでさほど混雑しない普通にしようかともおもったのですが、下半身がうずく

no image
★唇から精液が垂れるのがエロい

 研修が終わってから大阪に帰ると東京配属になったことが判明。 一つ下で同じ大学の彼女に泣きつかれたが、俺はその時点で既に遠距離で続ける自信はなかった。そして4月1日にT支店と発表。支店内に普通の営業チームと女性主体の営業チームがあるが、俺は普通の営業チームで女性主体の営業チームの方に木下優樹菜みたいな感じの軽そうな子、そして事務に青木裕子似の小柄な子が配属になった。 優樹菜とは研修が別チームだったの

no image
★都合の良い女にSEXで癒された

 離婚してから、そんな経たずに スグ彼女ができました。なぜなら、その娘は 俺が離婚すればいいのに!って思っていたからです。取引先の受付嬢ですが、偶然を装い会ってきたり、一人で受付している時に わざと時間稼ぎして、話しをしてきたりとかするのです。 離婚して、指輪をして行かなくなってスグ、彼女から誘われました。会った時に俺は、「離婚したばかりで そんな気にはなれない。」と伝えたら、慰めたいと そのままホテ

no image
★初めてのラブホテルで緊張した

 付き合い始めて1ヵ月後に生涯初めてラブホに行った。彼女も初めてだった。そう、童貞×処女カポーなんです。車で入る形式(フロントなし:田舎は大概コレかな?)の所だった。まず部屋に入ると4,000円そこそこなのにめちゃくちゃ広い!そして部屋を見渡すとベッドがこれでもかと主張している。 この上であんなことやこんなことをするのか・・思わず唾を飲み込んだ。彼女もやたら動き回って明らかにドキドキしているのが分かる。そ

no image
★旅館の癖になるマッサージ

 地方都市から電車で1時間くらい、結構 不便なところでもう1ヶ月の出張。ビジホもなくって 昔ながらの旅館生活です。先日 風呂あがりに フロントに マッサージをお願いしました。30分ほど待たされて来たのは 30半ばくらいの ポッチャリ系のおばさん。白の看護服?の胸はパツパツだし、オシリは下着の線が透けてるし。 まあそれだけでも合格でした。オイルマッサージしてみますか?って聞かれてお願いします。って オレ。おばさ

no image
★面接担当者としての採用の要点はエロ

 僕はあるチェーン店で、責任者をしている幸一40歳。もちろん家族はいます。最近スタッフが数名退職していき、補充をしようとしているのですが、なかなか、、本当に仕事をしようとしている人にめぐり合えず、もうだいぶ面接もどうでもよくなってきていました。 僕の考えが変わっているのか、面接にはスーツで来るものと思っているのだが、結構ラフな格好で来る人が多いのだ。それがもう何人目だろうか、ようやく見た感じ面接のし

no image
★俺のペニスに夢中になった女上司

 俺が25歳ぐらいの時の上司が、松嶋菜々子級の38歳の女性だった。仕事はできるがかなり性格もキツく、近寄り難い人だった…5年ぐらい前に離婚をし、美人だが男の噂も無く、仕事一筋って感じで、プライベートは誰も知らなかった。 俺は休みの日に遠方で買い物してたら菜々子(菜々子にしときます)を見かけ、あれ?って思うぐらい可愛らしい格好をしてて、興味本位で付いて行ったらアダルトショップに入って行った…

no image
★女性の太股にエロに魅せられて

 仕事が終わり、当時のスタッフ全員でカラオケに!実は、当時のスタッフは俺を除いて女性。12名程の全員が既婚経験があり、主婦をこなしながらの仕事の人もいた。さすがに俺一人で相手できないので、別部所の今でいうイケメンを二人誘った。主婦連中の大半は若いイケメンのまわりに陣取っている。 その中には、肉体関係のある康代もいた。彼女は、浮気する心配ないので、気にはならなかった。それより、そんな彼女達とは別の雰囲

no image
★酔ったOLさんを駅で拾った話

 金曜日の夜、総○線の秋○原の駅のホームで、酒に酔ってフラフラのお姉ちゃんを発見。顔を見たら、25~6歳といった所か、テレ朝の女子アナの野村真季にホントそっくりのすげぇ美人!密かにファンなんだよ、俺。俺も、酒が入っててムラムラ心いっぱいだったから、尾行を決心。 お茶○水で乗り換えて、水○橋で降りた。少し距離を開けて、彼女の後ろをゆっくり着いてったんだよ。彼女、ホームのゴミ箱でチョロチョロっと吐いてた。