エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

妻・由美を貸出す〔3〕

   

 由美は、奥田氏と会うたびに奥田氏が好む女に変えられてきました。戻って来る度に変貌する
由美がいました。最初のうちはそれが刺激であり、由美のテクニックに磨きが掛けられてくるので
楽しみなこともありました。やがて、公園での露出、夜の波止場でのエッチと段々過激に調教されて
きています。

 由美が持ち帰ったDVDを見ながら興奮しています。ときどき、奥田氏の屋敷に行きました。そこで
は、奥田氏の妻になりきっている由美がいました。恥ずかしがっていた由美が堂々と私に激しいプレイ
を見せてくれます。精液を飲み干すことは当然のようになり、時には、緊縛され吊るされ、浣腸される
プレイも見ました。

 1000CCを浣腸され、5分間待たされトイレに駆け込み便座に座り排泄を始めます。そこに奥田氏が
25センチのペニスを突き出すと排泄しながらペニスに奉仕している妻がありました。日によって1回
で排泄できる日と苦しみながらペニスと格闘しながら排泄する姿と由美の表情がとてもいじらしく
可愛く思えます。精液を飲み干すとアヌスの中まで何度もオイルを塗られ、そこに5センチを越える
ペニスが吸込まれていきます。
「やめて欲しい」
 と願うのは私だけかも知れませんが、やがて25センチが肛門の中に消え、根元まで挿入され、痙攣
しながら失神していく姿は、何度見ても圧巻で由美が可愛そうに思えますが、当人は物凄い快感に導かれて
失神すると夢の中を彷徨っている思いがすると聞いたことがあります。
「病み付きになりそう」
 由美の言葉です。

 変貌する妻に恐怖を感じることもあります。こんなに犯されて戻ってきた由美の表情は穏やかに
子供達と接しています。私にも同様です。夜の営みを妻から求めてくるようになり、激しいエッチを
してくれることに満足しています。
「パパ、ごめんね????奥田氏のことを許してくれてありがとう----」

 この言葉を聞くたびに、
「奥田氏とのこと中止しよう」
 と言えなくなりました。私もそんな妻に惚れているようです。

 奥田氏から提案されました。
「由美の3穴を塞ぐ4Pをしてもよいか」
 由美に言いました。
「刺激的--------」
 拒否できませんでした。その週は、3人の男から貫かれることを意識してか、
「パパ、行って来ますね。今回は帰れないかも-------」
 そんな刺激を求めている妻がいました。

 戻ってくるときが心配なのですがDVDを持って帰ってくると思っています。このように毎週、木、金と
奥田の妻になるために出かけていきます。そんな妻に嫉妬したり、惚れ直したりしている馬鹿な私です。

 この夏には由美をハワイに連れて行きたいと言っています。行かせるべきか行かせるべきでないかと
悩んでいます。

 由美は、奥田氏と会うたびに奥田氏が好む女に変えられてきました。戻って来る度に変貌する
由美がいました。最初のうちはそれが刺激であり、由美のテクニックに磨きが掛けられてくるので
楽しみなこともありました。やがて、公園での露出、夜の波止場でのエッチと段々過激に調教されて
きています。

 由美が持ち帰ったDVDを見ながら興奮しています。ときどき、奥田氏の屋敷に行きました。そこで
は、奥田氏の妻になりきっている由美がいました。恥ずかしがっていた由美が堂々と私に激しいプレイ
を見せてくれます。精液を飲み干すことは当然のようになり、時には、緊縛され吊るされ、浣腸される
プレイも見ました。

 1000CCを浣腸され、5分間待たされトイレに駆け込み便座に座り排泄を始めます。そこに奥田氏が
25センチのペニスを突き出すと排泄しながらペニスに奉仕している妻がありました。日によって1回
で排泄できる日と苦しみながらペニスと格闘しながら排泄する姿と由美の表情がとてもいじらしく
可愛く思えます。精液を飲み干すとアヌスの中まで何度もオイルを塗られ、そこに5センチを越える
ペニスが吸込まれていきます。
「やめて欲しい」
 と願うのは私だけかも知れませんが、やがて25センチが肛門の中に消え、根元まで挿入され、痙攣
しながら失神していく姿は、何度見ても圧巻で由美が可愛そうに思えますが、当人は物凄い快感に導かれて
失神すると夢の中を彷徨っている思いがすると聞いたことがあります。
「病み付きになりそう」
 由美の言葉です。

 変貌する妻に恐怖を感じることもあります。こんなに犯されて戻ってきた由美の表情は穏やかに
子供達と接しています。私にも同様です。夜の営みを妻から求めてくるようになり、激しいエッチを
してくれることに満足しています。
「パパ、ごめんね????奥田氏のことを許してくれてありがとう----」

 この言葉を聞くたびに、
「奥田氏とのこと中止しよう」
 と言えなくなりました。私もそんな妻に惚れているようです。

 奥田氏から提案されました。
「由美の3穴を塞ぐ4Pをしてもよいか」
 由美に言いました。
「刺激的--------」
 拒否できませんでした。その週は、3人の男から貫かれることを意識してか、
「パパ、行って来ますね。今回は帰れないかも-------」
 そんな刺激を求めている妻がいました。

 戻ってくるときが心配なのですがDVDを持って帰ってくると思っています。このように毎週、木、金と
奥田の妻になるために出かけていきます。そんな妻に嫉妬したり、惚れ直したりしている馬鹿な私です。

 この夏には由美をハワイに連れて行きたいと言っています。行かせるべきか行かせるべきでないかと
悩んでいます。

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
サキちゃんが・・・

俺が中一のとき小学校から好きだったサキちゃんと(名前出していいのかなぁ・・・)初めて同じクラスになったしかも隣の席にそして緊張してあまりしゃべれなかったけどサキちゃんがいろいろ話しかけてくれたそしてある日見てしまった・・・俺の学校は毎朝、読書をしているそ…

no image
姉 痴漢電車

井の頭線上り渋谷ゆきは今日も通勤通学客でいっぱいだ。「しょうがねえナア」と舌打ちしながらも、俺は最先頭車両へ急ぐ。混雑度合いが更に激しい1番前のドアに乗り込む。これ以上乗れないよ、という状況から俺の後ろに一人乗り込んできた。「ちっ…」悪態をつこうとしたが背…

no image
やられた

このところ習慣となった、スーパー銭湯でのアカスリ。今回も飢えたオバチャンを指名して、アカスリ場でアカスリが始まった。アカスリの最初は顔と棒の部分にタオルがかけられ、アカスリタオルでゴシゴシ体を擦られるのだが…しばらくして、アカスリ場のドアが開いた。そのア…

no image
ビッチ化した私がここ3カ月で会った5人について語る

とりあえずスペック22歳ラストJD161cm52kg筋肉質なのでスタイルはいい方ビッチ化前の経験人数元カレ1人まず1人目スペック20歳(たしか)170cmないかも若干ぽっちゃり出会い系アプリ(ラインみたいなもん)でやり取りしてたやつ。とにかくホテル行きたいと言ってきてめ…

no image
女子大生デリヘル嬢に中出し

東京に出張し午前中で用件を終える。そのまま帰っても中途半端な一日なので、1時頃に鶯谷のホテルに入る。暇な時間らしい、入り口にいた愛想の良いバアサンが慣れた様子で「連れは後からね」と部屋まで案内してくれる。ホームページで調べておいた女子大生アルバイトのデリヘルに電話を入れる。写真が載っている6名の内からと希望すると、運良くアイと言う子が来れるという。ホームページのアイの紹介には、年齢 20才 、身長

no image
婚約者を裏切り式場プランナーを押し倒しホテル内で中出しした体験談

式場回りをしていて某ホテルウエディングの式場へ足を運んだ。プランナーの堀之内佑希さんは色白ですごくタイプの子だった。式をしたあと、夜に良い部屋に泊まれるのがウリだと堀之内さんは言っていた。CMもやっているのでその印象を書いたりアンケートに答える。堀之内さんは白の薄いブラウスを着ているのだがサイズが少し大きく、アンケートの説明で前にかがむと隙間から中のブラが見えそうになるので目線がそっちに行ってしまう

no image
子供を作られる人へ

私は妹と一緒に生活していますが、子供を作ることはできません。これからもずっとそうかと尋ねられるとわかりませんが、今のところは予定ありません。というより子供を作るだけの決心がつかないのです。  妹も私も中出しするのが好きなのですが、安全日と危険日には慎重に…

no image
セックスになるとエロいアンバランスな彼女

ちょっと面白い体験をしたので書いてみる。自慢交じり、面白交じりだ。合コンで知り合った子で、俺は20代後半、彼女は20代前半。彼女は放送業界でフリーターみたいなのをやってるんだと言っていた。俺はごく普通のサラリーマン。彼女はやや人見知りで世間に疎い感じの子だけど、素直で優しい印象の子だった。(世間に疎いというのは、例えばサラリーマンの生態を基本的に判ってなかったり)しかし、SEXがやたらとエロかった。1回目の

no image
友人夫妻にバター犬をプレゼント

1年程前の話になります。当時、私には2歳年下の友人(マサ君)がいました。彼とは近所で、車をいじっていると”カッコいいですね”と話しかけて来たのがキッカケで仲良くなったんです。マサ君は結婚3年目の32歳、奥さんは28歳だったと思います。結婚2年を迎えても子供が出来…

no image
放流(1)

なおぼんの後輩の話を脚色しました。可愛そうな男の子なんです。同情してやってくださいな。家内の見舞いの帰りに遅くなったので、病院前のラーメン屋で夕食を摂ることにした。以前から気になっていて、今回の入院から、この店を利用するようになったのだ。おやじがなかなか…