エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

妹の浮気現場・続き

   

 妹はゆっくりとKのチンポを咥えフェラしはじめた。

 突然わたしの携帯がけたたましく鳴り響く。 わたしは慌ててその携帯を放り投げ、ベッドの下に潜り込んだ。

 妹たちもびっくりしたのだろう、わたしがいた寝室に来て「なにーこれ兄貴の携帯だよー。びっくりさせるなぁ」と妹が騒ぐ。

 「Y兄さん携帯ここに置き忘れたんだね」 とわたしがここにいることに二人とも気が付かない。


 「ふーっ」とわたしは大きく深呼吸した。 早く二人とも出て行ってくれこんなとこに俺がいるなんてわかったら。

 わたしの願いとは裏腹に二人はベットにのってさっきの続きをしはじめた。


 「びっくりしたね。また舐めて」

 「うん。」

 ベットの下に潜っているのでわからないが妹がまたフェラしはじめた。どこか触られてるらしく、あふあふ言いながら舐めているようだ。

 「・・いれてぇ・・・ねぇ・・」

 「いれてほしい?」

 「うん・・いれて・・はやくぅ・・・・」


 妹は33歳で小学生の息子が二人いる。旦那はおとなしいサラリーマンで嫁が従弟と浮気しているなんて絶対わからないだろう。
それにしてもいつからこの関係があるんだ? なんという妹だ。確かに妹はスタイルもよく顔もまあまあ可愛い、いろんな男に声もかけられることも知っている。それにしても浮気はよくない。


 ギシギシ、ギシギシと凄い音とともにベットが揺れ、挿入されてるようだ。


 「ああっ・・あああん・・・いい・・きもちいい・・・」

 「いい?」

 「うん・・・いい・・・もっと・・・・」

 激しく突かれているのがベッドの下からよくわかる。 やがて妹がベットから下りて、ベットにうつ伏せて足はベットの下に。ちょうど太ももの真ん中あたりからひざをついた妹の足が見えた。

 わたしの目の前に激しくバックで突かれている妹のももと膝が。わたしは激しく勃起した。もう射精しそうなくらいだ。


 ベットの上に戻りまた突かれはじめる。


 「ねぇ・・Uさん(妹の旦那)とどっちがいい?」

 「いやっん・・そんなこと聞かないで・・」

 「ねぇ・・どっちぃ?・・どっちが気持ちいい?」

 「いやっ・・・」

 「言わないともう動かさないよ・・」

 「だめぇ・・・」
 
 「ねぇ・・どっち?」

 意外としつこいkである。Kはかなり強く腰を動かしたようだベッドのきしむ音が凄い。妹が声にならない喘ぎ声をあげる。

 「あああああんん・・・すごい・・・いい・・・」

 「ねぇ・・おれ?・・それともUさん?・・・」

 「・・・・・・・」

 「ねぇ?!」

 Kが無理やり言わせるように激しく腰を動かしてるようだ。

 「あああんん・・・Kくん・・・・」

 妹が恥ずかしそうに小さい声で言った。

 「よく聞こえない・・ねぇ・・・どっち・」

 「あああんん・・・Kくんのほう・・・」

 「おれ?」

 「うん・・・Kくんのほうがいい・・・・」

 「いい?」

 「うん・・・いい・・・きもちいい・・・」

 「俺のことすき?」

 「・・うん・・・・・」

 「ねぇ?」

 「すきぃ・・・だいすきぃ・・・」

 「ねぇ・・きもちいい?」

 「うん・・・いい・・・きもちいい・・・すごくいいい・・・すきぃ・・・・」

 「おっきい?」

 「うん・・・・おっきぃ・・・・・すごくおっきい・・・・ついてぇ・・・もっとついてぇ・・・」

 

 妹はゆっくりとKのチンポを咥えフェラしはじめた。

 突然わたしの携帯がけたたましく鳴り響く。 わたしは慌ててその携帯を放り投げ、ベッドの下に潜り込んだ。

 妹たちもびっくりしたのだろう、わたしがいた寝室に来て「なにーこれ兄貴の携帯だよー。びっくりさせるなぁ」と妹が騒ぐ。

 「Y兄さん携帯ここに置き忘れたんだね」 とわたしがここにいることに二人とも気が付かない。


 「ふーっ」とわたしは大きく深呼吸した。 早く二人とも出て行ってくれこんなとこに俺がいるなんてわかったら。

 わたしの願いとは裏腹に二人はベットにのってさっきの続きをしはじめた。


 「びっくりしたね。また舐めて」

 「うん。」

 ベットの下に潜っているのでわからないが妹がまたフェラしはじめた。どこか触られてるらしく、あふあふ言いながら舐めているようだ。

 「・・いれてぇ・・・ねぇ・・」

 「いれてほしい?」

 「うん・・いれて・・はやくぅ・・・・」


 妹は33歳で小学生の息子が二人いる。旦那はおとなしいサラリーマンで嫁が従弟と浮気しているなんて絶対わからないだろう。
それにしてもいつからこの関係があるんだ? なんという妹だ。確かに妹はスタイルもよく顔もまあまあ可愛い、いろんな男に声もかけられることも知っている。それにしても浮気はよくない。


 ギシギシ、ギシギシと凄い音とともにベットが揺れ、挿入されてるようだ。


 「ああっ・・あああん・・・いい・・きもちいい・・・」

 「いい?」

 「うん・・・いい・・・もっと・・・・」

 激しく突かれているのがベッドの下からよくわかる。 やがて妹がベットから下りて、ベットにうつ伏せて足はベットの下に。ちょうど太ももの真ん中あたりからひざをついた妹の足が見えた。

 わたしの目の前に激しくバックで突かれている妹のももと膝が。わたしは激しく勃起した。もう射精しそうなくらいだ。


 ベットの上に戻りまた突かれはじめる。


 「ねぇ・・Uさん(妹の旦那)とどっちがいい?」

 「いやっん・・そんなこと聞かないで・・」

 「ねぇ・・どっちぃ?・・どっちが気持ちいい?」

 「いやっ・・・」

 「言わないともう動かさないよ・・」

 「だめぇ・・・」
 
 「ねぇ・・どっち?」

 意外としつこいkである。Kはかなり強く腰を動かしたようだベッドのきしむ音が凄い。妹が声にならない喘ぎ声をあげる。

 「あああああんん・・・すごい・・・いい・・・」

 「ねぇ・・おれ?・・それともUさん?・・・」

 「・・・・・・・」

 「ねぇ?!」

 Kが無理やり言わせるように激しく腰を動かしてるようだ。

 「あああんん・・・Kくん・・・・」

 妹が恥ずかしそうに小さい声で言った。

 「よく聞こえない・・ねぇ・・・どっち・」

 「あああんん・・・Kくんのほう・・・」

 「おれ?」

 「うん・・・Kくんのほうがいい・・・・」

 「いい?」

 「うん・・・いい・・・きもちいい・・・」

 「俺のことすき?」

 「・・うん・・・・・」

 「ねぇ?」

 「すきぃ・・・だいすきぃ・・・」

 「ねぇ・・きもちいい?」

 「うん・・・いい・・・きもちいい・・・すごくいいい・・・すきぃ・・・・」

 「おっきい?」

 「うん・・・・おっきぃ・・・・・すごくおっきい・・・・ついてぇ・・・もっとついてぇ・・・」

 

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
満足させれば犯罪じゃなくなるの?

高校のときサッカー部のマネージャーだったんですが、2年上の先輩とつきあっていました。先輩たちが卒業して数ヶ月後、彼を含むOB7人と会うことになりました。みんなで食事するのかと思っていたら居酒屋で、当時わたしはまだ高2だったので気が気じゃありませんでした。…

no image
梓さんは親友の元カノ

"じゃあ投下します!初めて投下なんで足らない情報あるかもだけど、それは聞いて下さい。答えられる範囲で答えますんで。では改めて…2年前位のことなんだが、うかつにも親友の(元)彼女とやってしまいました。性欲に負けてorzしばらくマジへこみしたが。相手は親友Sの元…

no image
★清純な可愛い保健師さんとのエロ事

 仕事で市役所に行ったときの事、打ち合わせをしていたら図面で指を切って出血してしまった。大したことないと言ったのに、市の担当者が急いで私を保健室へ連れて行ってくれた。時が止まった。そこにはポニーテールの清純そうな可愛い保健師さんがいた。名札に”冬樹理紗”と書いてあった。「消毒して絆創膏貼っておきます。そんなに傷は深くないですけど、今日はあまり刺激しないでくださいね。もし、もう一度出血するようでしたら

no image
女の色気をムンムンだしてるイギリス人とのセックス体験談

俺は親の仕事の都合で中学の途中からオーストラリアに来て、それ以来こちらで暮らしているが、大学生だった19歳のとき、41歳のイギリス人女性と関係をもっていたことがある。彼女は俺が高校に通っていたとき、俺のクラスを担当していた英語教師で、ある日偶然、卒業以来初め…

no image
海ナンパ

一昨日の海ナンパの時の話です。家族連れが多くてナンパしにくく、俺も友達も苦戦してました。午後になってやっといい感じに話せる二人組(AとY)を見つけましたが、中になって初の海と言われてさすがに中はないな?と思い、形式的にアド交換だけして放流しました。結局その後…

no image
姉貴と温泉旅行

ではお言葉に甘えて… 泣ける話ではないと思いますf^_^;ただ僕自身どうすればいいのか迷っている話です あの日とは一昨年の夏の終わり頃、当時アルバイトから帰って来たら姉が「来週3泊4日で温泉旅行行こうよ?」と言ってきた。会社の同僚行く予定だったが同僚が行けなくなっ…

no image
かんな

かんなです。 遅くなりましたが電車内スカート脱ぎの ご命令実行してきました。 前回と同じく時間帯は午後の比較的 込んでいないあたりを選択しました。 やっぱり四人がけのシートを探してから 腰掛けてタイミングを見計らって …

no image
性処理用

俺(21歳)の便女は43歳の人妻です。2人目になりますが1年近くこの人妻を使ってます。1人目は筆おろし用に使った人妻で何回か使って捨てました。性処理の道具に人妻は最高です。子供も俺と同い年で俺の勤めている工場でパートで働いていた頃は一緒に仕事をする事もあり何かと話…

no image
★田舎の祭りの夜の出来事

 その日は、村の鎮守祭の日でした。父は世話役だったので、夕方から家にはお客さんが出入りして、お酒や料理を振る舞い、とてもにぎやかでした。夜中におしっこがしたくなり、目を覚ましました。ふすまの間から光がもれ、ボソボソと話し声が聞こえるので、まだ、お客さんが居るのかな)と思いました。 部屋を覗くと、義孝君(同級生)のお父さんがまだ、お酒を飲んでいて、その横で母がお酌をしています。膝をくずし寄り添っていま

no image
口で

あの日は後輩の誕生日ということで飲んでました。俺は就活終えた大学4年だからすっごく暇で、試験前にも関わらず参加しました。面子は男ばっかりで、女の子は1年生が一人参加してるだけ。そんな状況で俺が一人参加してもアレかな?と思ったので、4年の女の子を一人誘って…