エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★素敵な女先輩を飲み会で寝取りました

   

★素敵な女先輩を飲み会で寝取りました

 会社の先輩で素敵な人がいます。仕事もまじめでみんなにやさしくて、実は狙ってました。でも奥さんも子供もいて真面目だったので、全然そういうふうにならなかったのですが。。忘年会があって一次会は会社でやりました。ななめ前の席をキープしてアピールするも、特にこっちを見てる感じもなし。

 みんなが酔っ払い始めたときにとなりの席に移ってがんがん飲ませました。「俺、そんなに飲めないよー」といいつつ、缶ビールを6本空けてました。みんなが二次会にカラオケ行くと会社をでたときに「Kさん、私もう飲めないし(←うそ)、歌うのも好きじゃないし(←うそ)いやじゃなければ2人で別のお店行きませんか?」と誘ってみました。
 銀座のこじゃれた居酒屋みたいなところに行きました。席はもちろんカウンター。日本酒をがんがんのませて、Kさんのほうに思いっきり向いて足でぐいぐい押してみたりしてみました。いつもはぼーっとしてるKさんも、さすがに気がついたみたいで、手相をみてあげると古典的な手段で手を握ってきました。かわいいー。


 Kさんは普通に手をにぎってきましたが、よっぱらったふりで、指をからめたりしてみました(笑)あんまり遅くなるとKさんもうちに帰らなくてはいけなくなるだろうし、さっさと二件目を出ました。方向が全然違うのですが「ひとりで帰るのこわいし(←うそ)、送ってくださいー」とウデをひっぱって、タクシー乗り場につれていきました。

 タクシーの中で「Kさん、眠い(←うそ)」としなだれかかって、ひざ枕というか、彼のちんちんのうえに顔を置いてみました。 いつもぼーっとしてるKさんですが、さすがにちんちんはいい感じになっていました(笑)わたし、実家住まいなので、うちに連れこむわけにもいかず、もちろんKさんちに連れ込まれるわけにもいかず、でもKさんはホテルに誘ってくれる風でもありませんでした。

 仕方ないので思い切って「Kさん、まだ帰らないで、もうちょっとだけ一緒にいたいです。」と言ってみました。タクシーの運転手さんにきかれるとはずかしいので耳元で。これがよかったのか?Kさんは急にやる気になって、「じゃあ、目黒に行きましょう。」と目黒川ぞいのラブホテルへ。


 Kさんは意外にも(?)積極的で、しかもねちっこかった・・。ピンクのツインニットにフレアスカートというふつーの格好だったのですが、いつまでも服を脱がせないであちこち触りまくり。私もよっぱらってたし、もうおっぱい触るのはいいから、はやくあっちをさわってほしいーと思いました。さすがに言えませんでしたが。

 そんなこんなで1時間ほどあちこちさわられた後、やっとクンニしてくれました。しかも下着を脱がさないでするんですー。そんなの初めてだったので結構興奮してすぐにイってしまいました。はずかしい・・。「もーだめ、はやく。」とお願いしてやっと入れてもらいました。正常位で足を思いっきり持ちあげてもらってがんがんやってもらいました。気持ちよかったですぅ。


 そのあと一緒にお風呂にはいって手で体を洗ってもらってるうちに、またきもちよくなっちゃって2回戦目。お風呂で立ったまま、Kさんがしゃがんで指を思いっきりいれてきました。ぐりぐりやられてるうちに潮がふくというんでしょうか、ぬるいお湯みたいなのがどばーっとでてきました。びっくり。

 2回戦目はお風呂の鏡の前に手をついて、立ったまま後ろからしてもらいました。しかし、Kさん足が短いのでどーもうまくはいらない・・・。しょうがないのでベットに戻って私がベットによつんばいになって、彼が立ってうしろからいれてもらいました。2回ほどイってかなり疲れてきたのですが、Kさんはぜんぜんいかない・・。


 Kさんはぜいぜいいってるし、しょうがないので私が上になって思いっきり足を開いてハッスルしてみました。Kさんは「すごいー。会社の子がこんなことしてくれるなんて感激。」と言っていました。私も憧れのKさんにこんなことしてるなんて、とまた興奮して(←単純)二人で一緒にいってしまいました。

 そのあとは携帯の番号とメールを交換してそそくさと帰宅。わたしはえっちのあとはさっさと家に帰って、おうちのベッドで反芻したい派なので。

 - 会社員の体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★PTAは人妻探しに最適

 PTAで知り合い憧れであったA子(35歳)と念願のラブホへ行きました。絶対挿入はしないと条件付きでね。俺は部屋に入るとすぐ抱きしめてキスをした。 憧れのA子とのラブホに興奮は最高潮でした!A子の服を脱がせて全裸にしてベットへ!俺(41歳)も全裸になり、ふたたびキス、そして乳房にしゃぶりつきました。 A子は敏感にビクンビクンと感じていました。俺はフェラをお願いしました。 憧れのA子が俺のペ二スを舐めてくれるのに

no image
★会社の女が入れ食い状態で楽しい

 東京にある大学を卒業して田舎に戻り、地元企業に入社した時には、同期が11人いた。そのうち6人が女で3人が大卒、1人が短大卒、2人が高卒だった。男は全員大卒だった。俺はあまり目立つことを嫌うので努めて大人しく振舞っていたが、それが返って安全牌と思われたのか大卒女3人全員とやれた。それも隠れて会ってエッチするセフレ関係になれた。 総務課の麻衣子とは入社早々、ゴールデンウィークにハメた。パッとしないがスレン

no image
★これは罠か・・あっというまに結婚

 忘年会を兼ねた会社の慰安旅行で、36歳になる8つ年上の独身女とやってしまいました。宿でお宴会が終わってから、同僚数人と温泉街のスナックへ繰り出したんですが、そこへ女性陣数人が合流。カラオケにも行って宿に帰ったんですが、 その途中があまり覚えてなくて、気が付いたらホテルの宴会場にある舞台の袖にある小部屋(座布団置き場?)で、その彼女とバックで突いていました。

no image
★ビジネスホテルの出張マッサージ

 かなり前ですが、ビジネスホテルに泊まった時のことです。疲れがピークに達していたので、フロントに電話をしマッサージをお願いしました。風呂も入り終えた後だったので、ホテルに用意してあるパジャマを着て、テレビを見ていました。 15分ぐらいして、ドアをノックする音が聞こえました。開けてみると、40代のかわいらしいおばさんでした。マッサージが似合わないきれいな人だったので少しびっくりしました。部屋に入れ、いつ

no image
★女性の太股にエロに魅せられて

 仕事が終わり、当時のスタッフ全員でカラオケに!実は、当時のスタッフは俺を除いて女性。12名程の全員が既婚経験があり、主婦をこなしながらの仕事の人もいた。さすがに俺一人で相手できないので、別部所の今でいうイケメンを二人誘った。主婦連中の大半は若いイケメンのまわりに陣取っている。 その中には、肉体関係のある康代もいた。彼女は、浮気する心配ないので、気にはならなかった。それより、そんな彼女達とは別の雰囲

no image
★サークル合宿の時の事件

 俺が21、後輩が18のときの話です。初めて事件が起きたのはサークルの合宿に行ったとき。夜はみんなで酒を飲んで盛り上がってて、かなり酔ってきた頃に友達に枕投げに誘われた。そんでみんなで枕投げしてたけど、そのときに相手の後輩の女の子もいたのね。皆凄く酔ってたから枕投げは激しくなって、やがて布団を投げあうような別のゲームになってた。  それで、最終的には俺と後輩の女の子が布団で生き埋めにされて、その状態で

no image
★ホレた女の太股のTatooに意気消沈

 友人の紹介で知り合ったM美、27歳。細身でモロに俺のストライクゾーンど真ん中!!何度か真面目にデートに誘って、M美もどうやら俺の事が気に入ったみたいで嬉しかった。明るくて気が利くM美にホレてしまった。 ところが先日、2人で居酒屋で軽く飲んでなかなか良い雰囲気になり「今夜こそ!」と思ってたらM美もどうやらその気の様子。ホテルに入ってディープKiss、舌を絡めてもう息子さんはギンギンの爆発寸前に。M美は「

no image
★想像が現実になったエロ話

 以前 あるご夫婦が投稿されていた内容に刺激を受け、妻を口説き続けて数カ月…ついに想像から現実へ変わる日がやって来ました。それは、妻をピザの宅配人に全裸エプロン姿で対応させ誘惑させるという過激な内容のものでした。 白昼他人男を自宅へ招き入れ、あろう事か妻に全裸エプロン姿で対応させ誘惑させるのですから、当然その後のリスクを考えると簡単に行動に移せる事ではありませんし、妻を説得するのに費やした数カ月はむ

no image
★エロ行為はやはり生が最高です

 昨年の晩秋のこと、北九州の代理店会議へ出張した。空港でチェックインしてから待っていると、「あら、オレさん」と呼ばれた。ふり返ると、総務課のキャリアウーマンのK子(係長)だった。お互い出張だったが、K子の行き先は福岡だった。出発まで話をしていると、福岡にイイ飲み屋があるという。 出張の日程は、お互い木曜出発の金曜直帰であった。じゃあ、木曜の夜に福岡で待ち合わせて、飲みに行くことになった。その日の会

no image
★清楚な社長婦人とのエロ情事

 大阪に出張した。ヒルトンホテルのティールームで書類の確認をしていた。隣に色白の品のある女性がいた。30 代後半でテーブルの陰で足がきれいに伸びていた。スレンダーで白のノースリーブが似合う清楚な女性だった。興味がわいた。 話しかけるには唐突すぎる。視線を送ってみた。二度三度。気付いたのか「えっ?」っていう表情をした。笑いながら「暑いですね」と苦し紛れに言ってみた。戸惑った表情だったが、微笑んでくれた。