エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★クリキャップを押しながらオナニーが好き

   

★クリキャップを押しながらオナニーが好き

 25歳の大学事務員です。今日は台風で終日休講でお休みでした。私は、来年3月に結婚する予定の彼氏がいても、クリちゃんを弄ってオナニーするのが止められません。先日、ネットでクリキャップというのを購入して使用してみたんです。ちょっと硬めのゴムで出来てるスポイトみたいなグッズで、押すとペコッと凹んで、放すとまたペコッと戻り、その時中が減圧されてクリちゃんを吸い込むのです。

 付属のローションをクリちゃんに塗って、クリちゃんの皮を剥いて、押したまま輪状の入り口をクリちゃんに当ててペコッと放すと、クリちゃんが吸いだされました。このローション塗りだけでもかなり気持ちいいのですが、透明のクリキャップの中で吸いだされているクリちゃんを見ると、それだけで不思議な気分になりました。
 そのままクリキャップを押しながら回してみると、何とも言えない気持ちよさで、指が滑ってクリキャップがプルンと弾けたら、ツーンとした快感が頭の先まで走りました。何度か指で弾くとクリキャップが取れちゃうのですが、もう一度ローションを塗ってペコッとつけちゃいます。


 これ、一度外れて二度目、三度目の吸出しのほうが、クリちゃんが敏感になって、いわゆるイタキモて逝きそうになるほど感じました。そしてもっと凄いのが、オナニーの後もずっとクリちゃんが敏感なままで、それが次の日まで残ってて、歩く時も時々ピクン!って感じてしまいました。

 しかも翌日は彼氏とデートで、ホテルに着いたらぐっしょりのパンツを見つかってしまって、仕方がないから「あなたに抱かれるの、ずっとずっと楽しみにしてたら、こんなになっちゃって…」と言ったら、凄く喜んでくれました。昨夜クリキャップで敏感になってたクリちゃんをクンニされて、彼のペニスを入れられる前にヘロヘロになってしまいました。


 彼が入ってきたときには、もうクラクラで、彼のペニスが時々クリちゃんに擦れると声が出ちゃうし、思い切り乱れたら、彼氏が「俺のチンチンでそんなに喜んでくれると、男冥利に尽きるよ。きっと、幸せにするからね。」なんて、大喜びしていました。

 クリキャップ、これからも愛用したいと思いますが、もし、お使いになる時は、外れての連続使用は三回くらいに止めないと、翌日まで敏感状態になりますから注意して下さいね。

 - その他体験談 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★アパートの合鍵

 頼子が久しぶりに深酒した。午後六時に始まった小学校の同窓会が二次会に流れ、三次会に付き合ったところまでは憶えている。でも、その後、どうやって家までたどり着いたのか殆ど憶えていなかった。それでも酒には強い方なので足取りはしっかりしている。 玄関で鍵を差し込もうとするのだが、何度やっても上手く入らない。おかしいな、と思いながら別の鍵を差し込むと今度はすんなり入った。「何だ、こっちの鍵だったの。」深く

no image
★夫婦とも刺激を求めて禁断行為

 初めまして・・先日、妻(30歳)を始めて他人に提供しました。職場の同僚二人に、妻に内緒で酒を飲ませ私の前で抱くように頼んだのです。家に同僚が遊びに来て妻を交えて酒盛りが始まりました。同僚はあまり強い方ではない妻にビールを飲ませ約2時間が経った辺りで妻はかなり酔っていました。 テーブルで同僚二人が妻の横に座り始めました。私がトイレにたち戻ってくると、妻の両手はテーブルの下で微妙に動いているのでそっ

no image
★私の性欲を処理する妄想感

 思い出せば、ずいぶんと若い頃のことのように思える。20歳の時だった。12月頃だった。あるイベント帰りの電車内でのことだった。18時頃だった。帰りの電車は、すごく空いていた。両端に一人ずつ座っているだけの、静かで殺風景な車内だった。下車駅まで20分だった。 下車駅に到着するまで、途中で乗車する客も下車する客もほとんどいなかった。見渡すと、女性の乗客がいる。 席の真ん中あたりに一人座っている。うつむいて目を

no image
★信じられない妻が・・妻がぁ~

 私は40代のサラリーマンです。妻の綾子も40歳になりましたが、30代に見える美貌を維持していました。私の会社の同僚(加藤)と飲んだときの話しです。加藤は×1になって数年経っており、最近では出会い系にはまっているそうです。『一ヶ月程前に出会った主婦だけど昨日、写メ交換したんだ』と、言って見せてくれた画像を見て、私は驚きました。 妻の綾子だったのです。妻が出会い系を利用していたなど、思いもよらない出来事に頭

no image
★妻の下着変化で浮気を見抜いた

 妻40歳、普段夜の外出は滅多にないが昔の同僚との同窓会をきっかけに、月に一度の割合で子供を私に任せ飲み会に出席する機会が増えた。それだけではない、飲み会の日は普段身につけない可愛い下着を着けて出かけて行くのを私は見逃していなかった。 浮気してるかな?そんな事を感じながら妻の日常を観察していた。夜寝静まると洗濯機の中を漁りその日履いていた下着をチェックするのが日課ともなった。妻の浮気はほぼ確信してい

no image
★妻の朝帰りを問い詰めた話

 私、54歳。妻、51歳。私の精子の数が足りないらしく子供には恵まれませんでした。ある会社の業務の仕事をしていて、何時も体型を気にしている妻は子供を産んでいないこともあり、線がくずれておらず30代半ばくらいの身体つきです。 これまでに隠れて何度か浮気をしているのを知っていましたが《ある目的》があったので大目に見てきました。その妻が半年前に閉経しました。この時を私は待っていました。《ある目的》私の目の前で

no image
★妻を寝取らせたいという感情・・1/2

  最近、体験したことを軽く書き込みたいと思う。私と妻は共に41歳。結婚8年目。子供はいません。今年に入って私は妻に以前から持っていた願望について話した。それは混浴温泉巡り。最初は妻はこの話にけんもほろろで取り付くしまもない。やっとの説得で、妻の了解を得てGWに初めて混浴温泉旅行に行ったのだが露天風呂には、周りに客がほとんどいない。 私は少しがっかりしたが最初はこのような感じで良かったかもしれない。

no image
★夫婦もろとも保険屋外交員に

 結婚して5年ほどしてから会社に出入りしている生命保険の外交員さんから、そろそろ保険に入ってもいい年頃と勧誘されました。子供も出来たしそろそろかなと思っていたので話しを聞く事にしました。 食事を御馳走に成りながら話しを聞き、妻と相談してから決めると言い書類をもらい家に帰り妻と相談してはいることに決めました。契約が決まると審査が有るからと、保険屋さんの車で町医者に診察を受けOKで契約成立です。

no image
★パイプカットの手術をしてみた話

 子供も二人生まれ、そろそろ打ち止めかな、と考えているとき、友人からパイプカットのことを聞いた。いろいろな避妊の方法はあるが、ほぼ完全な方法は男性のパイプカット。安心していろいろなセックスを堪能したい。 早速、本屋で関連の書籍を購入して研究した。スキンも薬剤も不要で都合の良い避妊法。懇意にしている医師にも相談をすることにした。彼は幾人かの医師仲間がパイプカットを終え、副作用など無く優雅にセックスを

no image
★仕事の為に我慢して枕営業しましたが・・2/2

 何分かそんな状態が続いて、私はいつの間にかバイブを追い掛けてお尻を振っていました。恥ずかしいとか考えられなくて、早くアソコに押し付けて欲しかったんです。そしていよいよ部長さんがバイブをアソコに押し当てた時には、一瞬で言葉も出ないままイッてしまいました。 すっっっっごい気持ちよかったんです。今までの彼氏なんかとはぜっんぜん違う!その後はバイブがドンドン大きくなって、最後には男性器の形をしたバイブが