エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

酔った元恋人とのフェラチオ3P体験!!(その3)写真リンクもあり

   

 美樹は潮を噴いた後もイき続けた

美樹の潮で俺のモノだけでなく周り中びちょびちょに濡れていた腰を動かすたびにくちゅくちゅといやらしい音が出た やがて俺にも絶頂が近づいてきた

「美樹!出すぞ!顔にかけてやるからな!」

俺がそう言ったがもう美樹には届いていなかった

「ああぁーあんっ…いやぁ…んんっ…あぁぁっ…」

どうしようもないぐらい喘いでいる美樹

俺はイく寸前に抜くと急いで美樹の顔の前まで行き思いっきり出した

ドピュッ ピュッ ピュッ

美樹の顔中に精子を飛び散らせた

「んあっ…あっ…んんっ…」

俺が出した後も美樹はまだ感じていた

俺は自分のモノを美樹の口にあて言った

「ほらっ最後まできれいにしゃぶれっ!」

美樹ははぁはぁと息をしながらも舌を出し舐めはじめた

「んぐっ…んん…ちゅぱ…くちゅくちゅくちゅ…」

少しの間舐めさせていた


その後も復活した直輝にまた犯されて狂っていた美樹がいた…


終わり。


他のオレが撮った写真付き体験談はこっちで!


変態な子はおいで。
いやらしい妄想ばかりしている、どスケベなMを調教してあげる。

 美樹は潮を噴いた後もイき続けた

美樹の潮で俺のモノだけでなく周り中びちょびちょに濡れていた腰を動かすたびにくちゅくちゅといやらしい音が出た やがて俺にも絶頂が近づいてきた

「美樹!出すぞ!顔にかけてやるからな!」

俺がそう言ったがもう美樹には届いていなかった

「ああぁーあんっ…いやぁ…んんっ…あぁぁっ…」

どうしようもないぐらい喘いでいる美樹

俺はイく寸前に抜くと急いで美樹の顔の前まで行き思いっきり出した

ドピュッ ピュッ ピュッ

美樹の顔中に精子を飛び散らせた

「んあっ…あっ…んんっ…」

俺が出した後も美樹はまだ感じていた

俺は自分のモノを美樹の口にあて言った

「ほらっ最後まできれいにしゃぶれっ!」

美樹ははぁはぁと息をしながらも舌を出し舐めはじめた

「んぐっ…んん…ちゅぱ…くちゅくちゅくちゅ…」

少しの間舐めさせていた


その後も復活した直輝にまた犯されて狂っていた美樹がいた…


終わり。


他のオレが撮った写真付き体験談はこっちで!


変態な子はおいで。
いやらしい妄想ばかりしている、どスケベなMを調教してあげる。

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
主人の目を盗んでプールで不倫体験・・・

私は人妻です。結婚してから一度も不倫もしたことが無いごく普通の主婦です、主人の同僚のご夫婦と私たち2組で温泉に行った時のことです。楽しいからといって2組同じ部屋を取りました。食事の後バーで、 飲んだりダンスしたりそれは楽しい時間でした。部屋に帰り、又飲みながら話してる内に酔っ払っているので雑魚寝状態でいつしか眠っていました。体に重みを感じ目がさめた時、隣に寝てるご主人の手が私のアソコの上にありました

no image
過ち

32歳の主婦です。今まで思いもしなかったが何時の間にか知り合いの男性と関係してしまった。口が上図でついつい引かれ、その雰囲気に呑み込まれ彼の手を許してしまった。恥ずかしいのと怖さがあったが一度さわられてしまえば、気がその方へ行ってしまい、いいだろうといわ…

no image
★他人に抱かれて私はスケベなんだと

 結婚11年目、夫は38歳で私は37歳です。正直申しまして夫とは冷めています。一応夫婦生活はありますが、夫の一方的な発散です。愛撫も適当なので私は濡れません。ローション塗って数分の挿入で夫は射精します。 私自身セックスは若い頃から好きでは無かった。だから下手でちんちんが小さいのもどうでも良かった。でも子供は欲しかった。それももう駄目そうです。夫側に問題があるのですが、話し合いは拒否されます。そして

no image
研修中のSを頂き

もう結構前の話。俺は工場勤務、入社7年目で結構教える側にいた。当時ちょうど求人募集をしていたようで新人が3人入ってきた。二人は男だがもう一人は女だった。それぞれ一人ずつ自己紹介が行われ、 男はドーデもよかったが女はしっかり聞いた。女は大人しめの雰囲気で顔も…

no image
小泉今日子似の美人と・・

俺は32歳でアパートの一人暮らしです去年の夏ぐらいに隣にすごく美人な人が引越ししてきたんです美人すぎて一人暮らしするには、おかしいなと思いつつ暮らしていたんですが。でもすぐに男性と歩いてるのを何度もみかけるようになり、一緒に部屋に入るのも何度もみかけました…

no image
まとめ・妻が肉壷扱いされて…

4月3日夜11時…今現在私の目の前で起こっている出来事を書きます!私は愛する妻の美幸を酔った勢いも有りまして友人に貸し出してしまいました…今妻…の美幸が私の目の前で友人に下から激しく一物で突き上げられています。私の物よりも一段と大きい肉棒が美幸を狂わせていま…

no image
福祉施設。大好きな職員に入浴介助された時の話。

今から、俺が書く事を、本当の話か、フィクションと思うかは読者の判断に任せます。俺は、障がい者で、某県にあるデイサービス施設に通っているのでいて、名前はNとでもします。2年ほど前(22歳)のある日の入浴介助での事を書きます。もともと俺の通っている所は、入浴介助…

no image
バイト先に彼女が男連れでやってきた

3年生の夏休みのことです。俺は当時、ダイニングバーのキッチンのバイトを始めたばかりでした。彼女にはある程度料理がうまくなってからやってることを言おうと思っていたので、彼女にはバイトを始めたことを隠してました。バイトを増やしたのも、近くにあったMの誕生日のプ…

no image
下の階に住んでいるおじさんと人妻美佐子5

 わたしは、木戸の絶妙な舌使いに身体全身が 痙攣さえおこし始めている。愛液がどんどんと溢れだし、木戸の顔をみると口のまわりは 水あめ舐めたようにベトベトして光っているのである。木戸は 「うめぇぜ-。。。。。女の卑猥な味は最高だよ。  とくに美佐子のようなお…

no image
ロリ系な姉1

俺の名は早馬 圭司。一応高校生だ。というの殆ど学校にはいないから高校生と言えるのかは謎だ。え?ふだんは何してるかって?土手でさぼりか学校の屋上で寝てるな。・・・って、そんな事どうでもいい!今からする話は、俺の姉早馬 裕美との話だ。「・・・ふぁ~・・・」午…