エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★義姉は美人で好意を持っていたので

   

★義姉は美人で好意を持っていたので

 10才上の兄の嫁は36才、俺35。週2回ペースで兄の家で、兄の友人たちと古代中国文明の数学的研究会をやってる。平たく言えば麻雀だ。家に行って兄嫁の顔を見るたびに「Kさん今日もきれいね」と言うのが挨拶代わりだった。実際美人でそそる女性だ。お嬢様学校を卒業してそのまま兄と結婚したので、体は兄しか知らない。

 ある日、メンバーが多くて待ちになってたおれに、兄が「お前暇だろう嫁を飲みにでも連れっててくれ」と言われ、じゃあ義姉さん行こうかってことになった。普段から義姉さんとは年も近く、仲よかったので普通にでかけた。で、カラオケがギャンギャンうるさい店で飲んでた。話すのも耳元で大きな声をださないと聞こえないほどだ。
 そんなふうで、耳元で「Kさん飲み物おかわりは?」と俺が言うと「耳に息がかかるとゾクッとしちゃう」といわれてナヌッて思い、何か俺はドキドキ。普段から義姉にひそかに好意を持ってた俺は、ひょっとしたらいけるかと思い「Kさん次は静かな店に行こうか?」と誘いKさんも「そうね」と言うのでその店をでて、エレベーターを使わず階段へ。


 そして階段を下りる途中で肩を抱きキスしたら、彼女も舌をからめてきた・・タクシーにのって運転手に「ラブホ行って」といっても拒否する様子なし。ラブホ入って服のままベッドに押し倒しキスから胸へ「子供産んでるからガッカリするわよ」とかいいながら、形だけの拒否。

 お互い裸になって、しばらくキスと乳首の愛撫。すると→兄以外の初めてのHでもう逝ってる。それから二時間以上は狂ったようにふたりで悶えまくった。その後も、兄の家での麻雀の待ち番の時は、別室でさわりまくってます。さすがにそれ以上はヤバすぎてできないけど、月2回はそとで会ってます。ちなみに麻雀の日はスカートにノーパンで待っててくれます。義姉いわく「女性って100回も、きれいよとか好きよとかいわれたらその気になっちゃうよ」だって。

 - 近親相姦の体験談 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★叔父のお嫁さんと禁断の関係を

 私が、まだ学生時代のころ、よく叔父の家に遊びに行ってた。叔父は私が行くと自分が徹夜マージャンできるから結構喜んで私を呼んでくれた。その日も朝出かける時に「トシ、美味しいものチエに作ってもらえ!俺は帰りが遅くなると思うから俺の分まで食っていいからな」なんて暢気なこと云って出かけた。 チエさんは、俺を弟のように思ってるようで俺の好みに合わせて料理を作ってくれる。どれも美味しかった。夕食が済んだ頃叔父

no image
★主婦ですが・・とんでもない体験をしました

 高1の一人息子の夏休み初日にとんでもない体験をしてしまいました。私は42歳、専業主婦です。主人は46歳、仕事の帰りも遅く、月に1、2度の愛情の感じられないセックスが5年位続いています。主人以外と関係を持つ勇気も無く、週3のオナニーで私の身体は満足しています。通販でローター、バイブ、と色々と揃えて楽しんでいました。  平日の昼間は、一人きりなので、マンションのドアにカギを掛けて、リビングで一時間位楽し

no image
★おばさんの娘婿との共同性活

 愛子48歳です。今年25歳の娘が結婚して、30歳の娘婿が建てた二人の住居に同居しています。娘婿は、仕事上夜勤が多く、娘が出勤した後帰って来るので、食事やお風呂の支度は私がしています。 いつもの様に婿さんが帰って来て、食事の前にお風呂に入っている時シャンプーが切れたので呼ばれて持っていきました。私がお風呂場の前で渡そうとしたら、扉が開いて婿さんが裸で私の前に立ってました。「ごめんなさい」と言って出ようと

no image
★私を母のエロ替りにする父

 私のお父さんはかなりH好きです。お父さんはお母さんとHをするのですが、最近妹が入院しているのでお父さんはお母さんとHができないのです。つい昨日私が寝ようと布団に入ったら、お父さんがいきなり入ってきて「葵、Hやってみないか?」と言われて私は答えることができませんでした。「お父さんの部屋に来て」と言われ私は初めてお父さんの部屋に入りました。

no image
亡き妻の従妹の女体に第二の人生を

 私は44歳のオヤジです。大恋愛で結婚した妻が亡くなったのは4年前、36歳の若さで逝きました。それから二人の子供を一人暮らしの義母に預けて働いていましたが、叔父(亡き義父の弟)から義母経由で1年前に再婚話がありました。相手は叔父の娘(=亡き妻の従妹)の彩香さんで当時34歳、不妊を理由に離婚されたばかりでした。このままでは一生孤独だと娘を案じた叔父の願いで、とりあえず付き合ってみました。

no image
★お姉さんに男にしてもらった体験談

 はじめまして! HN:光矢(こうや)と申します。僕の初Hは中学2年生の冬でした。その頃、つきあってる彼女なんていなくて、相手は僕の実のお姉ちゃんでした。姉は僕より4コ上でその時高校3年生。今時の女子高生のようなチャラチャラしたところはなかったのですが、部活にも勉強にも熱心なマジメなひとで、それでいて明るくて優しくて、弟の僕のこともよく面倒みてくれました。 勉強をみてくれたり、両親が帰るの遅い日は

no image
★血の繋がりはない兄と

 兄、と言っても血の繋がりのない兄です。母と私、母子家庭でした。小学校三年の正月、突然母が再婚の話しをしました。正直、私は乗り気ではありませんでした。今の苦しい生活から抜け出したい、母の強い説得で相手に会うことを承諾しました。 身なりのいい紳士と、人の良さそうな中学生、それが最初の印象でした。それもそのはず、継父はお医者さん、連れていかれた家も凄い立派なもので、母が再婚したらここに住めるのかと、私

no image
★始めて見るアソコに翻弄された

 休みに兄嫁だけが幼稚園児の女の子を連れて帰省して来た。兄貴は当然仕事で 長く休暇を取れないらしい。今日の午後、母が孫を連れて、デパートに買い物 に出かけた。俺は春休みで毎日ぶらぶらしているが、今日は兄嫁が珍しく、色々と話しかけて来た。 兄が仕事熱心なのはいいが、子供にも、自分にもさっぱりかまってくれないので、最近は少しいらいらしている。

no image
★義理の妹の処女を頂いたエロ体験談

 嫁の家族と一緒にスキー旅行に行った。大きめのレンタカーを借りて自分・嫁・両親・妹の5人だったのだが、今年は雪が多かったので比較的雪道に慣れている自分がずっと運転することとなり、3時ごろ宿に着いた時には自分一人がクタクタでみんなは、スキーに行ったが 部屋に残ってうたた寝していた。 ゴソゴソする音で目を覚ますと、義理の妹がスキーウェアーを脱いでいるところで、後ろを向いているので私が目を覚ましたことに

no image
★義妹に手を付けてしまったエロ告白

 先日、義父の還暦祝いと称して、妻の家族と温泉旅行に行きました。義父母、弟、義妹夫婦2組、その子供6名、そして我が家族3名。食事をして家族団らん、大人たちは酒を飲みかわしました。部屋は4部屋確保してあり、仲の良い子供たちは一部屋に雑魚寝。義妹やその夫たちと飲んでいたのですが、私はしたたかに酔ってしまい、自分の部屋に戻らず義父の部屋でねてしまったようです。 夜中にのどの渇きを覚えて起きると、横の布団