エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

真夏の夜の夢[10]

   

 伯母が勤め先の熱帯魚ショップから帰って来たのは十一時頃だったと思う。私はかけていたジャズ音楽
のせいか半分夢の世界に入り込んでいた。どんな夢だったって、それは女子高生にはあまり口に出せるよ
うなものじゃなかったってのは確かね。部屋に戻ってからずっとマサルのあれのこと考えていたんだし、
だってさっきマサルを見ていたときに脇の毛すら生えていなかったのだもの、それじゃあ下の毛だってあ
やしいじゃない。もし、そうだとするとあれにさわることになるのは私ってわけね……。そんなことをぼ
ーっと考えながら見た夢は、結構変態的な夢だった。私はリモコンでソニーのコンポの電源を落とし、静
かに廊下へと出る。ミサキの部屋から枠淵に沿って明りがもれているのを確認し、そっと扉を開いた。
「ミサキ、ちゃんと起きてたの?」、私は小声で言った。
「あたりまえじゃん。だってさすがに寝られないよ、ねえ」、ミサキがそう言うと、私は少し恥ずかしかっ
た。「何時頃に決行?」
「決行」、私はその部分をなぞるように言い、そしてまた「決行」と言った。
「そう、何時頃?」
「そうねえ。今日はお父さんは帰って来ないから一時頃なら大丈夫だと思う」
「ラジャー!」、ミサキは片手を水兵のようにおでこへ添えて言った。水色のパジャマを着たミサキは作戦
決行前の水兵そのものだった。「おねえちゃん、寝ないでよ」
「分かってるって」、そう言って私は扉を閉めた。

 伯母が勤め先の熱帯魚ショップから帰って来たのは十一時頃だったと思う。私はかけていたジャズ音楽
のせいか半分夢の世界に入り込んでいた。どんな夢だったって、それは女子高生にはあまり口に出せるよ
うなものじゃなかったってのは確かね。部屋に戻ってからずっとマサルのあれのこと考えていたんだし、
だってさっきマサルを見ていたときに脇の毛すら生えていなかったのだもの、それじゃあ下の毛だってあ
やしいじゃない。もし、そうだとするとあれにさわることになるのは私ってわけね……。そんなことをぼ
ーっと考えながら見た夢は、結構変態的な夢だった。私はリモコンでソニーのコンポの電源を落とし、静
かに廊下へと出る。ミサキの部屋から枠淵に沿って明りがもれているのを確認し、そっと扉を開いた。
「ミサキ、ちゃんと起きてたの?」、私は小声で言った。
「あたりまえじゃん。だってさすがに寝られないよ、ねえ」、ミサキがそう言うと、私は少し恥ずかしかっ
た。「何時頃に決行?」
「決行」、私はその部分をなぞるように言い、そしてまた「決行」と言った。
「そう、何時頃?」
「そうねえ。今日はお父さんは帰って来ないから一時頃なら大丈夫だと思う」
「ラジャー!」、ミサキは片手を水兵のようにおでこへ添えて言った。水色のパジャマを着たミサキは作戦
決行前の水兵そのものだった。「おねえちゃん、寝ないでよ」
「分かってるって」、そう言って私は扉を閉めた。

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★美人な女友達の体験談ですが

 これは私自身の経験では無いです。友人のメグちゃん(仮名)の経験談。メグちゃんは20代後半。身長168cmで細身ではないけどスタイルが良くって美脚。顔は内田有紀とか加藤夏希とかのきっつい系美人。目元がきついけど、視力が極端に弱いんで、いつも潤んだ瞳が超いろっぽい。  お得意先のオヤヂの接待後、オヤヂがキモくって精神的に疲れたんで、帰宅途中のスナックへ軽く1杯だけ飲もうと立ち寄った。そこで初めて会う40代後半

no image
妹の友達ナナちゃん

オレは妹と8歳年が離れていて、オレが18の高校3年の時妹は10歳で小学4年生だったこれはその頃にあった話しだ。妹の友達にナナちゃんという女の子がいて、その子はお世辞とか話しを盛ってるとかではなく、本当に可愛い子でおそらく日本で一番可愛い小学生だと思う。その家族も…

no image
★性感マッサージ師の職得とは

 彼女との出会いは、私が掲示板に書き込んだ性感マッサージへのお客様募集への応募でした。休日の午後に初めて福岡市内の喫茶店で落ち合いました。小柄で素敵な彼女が店の奥から私に笑顔をくださいました。私が趣味としてほとんど無償で施術していること、アロマオイルのアレルギーチェックが必要なことなど一通りのお話をしたあと、彼女が昔行ったことのあるというホテルへチェックインしました。 アロマオイルの説明をしたあと

no image
★出会い系サイトのワクワクメール

 土曜日の深夜、22才OLとワクワクメールでアポ、別1と格安。待合わせ場所に来たのは、黒髪のセミロングで小柄で地味な感じの娘。服装もTシャツにジーンズとラフな感じ。しかも胸の膨らみがかなり目立つ。顔もなかなか可愛い感じで久々に大当たりの予感。 ホテルに向かう車で話すと、就職で4月から1人暮らしで、地元はなれて友達も居なく寂しくてサイトに登録したらしい。地元に彼氏は居るが、GWに会ったがその後会ってないとの

no image

いつ頃だったか最近は会わないがもう21、2歳になってるはず当時俺が中学生で近所に住んでいた女の子が小学四年生くらいだった、その子の家は共働きでいつも家では一人でした、名前はSちゃん、雷が嫌いで雷が鳴ると必ず俺を呼びに着て雨の中雑談をしてました、一度だけ雷と信…

no image
★久しぶりに乱パして高ぶりました

 先日は凄く久しぶりに乱交パーティーに「参加者」として参加しました。いつもは「主宰者」としてパーティーの設営をしたり参加者の世話をしたり進行管理していますたが、半年ぶりくらいに自分もプレイする立場での参加でした。 とはいえ、知り合いのカップルが主催する内輪の乱交パーティーだったのでそれほど大げさなものではなく、全部でカップルが8組、男女合計16人足らずの和気あいあいとしたものでした。

no image
看護婦さんの手コキ

これは、私が大学に入ったばかりの頃の話です。当時、受験によるストレスが原因なのか定かではありませんが、全身の皮膚炎に悩まされ診察に行ったところ、「学生で暇なんだし、ちょっと入院して本格的に直して見るか?」と進められて、1週間程度の入院をしました。入院経験…

no image
霧は誘う

俺は27歳会社員。顔も年収も人並みだ。彼女は24歳看護師。顔はそれ程良いとは思わないが、背が高くて、それが気に入っている。誰に似ているかと言うと、森三中の黒澤を痩せさせた感じかな。俺の身長が176センチなのに対して彼女の身長172センチだ。モデル並み?と…

no image
★下宿先の若奥さんに筆おろしで4回

 私は大学時代、下宿していました、家主のじじばば、その息子と奥さんその息子、で広大な敷地の農家とその敷地内のこじんまりとした母屋につながる6部屋ほどの下宿で、じじばばは農業、だんなさんは単身赴任。で北海道、主に下宿人の世話は若奥さん、毎日見ていても飽きない、清楚で明るくて、やさしい感じでスタイルはやせ気味、胸はほとんど中学生レベル、 そしてちょっとアンバランスな大き目のお尻、よくサークルで遅くなり

no image
ブルマの思い出

「あっ!あっ!出るっ!出るっ!ユキちゃんのっ!ユキちゃんのブルマァーッッ!!」こんな調子で毎夜毎夜、学校の忘れ物置き場から盗んできたブルマを幼馴染の由紀子ちゃんのブルマと思いこむようにしてオナニーしていたのは、もう30年以上前のこと。当時は、ほぼ毎日自分…