エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

ひろみ

   

 大学を卒業したひろみは、田舎に帰り、地元の工場で働いていた。
 ぼくとの関係は基本的に卒業とともに清算され、同じ工場で働く新しい彼氏ができたことは知っていた。
 でも、ぼくは、ひろみを忘れられず、車で10時間もかけて、ひろみに会いにいった。ひろみは、突然現れたぼくに驚いたが、昔のように、こころよく逢ってくれた。

 僕たちはドライブをし、ご飯を食べ、昔話に花をさかせた。日が暮れるころ、ぼくは、がまんできなくなっていた。ひろみの田舎は何度か来たことがあり、良く知っている。以前のように郊外のホテルに車を乗り入れようとしたが、さすがにひろみは抵抗した。
「今、別の人とつきあっているから・・・」
 ぼくは近くの農道に車を止めた。
「ちよっとだけ?ね?」
 ぼくは、ひろみにキスをした。はじめ、少しだけひろみはぼくと舌をからませたが、すぐにぼくを突き放そうとした。
「やっぱりまずいよ?」

 ぼくは、それにはかまわず、ひろみのブラウスのボタンをはずしてき、ブラジャーをずらして、現れたひろみの乳首を口に含み、舌でころがした。
「あっ! ずるい・・・」
 ぼくの手はスカートの中にはいり、湿っているパンティの中心をなでる。
「おねがい・・・場所をかえて・・・」

 ぼくたちは、来た道を戻り、近くのホテルに入った。
 ソファーに腰掛けたひろみにキスをして、ひろみのすでに濡れているパンティをおろし、茂みの中に舌をいれ、割れ目の中の蜜をすくうと、ひろみはあっというまにあえぎだした。
 ひろみのアヌスから割れ目まで、丹念に舐めたあと、ぼくがひろみの中にペニスを入れると、ひろみはしがみついてきた。
 水泳をしているせいか、ひろみはあいかわらず締りがいい。

 ぼくはペニスを入れたままひろみをだきあげ、ベッドに連れて行き、服を全て脱がした。
 ひろみをよつんばいにさせて、後ろからペニスを入れ、手をまわしてクリトリスを刺激すると、ひろみは自分から腰を動かす。
 もう一度、ひろみを仰向けにさせてから、ペニスを入れ、ひろみをしっかりと抱きしめた。

「中はダメだよ。ね? お願い。」
 でも、ぼくはとてもがまんできる状態ではなかった。激しく腰を動かしていくと、ひろみはぼくの背中につめをたてる。
 ぼくはひろみをしっかりと抱いたまま、舌をからませ、のぼりつめた。

「中は、まずいよ?」
 ひろみは、体の中でぼくの熱い精液を感じ、訴えたが、抵抗はせず、私のペニスを入れたまましばらく抱き合い、もう一度、私の精液を受け入れた。
 その後、結婚したそうだけど、今、どうしているかな?。

 大学を卒業したひろみは、田舎に帰り、地元の工場で働いていた。
 ぼくとの関係は基本的に卒業とともに清算され、同じ工場で働く新しい彼氏ができたことは知っていた。
 でも、ぼくは、ひろみを忘れられず、車で10時間もかけて、ひろみに会いにいった。ひろみは、突然現れたぼくに驚いたが、昔のように、こころよく逢ってくれた。

 僕たちはドライブをし、ご飯を食べ、昔話に花をさかせた。日が暮れるころ、ぼくは、がまんできなくなっていた。ひろみの田舎は何度か来たことがあり、良く知っている。以前のように郊外のホテルに車を乗り入れようとしたが、さすがにひろみは抵抗した。
「今、別の人とつきあっているから・・・」
 ぼくは近くの農道に車を止めた。
「ちよっとだけ?ね?」
 ぼくは、ひろみにキスをした。はじめ、少しだけひろみはぼくと舌をからませたが、すぐにぼくを突き放そうとした。
「やっぱりまずいよ?」

 ぼくは、それにはかまわず、ひろみのブラウスのボタンをはずしてき、ブラジャーをずらして、現れたひろみの乳首を口に含み、舌でころがした。
「あっ! ずるい・・・」
 ぼくの手はスカートの中にはいり、湿っているパンティの中心をなでる。
「おねがい・・・場所をかえて・・・」

 ぼくたちは、来た道を戻り、近くのホテルに入った。
 ソファーに腰掛けたひろみにキスをして、ひろみのすでに濡れているパンティをおろし、茂みの中に舌をいれ、割れ目の中の蜜をすくうと、ひろみはあっというまにあえぎだした。
 ひろみのアヌスから割れ目まで、丹念に舐めたあと、ぼくがひろみの中にペニスを入れると、ひろみはしがみついてきた。
 水泳をしているせいか、ひろみはあいかわらず締りがいい。

 ぼくはペニスを入れたままひろみをだきあげ、ベッドに連れて行き、服を全て脱がした。
 ひろみをよつんばいにさせて、後ろからペニスを入れ、手をまわしてクリトリスを刺激すると、ひろみは自分から腰を動かす。
 もう一度、ひろみを仰向けにさせてから、ペニスを入れ、ひろみをしっかりと抱きしめた。

「中はダメだよ。ね? お願い。」
 でも、ぼくはとてもがまんできる状態ではなかった。激しく腰を動かしていくと、ひろみはぼくの背中につめをたてる。
 ぼくはひろみをしっかりと抱いたまま、舌をからませ、のぼりつめた。

「中は、まずいよ?」
 ひろみは、体の中でぼくの熱い精液を感じ、訴えたが、抵抗はせず、私のペニスを入れたまましばらく抱き合い、もう一度、私の精液を受け入れた。
 その後、結婚したそうだけど、今、どうしているかな?。

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
手当たりしだい・・・

50も半ばになると少しは落ち着くと思っていたが・・・今年の正月、嫁の実家に親戚が集まった時のこと。両親と我が家、義妹夫婦で6人で飲み始めて大分酒が回って来た頃。両親は先に寝る事になった。嫁も久しぶりの酒で酔って「久しぶりに母さんと寝る」と二階へ残ったのは義…

no image
痴漢ごっこ

待ち合わせ場所は品川駅のホーム時間通りに彼女が現れました。ベージュの膝下までのふんわりスカートにキャミソールとカーディガン。二十歳の彼女はとても可愛らしく、少し緊張しているようでした。言葉は交わさずメールでやりとり…「トイレでパンツを脱いで来てください」…

no image
SMパートナー探し専門の掲示板での事

6月8日の話し出会いはSMパートナー探し専門の掲示板普通のプレイは飽きたので暇な時に検索していたら見つけた未知の掲示板会うまでのやりとりは面白くないので却下○○駅前で待ち合わせした緊張して待っているとやってきたのは黒髪長髪のお姉様沢尻エリカをちょっと老けさせ…

no image
専業主婦ですが火遊びに夢中なんです

 去年、夫が単身赴任で家を空けていたのですが、寂しさと欲求不満で出会い系サイトで男性と知り合ってはセックスしていました。はっきりは覚えていませんが、1年間で10人程度の男性と会ってはホテルに行きセックスしたでしょうか!? その中で5才年下ですが、私のことを気に掛けてくれて優しくしてくれた男性がいて、何度か会ってはホテルに行きセックスをしました。

no image

 1つ下の妹は発育がよくて、6年のときにもうCカップくらいあった。  妹も自慢したいみたいで、いちどおれの部屋にきてキャミからおっぱいを出して「ほらけっこう大きい?」とか見せるので、「もんだらもっと大きくなるらしいで」というと「ほんま?」と言ってそれから、…

no image
黒人達に犯されまくるさおり

 野球大好きのさおりです。去年の夏にデトロイトにメジャーリーグの試合を見に行きました。英語で何を言っているのかよくわかりませんでしたが、隣で観ていた黒人のジョニーと仲良くなりました。試合は地元チームが勝ちました。さおりはジョニーに誘われ裏路地のバーに連れて行ってもらいました。バーはほぼ満席で、さおりはたのみかたも分からないのでジョニーがたのんでくれたお酒を飲んでいました。ジョニーは酔うにつれてさお

no image
京大出たちょっと生意気な女

22でつええ、詳しく言うとうちの会社に京大出たちょっと生意気な女がいて今26歳だったかな。でも、すでに人妻で。ちょっとスレンダーでよくみりゃ可愛い女だったしいちどヤリたいほうだいやって、ヒーヒー言わせてやりたいと思ったわけ。22でつ 続きでつ。ある日、飲み会の…

no image
★コンパニオンのバイト体験談

 大学の時コンパニオンのバイトしてました。セクハラはちょこちょこありましたが、太股触ったりするくらいだったので気にしませんでした。ある日男性8名の飲み会みたいな席に呼ばれた時の話で、私が19歳の時です。 先輩と私の2名でお座敷に出ました。その先輩は下ネタ飛ばしまくりですぐお客さんとエッチしちゃうタイプで心配だったのですが、案の定その会の雰囲気がエッチな感じになってしまいました。

no image
姉ちゃん

 ぼくは中2です。姉貴は高1で、夏休みになって昼間は親がいないので、ときどき彼氏を部屋につれてきます。  部活が終わって帰ってきたら、部屋で彼氏とHしてたことがなんべんもありました。ぼくはむらむらして、姉貴の大きな声をききながら、オナってしまいます。 ある…

no image
茶道の先生2

お茶の先生とSMをする事になったが、俺はまだ縛れないので、まずはSMごっこをする事になった。お茶の先生は、緊縛体験がしたいらしい。まずネットで、腰骨より上まで切れあがった超ハイレグの水着を買った。改造型でバックスタイルの水着の面積が小さいので、着ただけで先生…