エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★性同一性障害の女の子

   

★性同一性障害の女の子

 チャイムが鳴ったのでドアを開けると美由紀が立ってました。美由紀は大家の孫娘でC3になる女の子です。「遅かったね」と言ったら無愛想に「・・塾」とだけ言いました。 一年以上もエッチしてるんだから、もう少し愛想良くしてくれても良いのにと思います。美由紀とエッチするようになったのは去年の夏前でした。

 空き室のハズの隣から物音がするので覗いてみると美由紀と同じアパートの子で美由紀の2コ下の綾香ちゃんが 裸で抱き合ってました。レズ?!って思ったけど話を聞いたら美由紀は自分を男だと思ってます。性同一性障害ってヤツかもしれませんが男として綾香ちゃんが好きとの事。もちろん口止めをお願いされましたが、まあ黙ってる代わりにってヤツです。
 綾香ちゃんは見つかって泣いてたし美由紀が男らしく(?)俺の玩具になると名乗りを上げました。今でもそうですが当時もC2としては発育の良いカラダで宮里藍が裸になったら、こんな感じかな?って思いま す。心は男でもカラダは女なのでヨガって俺に逝かされると「ちくしょう」って言いながら泣いてました。


 今でも愛する綾香ちゃんの為に俺の性欲処理のためにウチにやってきます。殆ど無言で服を脱ぎだす美由紀。とっとと終わらせて帰りたいのでしょう。最近、またオッパイが膨らんだようで、Dカップのブラから溢れそうになってます。ブラはしてますが下は男性用のボクサーパンツを穿いてるのが可愛くないです。顔はMISONO似だと思います。

 ウエストはくびれてて尻はデカイです。俺の趣味で毛は剃らしてるのでパイパンです。 C学生としてはカナリのナイスバディです。 ほんとにもったいない。「フェラ」って言うと一回舌打ちをして美由紀が近づいてきます。「昨日、風呂入ってないから綺麗にしてね」と言ったら睨まれました。それでもチャンとフェラはしてくれます。

 しかも結構上手いのです。経験はないけどホモのフェラは上手いって聞くので、その類なのかチンチンに憧れてるからなのかはわかりませ ん。 長瀬愛とか堤さやかのAVなどを見せて研究させてるのでテクもあります。でも、笑顔ではしてくれないし「コッチみて」と言うと睨むので俺も美由紀の頭を掴んで好き勝手に押し込みま す。


 ただ咽たり咳き込んだりして床を汚すのがムカつきますがまあ美由紀の家のアパートなので、まあイイかって感 じもあります。スピードアップして思いっきり美由紀の口の中に発射です。吐き出すのは厳禁なので飲み干すしか出来ない美由紀に「イッパイ飲めばチンチン生えてくるかもよ」と言った ら凄い目で睨まれました。

 ローターとバイブを取り出すと美由紀がまた嫌な顔をします。自分の体が女だと思うってしまうからだそうです。もちろん俺は善人ではないのでローターで先ずオナニーさせます。「クリにあてろよー」とか「オッパイももみなよ」等と女性を自覚させます。感じてくるとイイナリになるのも面白いです。「オチンチンください」と何度も言わせてバイブを渡します。

「チンチン生えたね~良かったね」と言うと睨むけど快感には勝てない様です。背中を仰け反らせて逝ったようでした。ぐったりしてる美由紀の口にチンチンを寄せると咥えてきます。これからハメられるのが解ったるので、チンチンに残ってる精液を吸いだすのです。ハメる時にゴムをしないので妊娠しないように必死で吸う美由紀です。


 ガマン汁の中にも精子があるのを美由紀は知らないようです。 美由紀とのエッチはバックが基本です。なぜなら美由紀が言うには「一番、屈辱的なスタイル」だからです。気持ちが男の美由紀には負けた気がしてるようです。しかも四つんばいじゃなくて顔を床につけるスタイルです。後ろからガンガン突かれると気持ち良いけど負けた気がするそうです。

 美由紀の嫌がる事ばっかりするので最近はまた嫌われてきてるのです。でも若いし筋肉質で締まりも良いのでバックは気持ち良いです。ウエストも細くてケツがデカいのでバックで眺める景色も最高です。
「中でイイ?」「いいわけ無いだろ」
「じゃあ何処がいいの?」
「・・・」
「言わなきゃ中に出すよ」
「口って 解ってるんだろ」と挑戦的です。

 時間のあるときはアナルとかも楽しむのですが、後に予定があったので「ん~やっぱ中出しー」と中に出しましたが2回目なのでオジサンには大した量は出ませんでした。「チクショウ」と悔しがる美由紀。美由紀がイイナリなのは綾香のためです。 美由紀と綾香のレズシーンとか裸なども色々とネタとして持ってるのです。

 - その他体験談 , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★飲食店での思わぬ出来事

 晩春のとある日、とある飲食店での出来事。その日僕は猥行に耽るつもりは毛頭無くのんびり寛ぐつもりだったのだが、ステーキ丼を完食しようという頃。「こんにちは~。」背後から麗らかで澄んだ声がした。誰であろうと知ったことじゃないのに、無意識に振り返ってしまった。 驚くなかれ。黒のタイトミニのスーツに美味しそうな女体を包みこんだ若いOLが2人来るではないか。無類のスーツOL好みの僕の体に猛烈に淫欲が湧き上がっ

no image
★ある研究機関の調査体験談

 知り合いの医者(♀)に、ある事を頼まれた、医者と言っても研究が専門らしく、ある物の採取に協力して欲しいとの事だった。それは「精液」の採取だった。それも、10代前半の子から採取したいと言われた、知り合いの説明では、各年代別に精液に含まれる精子の量を調べている関係と言われた。(環境ホルモンに関する研究とか?) 既に、数人の子から採取済みだった、出来るだけ多くの子から採取して、ちゃんとしたDATAを作りたいらし

no image
★妻の水着は限界の歳かな~

 今年の夏休みに、2泊でレジャープール施設のある温泉旅館に行った時の事を書きます。2ヶ月前には旅館の予約を済ませました。妻が水着が古いから新しいのを買うようなことを言ってたので、私は冗談ぽく「今年は思い切ってビキニにしたら?」と提案しました。 妻は32歳で子供を2人出産してますが、体型も出産前と変わらに位に戻ってました。旦那の私が言うのもおかしいですけど、スレンダーです。胸は小さいですけど・・。妻

no image
★妻の過去の衝撃的な話です

 初めて妻の小百合を見たのは24歳の時、職場の一つ上の先輩に彼女を紹介して貰った時でした。小百合は先輩の彼女で、ピュアな美形の清純お嬢さんで短大2年生、その小百合が私に紹介しようと連れてきたのが短大1年生の和恵でした。和恵は小百合よりも小柄のムッチリ系で、ロリ顔が可愛い女の子でしたが、どこか垢抜けていませんでした。「こ、こんにちは。私、○○から出て来たので、都会で緊張しています。」と言った和恵は隣の県の

no image
★妻に痴漢される行為を期待する俺

 昨日、私も妻も別々の飲み会あり、私は飲み会が終わり駅に向かいホームに行くと妻を発見、妻は、身長155 上から83(Bカップ)53 84で今日は、フレアースカートのミニでブラウスにジャケットの格好、歳は、32ですがもっと若く見られます。 妻は、よく痴漢に合う様で1日に3回あっこともあり、いつも複数でよくスットキングをデンセンさられいつも、愚痴をいっている。私が、言うのも変ですが妻は、美人でよくナンパさ

no image
★中国語の発音矯正レッスン女性

 数年前の話です。中国語を学習していてヒアリングと発音矯正を目的にネガティブ講師を探していました。友人だった上海人(男性・・彼は発音ダメ中国人)のアドバイスで結局日本国内の「中文報(中国語新聞)」の中から私の条件に合った「中国から来て間もない若い女性」を探すことにした。 詳しくは書けないが、ある広告欄から一人の中国人女子就学生と出遭うことが出来た。彼女は中国から日本に来て半年も経っていない19歳(日

no image
★AV女優と勘違いされた妻

 結婚26年、俺54歳、女房50歳の夫婦で、今は早期退職して妻の実家で田舎暮らしだ。女房の両親が亡くなり空き家となっていて、一人娘が大学を卒業して独り立ちをしたので田舎に引っ込んだのだ。 俺達は以前、女房がAV女優と間違えられたことがあり、そのことがきっかけでAVを見たおかげで、夫婦の営みが活性化した。皆さんは折原純子というAV女優をご存じだろうか?

no image
★信じられないですがこんな事が起きるんですね~

 先週の土曜日、信じられないようなことがありました。私は今年の春に大学を卒業して、京都市内の保育園で保育士をしています。その日は運動会でした。園児は30名くらいしかいない割と小さな保育園なので、応援に来ている保護者の方々とは既に顔見知りです。  近くの小さな公園を借りて開催されたので、競技スペースと保護者席とも目と鼻の先です。5歳児のぞうさん組でやった、障害物走で事件は起こりました。この競技は競争

no image
★妻の朝帰りを問い詰めた話

 私、54歳。妻、51歳。私の精子の数が足りないらしく子供には恵まれませんでした。ある会社の業務の仕事をしていて、何時も体型を気にしている妻は子供を産んでいないこともあり、線がくずれておらず30代半ばくらいの身体つきです。 これまでに隠れて何度か浮気をしているのを知っていましたが《ある目的》があったので大目に見てきました。その妻が半年前に閉経しました。この時を私は待っていました。《ある目的》私の目の前で

no image
★妻の下着変化で浮気を見抜いた

 妻40歳、普段夜の外出は滅多にないが昔の同僚との同窓会をきっかけに、月に一度の割合で子供を私に任せ飲み会に出席する機会が増えた。それだけではない、飲み会の日は普段身につけない可愛い下着を着けて出かけて行くのを私は見逃していなかった。 浮気してるかな?そんな事を感じながら妻の日常を観察していた。夜寝静まると洗濯機の中を漁りその日履いていた下着をチェックするのが日課ともなった。妻の浮気はほぼ確信してい