エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

上司の奥さん

   

 人妻K子(45歳)は、ここ何カ月は旦那と別居生活をしており、当然セックスもご無沙汰であった。そんなK子をドライブに誘いセフレにするのはいとも簡単であった。

 何の抵抗もなくモーテルの部屋に連れ込み、軽くキスをしてやると、むさぼるように応えてきた。素っ裸にして雌犬のようにチンポをしゃぶらせると、もうそれだけでオ○コは愛液でベトベトになっていた。そのオ○コをいたぶりながら、長い間チンポをしゃぶらせ、我慢汁を吸わせた。

 オメコのいたぶりをやめるとK子は催促をするので、「もっといじって欲しかったら、一生懸命にチン○をしゃぶれ!」と言うと、K子はいつまでも必死でペニスにしゃぶりついていた。これは良い牝奴隷に調教できる思った。

十分にしゃぶらせ大きく怒張したチン○を、雌犬スタイルでオメコに突き刺してやった。歓喜の声を上げながらケツを振っている。ちょっとピストンしてからチン○を抜いて、オ○コの愛液が付いたチン○をK子の顔の前へ突き出すと、そのチン○を美味しそうにしゃぶりだした。自分のオ○コに入っていたチン○と分かっていても喜んで吸っている。これから淫乱な性処理奴隷としてこの人妻をどのように飼育しようかといろいろ考えるだけでイキそうになってしまう。

セックスでイカせた後で、本来の目的である牝犬調教をするため、天井から釣り垂らした皮の手錠のあるSM部屋へ連れて行った。最初はちょっと形だけの抵抗したが、久しぶりのセッ
クスで興奮している体はこの状況を持続させたいのか素直に皮手錠を嵌めさせた。両手を天井からたれている革手錠で固定し、乳房から始まりK子の体の感じる箇所をまさぐるように愛撫してやった。オ○コからは愛液を垂らし続けていた。
散々いたぶった後、そのままのスタイルでチン○を突き刺し、激しくイカせた。気持も体も失神したようにぐったりとしていた。

 月に2回程度調教してやっているが、会えないときでもいつもK子をどのように調教しようかと考えている。
 K子の豊満な肉体がとてもエロくていい。熟女の豊満な肉体は、淫乱である方がよく、想像するだけでチンポが威きり立ってくる。
 K子をTバックだけの四つんばいにして、思いっきりチンポをしゃぶらせたい。チンポを根元までしゃぶらせながら、Tバックをはいた大きな尻の性処理奴隷を見ていると、そりだけで直ぐにイッてしまいそうになる。そのわけは、K子が私の上司の奥さんだから一層興奮するのです。
 これからも上司の妻を性処理奴隷として飼っていくつもりです。

 人妻K子(45歳)は、ここ何カ月は旦那と別居生活をしており、当然セックスもご無沙汰であった。そんなK子をドライブに誘いセフレにするのはいとも簡単であった。

 何の抵抗もなくモーテルの部屋に連れ込み、軽くキスをしてやると、むさぼるように応えてきた。素っ裸にして雌犬のようにチンポをしゃぶらせると、もうそれだけでオ○コは愛液でベトベトになっていた。そのオ○コをいたぶりながら、長い間チンポをしゃぶらせ、我慢汁を吸わせた。

 オメコのいたぶりをやめるとK子は催促をするので、「もっといじって欲しかったら、一生懸命にチン○をしゃぶれ!」と言うと、K子はいつまでも必死でペニスにしゃぶりついていた。これは良い牝奴隷に調教できる思った。

十分にしゃぶらせ大きく怒張したチン○を、雌犬スタイルでオメコに突き刺してやった。歓喜の声を上げながらケツを振っている。ちょっとピストンしてからチン○を抜いて、オ○コの愛液が付いたチン○をK子の顔の前へ突き出すと、そのチン○を美味しそうにしゃぶりだした。自分のオ○コに入っていたチン○と分かっていても喜んで吸っている。これから淫乱な性処理奴隷としてこの人妻をどのように飼育しようかといろいろ考えるだけでイキそうになってしまう。

セックスでイカせた後で、本来の目的である牝犬調教をするため、天井から釣り垂らした皮の手錠のあるSM部屋へ連れて行った。最初はちょっと形だけの抵抗したが、久しぶりのセッ
クスで興奮している体はこの状況を持続させたいのか素直に皮手錠を嵌めさせた。両手を天井からたれている革手錠で固定し、乳房から始まりK子の体の感じる箇所をまさぐるように愛撫してやった。オ○コからは愛液を垂らし続けていた。
散々いたぶった後、そのままのスタイルでチン○を突き刺し、激しくイカせた。気持も体も失神したようにぐったりとしていた。

 月に2回程度調教してやっているが、会えないときでもいつもK子をどのように調教しようかと考えている。
 K子の豊満な肉体がとてもエロくていい。熟女の豊満な肉体は、淫乱である方がよく、想像するだけでチンポが威きり立ってくる。
 K子をTバックだけの四つんばいにして、思いっきりチンポをしゃぶらせたい。チンポを根元までしゃぶらせながら、Tバックをはいた大きな尻の性処理奴隷を見ていると、そりだけで直ぐにイッてしまいそうになる。そのわけは、K子が私の上司の奥さんだから一層興奮するのです。
 これからも上司の妻を性処理奴隷として飼っていくつもりです。

 - 未分類 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★女が後悔する淫らな行為とは

 もう1年前のことです。お世話になった先輩が会社を辞めることになって、送別会に出席しました。先輩と私は部長を挟んで座って、先輩が辞める悲しさでたくさんお酒を飲んでしまって、記憶を無くしてしまいました。 そして気が付いたらラブホのベットで部長と全裸で寝ていました。下半身にはっきりとした違和感がありました。私は結婚の予定があり、部長もそのことを知っていました。事実を受け入れられたくなくてその場から逃げ

no image
続/無防備妻とケンジ君

・・・そして私がおそくなった夕食を食べていると、そんな妻とケンジ君が楽しそうに脱衣所にむかっていったのだ。・・・・どうやら妻は今日もケンジ君を洗ってあげるらしい。そして私は慌てて夕食を済まし、その真実の現場を見るために風呂場にむかった。すると隙間から覗い…

no image
罰ゲームの電気アンマ

「じゃあうちから見せるな~はい!」「げ!95点?」「大地は何点やった~?」「は…88点…」「やった~!うちの勝ちや~!!よっしゃ~!」「自信あってんけどな~…」「うち漢字得意なん忘れてたやろ~?六年生で上から五番には入るで~」「そうやった…無謀な戦い挑んだわ…

no image
辺見えみり似の社宅が同じ奥さんとのエッチな体験談

僕が社宅に住んでいた時の事です。親父の仕事の関係で社宅に住んでいました、まあ、良い環境では無かったです、壁が薄いため隣の夜の営みが見えてる画てら聞こえてきますし、夜、外に出たらスケスケのネグリジェー1枚で涼んでいるおかあさんやで当時の僕の目には栄養源がいっぱいでした、そんな僕の童貞はあこがれていた友達のおかあさんでした、一回だけの約束だったので逢ってはいません。母親の友達がこの社宅いたので頻繁に出

no image
寄り道

「あっ。お疲れさま。」仕事場のビルを出て帰宅するため駅へ向かっていたボクは、曲がり角で突然声を掛けられて吃驚した。それは同じフロアで働く娘だった。席は確か、ボクらの背中を見る位置にある隣のシマだったように思う。「あれっ、お疲れさま。君も?珍しいねぇ。」「…

no image
★大学に入ってから性にのめり込みました

 大③の沙羅といいます。一応初等科からエスカレーター式のいわゆる「お嬢さん学校」と言われてるところに行ってますが中学の頃から結構アソビまくってます♪ 初Hは、15歳・中③のとき^^;早いかな? そのときは、ちゃんと決まった相手とHしていたけど(相手の人・友達の紹介で知り合った大学生でした)高校にあがってからは、自分の中でなんかはじけちゃって、ほんっとに色んな人と・・Hしまくり、しちゃいました^^; 

no image
最低な元モデル女

 3年前の話です。デザイナー兼読者モデルの子に誘われて飲み会に行くと、元モデル(ギャル男系にはカリスマ)で今はアパレルを経営するKと若手俳優Yがいました。その場は普通に高級レストランで一次会のみ、番号交換で終わりました。後日Kに誘われてデートをしましたが、遊んでるだろうし、口説きモードだったんで、ガードを固くしていました。

no image
遠距離の彼女と会いに行く前の晩に巨乳の先輩と

社会人1年目の冬のこと。就職により、俺は大学時代から付き合っていた彼女と遠距離恋愛になっていた。俺の誕生日を翌日に控えた金曜日の晩、俺は遠距離の彼女に週末会いにいく準備をしていた。と、携帯にメールが。見ると、会社で少し仲のいい女の先輩からで、『ようやく仕…

no image
潮吹きが忘れられない私 その2

以前、投稿した35歳の人妻です。前にも書いたように、夫に潮吹きの快感を教えられた私の身体。肝心の夫は、仕事が忙しく私の相手をしてくれなくなり、私は1人オナニーで潮を噴く毎日。そんな私の憩いの場になった山中の資材置き場で、ある事件が発生したんです。その日、私は…

no image
★ダメと分かっていても体がぁ~

 36歳のパート兼主婦です。無事に生理がきて安心したので書きます。8月も終わりに近くになり、パート先の人に誘われて1泊2日でキャンプに小学年の娘を連れて行きました。グループ全部で6人 男性4人と私とパート先の友達2人で子供は4人でした。 昼は川原で遊び、昼からビールを飲んで良い気持ちでした。夜はみんなでバーべキューして 子供達は10時ごろ寝ました。子供が寝てから6人で 2次会が始まりました。炎と酔