エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★生入れの中出しさせてくれる人妻

   

★生入れの中出しさせてくれる人妻

 いる所には、いるんだよなぁ・・今まで出会い系サイトを利用して10人ほどの人妻熟女と濡れ体験をしてきたけど、最高だったのは、石田あゆみにソックリで、山ノ手の上品な奥様風の洋子(45才)だった。金持ちだから、高級エステに行くわ、毎日のようにテニスをするわ・・元々が美形に加えて優雅に暮らしているから、身体も引き締まり、肌もきれいで・・

 ああ、それなのに旦那は何を考えてるんだか、浮気をしているから洋子は欲求不満だらけ! もう、僕に抱かれるために洋子は存在していたのだ。初めて会った瞬間から洋子は僕に抱きついてくる始末。車の中でたっぷりと激しく舌を絡めたキスを交わした後、ホテルに入ったら、もう野獣と野獣の肉交だ。
[PR]人妻が作った出会い系サイト「刺激を求める人妻の投稿多し・・登録無料」

 座位で洋子の唇を吸い続けながら左手で形の良いお椀のような乳房を揉みしだき、右手でアナルを刺激した後、背中に指をツツーと走らせ・・その時、洋子の膣には僕の鋼のような肉棒がぶち込まれていて、前後左右自在に腰をくねらせながら、子宮口に先っぽを押し付けながらグリグリと攻めまくったのだ。

 そして、二人とも絶頂に達する瞬間、洋子が喘ぎながら叫んだのだ。「お願い、中に・・出・し・て・え・・」もちろん望むところさ。ドックーン・・たしかに二人の肉体の中で音がしたように感じた。ああーううーっ、腹の奥底から込み上げてくるような快感が一気に頭のてっぺんまで突き抜けた。


 ドクッドクッドクッ・・僕の肉棒から愛が凝縮された白いマグマが噴き出すたびに、洋子の肉体がビクン、ビクンと反応して震える。やぱり美人の人妻を抱いたら、中出しに限る! この快感、何ものにも代えられない最高のエクスタシー! 洋子もこの絶頂感の前では全てのモラルが吹き飛ぶらしく、僕に抱かれるときは常に生入れの中出しだ。もう手放せないしやめられない。

 - 人妻・不倫の体験談 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★美容師です。客である人妻と

 ボクは10年近く東京の有名美容室で修業していました。そして昨年、ようやく地元と言っても田舎町ですが、独立して自分ひとりの完全予約制のこじんまりしたお店をオープンしたんです。 ただ思っていたほど、こちらのお客さんは頻繁には整髪のために来店しませんし、まず覚悟はしていましたが、水商売のお姉さんも圧倒的に少ないので、日々売上げのやりくりで苦労していました。そんなある日、店を閉める間際に飛び入りでウチの店

no image
★この歳でも止められない出会いSEX

 毎日サイトで出会いを探している45歳です。2月22日に、人妻.NETというサイトで出会った人妻(32)と待ち合わせる。自分でポチャ系とと言っていたが、足はスマートなタイプだった。ラブホに行く途中、ふざけてTシャツの上から乳首をツンツンして気持ちいい?と聞くと、笑ってウンと答える。 部屋に入りキスすると積極的に舌を入れてくる。服を脱がせると俗にいう上半身ポチャタイプで、ベットに押し倒しFカップの胸を攻めると感

no image
★DV被害にあっていた若い人妻との話

 毎日小さな女の子を連れて散歩で通る女性(礼子)がいたが、しばらく通らないと思っていたら、久しぶりに会うと、顔に怪我の跡がある。聞くと、夫のDVらしい。お茶に誘って、招き入れて、離婚調停を考えていることが分かった。 裕福な俺は、寒い冬場を田舎の別荘で過ごしていた時期が近づいていたので、しばらくうちに来て、離婚調停を勧め、そうすることになった。礼子は、3歳の女子を連れて俺の別荘に匿われることになった

no image
★仲居さんと何故かエロに発展して

 家族旅行で、某温泉地に冬に行きました。父親と僕が四駆の車を所持していて、仕事がどうなるかわからなかったので僕だけ現地集合でした。結局仕事は予定よりもずっと早く終わり、「これなら別じゃなくても良かったな」と思いつつ現地に到着すると。とっくに到着しているはずの家族がいません。 父親に電話すると、なんと父親に土壇場で仕事が入ってしまい、なんとか「やっつけて」向かっているとのこと。高速道路も結構混んでい

no image
★転勤してきた部下を口説き抜きまくる・・1/2

 私は46才管理職ではあるけれど部下を持たない「特命部長」で、ある意味フリーな立場で若い連中の悩みや不満を聞い、てガス抜きするようなこともやっている。カミサンとははっきり言ってもう2年もしてないセックスレス性欲旺盛なので、以前は彼女とかセフレみたいな女性もいたけど、最近はいないので月イチでラブホで人妻デリヘルを呼んで発散してる。 1年前に私の部署に転勤してきた30才の黒岩由美は、165くらいの長身

no image
★彼女の母親とエロ仲に

 大学の4回生でひとしです。1年浪人してるので23歳になりますが、元カノの母親と不倫の関係になりました。元カノとは何度もセックスした仲ですが、ちょっとしたすれ違いからアッサリ別れを持ち出され、別の男に取られました。 その後、街で偶然に元カノの母親と会い、最近来ないわねぇという会話から振られたことを話したんです。そうしたら、残念会ということで翌週に一緒に飲みに行き、終電を逃すまでスナックで過ごした後

no image
★コンビニのお客の人妻との体験談

 夏に地元の避暑地でバイトをしていた時に知り合った奈緒子さん。三諸シばの髪の長い清楚な感じの女性でした。働いてたスーパーでバイトをしてからしばらくして現れるようになり、一週間位してから近くのコンビニで遭遇し話しかけられました。子供を二人連れていて「スーパーにいた人だよね?」と声を掛けられて話しをして、 何日かしてまた。コンビニで遭遇していると「近くなのかな~?」と聞かれて歩いて数分だと話すと、「そっ

no image
★濡れすぎる人妻にとまどうも・・

 10年近く付き合ってる主婦がいる。とはいえ、1年に数回しか逢わないし、まったくあわなかった年もあった。あまりに近くということもあり、面倒なことにならない様にした結果なのだが・・ 元々浮気を嫌ってた女だったが、最近はどうでもよくなったのか、時間が合えば逢う努力をしてくれる。昨年暮れ、ホテルに入るなり、お互い貪るように口を合わせた。舌を絡ませながら、敏感な耳に指を入れると「・嫌・」でも、言葉とは裏腹

no image
★夫のDVで悩む人妻との体験談

 毎日小さな女の子を連れて散歩で通る女性(礼子)がいたが、しばらく通らないと思っていたら、久しぶりに会うと、顔に怪我の跡がある。聞くと、夫のDVらしい。お茶に誘って招き入れて、離婚調停を考えていることが分かった。 裕福な俺は、寒い冬場を田舎の別荘で過ごしていた時期が近づいていたので、しばらくうちに来て、離婚調停を勧め、そうすることになった。礼子は、3歳の女子を連れて、俺の別荘に匿われることになった

no image
念願が叶った不倫でしたが・・

 名古屋に引っ越してきて5年めになります。引っ越してきた初日に手伝ってくれた友人達に食事をおごるために居酒屋に行きました。そこで僕達にビールをご馳走してくれた30代のグループがいて、その場はそれぞれ帰ったのですが、その中の一人が秋吉久美子さんにすごい似ていて、Tシャツを着ていたのですが、胸がものすごい大きく、服を着ていても形がいいなと思うほどで、一目ぼれというより「やりたい」と思ってしまったのです。