エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★バツイチ女性と知り合いHな事しました

   

★バツイチ女性と知り合いHな事しました

 同じマンションの バツイチさんとのHな経験です。先日の管理組合総会で今年の役員に私と バツイチさん(一美さん)が 選ばれました。翌日私が車で少し買い物に出かけるときに、一美さんが歩いておられたので、どちらまでいかれますかと、声をかけましたら同じ家電品店と、ホームセンターへいくとのことです。

 たぶんお子様の年齢からして、40歳前後とおもわれますが、8月の暑い午前中でしたので、ミニスカートに生脚、ノースリーブで胸が大きいので、 脇下からブラが見えそうでした。私も同じ店にいきますからどうぞとお誘いしましたら、助かりますといってすぐに乗ってこられました。
 車では何気ない話をしてましたが、すぐに家電品店につきました。それぞれの買い物をしてとなりのホームセンターへいきました。おなじような買い物をしてましたので、一美さんがかがんで 品物をとりますと、パンティーが丸見えです。私にみせつけているようです。何回も何回も見えますので、私から少し見えてますよと小さい声でいいましたら、一美さんはなんとわざともっと見えるようにするではありませんか?


 ほかのお客さんに見られないかどきどきです。買い物をすませて車にのりこみましたら、同じようにミニスカをあげていろっぽいパンティーを見せつけてきます。私がいいですかといいましたら、うなづくのですぐにホテルの方向へ車を走らせました。途中指でパンティーの横から恥部をさわりますと濡れ濡れです。

 一美さんから奥様へは絶対に秘密にしてくださいといわれました。当然です。クリトリスも触りますとため息がでます。ホテルにつきました。中指と人差し指は濡れ濡れですので、一美さんがテッシュでふいてくれました。パネルで選ぶホテルですので、そこでもキスをして胸をもみながら、部屋を選び エレベーターで一美さんの恥部に指をいれました。

 一美さんはズボンの上から勃起したペニスを触ってくれています。たぶん監視カメラで丸見えです。部屋にはいり一美さんが汗かいたからシャワー使いたいとのこでしたから、お先にすすめました。私もそのあとすぐにシャワーしてからでましたら、一美さんはなんと 自分で恥部を触ってオナニーしているではありませんか?


 クリトリスだけでなく膣中に指入れもしているのを見学していましたが、がまんできなくなりクンニでお手伝いしました。一美さんからどうも69でフェラチオをしたいとの動きがありましたので、お互いの体位を変えて69の開始です。一美さんの恥部はふともとまで 愛液が垂れています。クリトリスなめながら指でG-SPOTをせめていますと、フェラチオがとまり逝きそう、逝くーと当然大きな声です。

 そのまま続けると一美さんが逝く逝く逝くといって、動きがとりました。すこしたって、玉袋がなめられているので、体位をかえて開脚させて挿入です。後でゴムつけるからとつたえましたら、避妊しているので、中でだしてもらっていいとのことです。ゆっくり挿入していきます。一美さんの手は私の腰をおさえつけて、すこしでも奥へ挿入してほしそうです。

 なかほどで、ペニスを引き抜いてわざと抜きましたら、一美さんはあわてて手を添えてペニスを膣口に誘導して、自分の腰を持ち上げて挿入しました。しかし奥まではいれません。半分くらいで止めます。一美さんは必至で腰を押しつけてきますが、あわせるように引きます。一美さんがいじわるねといいます。


 私がどうしたらいいのと尋ねますと、入れてといいます。もういれてるよといいますと、もっと奥までと、私がどこの奥までといいますと、あそこの奥といいます。あそこではわからないよと伝えますと、一美さんはがまんしきれないようで、おめ0(私たちは 関西在住です。)の奥まで入れてと怒ったような言い方です。

 すこしずつ奥までペニスをいれていきますと、一美さんが腰を上にうごかしましたので、いっぺんに、奥まではいりましたら、一美さんから気持ちいいという声とともに、逝きそう逝ってもいいといいながらすごい勢いで腰を動かしだしましたので、こちらも ピストン運動、回転運動を開始しました。

 しばらくして逝く逝く逝くと身体が震えだして、膣が締まります。唸るように逝く逝くとともに、私も射精開始です。あたる逝く逝くといいながら、一美さんの動きがとまりました。しかし身体は小刻みに震えています。乳首触りますと小石くらい硬くなっています。クリトリスも触りますと硬く大きくなっています。

 ペニスゆっくり引き抜きテッシュで一美さんの膣をふいてあげながら、自分のペニスもふこうとすると一美さんが突然お掃除フェラチオ開始です。なんともいえない気持ちよさです。また勃起してきましたので、四つん這いにしてバックから挿入です。奇声のような大声であえぎます。腰も前後にふりますから抜けないように合わせます。


 手を伸ばして、クリトリスさわりますとそれがいいわ。気持ちいいといってます。こうなったら突きまくり回転運動です。逝く逝く逝くとの声とともに先ほどと同じように動きがとまりました。ガクンとうつ伏せです。抜けないように私も腰を下げました。背なかを触れると小刻みに震えます。

 出してもいいですかと伝えましたら、小さくうなづかれたので、ピストン運動で膣中に射精しました。それからは週一回で逢い楽しいんでおります。

 - 知り合いとの体験談 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
社内旅行先のトイレが縁で・・

 2月末で決算の作業を終え、一年間のご苦労さん会を兼ねて奥日光の温泉に社内旅行に行った。社長の趣味もあるんだろうけど、ここの会社のしきたりとして、夜の宴会は全員浴衣着用。大きな会社ではないけれど、20人程度の社員旅行はそれはそれでけっこう気を使う。社長はもちろんだけど、年功序列のこの会社では先輩は絶対の権限をもっている。

no image
★結婚してから初めての浮気をしました

 私は31歳で結婚して四年目です。子供はまだいません。21歳の時今の夫と知り合いました。私も夫もお互い初めての相手でした。私は臆病で地味で上手く男性と話せませんでした。夫とは友人の紹介でお付き合いするようになりました。夫も女性とは上手く話せない人で、そこが合ったのだと思います。 夫は技術系の仕事で私は専業主婦です。このページは夫のパソコンでネットしてるうちに偶然見つけました。ブックマークの名前は夫

no image
★バツイチの女性と屋上でエロ三昧

 朝の新聞配達で知り合いになった優子さん42才。彼女は○○新聞の配達員なんですが、始めは朝の挨拶をするぐらいだったのですが、ある日同じマンションのエレベーターで偶然一緒になり話かけたら結構良い感じの人だったので、配達が終わってから喫茶店にモーニングに誘いました。話を聞くと彼女はバツイチで現在独身。 子供はおらず、昼間はパートへ出ているとの事でした。それから5回ほど朝のモーニングへ一緒に行ったりしてデー

no image
友達の彼女に流れで挿入した告白

 以前、友達、友達の彼女、俺、の3人で友達の彼女の家で飲んでいた。大分酒が入った頃友達カップルはささいな事で喧嘩を始めてしまった。キレた友達は彼女を置いて帰ってしまい、彼女は機嫌悪そうに急ピッチで酒を飲んでいた。俺は何もする術なくそんな彼女に「ってかあいつも本気じゃないから明日仲直りしなよ」と慰めながら相手していた。

no image
★妻の思わぬ相談事に迷っている

 うちは同じマンションに住む服部さんご夫婦とはすごく仲良くしている。奥さん(30)と嫁(27)が昔からの親友のごとく仲良しだからだ。うちも服部さん家も子供はまだなので、ちょくちょく4人で飲みに行ったり、来年は旅行にでもなどと計画したりして楽しくやってます。 ご主人(40)は大手の商社マンで海外出張が非常に多く、私(35)も製造会社の営業部で海外によく出張しているため、ご主人とはお互いの出張先での苦

no image
★外科系医師のHな体験談

 おれは某大学病院勤めの外科系医師。GWは独身の若手はバイト病院で日当直をやるのが当たり前だった。おれは某病院で朝までの当直を終え日中はフリー、夜から明け方まで趣味の釣りに行く予定だった。そういえば釣り場に行く途中の田舎病院で2年後輩の女医、根本が4泊5日の大胆な(ほぼGW全部w)日当直をしてるのを思い出した。  ちょうど半分終わったくらいなので暇してるだろう。メールしてみると「ひまひまですよ~持

no image
★生保レディが家に来て良い事しました

 台風の影響で大雨の日の事。私は久しぶりの代休で家で寛いでいると、お世話になっている生保レディの美香さんから連絡があり、前からお話をしている契約書の書き換えをしたいのでお伺いしたいと。まだ、雨は小降りだったので気軽に了解した。 約束の時間が近づくに連れて雨脚が強くなり外は大雨。すぐに電話をして変更を言おうとしたらチャイムが鳴って出て見ると、そこにはびしょ濡れの美香さんが佇んでいた。薄いピンクのブラ

no image
もう少し長かったら嬉しいのに・・

 Mさんとは去年の春頃に仕事で知り合いました。彼は会った頃から私に好意を抱いてくれていたようですが、私のほうは他に好きな人がいて、彼は「仲のよい友達」どまりでした。遠方に住むMさんとはメールで連絡を取りあっていました。それが今年の春に私が半分仕事・半分遊びのような用事で彼の住む町を訪れることになり、再会しました。

no image
★友人にふられた女の子を俺好みに

 今から10年前の話…俺は27で、ずっとやってた仕事を辞めて飲食店でバイトをしてた。そこで知り合った25の真人と仲良くなった…真人はイケメンで、女によくモテてた。その真人が同じバイトのさとみに告られた…さとみは17歳…ポチャで眼鏡をかけた地味な子で、はっきり言ってブスに分類される子だろう。 真人は断ったが、俺は「えっ?育ちそうだから俺が貰って良い?」と言うと「え~ブスっすよ!俺は無理」と笑いながら言ったので「

no image
★近所の夫婦と旅行した体験段・・2/2

 Dさんの手を取り非常階段に出てキス・・階段を下り駐車場の自分の車へ、来るときに他の子供を乗せてたので後部座席は既にフルフラット状態です。Dさんを先に乗せ飛びつきました。「こんなつもりじゃなかったのに・・・」と言う口をキスで塞ぎました。 キスを終えると、後からDさんを抱きかかえ胸に手を忍ばせました。ブラは部屋で取っていたのですぐに乳首をまさぐります。左手で胸を揉みながら右手をDさんの貝(マツタケの対抗