エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

近所のお祭り

   

 自分はこないだ、近所では比較的大規模なお祭りに行ってきた。

なんでも、『サンバ祭り』というらしくこの7月の時期になるととても、駅前を賑やかすイベントだ。

この話は、そんな祭りに友達数人と行った時の話。
 
 
 自分は集合場所に少し遅れて着いた。そこから数分立ち話をし、歩き出した。まず始めに、そこらをブラブラ。様子見。

まだ始まったばかりのせいか、出店はちらほらという感じだった。なので、一人の家に上がらせてもらうことにした。

といっても、カラオケの予約時間まで暇をつぶすため、というのが理由だがww。

ペプシを飲みながら他愛もない話で盛り上がり、学校(中学&今現在)の事だったりを話していると、あっという間に時間が迫り

カラオケへ向かうことにした。さっきより人が増えたのは、きっと夜の時間帯になったためだろう。(←7時ごろ)

 1時間適当に歌った自分たちは、祭りを、中学時代の友人探しで楽しむことにした。

 するとどうだろう、さっそく見つけた。それは、中学時代自分とはクラスが違った女子。当時の彼女は、成績優秀(?)、

スポーツできる(?)という、傍目から見ればモテる事間違いなしの女子。

しかし、彼女は一風変わった姿だった。耳にイアリングような物をして、髪は短いながらもちょっと結んでいて、

どこか大人びて見えた。周りに当時の同級生がいたからかもしれない。その彼女たちも大人びていた。

そんな、主観的にちょっと扇情的な彼女たちを見送った。

 
 実は、先ほど最初に紹介した女子に、自分は告白したことがある。それは数年前のことだった・・・。
 
 −−−−−−−−−数年前

 まだ自分は中2で、その女子とおんなじクラスだった。最終的に班は一緒になることは無かったが、遠くから見ていて

彼女に惚れていた。なので、友達にその人のメアドを教えてもらった。理由はもちろん・・・

 自分「ずっと、好きでした。付き合ってください」 その人「ごめんなさい」 。

と、あっけなく振られてしまった。それ以降、その女子とメールすることは無くなっていった。

 
 だから、彼女を見た時胸がドキッとした。目線をそっちに向けられなかった。今は、ちゃんと好きな人がいるはずなのに・・・。

彼女は、昔の出来事をどう思っているのだろう。卒業後に、そんなことを謝ってみたのだが、返信なし。

 もうどうせ会わないのだから、このままでいい、と思っている自分もいた。どうにかしたいと心の中であがく自分もいた。

嫌われてしまったかもしれない。しかし、女子の気持ちは分からない。だから、気にせず行こうと思う。


 

 自分はこないだ、近所では比較的大規模なお祭りに行ってきた。

なんでも、『サンバ祭り』というらしくこの7月の時期になるととても、駅前を賑やかすイベントだ。

この話は、そんな祭りに友達数人と行った時の話。
 
 
 自分は集合場所に少し遅れて着いた。そこから数分立ち話をし、歩き出した。まず始めに、そこらをブラブラ。様子見。

まだ始まったばかりのせいか、出店はちらほらという感じだった。なので、一人の家に上がらせてもらうことにした。

といっても、カラオケの予約時間まで暇をつぶすため、というのが理由だがww。

ペプシを飲みながら他愛もない話で盛り上がり、学校(中学&今現在)の事だったりを話していると、あっという間に時間が迫り

カラオケへ向かうことにした。さっきより人が増えたのは、きっと夜の時間帯になったためだろう。(←7時ごろ)

 1時間適当に歌った自分たちは、祭りを、中学時代の友人探しで楽しむことにした。

 するとどうだろう、さっそく見つけた。それは、中学時代自分とはクラスが違った女子。当時の彼女は、成績優秀(?)、

スポーツできる(?)という、傍目から見ればモテる事間違いなしの女子。

しかし、彼女は一風変わった姿だった。耳にイアリングような物をして、髪は短いながらもちょっと結んでいて、

どこか大人びて見えた。周りに当時の同級生がいたからかもしれない。その彼女たちも大人びていた。

そんな、主観的にちょっと扇情的な彼女たちを見送った。

 
 実は、先ほど最初に紹介した女子に、自分は告白したことがある。それは数年前のことだった・・・。
 
 −−−−−−−−−数年前

 まだ自分は中2で、その女子とおんなじクラスだった。最終的に班は一緒になることは無かったが、遠くから見ていて

彼女に惚れていた。なので、友達にその人のメアドを教えてもらった。理由はもちろん・・・

 自分「ずっと、好きでした。付き合ってください」 その人「ごめんなさい」 。

と、あっけなく振られてしまった。それ以降、その女子とメールすることは無くなっていった。

 
 だから、彼女を見た時胸がドキッとした。目線をそっちに向けられなかった。今は、ちゃんと好きな人がいるはずなのに・・・。

彼女は、昔の出来事をどう思っているのだろう。卒業後に、そんなことを謝ってみたのだが、返信なし。

 もうどうせ会わないのだから、このままでいい、と思っている自分もいた。どうにかしたいと心の中であがく自分もいた。

嫌われてしまったかもしれない。しかし、女子の気持ちは分からない。だから、気にせず行こうと思う。


 

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
有名芸能人とのエッチな体験談!

こんにちは、僕は25才の男です。これは先日あった夢のような体験のお話です。僕はフリーターで、今は芸能プロダクションの事務をしています。ちなみに僕の容姿ですが、ラグビーをしていたので体は大きくて、ウエイトトレーニングは続けてるので、まだまだゴリマッチョを維…

no image
人妻の妹

 私の妹はもう35歳ですが、まだ兄である私とセックスする関係が続いています。 妹は夫もいて子供も一人います。私は37歳で独身です。 初めて関係をもったのが、妹が15歳の時でしたからもうかれこれ20年も関係が続いてる事になります。 始めの頃は毎日のようにセ…

no image
★人妻とのデートの終着駅はやはりSEX

 暮れに家には忘年会で泊りと偽って、人妻亜美とデートと言うか二人きりの忘年会をしてきました。朝9時に待ち合わせして車で出掛けます。高速の車中では、私の肩に頭をのせながら股間に手をのばし、握ったり軽く叩いたり刺激をしながら《夜が待ち遠しいね》なんて言います。 自分こそ待ち遠しいくせに、そんなことを言うんです。危ないのですが、走行中にキスしたり、スレンダーながらDカップの胸をブラ越しに揉みしだくと、《は

no image
姉への想い2

「お姉ちゃん・・・奥まで入ったよ」「う、うん」姉の中は熱くヌルヌルした物がペニスを包み込んでいき、それは吸い付く様にキューと絡み付く様に締め付けてくる。その気持ち良さに僕は全身の身体の力が抜けていくかんじだった。「翔太・・・じゃあ・・・動くよ」姉は僕の目…

no image
IPメッセンジャーのプレゼント

3年前の話です。私の会社は8年前から一般職社員の採用を取り止めている関係もあって、女性が課に1人いるかいないかという割合でした。私のいた課にも女性は居たには居たのですが、そのフロアで最年長(wもはや女性というには・・・という様な状況で、「華やかさ」からは非常に…

no image
中学生に寝取られた_7

「……朱美、汚れてるぞ」 それまで見物に回っていた邦夫がぽつりと言った。「え? あっ……」 たっぷり注ぎ込まれた精液が、淫裂からしとどに垂れている。朱美は精液と汗にぬめる太腿を閉じ、慌ててティッシュを探した。「口でやればいいだろ」「え?」「自分のまん汁な…

no image
公園での出来事?

もう何年も昔の話です。私がまだ高校生だった頃、放課後数人の仲間たちと団地にある公園でタバコを吸うのが習慣だった。お互いのバイク(原付)を自慢しあったり、改造してみたり、たき火を焚いてスルメ食べたりして周囲の住民からは「あそこは不良のたまり場だから遊んでは…

no image
★老いても若い女性の体を触りたい

 女房が旅に出ましたので「何とかの居ない間に命の洗濯」をとばかりにPCを覗いたら、風俗未経験者を集めたデリヘルなるのを見付け電話したところ、VIPコースと新人コースとがあるとのことでした。 爺は今月後期高齢者となりもう役立たずあじゃ、でも若い子の身体を触りたいのじゃ、新鮮な子を頼むと行ったところ「今丁度、面接中の子が居ます。」と、その子を派遣してもらうことになりました。

no image
ナンパ

俺には彼女がいてラブラブなんだが、友達と飲みに行くと女の子に声をかけたりしてます(成功は殆どないんだけど)数ヶ月前に、たまたまナンパが成功して、その日の内にゲットできた年上のおしゃれな感じのお姉さん智子とは相性が良いのか、ちょくちょく会いセフレになった。…

no image
パイパンマンコから溢れ出し子種

私には、以前から中出し奴隷がいます。単に私はラッキーで、相手に恵まれただけ、だったのでしょう。奴隷を作るにあたって一歩間違えば、人生を棒に振っていたと思います。相手は32歳N美。見た目、桑波田理恵を可愛くした感じで、体型はけっこう貧弱系、きっと一般的には、けして美人ではないでしょう。N美は、私が引っ越した時には、既に入居していた一家で、私と同じマンションに住む、旦那と子供の三人暮らしの人妻です。先に