エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

実家での妻が

   

 私達夫婦が正月に妻の本家に集まった時の事実の話です。

 私は30歳、妻は28歳、4歳になる娘が一人います。 妻の本家は田舎で親戚がかなり集まります。妻の父は三男で妻には兄と姉がいて本家では目立たない存在です。 それでも女ということで台所仕事を手伝わされていました。

 親戚の中で妻にやたらと接近してくる男がいました。妻の従兄妹なのか何かはよく分かりませんが、何か嫌なタイプで歳は私くらいでしょうか、なにしろ親戚の数が多いので把握しきれません。

 宴もたけなわの頃ふと妻がいない事に気がつきました。あの嫌な男(後でY也と知りました)もいません。私は嫌な予感がして席を立ち妻を捜しました。 何しろ広いお屋敷です。とりあえず台所に行きました。

 妻が台所で何かをしてるようです。私の予感は見事に的中です。 

 Y也が妻の後ろにピッタリとつき、手は妻の腰、そして妻のお尻をグイグイと押しています。妻はやめて人が来るわと手でY也を押しますが、Y也はお構いなしに自分の勃起したペニスを妻のお尻に押し付けます。 その日の妻の服装は茶色のワンピに黒のタイツ姿でした。

 Y也はどんどんエスカレートして妻の胸も揉んでいます。妻にズボンの上から勃起しているペニスを触らせています。妻はやめてと言いながらも、感じてるらしくハァハァと言っています。

 私はその光景を見てものすごく心臓がどきどきしてもう飛び出しそうなくらいでした。そして私の妻が私以外の男に犯されている事実が信じられませんでした。 しかし私のペニスは今までにないくらいに勃起をして、最高に興奮していました。

 妻はY也から離れようとしています。Y也はじゃあキスしてくれたらやめてやるよと妻に言います。 Y也は妻を正面に向かせキスをしました。妻はY也を引き離そうとしていますが、Y也は激しくキスをします。しかししばらくすると、妻は手をダラリと下ろしキスを続けます。 Y也が舌を絡め始めてパンティの中に手を入れようとしたとき、妻はもうやめてと強くY也を引き離し事は終わりました。

 私は一部始終を見終わり、妻とY也のその行為がとても信じられなく、そして凄く悲しく、しかし私はそれ以上に興奮しました。

 Y也はまた後でなと言い残しその場を去りました。妻は後ろを向いていました。 なぜY也と妻は二人で誰もいない台所にいたのか、そしてなぜあんな事をしていたのか、私には何がなんだか分かりませんでした。

 私は席にもどり妻を待ちました。Y也はもうもどってみんなと酒を飲んでいました。

 妻が私の隣に戻ってきました。私は何処に行ってたのと聞いてみました。 妻は台所で洗い物をしていたと言いました。私はふ?んと言いそれで話は終わりました。

 しばらくすると妻は高校時代の友達に呼ばれてると言い、ちょっと出かけてくると私に言いました。私はいいよ行ってきなと言い妻を外に出しました。

 私は判りました、妻はY也と外で会いホテルでも行くのです。私は妻の後をついて行きました。やはりY也と一緒にタクシーに乗り込みました。これからホテルにでも行ってセックスするのでしょう。私は涙が止まりませんでした。

 私は先に一人で寝ていると妻はこっそり3時頃帰ってきました。私は寝たふりをしていました。妻は布団にもぐり込みすぐに寝たようです。

 Y也とどんなセックスをしてきたのでしょうか?Y也とのセックスは良かったのでしょうか?何回したのでしょうか?フェラもしたのでしょうか? ゴムはつけたか?生でしたのか?どこに射精したのか?顔射なのか?口にだしたのか?舌を絡めてキスをしたのか?妻は何回いったのか?気持ちいいと言ったのか?オレとのセックスより気持ちよかったのか?

 そんないろいろな思いがめぐり私はその日は一睡もできませんでした。

 朝、妻に友達と会って楽しかった?と聞いてみました。妻はうん楽しかったよと言いました。


 私ははっきりと妻に言う事も出来ずに悶々とした日々が続いています。Y也と会ってるのかも判りません。

 しかし私はあの時の台所での妻の姿を思いだしていつもオナニーしています。
 

 

   

 

 私達夫婦が正月に妻の本家に集まった時の事実の話です。

 私は30歳、妻は28歳、4歳になる娘が一人います。 妻の本家は田舎で親戚がかなり集まります。妻の父は三男で妻には兄と姉がいて本家では目立たない存在です。 それでも女ということで台所仕事を手伝わされていました。

 親戚の中で妻にやたらと接近してくる男がいました。妻の従兄妹なのか何かはよく分かりませんが、何か嫌なタイプで歳は私くらいでしょうか、なにしろ親戚の数が多いので把握しきれません。

 宴もたけなわの頃ふと妻がいない事に気がつきました。あの嫌な男(後でY也と知りました)もいません。私は嫌な予感がして席を立ち妻を捜しました。 何しろ広いお屋敷です。とりあえず台所に行きました。

 妻が台所で何かをしてるようです。私の予感は見事に的中です。 

 Y也が妻の後ろにピッタリとつき、手は妻の腰、そして妻のお尻をグイグイと押しています。妻はやめて人が来るわと手でY也を押しますが、Y也はお構いなしに自分の勃起したペニスを妻のお尻に押し付けます。 その日の妻の服装は茶色のワンピに黒のタイツ姿でした。

 Y也はどんどんエスカレートして妻の胸も揉んでいます。妻にズボンの上から勃起しているペニスを触らせています。妻はやめてと言いながらも、感じてるらしくハァハァと言っています。

 私はその光景を見てものすごく心臓がどきどきしてもう飛び出しそうなくらいでした。そして私の妻が私以外の男に犯されている事実が信じられませんでした。 しかし私のペニスは今までにないくらいに勃起をして、最高に興奮していました。

 妻はY也から離れようとしています。Y也はじゃあキスしてくれたらやめてやるよと妻に言います。 Y也は妻を正面に向かせキスをしました。妻はY也を引き離そうとしていますが、Y也は激しくキスをします。しかししばらくすると、妻は手をダラリと下ろしキスを続けます。 Y也が舌を絡め始めてパンティの中に手を入れようとしたとき、妻はもうやめてと強くY也を引き離し事は終わりました。

 私は一部始終を見終わり、妻とY也のその行為がとても信じられなく、そして凄く悲しく、しかし私はそれ以上に興奮しました。

 Y也はまた後でなと言い残しその場を去りました。妻は後ろを向いていました。 なぜY也と妻は二人で誰もいない台所にいたのか、そしてなぜあんな事をしていたのか、私には何がなんだか分かりませんでした。

 私は席にもどり妻を待ちました。Y也はもうもどってみんなと酒を飲んでいました。

 妻が私の隣に戻ってきました。私は何処に行ってたのと聞いてみました。 妻は台所で洗い物をしていたと言いました。私はふ?んと言いそれで話は終わりました。

 しばらくすると妻は高校時代の友達に呼ばれてると言い、ちょっと出かけてくると私に言いました。私はいいよ行ってきなと言い妻を外に出しました。

 私は判りました、妻はY也と外で会いホテルでも行くのです。私は妻の後をついて行きました。やはりY也と一緒にタクシーに乗り込みました。これからホテルにでも行ってセックスするのでしょう。私は涙が止まりませんでした。

 私は先に一人で寝ていると妻はこっそり3時頃帰ってきました。私は寝たふりをしていました。妻は布団にもぐり込みすぐに寝たようです。

 Y也とどんなセックスをしてきたのでしょうか?Y也とのセックスは良かったのでしょうか?何回したのでしょうか?フェラもしたのでしょうか? ゴムはつけたか?生でしたのか?どこに射精したのか?顔射なのか?口にだしたのか?舌を絡めてキスをしたのか?妻は何回いったのか?気持ちいいと言ったのか?オレとのセックスより気持ちよかったのか?

 そんないろいろな思いがめぐり私はその日は一睡もできませんでした。

 朝、妻に友達と会って楽しかった?と聞いてみました。妻はうん楽しかったよと言いました。


 私ははっきりと妻に言う事も出来ずに悶々とした日々が続いています。Y也と会ってるのかも判りません。

 しかし私はあの時の台所での妻の姿を思いだしていつもオナニーしています。
 

 

   

 

 - 未分類 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★私の体の虜になった男達

 26才時、友人から誘われて山形県新庄市で、夜の飲食店を開店しました。しかし、経営が上手く行かず、誘った友人は辞めオーナーから責任を取れと言われる様に・・ そして、ある夜店に出勤すると、オーナーの友人というヤクザ風の男達が、7人ほど奥のボックス席にいたのです。私は終始お酒を飲まされ、お金の話をしていました。

no image
★バツ1人妻の女体は美味

 俺も悪よのう。同僚吉田の母親が倒れ自宅でリハビリしていると聞き、見舞いに行くとヘルパ-さんが来ていた。「ヘルパ-さんにいつも助けられて」と疲れた顔で吉田が話し始めた。「様子はいかがですか」と話しかけるヘルパ-さんがこちらを向くと「あれっ」とお互いに声が出そうになった。 近所に住む旦那の浮気で離婚した、子供の同級生の美人母親直子であった。同僚宅を引き上げる直子に「お茶でも」と誘うと「ビックリしまし

no image
★先輩たちに私の体をムチャクチャに

 高校のときサッカー部のマネージャーだったんですが、2年上の先輩とつきあっていました。先輩たちが卒業して数ヶ月後、彼を含むOB7人と会うことになりました。みんなで食事するのかと思っていたら居酒屋で、当時わたしはまだ高2だったので気が気じゃありませんでした。 2次会でカラオケへ行き、その後何人か帰りましたが残った人たちでAさんのマンションへ行く事になりました。わたしも本当はもう遅かったので帰ろうとし

no image
アナルセックスさえも許す私

35歳の時私が浮気してしまい、それが夫に知れて、子供1人いるのですが、夫に取られ離婚されて、以来独身です。夜の仕事をしながら一人暮らしをしています。やはり私も女。離婚後43歳になるまで3人の男性と関係を持ち、今はKさんという53歳の妻帯者の男性と交際しています。…

no image
妻の由紀恵が、巨根の松田に壊された

嫁の由紀恵と、私の会社の社員の松田が、私公認で温泉1泊旅行に行った。もともと、ペニスの小さい私が、コンプレックスから始めた寝取られプレイだったが、それは想像以上に興奮をもたらしてくれて、夫婦仲も今まで以上に良くなった。だが、巨根の松田に、心まで寝取られ始め…

no image
入社研修で、Rさんと初体験

23歳のときのことです。長期の研修が東京で開催され、私はそれに参加しました。研修は、全国から同業者が集い、仕事の内容や問題点について皆で話し合い、検討し、学んでいくというもの。経験も浅く、(もう大人なのに)人見知りもする私は、皆に着いていくだけでいっぱいい…

no image
1回100円で乳もませてもらった

大学時代の話サークルの男っぽいFカプ先輩と宅飲みしながら(他のメンツ待ってた)「俺の彼女Aどころか”壁”ですよ カ・ベ !」って言ったら「揉んでもいいぞwwwただし一回百円なwww」って言うんで出したね”一万円”を…俺「じゃー100回ですね」先「おい!じょうだn」俺「…

no image
★知れ渡っていた・・やれる人妻

 ホームセンターで働き始めたぺーぺーの頃で、上司に言われよく配達に行かされました。一般家庭の昼間に配達に行くのですが、1度だけ良い思いをした事があります。その配達先の奥さんは多分35歳位だったと思います。色白で切れ目がチャーミングなグラマラスな女性だったと記憶しています。 チャイムを鳴らし、玄関のドアを開けると、ロングスカートの奥さんが玄関の上がり口の板の間に脚を広げて座っているではありませんか! 私

no image
痴漢からレイプ

俺は毎日電車に揺られ会社に行くんだが日課がある。 大人しそうな女子高生に痴漢すること。 もう数ヶ月になるが高校1年生の陽子だ。 毎朝何時に乗りパターンも知り尽くしている。 時間をずらすことは早める以外にないんだが数回会えない時が合ったがほぼ毎日触れた。 見た目は黒…

no image
妹がキッカケかも

俺中2で妹が小6の夏休みです。どちらかと言うと喧嘩ばかりしてる兄妹でしたが、妹が6年になる春休みくらいから何故か一緒に風呂に入るようになって夏休みに入った頃にはキスはしてたしフェラはしてもらってたしクンニなどもする関係になってました。そして夏休みです。両…