エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

プールサイドでの屈辱

   

 私は高校の頃、水泳部に所属していました。小学校からずっと水泳一筋でなにより水泳が大好きでした。そんなこともあって3年で私は水泳部の部長になりました。水泳部はいつも男女一緒に活動していたのですが、男子部員の中にどうしても気に入らないヤツがいました。そいつは裕太といっていつも練習はサボるし、部活に顔だしてもふざけているし、女子部員の更衣室を覗こうとしたこともありました。とにかく私は裕太が嫌いでした。そんなある日。私は大会が近いので自主練習するためにかなり早くプールにいました。私が準備していると裕太が現れました。「練習しないくせに早いんだね。」私は嫌味っぽく言いました。「俺は練習しなくても勝っちゃうからいいんだよ。」その言葉にイラっとした私は「バカじゃないの。」と返すと裕太が「じゃぁ俺と勝負してみる?」と言ってきました。「私が勝ったら水泳部を辞めてくれるならいいわよ。」そう半分冗談で言い返すと「なら俺が勝ったら部長に土下座して謝罪してもらおうかな。」と笑っていました。その態度とニヤケ顔に腹が立った私はその条件を飲みました。私は勝つ自信がありました。確かに裕太はタイムが速いですが、練習もろくにしないようなヤツに負けるわけないと思っていました。プールには2人しかいないく、審判がいないためルールは50mをクロールで泳いで先にプールサイドに上がったほうの勝ちと決めました。そしてスタート。折り返しの25mまではほぼ互角。私はいけると思いました。しかし、ウォーミングアップ不足で後半あまり伸びなかったのと、裕太の実力が思っていたよりも上だったため、私が50m泳ぎ終えプールサイドに上がろうとしたときには裕太はもうプールサイドから私を見下ろしてました。私の負けです。「いやー楽勝楽勝。」そう言われてますます腹が立ちました。「さてと。土下座しようか?」ニヤニヤしながら私のほうを見てきます。悔しいですが確かに約束したので私はその場で正座をし、手を前に添えて頭を少し下げました。「・・・・ゴメン」とポツリと謝りました。「はぁ?そんなんじゃ土下座じゃねぇし。声小せぇし。」私は「もう1回。もう1回勝負して。」とお願いしました。すると以外にもあっさりOK。「ただし、次お前が負けたらちゃんとした土下座プラスもっとキツイ罰だからな。」私は黙ってうなずきました。ルールは1回目と同じ。今度こそ負けるわけにはいきませんでした。そしてスタート。出だしで遅れてしまい、前半で勝負はついていました。私がゴールするよりも早く、裕太はプールサイドに上がっていました。「さぁ。土下座しようか。」このニヤケた顔。何回見ても腹が立つ。「すいませんでした!」私はさっきよりも頭を下げ、さっきよりも声を大きくしました。しかし裕太は「ちゃんと頭を地面につけて。裕太さん。調子に乗ってすいませんでした。もう反抗しません。だろ?」と言い私の頭を地面に押しつけました。「裕太さん調子に乗ってすいません。もう反抗しません。」ゲラゲラ笑う裕太の声に私は悔しさで震えました。「じゃぁあと10秒そのまま土下座してたら許してやるよ。」私は心の中で10秒数え始めました。すると土下座する私の頭になにかあたたかい液体がかけられました。「なにコレ!?」それに気づいたとき私の心は完全に折れました。頭にかけられたのはおしっこ。裕太は私の頭めがけて放尿してきたのです。「ふぅ。すっきりした。」そう言い残して裕太はどこかに消えました。大好きな水泳をバカにされたこと、練習もろくにしないヤツに負けたこと、嫌いなヤツに土下座させられたこと、頭に放尿された屈辱を受けたこと。悔しさを通り越し情けなくなりました。そしてその場に崩れ落ちてしばらく泣き続けました。翌日、水泳部に退部届を出しました。

 私は高校の頃、水泳部に所属していました。小学校からずっと水泳一筋でなにより水泳が大好きでした。そんなこともあって3年で私は水泳部の部長になりました。水泳部はいつも男女一緒に活動していたのですが、男子部員の中にどうしても気に入らないヤツがいました。そいつは裕太といっていつも練習はサボるし、部活に顔だしてもふざけているし、女子部員の更衣室を覗こうとしたこともありました。とにかく私は裕太が嫌いでした。そんなある日。私は大会が近いので自主練習するためにかなり早くプールにいました。私が準備していると裕太が現れました。「練習しないくせに早いんだね。」私は嫌味っぽく言いました。「俺は練習しなくても勝っちゃうからいいんだよ。」その言葉にイラっとした私は「バカじゃないの。」と返すと裕太が「じゃぁ俺と勝負してみる?」と言ってきました。「私が勝ったら水泳部を辞めてくれるならいいわよ。」そう半分冗談で言い返すと「なら俺が勝ったら部長に土下座して謝罪してもらおうかな。」と笑っていました。その態度とニヤケ顔に腹が立った私はその条件を飲みました。私は勝つ自信がありました。確かに裕太はタイムが速いですが、練習もろくにしないようなヤツに負けるわけないと思っていました。プールには2人しかいないく、審判がいないためルールは50mをクロールで泳いで先にプールサイドに上がったほうの勝ちと決めました。そしてスタート。折り返しの25mまではほぼ互角。私はいけると思いました。しかし、ウォーミングアップ不足で後半あまり伸びなかったのと、裕太の実力が思っていたよりも上だったため、私が50m泳ぎ終えプールサイドに上がろうとしたときには裕太はもうプールサイドから私を見下ろしてました。私の負けです。「いやー楽勝楽勝。」そう言われてますます腹が立ちました。「さてと。土下座しようか?」ニヤニヤしながら私のほうを見てきます。悔しいですが確かに約束したので私はその場で正座をし、手を前に添えて頭を少し下げました。「・・・・ゴメン」とポツリと謝りました。「はぁ?そんなんじゃ土下座じゃねぇし。声小せぇし。」私は「もう1回。もう1回勝負して。」とお願いしました。すると以外にもあっさりOK。「ただし、次お前が負けたらちゃんとした土下座プラスもっとキツイ罰だからな。」私は黙ってうなずきました。ルールは1回目と同じ。今度こそ負けるわけにはいきませんでした。そしてスタート。出だしで遅れてしまい、前半で勝負はついていました。私がゴールするよりも早く、裕太はプールサイドに上がっていました。「さぁ。土下座しようか。」このニヤケた顔。何回見ても腹が立つ。「すいませんでした!」私はさっきよりも頭を下げ、さっきよりも声を大きくしました。しかし裕太は「ちゃんと頭を地面につけて。裕太さん。調子に乗ってすいませんでした。もう反抗しません。だろ?」と言い私の頭を地面に押しつけました。「裕太さん調子に乗ってすいません。もう反抗しません。」ゲラゲラ笑う裕太の声に私は悔しさで震えました。「じゃぁあと10秒そのまま土下座してたら許してやるよ。」私は心の中で10秒数え始めました。すると土下座する私の頭になにかあたたかい液体がかけられました。「なにコレ!?」それに気づいたとき私の心は完全に折れました。頭にかけられたのはおしっこ。裕太は私の頭めがけて放尿してきたのです。「ふぅ。すっきりした。」そう言い残して裕太はどこかに消えました。大好きな水泳をバカにされたこと、練習もろくにしないヤツに負けたこと、嫌いなヤツに土下座させられたこと、頭に放尿された屈辱を受けたこと。悔しさを通り越し情けなくなりました。そしてその場に崩れ落ちてしばらく泣き続けました。翌日、水泳部に退部届を出しました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
友達

2年前の夏のことです。オヤジが倒れてしまい、母親が病院で付きっきりで看病していました。そのせいで一週間程3DKの自宅で一人暮しすることになりました。最初は楽しいかも?とか思っていましたが、二日も経つと広い家に一人は寂しくなってきました。そんな折、幼なじみの…

no image
デリヘルで

15年前のこと。私は32歳。いつも利用しているデリヘルのサイトを見て、短時間しか働いていない(20時~22時)20歳を申し込んだ。素人っぽいのがよかったから。現れたのは小沢真珠に似た目がパッチリの嬢。話をすると地元の女子高を卒業していて、知り合いの教師の名前を言っ…

no image
うめぇじゃねぇか

車でナンパをしながら、スタビを打つ3人で行動する俺らのお決まりパターン引っ掛からないので、スタビに絞る友達が当たりを引いた2人で車だが、家出中らしい待ち合わて、お互い車で会う事に行ってみると、なんか男が居たすぐ、去ってったけどここで、年長者というかヘタレ…

no image
両手を骨折して…

中学の時に俺は原付を運転して(違法)事故った。そして右足と右手、そして左手首をポッキリ骨折してしまった。手足を同時に骨折し、しかも手に至っては両方なので日常生活が不便この上なかった。食事、トイレ、入浴、移動etc・・・。これらが第三者の手を借りなければ不可能…

no image
取引先の会社を辞めた子がネット通販サイトで

この前の夜、同僚から、これ見るべし!とアドレスが届き、アクセスすると、そこには、仕事の取引先の人で、年末に辞めた○○さんの姿が笑顔で。そのサイトは大手ネット通販のサイトで、彼女の写真の横のコメントはお花をたくさんあしらったレースを使用したカップは清楚な感…

no image
真夜中の海岸

「真夜中の海岸・TYPE?A・茜14歳」わたしの名前は茜・・・14歳の中学2年生です・・・。これからお話することは、少し前の夏休み中での出来事・・・わたしが家族と一泊二日で海へ旅行に行った時のことです・・・。初日は昼からずっと海で泳いでいて、夕方に旅館に着…

no image
謎の親子

元ネタはどっかの掲示板。見つからないので勝手に再構築した。「何歳までなら混浴を許せる?」とかいう内容だったと思われ。       ☆               ☆こないだ、友達と2人で近場の温泉に行ったときの話です。ちなみに2人とも独身の♀(20代)で…

no image
★隣の奥様は元CAでやはり美人です

 私の住むマンションに最近越してきた若いご夫婦、引越しの挨拶にやってきた際に初めてお会いしたその奥様は、それはもう綺麗で綺麗で驚きました。聞けば過去には某航空会社のCAだったとのことで、綺麗なのも納得です。清楚な佇まいと落ち着いた雰囲気で、男なら絶対放っておかないタイプ。この美人奥様を落とした旦那さんは尊敬しちゃいますね。 しかしこの時、私のセックスレーダーはしっかり反応し、どうにかしてやろうと思っ

no image
嬉しいハプニング2

マイコの処女を頂くはずが、予定が狂ってしまい、それでも同じ13歳のユキの身体を堪能出来た分、嬉しいハプニングだったのだが・・・ユキの中に3度も果てて、グッスリ眠りに着いた翌日、朝からピンポ?ン♪眠い目を擦りながら時計を見ると11時。誰だろうと思いながら、俺…

no image
妹を覗いてみる

あれは小生が高2ぐらいだったと思います性欲で頭がおかしくなるぐらいの若かりし頃です性の対象は誰でもよかった。一番身近にいるのは妹でした。妹の部屋は俺の隣でベランダでつながっていてます妹の当時スペックは当時 中3身長 155ぐらい体重 40kgぐらい胸  Cぐ…