エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★3P募集に応募し採用された

   

★3P募集に応募し採用された

 ネットで3Pパートナー募集とあったので応募した。数日後、顔合わせするからと呼ばれ指定されたファミレスで待ち合わせた。そこにいたのは、何かセレブ系のカップルだった。男Kは40歳ぐらいでなかなかのイケメン、女性Mは30歳そこそこでスリムな巨乳美人だった。色々話したりして、良い雰囲気にで会話が弾んだ。

 結局OKを貰い、そのままホテルへいった。とりあえず、K・Mがシャワーを浴び、その後オレ。シャワーから戻ると、Mがフェラしてた。Mのフェラはかなり上手そうで、見てるだけで勃起してた。Kに呼ばれそばに行くと、2人にチンをガン見された。それもそのはず、自慢の23cm、φ6cmのデカチン。
 Mは恐る恐る手で触り、フェラしてくれた。デカすぎてしゃぶり辛そうでしたが、上手い。舌の動きが最高。Fカップの巨乳も触り心地最高。KはMをいきなりバックで生ファック。Mはオレのをしゃぶりながら突かれてた。KはMを上や下に体位を変え、楽しんでたが、常にオレのチンを見てた。

 しばらくして交代と言われ、生でいいとのこと。ラッキーと思い、Mのマンコへ生挿入、生の感触最高。MがKのをフェラしてるのを眺めながらガンガン突いてやった。Mは狂ったように悶絶してた。それからKと再び交代すると、持参してたローションを持ちだし、Mのアナルに塗り始めた。そしてそのままMのアナルにズブリと突き刺した。しばらくローションを馴染ませるようにピストンし、Mを抱えてソファーに腰を下ろし、オレにマンコへと促した。


 オレは初の2穴ファックに超興奮。Mのに顔面パイズリされながら生ファック。マジ最高。しばらくすると玉やアナルに快感が・・。てっきりMが触ってると思いきや、な・何とKの手だ。Kと目が合うと、我慢しなくてもそのまま中でイッていいと含みのある言われ方をされ、複雑な思いでした。さらにKはバイだとカミングアウトし、男のチンをフェラするのが好きだと。

 君のそのデカイのをフェラさせてねとか言われた。まぁ、気持ち良いことには変わりない。Kのフィンガーテクもなかなか。その後、お言葉に甘えてMに中出しした。Mはお掃除フェラもしてくれて、チンは即勃起。Kもアナルに中出しした。そしてMとKのWフェラ・・。最初は戸惑ったが、Kのフェラ、上手すぎ。今までしゃぶられた中でダントツに上手い。

 舌の絡ませ方、舐め方、強弱折り混ぜてのバキュームディープストロークや亀・竿・玉・裏筋・アナルへのスポット攻め、完璧に上手い。Mは、足の指から頭まで舐め回す、全身リップやパイズリフェラしてくるし。この2人の息のあった口攻撃に、思わずアエギ声を上げてしまった。最後はKに口内発射した。発射のドクドクに合わせての軽いストロークや亀舐め。尿道を舌先でツンツンしながら絞り取る。


 精子を出しきると徐々に激しくしゃぶりだし、即勃起させられた。正直、Kのテクニックには驚いた。こんな気持ち良いフェラや口内発射は今までに経験がない。Kが女なら・・と思った。それからMを2人で攻めて、イカしまくってたげど、オレがMにハメるとKが竿・玉・アナルを舐めてくる。複雑な気分だが、快感には勝てないオレは感じまくってた。

 プレー後、Mと別れKと話してた。まず、オレのデカチンが非常に気に入ったので今後もよろしくと。それから好みの女やプレー内容を言ってくれれば用意する。チンやアナルを舐めるのが好きなだけだから、アナルファックはしない。もちろん、それなりのお礼(金)もするなど。

 オレも正直に言った。Kのフェラが忘れられない、あんないいのは経験がない。とか言うとKはうれしそうにしてた。Kは複数のレジャー施設や飲食店、ホテル、パチンコ店などを経営してる社長だと。(かなり有名な人。雑誌やテレビにもちょくちょくでてる。)現在、オレは社長の秘書室長。仕事もできるので、社長のみならず他の役員や幹部からもかなり信頼されている。

 だが、オレは社長と気に入った秘書や社員、パート、取引先の女など、手当たりしだい合意があるなしにかかわらず犯しまくってます。もちろん、あいかわらず社長はオレのデカチンを愛し続けてます。

 - 会社員の体験談 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★初めてのラブホテルで緊張した

 付き合い始めて1ヵ月後に生涯初めてラブホに行った。彼女も初めてだった。そう、童貞×処女カポーなんです。車で入る形式(フロントなし:田舎は大概コレかな?)の所だった。まず部屋に入ると4,000円そこそこなのにめちゃくちゃ広い!そして部屋を見渡すとベッドがこれでもかと主張している。 この上であんなことやこんなことをするのか・・思わず唾を飲み込んだ。彼女もやたら動き回って明らかにドキドキしているのが分かる。そ

no image
★慰安旅行での悪夢な事

 数年前の慰安旅行のときのお話です。その年は、混浴で有名な温泉旅館に行きました。旅館に着いて宴会までの空いた時間に各自温泉に浸かりのんびり過ごしました。宴会が始まり、お酒の弱いあきは、なるべく断るようにしていたんですが・・そこは上司から注がれるお酒・・なかなか断れず、飲み進めているうちにかなり酔ってしまったようで、 男性社員の膝を枕に寝てしまいました・・。目を覚ますと・・男性社員の何人かがあきの顔

no image
★オヤジが女2人を連れて来れてくるなんて

 私がある田舎に勤務していたとき、私のアパートの隣に住んでる単身赴任のオヤジと仲良くなり、休みの前の日はよく二人で酒を飲んでましたが、あるとき「女ナンパしてくるわ」といって30分ぐらいしてくると30代の女性二人連れてきました。 一人は知らない女性(ゆき・仮名)でしたが、もう一人は私の勤務する会社のパートさん(しょうこ・仮名)でした。しょうこは、美人でしたが、男好きで地元では有名な女性で結構嫌われ者でし

no image
★JKと禁断の援交を体験しました

 若い子が好きな俺です。若いってよりロリ系が好きなのですけどね。今はお金でJC・JKとエッチが出来るので良い時代ですね。5年前に援友のJCから「後輩で可愛い子いるから」と誘われました。写メみたら普通な感じの子でした。会ったら小柄で細くて可愛い系で、当時は髪も染めてないしメイクもマユも弄ってないアヤカでした。 紹介料も含めると結構な金額になりましたが、アヤカの処女を貰えるならと出しました。でもホテル

no image
★外資系の客室乗務員と至高のSEX

 恵美と知り合ったのはメールでだった。アメリカ在住、44歳、外資系の客室乗務員をしているとのことだった。写真が好みだったのでアプローチしてみたら、見事返事があったのだ。それでもアメリカ在住なら、日本で会うチャンスはないだろうと思いながら、やり取りをしていた。 スラッっとした体型はとても44歳にはみえず、ましてや子供がいるとは思えない清潔感漂う女性に見えた。写真からは笑顔が素敵だったので、さわやかな雰囲

no image
★回春エステの無料券に当選した体験談

 回春アロマエステのフリーVIPコース(60分)無料券に当選。懸賞系に全く縁がなく、特にこんな美味しいプレゼントが当たる事なんて絶対にないだろうなぁ~。と思いつつ応募したら、まさか、まさかの当選に思わず部屋中を駆け回ってしまいました。無事チケットも手元に届き、更に喜びが倍増!ホントにありがとうございます!! 連休中からずっといつ行こうかとスケジュールを確認していたんですが、突然 諸々の事情によって予定

no image
★女先輩の水着のハプニングに萌えた

 18才で入社したての頃、職場に25才の女の先輩ユミコさんがいた。とても気さくに接してくれて、優しい先輩だった。そんなユミコさんに徐々に恋心を抱きつつも、彼氏がいた彼女は到底そんな目で俺を見る事もなく、あくまで職場の後輩と言う目でしか見ていなかったようだ。 そんなユミコさんのせめて一目でいいから裸が見たい、毛が見たいと思い(パンチラは時折あった、白系)妄想していた。そんなある日、会社仲間数人で海水浴に

no image
★回春性感マッサージの体験

 最近巷で見たり聞いたりする、回春マッサージや性感マッサージに興味が出てきたので、給料日後に思い切って遊んでみようと思った。まずは下調べが必要なのでネットで入念に検索してみることにしてみた。 やはり日本人女性がサービスしてくれる事と、料金体系がしっかりしているお店が重要課題である。こういった風俗はオプション料金がかかり結局高くついてしまったと友人からの失敗談を聞いていたからだ。色々風俗サイトで検索

no image
★サークル合宿の時の事件

 俺が21、後輩が18のときの話です。初めて事件が起きたのはサークルの合宿に行ったとき。夜はみんなで酒を飲んで盛り上がってて、かなり酔ってきた頃に友達に枕投げに誘われた。そんでみんなで枕投げしてたけど、そのときに相手の後輩の女の子もいたのね。皆凄く酔ってたから枕投げは激しくなって、やがて布団を投げあうような別のゲームになってた。  それで、最終的には俺と後輩の女の子が布団で生き埋めにされて、その状態で

no image
★嫁を朝いきなり襲って犯してみた

 昨晩、些細な事で嫁とケンカした。私が頼んだ用事を見事に忘れた事に腹を立ててのケンカだった。今考えると大人げなかったと思うが、その時は腹が立って仕方なかった。いつもなら11時過ぎに嫁と一緒にベットに入るのだが、昨夜は私が先に寝てしまった。1時間くらいしてから嫁もベットに入って来たが、端の方で私に触れないように寝ていた。 そのまま朝になり、私は出勤の為に起きた。いつもなら嫁はまだ寝ている時間だが、昨