エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

甥っ子との関係

   

 私は38歳で子供二人の普通の主婦です。 私はいま21歳の甥っ子と関係しています。 夫には申しわけない気持ちでいっぱいなのですが、彼とのセックスは夫と比べ物にならないほどいいんです。 

 彼との関係が始まったのは何か月か前に親戚何人かで飲みに行き、カラオケに行った時です。 21歳の彼はとてもかわいらしい顔で、ちょっといいなと思っていましたので、私は彼の隣に座りあれやこれやとお世話してたんです。飲み物を作ったり曲を入れてあげたりと。こっちは38歳のおばさんですので、彼もそんな気持ちで私に接していたと思いましたが。


 私がトイレに行った時です、彼はトイレから出てきた私の手を引っ張り奥の非常階段の方に連れていくのです。 なになにと訳がわからず奥に連れていかれ、私は彼にキスされたのです。

 ちょっと、ちょっとと私は抵抗しましたが彼はキスを続けるのです。私は酔っていたこともあり気になっていた可愛い彼ですので、だんだんと力が抜けてきて彼の思うままにキスされ続けました。

 キスを続けてるうちに頭がボーとしてきてました。彼の舌が入ってきたときも私も舌を入れ返しました。

 ああ・・可愛い顔してなんて凄いキスをするんだろうと思い、心臓がどきどきしてもうどうにでもしてという気持ちでした。

 やがて彼は私のワンピースの中に手をいれてきました。 もうあそこは濡れているのが自分でもわかりました。私は無意識のうちに彼のパンツの上からアレを触りました。 ものすごく大きく硬いアレでした。


 人の話し声が通路に響き、私たちははっとして離れました。 彼は後で二人きりで会おうと耳元で言いその場を離れ部屋に戻りました。

 私はトイレに入りしばらくぼーっとしていました。アソコはもう凄く濡れていました。心臓が飛び出しそうなくらいどきどきして、彼と早く二人になりたいという欲求がものすごかったと思います。


 帰り際、みんなに気づかれぬように彼はホテル行こうと私を誘いましたが、その日は夫がもう車で迎えに来ていましたのでホテルに行くことは無理でした。

 家に着きトイレに入った私はさっきの出来事を思いだしオナニーしました。 何年かぶりの自慰行為でした。

 次の日彼に連絡をとり昼間に郊外のホテルに行きました。 ホテルに入り部屋に入った途端に彼はキスしてきました。私も無我夢中で彼の唇を吸い、舌を絡めました。

 彼のアレはものすごく大きくて、しかもものすごく入れてる時間が長いんです。 夫は昔から早漏ぎみで私が満足できないまま終わる時がしょっちゅうでしたが、彼はそんなことはなく私は挿入されてる間、三回もいきました。 可愛い顔の彼ですがセックスはものすごく激しくて夫と全然ちがいました。

 ベットでした後に一緒にお風呂入り、お風呂でもしました。また二回もいきました。

 帰りの車の中で私は彼にアソコを触られつづけていて、私は彼のアレをフェラしてあげました。さっき二回出したばかりなのに私の口の中に大量の精子を出しました。

 

 私は38歳で子供二人の普通の主婦です。 私はいま21歳の甥っ子と関係しています。 夫には申しわけない気持ちでいっぱいなのですが、彼とのセックスは夫と比べ物にならないほどいいんです。 

 彼との関係が始まったのは何か月か前に親戚何人かで飲みに行き、カラオケに行った時です。 21歳の彼はとてもかわいらしい顔で、ちょっといいなと思っていましたので、私は彼の隣に座りあれやこれやとお世話してたんです。飲み物を作ったり曲を入れてあげたりと。こっちは38歳のおばさんですので、彼もそんな気持ちで私に接していたと思いましたが。


 私がトイレに行った時です、彼はトイレから出てきた私の手を引っ張り奥の非常階段の方に連れていくのです。 なになにと訳がわからず奥に連れていかれ、私は彼にキスされたのです。

 ちょっと、ちょっとと私は抵抗しましたが彼はキスを続けるのです。私は酔っていたこともあり気になっていた可愛い彼ですので、だんだんと力が抜けてきて彼の思うままにキスされ続けました。

 キスを続けてるうちに頭がボーとしてきてました。彼の舌が入ってきたときも私も舌を入れ返しました。

 ああ・・可愛い顔してなんて凄いキスをするんだろうと思い、心臓がどきどきしてもうどうにでもしてという気持ちでした。

 やがて彼は私のワンピースの中に手をいれてきました。 もうあそこは濡れているのが自分でもわかりました。私は無意識のうちに彼のパンツの上からアレを触りました。 ものすごく大きく硬いアレでした。


 人の話し声が通路に響き、私たちははっとして離れました。 彼は後で二人きりで会おうと耳元で言いその場を離れ部屋に戻りました。

 私はトイレに入りしばらくぼーっとしていました。アソコはもう凄く濡れていました。心臓が飛び出しそうなくらいどきどきして、彼と早く二人になりたいという欲求がものすごかったと思います。


 帰り際、みんなに気づかれぬように彼はホテル行こうと私を誘いましたが、その日は夫がもう車で迎えに来ていましたのでホテルに行くことは無理でした。

 家に着きトイレに入った私はさっきの出来事を思いだしオナニーしました。 何年かぶりの自慰行為でした。

 次の日彼に連絡をとり昼間に郊外のホテルに行きました。 ホテルに入り部屋に入った途端に彼はキスしてきました。私も無我夢中で彼の唇を吸い、舌を絡めました。

 彼のアレはものすごく大きくて、しかもものすごく入れてる時間が長いんです。 夫は昔から早漏ぎみで私が満足できないまま終わる時がしょっちゅうでしたが、彼はそんなことはなく私は挿入されてる間、三回もいきました。 可愛い顔の彼ですがセックスはものすごく激しくて夫と全然ちがいました。

 ベットでした後に一緒にお風呂入り、お風呂でもしました。また二回もいきました。

 帰りの車の中で私は彼にアソコを触られつづけていて、私は彼のアレをフェラしてあげました。さっき二回出したばかりなのに私の口の中に大量の精子を出しました。

 

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
夢幻泡影の姉妹

炎天下の中、プール脇の更衣室で湿った空気を吸い込みながら、フェイトは思う。これはきっと何かの間違いで、偶然なのだと。フェイトは自分のロッカーの内部を何度も確認する。既にプールの授業は終了し、他のクラスメイトは全員が教室に戻っていた。フェイトだけが最後まで…

no image
妻の友達に誘われてスワッピングしたら・・・

妻の友達に誘われてSWをしました。私も妻も41歳です。妻の友人は近くでスナックを経営している女性で34歳のとてもいい女です。私もよく飲みに行くので顔見知りでしたが、その女性から私に日曜日にSWをしないかと誘われました。私は内心、ママを抱けると思うと嬉しくなり妻を口説きました。妻は私の知る限りでは、結婚してから私以外の男性を知りません。妻は私から見ても、いい身体をしていて顔も40歳を過ぎて特に色っぽ

no image
女子校生を一時保護した

土曜日に、お茶の水に行った。良く晴れて、風が気持ち良い天気の一日だった。月曜の朝は、金環日食だ。このまま晴れてくれると良いなぁ。得意先の人達と打ち合せをして、その後、皆でハシゴして、俺の馴染みのママのクラブで、カラオケ会になった。楽しく飲んで、気がついた…

no image
大学院生の女と最高のエロの体験談

 俺が大学4年の頃の話。この頃が人生で唯一エロい体験が出来た時期だった。工学部の建築学科だったので、女はほとんどいないのだが、たまたま俺が入った研究室には大学院生の女(23)が2人もいた。一人はいつも笑顔で小さくてかわいい感じのA子、もう一人は大人びた感じで美人系なのだがちょっと恐い感じのB子だった。

no image
最近嫁がエロくなったと思ったら3

嫁の美佳が、俺に嘘をついてバイトをサボって、鈴木君という男とデートをしたと思われる日のボイスレコーダーを確認した。雑踏の音など日常音しか聞こえてこないが、少し我慢して聞き続けていると、「美佳さん! 早いっすね! まだ20分も前ですよ。  待ちきれなくなっち…

no image
ミコとチエと俺の三人で

女友達のミコとチエと俺の三人で飲んだ時の話。ミコとチエは高校時代からの親友同士で、俺は共通の友人(男)を通じて二人と仲良くなり、いつからか二人とは恋愛の相談をしたりすることで、だんだんと三人で飲むことが多くなっていった。その日はミコが振られたばかりだった…

no image
親戚のお姉さんがお風呂で。

もう十数年前の話・・・・小学6年の後半家族と親戚とで関西方面の温泉に旅行に行きました。旅館での夕食からそのまま宴会みたいになり大人達は酒を飲んで騒いでしました。退屈になってきた子供連中はもう1度温泉に行く事になった。メンバーは親戚のおねぇさん(30歳)とその娘(5…

no image
★心に残る女性の話・・2/2

 アドレナリンが放出した私は、そっと隣の個室に入り、音をたてぬようドアを閉じ鍵をかけて、おもむろに床にはいつくばりました。二つの個室を隔てる壁は、下に10㎝ほどの隙間があります。トイレ」盗撮への警戒が強い昨今考えられぬ事ですが、当時は掃除の利便性を重視した為なのか、そのように隔壁下部の隙間が大きなトイレばかりだったように記憶しております。 ともあれ、それが奏功し、床に頬をつけると、目の前にT子さん

no image
しょぼくれ亭主

俺が妻と会ったのはある夏の金曜日の夕方の居酒屋だった。俺が29歳妻が23歳。特定の彼女もなく一人酒を飲んでいるとたまたま俺がいるテーブルに座って来た。最初の印象は小柄(153cm、体重は50kg)だが胸とお尻が大きく感じた。ニットセーターが大きく膨らみ思わず揉みた…

no image
明け方の違和感は男の愛撫

 入社したばかりの頃会社で温泉旅行に行った時。まだ暗い明け方に何か体に違和感が有り目覚めると、浴衣の前をはだけ、パンツを脱がされ、まんぐり返しされ舌でクリをつついていました。寝ぼけてたので夢かと思い目を凝らすと、会社のB先輩でした。私は驚き、しかし隣りの部屋で寝ている同僚にこんな姿を見られたらと思うと大きな声は出せず、