エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

ドキドキした一夜でした

   

 私は32歳の主婦です。 小学校の娘と幼稚園の息子の母です。 夫は37歳、まじめな夫です。そんな私が体験したエッチな一夜です。

 先日娘が通う小学校の保護者会の行事で一泊二日のキャンプがありました。 大きなバンガローでしょうかコテージでしょうかそんな小屋で家族5組で一晩過ごしました。

 外でお決まりのバーべキューを楽しみ、私たち父兄は楽しく飲み明かしました。 寝る場所は特に決まってなくどこでもその辺で寝るという感じでした。 子供たちグループは上のロフトで遊びつかれて寝てるようです。

 私は夫と少し離れたところに寝ていました。 何時間かしてウトウトしていると、何にやら私のお尻を触られてる感触になりました。 後ろに寝ているのは誰? 確か〇〇くんのママだと思ったけど・・・ なにか手が当たってるのかしら・・

 しかしその手はあきらかにお尻を撫でています。 いや!と思い少しづづ後ろを振り向くと、触っていたのは娘と同じクラスのS也くんのパパでした。 S也くんのパパ、私はちょっといいなぁと思っていたパパの一人でした。夫より若い感じで、しゃべりも面白くカッコいい感じのパパです。 

 私はどうしていいか分からず、とりあえず寝ているふりをして気づいていないふりをしました。

 S也くんのパパはだんだんとエスカレートしてお尻を撫で回します。酔ってるのかしら、なんで私のお尻を?まさか自分の妻と間違えてはいないよね?

 S也くんのパパはその大きくなったアレを私のお尻にグイグイと押し付けます。その時私の格好は短パンのジャージに上はTシャツでした。 ジャージ越しにもアレの大きさが判るようです。 夫のよりも大きくそして硬いようです。腰に手を掛けられアレをお尻にグイグイされるとかなり感じてきました。

 夫はちょっと離れたところにいびきをかいて爆睡しているようです。

 まるで後ろから入れているかのような動きで、もう私のアソコはビショビショになっているでしょう。声が出るのを必死に我慢して自分の手で口を塞ぎます。 私が感じているのを判ったのか

 私は32歳の主婦です。 小学校の娘と幼稚園の息子の母です。 夫は37歳、まじめな夫です。そんな私が体験したエッチな一夜です。

 先日娘が通う小学校の保護者会の行事で一泊二日のキャンプがありました。 大きなバンガローでしょうかコテージでしょうかそんな小屋で家族5組で一晩過ごしました。

 外でお決まりのバーべキューを楽しみ、私たち父兄は楽しく飲み明かしました。 寝る場所は特に決まってなくどこでもその辺で寝るという感じでした。 子供たちグループは上のロフトで遊びつかれて寝てるようです。

 私は夫と少し離れたところに寝ていました。 何時間かしてウトウトしていると、何にやら私のお尻を触られてる感触になりました。 後ろに寝ているのは誰? 確か〇〇くんのママだと思ったけど・・・ なにか手が当たってるのかしら・・

 しかしその手はあきらかにお尻を撫でています。 いや!と思い少しづづ後ろを振り向くと、触っていたのは娘と同じクラスのS也くんのパパでした。 S也くんのパパ、私はちょっといいなぁと思っていたパパの一人でした。夫より若い感じで、しゃべりも面白くカッコいい感じのパパです。 

 私はどうしていいか分からず、とりあえず寝ているふりをして気づいていないふりをしました。

 S也くんのパパはだんだんとエスカレートしてお尻を撫で回します。酔ってるのかしら、なんで私のお尻を?まさか自分の妻と間違えてはいないよね?

 S也くんのパパはその大きくなったアレを私のお尻にグイグイと押し付けます。その時私の格好は短パンのジャージに上はTシャツでした。 ジャージ越しにもアレの大きさが判るようです。 夫のよりも大きくそして硬いようです。腰に手を掛けられアレをお尻にグイグイされるとかなり感じてきました。

 夫はちょっと離れたところにいびきをかいて爆睡しているようです。

 まるで後ろから入れているかのような動きで、もう私のアソコはビショビショになっているでしょう。声が出るのを必死に我慢して自分の手で口を塞ぎます。 私が感じているのを判ったのか

 - 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★混浴で他人の彼としちゃいました

 女友達と行った旅先で混浴を発見。深夜の時間帯は、入口の札を貸し切りにすれば予約なしで混浴露天風呂を貸し切れました。そこで、カップルで来ていた彼の方が混浴に入るのを発見・・。友達は酔って寝てしまったので、思い切って私もすぐにお風呂の支度をして混浴に入りました。 他に誰か居るのかな・・脱衣所を確認すると、その彼だけだったので入口の看板を貸し切りにしました中に入ると、その彼は驚いた様子でしたがここは混

no image
★AVでは良く見るが現実に体験するとは

 私は現在42歳で今、警備会社に勤務しております。その警備会社に勤務していた時の実話を投稿します。半年前、私は愛知県の大府市のわりかし大きな個人スーパーの、万引きを取り締まる警備を警備会社から派遣され、同じ会社のアルバイトの同僚と二人でこのスーパーを専門で、食料品の万引きの取締りを担当していた時していた時の話です。 実はこの同僚47歳が、万引きした50歳くらいの主婦を誰も入ってくることのない警備員詰め所

no image
★女性からメール来る事は少ないですが

 ネットで女性のほうからメールが来るのはほとんどないのですが、ホントにたまぁ〜にはあるんですね。彼女からの「プロフィールを見てなんとなく・・」というメールが来たのが始まりでした。携帯の方が頻繁にメールができるからとすぐに携帯メールでのやりとりになりました。どちらからともなく「一緒に飲みたいね。」ということになって、彼女のセッティングで飲みました。「楽しかった、また飲もうね。」とハートマーク入りの携

no image
姉貴の中にドピュドピュー

 こないだ部活で疲れて帰ったら、昼寝してました。シャワーをあびてトランクスだけで寝てました。  目がさめたら、女子大生で19歳の姉貴がすぐ横にいてぼくのちんちんをさわってました。半立ちだったのでぼく(中3)はすぐに立ってしまいました。すると、姉貴は棒をにぎ…

no image
ようこそ川越達也のレストランへ

川越達也のレストランが酷い!業界関係者「二度と行かない!」タレントとしても活躍中の川越達也シェフに、今業界内で悪評が飛び交っているといいます。川越シェフがオーナーシェフを務める代官山のレストラン『タツヤ・カワゴエ』を訪れた業界関係者は、口々に「もう二度と…

no image
ベテラン中年4

とうとう車内挿入 投稿者:ベテラン中年 投稿日:11月17日(金) 8時33分11秒たった今、いつものOKJKと楽しんで、ネカフェに入ってこれを書き込んでいます。今週は、3回成功しました。その内2回はいつものおさわりと人差し指挿入です。今日から薄手のコートを着て電車に乗…

no image
★やはり熟女のフェラは良いですね

 私(34)が理沙子(48)と出会ったのは3年前の事。当時私は今話題の金融屋さんの手伝いをしていました。人の紹介で来た理沙子はバツイチの中肉中背で、服の上からも巨乳と解る熟女でした。出会って一年位してからは世間話など色々な事を話す仲になっていました。ある夏の日、私は早くも夕方から飲み始めていました。 夜九時頃に理沙子から支払いにこちらに向かってるという電話があり近所のファミレスの駐車場で会いました。五分位

no image
★結婚してから初めての浮気をしました

 私は31歳で結婚して四年目です。子供はまだいません。21歳の時今の夫と知り合いました。私も夫もお互い初めての相手でした。私は臆病で地味で上手く男性と話せませんでした。夫とは友人の紹介でお付き合いするようになりました。夫も女性とは上手く話せない人で、そこが合ったのだと思います。 夫は技術系の仕事で私は専業主婦です。このページは夫のパソコンでネットしてるうちに偶然見つけました。ブックマークの名前は夫

no image
学生の頃の夜這いの体験談告白

 学生の頃のことです。下宿に彼女が泊まりにきて風呂も入って、彼女が先に寝てしまったところに友達が遊びにきました。寝ている彼女は風呂あとなのでTシャツ一枚に短パンで布団もろくにかけずに寝ていました。「彼女いてるん悪い悪い帰るわ」と友人。「寝てるからええよ」とおれ。ひそひそ声でしばし談笑ののち、彼女は体がかゆいのかTシャツの中に手を入れ胸のあたりを掻き始めました。

no image
★飲み会のあと流れで同僚に抱かれました

 この間、飲み会の後同僚とホテルに行ってしまった。それからずっとあの夜の事が頭から離れない。胸が苦しい。文才は全然無いけどすっきりしたいのでここに書かせてください。会社の同僚達と飲んで皆を駅まで送った後に、帰りの方向が一緒だった同僚にタクシーでうちの近くの駅まで送って貰う事に。 飲むと寒気を覚える私が震えてたら肩を抱いてくれて、その勢いで彼の胸に頬をうずめる形になりました。なんだかその感触が気持ち