エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

病室での私と兄

   

 私の兄がバイクで転倒事故をおこして病院に入院しました。 幸い命に別状はないものの、左足骨折右手骨折でかなりの怪我でした。 それでも左手の1本の指で何とかご飯を食べたりしていました。

 両親は近くにいなく兄は独身ですので病院での世話は私がやっていました。私は31歳の主婦で子供がひとりいます。 

 ある日病院で兄の世話をしていると、兄がもうどうにも困った泣き顔で私にお願いするのです。兄は「駄目だな? いや悪いな? 駄目って言うだろう?」 などとボソボソと独り言を言ってモジモジしているのです。

 痺れを切らした私が何とか聞きだすとそれはビックリしました。 何日もオナニーしていないのでもう我慢できないというものでした。 確かに指一本では出来ないでしょう。

 看護師に頼もうかと思ったそうですが、多分駄目でしょう。 兄は独身で今のところ恋人といえる人もいないのです。

 私は仕方なく兄のアレを手でしごいてあげました。 何日も溜まってるのか兄のアレは大きくカチカチでした。私が上下にアレをしごくと、兄は気持ちよさそうにうっとりしています。こんなとこ人に見られたらどうしようと思いながら、しごいてあげました。
 
 「ああ・・いきそうだよ!・・でる!・・」兄が言います。私は慌てて近くにあるティッシュを取るとアレにかぶせました。

 とめどなくどんどんと白い物があふれてきて、下のほうにつたわってきて私の手にもどんどん流れてきます。兄の体はブルブルと震えていました。

 ティッシュで拭いてあげると兄はありがとうとお礼を言いました。 

 一回だけの約束でしたが、駄目でした。 二日に一回くらいの割合で兄の性処理に病院に行くようになりました。

 始めのうちは手でしたが、今は口で出してあげています。 私もこんな事を続けているうちに我慢できなくなり、乳首を吸わせたり、アソコも触らせてあげています。

 兄の向かいに寝ているお年寄りはちょっと呆けていて、見られても構わないと思って、最近はカーテンを閉めずにやっています。 
 
 そのおじいさんが私と兄がやってるのを見て、自分のしなびれたアレをしごいていました。 アレはフニャとしたままですがおじいさんはハァハァ言いながら私たちを見て一生懸命しごいてるのです。

 私は見られている事に凄く興奮して、わざとおじいさんに見えるようにしていました。

 この前キスをしているとき、看護師が入ってきてすぐに兄と離れましたが、気づかれたでしょうか?

 私の兄がバイクで転倒事故をおこして病院に入院しました。 幸い命に別状はないものの、左足骨折右手骨折でかなりの怪我でした。 それでも左手の1本の指で何とかご飯を食べたりしていました。

 両親は近くにいなく兄は独身ですので病院での世話は私がやっていました。私は31歳の主婦で子供がひとりいます。 

 ある日病院で兄の世話をしていると、兄がもうどうにも困った泣き顔で私にお願いするのです。兄は「駄目だな? いや悪いな? 駄目って言うだろう?」 などとボソボソと独り言を言ってモジモジしているのです。

 痺れを切らした私が何とか聞きだすとそれはビックリしました。 何日もオナニーしていないのでもう我慢できないというものでした。 確かに指一本では出来ないでしょう。

 看護師に頼もうかと思ったそうですが、多分駄目でしょう。 兄は独身で今のところ恋人といえる人もいないのです。

 私は仕方なく兄のアレを手でしごいてあげました。 何日も溜まってるのか兄のアレは大きくカチカチでした。私が上下にアレをしごくと、兄は気持ちよさそうにうっとりしています。こんなとこ人に見られたらどうしようと思いながら、しごいてあげました。
 
 「ああ・・いきそうだよ!・・でる!・・」兄が言います。私は慌てて近くにあるティッシュを取るとアレにかぶせました。

 とめどなくどんどんと白い物があふれてきて、下のほうにつたわってきて私の手にもどんどん流れてきます。兄の体はブルブルと震えていました。

 ティッシュで拭いてあげると兄はありがとうとお礼を言いました。 

 一回だけの約束でしたが、駄目でした。 二日に一回くらいの割合で兄の性処理に病院に行くようになりました。

 始めのうちは手でしたが、今は口で出してあげています。 私もこんな事を続けているうちに我慢できなくなり、乳首を吸わせたり、アソコも触らせてあげています。

 兄の向かいに寝ているお年寄りはちょっと呆けていて、見られても構わないと思って、最近はカーテンを閉めずにやっています。 
 
 そのおじいさんが私と兄がやってるのを見て、自分のしなびれたアレをしごいていました。 アレはフニャとしたままですがおじいさんはハァハァ言いながら私たちを見て一生懸命しごいてるのです。

 私は見られている事に凄く興奮して、わざとおじいさんに見えるようにしていました。

 この前キスをしているとき、看護師が入ってきてすぐに兄と離れましたが、気づかれたでしょうか?

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
情けなく恥ずかしい体験

ヘルニヤの手術をした時の話場所が場所だけにあそこを剃られるのは予想していた  さて俺は男としてシンボルは隆々とそびえさせて看護婦の反応を楽しむつもり   その時間になり期待どうり若い看護婦が俺の個室に入ってきたところが肝心のわがシンボルはふにゃとしたまま…

no image
やっぱ看護師はビッチだった!!!

俺は19歳の専門学生です。つまらない文章かもしれませんが暇な方はどうぞ俺の入院中の体験談にお付き合いください。ここで簡単な俺のスペック年:19歳得意スポーツ:バスケルックス:バスケにおかげで身長180で顔は小池徹平ってたまに言われる。今回の入院にいたった理由もバ…

no image
成長に関するデータ集め

今から20年位前、昭和50年代の話です。当時の私達が通っていた地区には医大がありある年検診の要望が学校に来ました。検診の目的は成長に関するデータ集めだそうで小学校4年生から中学3年までの6年間同じ生徒の追跡記録をとるという事で県の教育委員会を通じて県内数校の小、…

no image
嫁が借金を体で払っていたなんて・・

 長文 最近、嫁が急に変わってしまいました。僕は32歳の会社勤めで、嫁の環奈は26歳の専業主婦です。結婚してまだ2年弱で、付き合い始めた時は、環奈はある企業の受付嬢でした。つい最近まで嫁はそこで働いていたのだけど、結婚を機に仕事も辞めてもらいました。収環奈の職場の男性や、お客さんで来る男性のことがすごく気になっていた僕は、付き合っていた時から、早く止めて貰いたいと思っていました。収入的にも問題ないので

no image
★愛妻をくどいて初3P後は淫乱に

 先日私の愛妻(29才)に要約3Pを理解して貰い実行する事になりました。何時もは『3Pなんか理解出来ない!』と言っていた妻がまさかOKを出すとは正直思ってもいませんでした。 その日もダメ元で『なぁ3Pしてみないか?男二人に攻められるの気持ち良いと思わないか?』すると妻は『確かに男性二人に攻められると気持ち良いと思うわ…』その言葉を聞いて私は心の中で(もしかして今日はいけるかも?)と思い

no image
★エロ感情を抑えきれず隣室の覗きを

 今から3~4年前に住んでいたマンションでの事です。大学の近くのマンションでしたので、隣の部屋には、女子大生が引っ越してきました。名前は恵美ちゃんという背のちっちゃいかわいい女の子でした。恵美ちゃんの部屋からは、よくELTの曲が聞こえてきてました。 しばらくたって夏頃からでしょうか、彼氏ができたらしく、半同棲のようになりました。それからは毎晩のようにかすかな喘ぎ声が聞こえてくるようになり、俺はその声と

no image
★同僚夫婦と小旅行した時の体験談

 群馬県K温泉での出来事です。私42歳、妻M子40歳。我々夫婦と同僚夫婦(A氏とK美)と奥様の双子の妹、部下男性二人に女性一人の計8名。部下の男女は兄妹です。不景気も有り社員旅行がなくなった為、気の合う仲間だけでの小旅行です。 露天風呂付きの和洋2間ある大きな部屋を3つ借りましたが、食事はその内の一部屋にまとめ宴会スタートです。メンバー皆さん酒豪揃いであり、特に双子の妹さんT子は物凄い勢いで飲んでいまし

no image
★2箇所同時に攻められるのが好きなようで・・

 私、神奈川、♀、22、154、小池栄子 大学生。相手 神奈川、♂、背が小さくて筋肉質、写メなし。最近monobrightの桃野似とのセックスがマンネリだったため、都合よくセックスできる人を探す。すると、「背が小さくて筋肉質です」という私の萌ポイントを突きまくる書き込み発見。  私、低身長の人が好きなんですwその上筋肉質とかwうはwwwとなり爆撃。同じ電車の沿線に住んでいるということもあり、それなりに話が盛り上がる。

no image
★痴漢とレイプを1日で経験しました

 去年の夏休み私たち友達2人で夏祭りに行きました。電車の中はぎゅうぎゅうづめで身動きがとれませんでした。電車が走り出して少したった時、私はおしりを何回も握られてました。ふと後ろを見ると40歳ぐらいの人の荒れた鼻息がわたしの首にずっとあたりました! 友人は気づいてなく降りるまでずっと胸やお尻、アソコまでいっぱい触られて濡れてしまいました。何とか降りてからはおじさんからにげて祭りを楽しみました。

no image
芽生えた妹愛

俺は高三の受験生。俺には二人の妹がいる。高1と中1だ。高1のほうは気が強くて小さい時、喧嘩していつも負けていた。だから逆らえないぐらい怖い存在になった。俺と同じ高校に入学してから変わってしまった。部活のしないでいつも化粧、家に帰ってくれば携帯で男と電話が…