エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★ピアノ教師を襲っちゃいました

   

★ピアノ教師を襲っちゃいました

 俺の彼女はとあるピアノ教室でピアノ教師をしているんだけど、同じ教室に物凄いカワイイ先生が入ってきたんです。その子を見るたびに「抱きてぇな~」と思っていたんだけど、この前遂にモノにすることができました。その日、俺は彼女の仕事が終わるのを見計らって彼女の勤めるピアノ教室に行ったんだけど、生憎彼女はもういなかったんです。

 しかもそのカワイイ子だけが残っていたんです。時間はもう午後の8時近くでした。
「あれ、もう○○さんだけしか残っていないの?」
「あ、××先生は今日は帰られましたよ。」
「仕事で遅くなっちゃんたんだ、でも約束していたわけじゃないから」
とか言いながら何となくその子(仮に名前を東先生とします)としばらく話をしていました。
 教室はとあるビルの5階にありましたが、この階層はピアノ教室だけで、俺と東先生は二人っきりです。「俺、この前の発表会で東先生の演奏を聴いてから、先生のピアノのファンになったんだ。良かったらちょっとでいいから弾いてくれないかな。」と頼むと、彼女は快く了承してくれました。レッスン室のグランドピアノの蓋を開け、彼女は弾きはじめました。

 正直言って演奏なんか耳に入りません。もう、一刻も早く膨張した肉棒をぶちこみたいだけでした。「東先生っ」「何をするのっ!」誰もいない個室に二人きり。しかも相手はあこがれの東先生だ。俺の欲望は最高潮に達していた。演奏する彼女の背後から襲いました。


「い、いやっ、やめてっ、痛いわっ」俺は彼女の右腕をねじりあげると、「ピアノが弾けなくなってもいいのかよ」俺は東先生の腕を捻り、必死に抵抗する東先生をピアノの前で無理矢理バックからハメ込んだ。「ああっ…い、いやっ…」鍵盤に手をつかせた体勢のまま俺は腰を動かした。「いやっ、いやっ、いやーっ!」彼女がいやがればいやがるほど、俺の欲望は燃え上がる。

「ああーっ、いやあ、いやあ」彼女の抵抗は益々俺の淫らな意識を触発する。「いいぞ、東先生、何ていいんだ」美人ピアノ教師をピアノの前で犯しているという現実が俺の征服欲を高めた。「ああーっ、あーっ、あーっ」ピアノに手をつかせたまま、俺は東先生を突きまくった。

 - レイプ・セクハラ体験談 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
学生の頃の夜這いの体験談告白

 学生の頃のことです。下宿に彼女が泊まりにきて風呂も入って、彼女が先に寝てしまったところに友達が遊びにきました。寝ている彼女は風呂あとなのでTシャツ一枚に短パンで布団もろくにかけずに寝ていました。「彼女いてるん悪い悪い帰るわ」と友人。「寝てるからええよ」とおれ。ひそひそ声でしばし談笑ののち、彼女は体がかゆいのかTシャツの中に手を入れ胸のあたりを掻き始めました。

no image
★取引先の事務員をほとんどレイプ状態で・・

 取引先の事務員の佳代。私より2才年上でロングヘアの綺麗なお姉さんでした。ちょくちょく話をするようになったんですが・・佳代が年上な事も有り、姉上目線でしたが憧れていた女性なんで話するだけでも楽しかったものです。しばらくして佳代が結婚退職したんで数年間会う事も無かったんですが、ある日バッタリ会いました。 懐かしさもあり、しばらく話をした後に連絡先を交換し別れました。何度か電話やお茶したりしてるうちに

no image
★女子大生を性の奴隷に・・

 大学時代とびっきりの巨乳女子大生を奴隷にしていた。その女子大生の名前は優子というんだが、ずっと女子校だったらしく、すげえエロい身体してるのに男に無警戒。俺たち2年生が主催した歓迎コンパに参加した時も、巨乳の谷間の見える服にミニスカートという格好。しかも、お酒は全然飲んだことがないという・・。 最初は、大学進学のために一人暮らし始めて、ちょっと寂しいだの、ごく普通の話をしてたんだが、2杯カクテル(

no image
ビルの谷間で黒人の暴行を目撃した告白

 都内でバーテンしてる26才の男です。昨日の事なんですけど、俺は六本木駅近くのビルの7階のバーで働いていて、深夜2時位に休憩に入ったんで、バックヤードで一服してました。そしたら、窓のすぐ近くで女の悲鳴みたいなのが聞こえたので、恐る恐る窓に耳をあてて聞いてみました。すると、太い英語っぽい声が聞こえて、何かヤバそうな感じだったけど、ゆっくり窓を開けて覗き込みました。

no image
★職友に妻を犯されました

 私は50才です。本州の西の町で、以前は半導体の組み立てをしていました。その会社が経営合理化を行い工場を閉鎖したため、解雇をされました。3ヵ月必死に活動して、ある建築会社に再就職ができました。指導してもらっている仲間の一人を御礼も込めて、食事に招待したのです。 ガタイは良く男と言う感じの人でした。年齢は52才で独身者てした。妻は45才で子供は2人で成人しています。コタツで妻に釈をさせ、鍋をつつき和やかに時

no image
■泥酔いした結婚間近の女性部下に・・

 地方の役所に勤める30代ですが、五年ほど前の体験を元に書かせていただきます。真由子は26歳、私の所属する部署に配属されて3年。美人ではないが童顔で笑顔が可愛いので、市民の受けもよく所内での評判も良かった。私も好意を寄せていて(私の好意は、推定で75E以上は有るであろうバストを含めてだけど) いつかは抱きたいなと思っていた。 5年前の年明けに上司から所員に、真由子が5月に結婚することになったと報告が

no image
★気取った顔しているけど俺は陰部を知っている

 女の名前は「菊川奈緒」俺がバイトしている居酒屋に面接にきたときからずっと狙っていて、当然オナニーのネタは奈緒で更衣室に置いてあったバッグから盗んだハンドタオルを匂いながら、毎日のように頭の中で犯していた。 地元の私立中村学園女子高校を卒業し、そのまま同じ中村大学のほうに進学し、週3日俺と同じ居酒屋で5月からバイトしている。奈緒の父親はどこか大手会社の重役クラスらしいが、持ち物や服装も質素な生活でお

no image
妻の友人に媚薬を飲ませてSEXした告白

 先日、妻と一緒に妻の友人の相談にのっていた。その友人由美(40才)は見合いで知り合った彼氏がどう考えているのか分からないという。由美は結婚を考えているのだが、彼氏が煮えきらないというか、あまりその気がないらしい。妻は由美に別れるよう勧めていた。私も妻と同意見だった。(とりあえずは)私は以前から由美を抱いてみたいと妄想していた。

no image
★泥酔いした同僚の人妻をホテルに連れ込み

 うちの会社に京大出たちょっと生意気な女がいて、今26歳だったかな。でもすでに人妻で。ちょっとスレンダーでよくみりゃ可愛い女だったし、いちどヤリたいほうだいやって、ヒーヒー言わせてやりたいと思ったわけ。ある日、飲み会の帰りに彼女が泥酔したところを家まで送るといいながら、ホテルに連れ込んでやった。  服を脱がせると、細いながら乳はいい形でプリンのようでヘアも薄めでもう、初っ端からムスコはビンビン。とり

no image
★接触事故の示談で妹が・・

 30歳の営業職、独身です。亡くなった両親が残してくれた、古い一軒家に一人で暮らしてきました。このあいだ、離婚した妹と会社帰りに待ち合わせて、町の居酒屋で相談にのっていました。妹は結婚して3年、子供ができなかったのは不幸中の幸いだったと思います。 その帰り道、代行を頼むのは勿体ないと妹が”少ししか飲んでいないし大丈夫”と言う事で、私の営業車を運転してくれました。途中コンビニで食べ物を買い、妹がバックを