エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

行水と初体験

   

 私の家は小さな中庭があり、実にシンプルな木の塀で囲んでいた。その外は割りに交通量の多い道路だった。そのため中を覗こうと思えば簡単に覗けるけどそんな人はいなかったと思う。私の両親が行水が好きで、その中でよく行水をした。大きな盥で行水していた。もちろん夏だからお湯もちょっと温かければよく、大きなバケツに予備の湯を入れていた。行水をするのはまだ明るい夕方だ。父も母も弟(2才した)もそれに私も平気で素っ裸になり行水を楽しんでいた。私が高校生になり、中学生の弟のオチンチンにも父と同じように陰毛が生え、先端が剥けて亀頭が露になのもよく観察していた。でも家族の間からか、勃起してはいなかった。また友達や雑誌から男女のセックスに関する情報、知識、関心も持っていた。また父と母が夜中にセックスをしているのを何度もそっと見たりしていた。初めて見た時はショックを感じたが、やがてそれ当たり前で、私もしてみたいと思い、耳学問であるがセックスに関する情報を友達や雑誌から得ていた。
 高校2年の夏休みのある日、夜遅くまで家族が皆留守の時があった。同級生で好きな男の子を家に呼んだ。その時、行水の準備をして一緒に入ろうと誘った。彼は行水をしたことがなく、戸惑っていたが、私が「暑いから汗を流そう」と素っ裸になり盥に入る。彼はびっくりしていた。「孝雄君(仮名)、早く脱いで一緒に入ろう」と誘うと、意を決したかのように裸になった。そのオチンチンは猛烈に勃起していた。初めて見る勃起したオチンチンの大きさに驚いた。あんな大きい物が本当に入るのかな。盥の中で抱き合い、キスし、お乳を吸わた。「よしこさん(私、仮名)、僕、裸の女の人を見るのはの初めてだ。よしこさんのあそこを見たい。見せて」。立ち上がって彼のすぐ目の前にヘアと割れ目を見せると眼を見開いて見詰めていた。「触ってもいい」。「いいわ」。彼はそっと手を伸ばしてヘアを触り、かき分けて割れ目を見詰める。恥ずかしいけれど、好きな彼に見られるのが嬉しかった。体を拭いて、開けっ放しの部屋に戻り、敷布団の上に私が眼を閉じて全裸で仰向きになる。「よしこさん、妊娠したら大変でしょ」、「今日は安全日よ。中に出してもいいわ」。両足の間に彼が入り、勃起したオチンチンぐいっと入れてきた。痛いと感じたがだんだんと気持ちよくなってきた。やがて射精した。初めての射精と、精液が私の体の中に入ってくるのをなぜかよく覚えている。それから何度も何度も挿入、射精を繰り返した。また、途中、何度も行水をして汗を流し、お互いの体を見せ合った。外から簡単に覗ける部屋の中で愛し合ったのは大胆だったかもしれないが嬉しかった。

 私の家は小さな中庭があり、実にシンプルな木の塀で囲んでいた。その外は割りに交通量の多い道路だった。そのため中を覗こうと思えば簡単に覗けるけどそんな人はいなかったと思う。私の両親が行水が好きで、その中でよく行水をした。大きな盥で行水していた。もちろん夏だからお湯もちょっと温かければよく、大きなバケツに予備の湯を入れていた。行水をするのはまだ明るい夕方だ。父も母も弟(2才した)もそれに私も平気で素っ裸になり行水を楽しんでいた。私が高校生になり、中学生の弟のオチンチンにも父と同じように陰毛が生え、先端が剥けて亀頭が露になのもよく観察していた。でも家族の間からか、勃起してはいなかった。また友達や雑誌から男女のセックスに関する情報、知識、関心も持っていた。また父と母が夜中にセックスをしているのを何度もそっと見たりしていた。初めて見た時はショックを感じたが、やがてそれ当たり前で、私もしてみたいと思い、耳学問であるがセックスに関する情報を友達や雑誌から得ていた。
 高校2年の夏休みのある日、夜遅くまで家族が皆留守の時があった。同級生で好きな男の子を家に呼んだ。その時、行水の準備をして一緒に入ろうと誘った。彼は行水をしたことがなく、戸惑っていたが、私が「暑いから汗を流そう」と素っ裸になり盥に入る。彼はびっくりしていた。「孝雄君(仮名)、早く脱いで一緒に入ろう」と誘うと、意を決したかのように裸になった。そのオチンチンは猛烈に勃起していた。初めて見る勃起したオチンチンの大きさに驚いた。あんな大きい物が本当に入るのかな。盥の中で抱き合い、キスし、お乳を吸わた。「よしこさん(私、仮名)、僕、裸の女の人を見るのはの初めてだ。よしこさんのあそこを見たい。見せて」。立ち上がって彼のすぐ目の前にヘアと割れ目を見せると眼を見開いて見詰めていた。「触ってもいい」。「いいわ」。彼はそっと手を伸ばしてヘアを触り、かき分けて割れ目を見詰める。恥ずかしいけれど、好きな彼に見られるのが嬉しかった。体を拭いて、開けっ放しの部屋に戻り、敷布団の上に私が眼を閉じて全裸で仰向きになる。「よしこさん、妊娠したら大変でしょ」、「今日は安全日よ。中に出してもいいわ」。両足の間に彼が入り、勃起したオチンチンぐいっと入れてきた。痛いと感じたがだんだんと気持ちよくなってきた。やがて射精した。初めての射精と、精液が私の体の中に入ってくるのをなぜかよく覚えている。それから何度も何度も挿入、射精を繰り返した。また、途中、何度も行水をして汗を流し、お互いの体を見せ合った。外から簡単に覗ける部屋の中で愛し合ったのは大胆だったかもしれないが嬉しかった。

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★人妻に気持ちいい事してもらっています

 人妻さんは「初めて会った人とホテルなんて今までなかったよ」とちょっとうつむいて恥ずかしそうでしたが、僕は彼女以外の女性とするのが初めてだったのと、緊張と興奮で、ホテルまでの道のりの事は覚えていません。 部屋を選んで入室し、たまらず人妻さん(Rさん)を抱き締めつたないキスをしました。すると、Rさんは「彼女以外の初めての女が私で、本当に後悔しない?」と聞いてきたので、「絶対にしません!」と答えると、Rさ

no image
★43歳のバンーガールとの話

 彼女と知り合ったのはある出会い系でのオフ会だった。そのオフ会はハプニングバーを見学するというもの、滞在時間は長めだが本当に見学のみ、そこで行為に至る人はほぼ皆無だが、その後につながるので少し参加費は高いけれどよく参加していた。 それに年齢層も若干高めのその出会い系は、好奇心旺盛な人妻が多く毎回満席と好評だ。参加者はハプニングバーに入ったらコスプレする決まりで、店舗備え付けの衣装に着替え雑談スペー

no image
★海外での熱いエロ夜の体験談

 当時勤めていた会社の同僚川上(仮名)から『○○、海外旅行行かへんか?』といきなり誘われました。『何故、俺なの?』と聞き返すと川上は『○○お金貯めてるやろ?』と。確かに車を買う為に、100万円ぐらい貯金がありました。 最初は軽く断りましたが、川上が諦めなかったので、取り敢えず話を聞くことに。概要は、川上がテレビの海外旅行の懸賞に応募したがハズレたが、優待という形で再当選?したということであった。ちょっと

no image
姉とお風呂で柔軟体操13

俺たちは、グッタリとしばらく、放心状態だった。 この柔軟体操(のふりをしたセックス)は体操選手じゃなきゃ、できないだろう。それも、かなりトレーニングを積まなきゃ無理だ。俺は、体操クラブの女の子たちの誰がこの柔軟体操ができるかなあ??とボンヤリ考えていた。美恵…

no image
二人の兄と

はじめまして。私には兄が二人います。4歳上で大学生の雅兄ちゃんと、2歳上で高三の博兄ちゃんです。私達は昔からとても仲の良い兄妹でした。兄達はなんでもオープンなところがあり、昔からお風呂あがりには全裸で室内をウロウロしたりしているので目のやり場に困ってしま…

no image
★取引先の接待役へのセクハラ

 私は取引先の担当者からセクハラを受けています。これはセクハラではない、単なる肉体営業だとか言われてしまうかもしれませんが、私としてはセクハラだと思っていて、ここに書かれている他の女性達が書き込む事で気持ちの整理をつけたり、助言を受けたりしてるのを読んで私も書こうと思いました。 私の主人は小さな事務所を経営していて、僅かですが従業員もいて、私は経理とかを手伝ったりしていました。しかし、その主人が病

no image
エロいお姉さんに…

お疲れ様です。ほんと疲れたよー、土日も出勤だったからねでも明日やっとお休み♪今日は涼しい方ですけど、まだまだ暑いので帰ったらシャワー浴びて、汗を流して下さい。お酒飲みたいですねそだね、じゃないとベタベタして気持ち悪いしね一緒にシャワー浴びる?wお酒かぁ、嫌…

no image
離婚のキズが癒える間も無く・・・

147 :恋人は名無しさん :2007/04/03(火) 11:01:34 ID:Lbnmdpu90 投下。果てしなく長文なので規制も長いしのんびり行こう。 俺29歳、会社員 ×1 彼女A 26歳 会社員 Aの上司B 37歳 妻帯者 Aからのアプローチで付き合いだした俺とA。 最初離婚…

no image
★宅配で扉を開けると・・突然

 一ヶ月前、玄関のチャイムが鳴ったのでインターホンのカメラを見ると「お届け物です」と男が立っていました。扉を開けると、宅配便を装った男が押し入ってきて玄関のカギを閉めナイフを見せられて。「大人しくしないと殺すぞ」と目の前にナイフを見せられると、逃げたり大声を出したり抵抗は出来ませんでした。 ただただ恐怖で声が出ず震えました。二階の旦那の寝室に連れていかれ、まともに抵抗出来ないままシャツ、スカート、

no image
ノルマのために体を開く女

 よく、保険外交員やセールスレディーが「体」を使って契約を取ったという話があるが、私にも、似た様な経験がある。 それは「バブル」がはじけた直後の話。私の会社には毎月、ある銀行の渉外担当の女性行員が定期積金等の集金に来ていた。一般に、渉外担当は男性行員なの…