エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

真夏の夜の夢[2]

   

 私とミサキが今回の計画を立てたのは昨日の夜、私たちがお風呂に入っている時だった。私が
鏡の前でシャンプーを流していると、湯船につかるミサキは手をだらんと浴槽から出し、タオル
を退屈そうに絞りながら話し始めた。
「ねえ、お姉ちゃんってマサルのちんちん見たことあるの?」
この質問が唐突すぎて、開いた右目にシャンプーが入った。
「なによ突然。まあ、あるにはあるけど。それよりも、あーもう、痛い」
「え、ほんと! いついつ? どんなだった?」
ミサキが湯船でバシャバシャと水を立てる音が聞こえる。
「かなり昔のことよ。たぶんマサルが小学二年生くらいの頃じゃないかしら。ほら、あんたも一
緒にお風呂とか入っていたでしょ」
「えー、全然覚えてないよ。どんなだった?」
「どんなって」、私は思わず振り向き、親指と人差し指をわずかに離して見せ、「こんなだっ
た。マメよマメ」、と言った。
「えー、見たい見たい!」、ミサキはまたお湯をバシャバシャさせ言った。
「あんた、学校の男の子のちんちんとか見れるんじゃないの?」
「えー、そんなの見れないよ」
「まあ、そうか。中二にもなればそうプラプラ出すわけにもいかないものね」、そう言いなが
らしばらく笑っていたが、私にふとある考えが浮かんだ。そういえばマサルはいつからちんち
んを隠すようになったんだろう?――確か小二くらいまでは……。ある時期突然、風呂に「一
人で入る」と言いだし、私がタオルを取りに脱衣室に入るのも嫌がっていた。あいつはそうい
うことに恥ずかしさを覚えるのが人より早かったのかもしれないし、そうじゃないかもしれな
いけど、今となってはもう分からない。もう大人のちんちんになったのかな、そう考えると私
の頭には彼氏のそれが浮かんだ。いや、そこまではさすがにね。まだ中学一年生だもの。でも
ちょっとは大きくなっていると思う。毛とかも少し生やしたりしてね。

 私とミサキが今回の計画を立てたのは昨日の夜、私たちがお風呂に入っている時だった。私が
鏡の前でシャンプーを流していると、湯船につかるミサキは手をだらんと浴槽から出し、タオル
を退屈そうに絞りながら話し始めた。
「ねえ、お姉ちゃんってマサルのちんちん見たことあるの?」
この質問が唐突すぎて、開いた右目にシャンプーが入った。
「なによ突然。まあ、あるにはあるけど。それよりも、あーもう、痛い」
「え、ほんと! いついつ? どんなだった?」
ミサキが湯船でバシャバシャと水を立てる音が聞こえる。
「かなり昔のことよ。たぶんマサルが小学二年生くらいの頃じゃないかしら。ほら、あんたも一
緒にお風呂とか入っていたでしょ」
「えー、全然覚えてないよ。どんなだった?」
「どんなって」、私は思わず振り向き、親指と人差し指をわずかに離して見せ、「こんなだっ
た。マメよマメ」、と言った。
「えー、見たい見たい!」、ミサキはまたお湯をバシャバシャさせ言った。
「あんた、学校の男の子のちんちんとか見れるんじゃないの?」
「えー、そんなの見れないよ」
「まあ、そうか。中二にもなればそうプラプラ出すわけにもいかないものね」、そう言いなが
らしばらく笑っていたが、私にふとある考えが浮かんだ。そういえばマサルはいつからちんち
んを隠すようになったんだろう?――確か小二くらいまでは……。ある時期突然、風呂に「一
人で入る」と言いだし、私がタオルを取りに脱衣室に入るのも嫌がっていた。あいつはそうい
うことに恥ずかしさを覚えるのが人より早かったのかもしれないし、そうじゃないかもしれな
いけど、今となってはもう分からない。もう大人のちんちんになったのかな、そう考えると私
の頭には彼氏のそれが浮かんだ。いや、そこまではさすがにね。まだ中学一年生だもの。でも
ちょっとは大きくなっていると思う。毛とかも少し生やしたりしてね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
新宿のホテルで 3

32歳のカイといいます。事実にもとづいた「フィクション」…です。掲示板の投稿に感想メールをもらい知り合った15歳のゆきこと、新宿で会った時の話の続きです。ゆきこは一回イカされて僕の下で息を荒くしています。「どう?ゆきこ?きもちよかった?」「…はぁ、はぁ……

no image
男ども必死すぎ

いわゆる「ヤリ捨て」された知り合いの話を聞いて男を振る時の参考になりましたありがとうございましたほかの女性の方々も、男は普段からヤリたがりの本性をひた隠していることを参考にして、自身を大切にして、自身のために人生明るく楽しく生きましょう やはり女は女同士…

no image
★夏になると気になるミニスカート

 うちの会社の経理は社長の奥さんです。N美さんといって四十半ばですが、事情があり子供がいないせいかとてもそんな年には見えず、胸は小ぶりですが細身でスタイルもよく品のある「美淑女」といった感じです。肉付きがほどよく良さそう腰からスラリとした足にかけてのラインは特に悩殺的で、夏になると露出が多くなり素肌に近い感じのストッキングに短いスカートで、事務所も狭いので向こうを向いて前向きに屈んだ時とかは、よく

no image
★JKと1泊旅行した夜の話

 社会人一年目だった2年前の夏。その時付き合ってた高3の彼女と仙台に1泊の旅行に行きました。5月に付き合い出してから、それまで、まだキスもしてなかったけど、夏休みに旅行しよってことで2人で話してて。夕方に向こうに着いて、宿って言っても普通のビジネスホテルだけどツインを予約してて、荷物置いてから街中をぶらぶらして。 ホテルでテレビ見ながら夕飯食べたいって言うからコンビにでお弁当買って。食べ終わって、

no image
侵姦コンパ

"「あぁっ、ぁんっ、ぁぁあぁぁあっ」「マジでカワイイな、オマエ。反応もイイしよ。今年の新入生初めてのアタリだぜ」「はぁっ、ぁあぁんっ、ぁはぁぁあっ」――ナンダ、コレハ。酩酊した脳が、突然の状況に明確な答えを弾き出せない。まるで電池の切れかけた電卓の様に、バ…

no image
★若い男とエロする事にはこりごりです。

 30歳の彼氏いない暦4年です。去年入社してきた後輩とよく飲みに行くようになって、今年の夏、告白されて、付き合うようになったんです。3回目のデートでラブホに行ったんですけど、すごく子供っぽい子でホテルに入るなり、即尺即尺ってはしゃいで強要してくるは、逆にシャワーもしてないのにあそこを舐めさせてと来たりムードもなにもありませんでした。 そのあとも、AV男優きどりなのかAVの見すぎなのかあんまり経験ないのか

no image
女教師の自宅で尻を叩かれた

5年生の時、担任だった美人教師に家まで連れていかれたことがあるというのも全く宿題をやらず、1学期の間ほとんど出さなかったので夏休みの間に少しでも終わらせておくよう言われていたのだが僕は1学期に溜めこんだ宿題はおろか、夏休みの宿題にさえ全く手を付けなかった…

no image
南の島

とある南の島の人と、付き合っていたことがあります。3ヶ月滞在していた時に知り合いました。とにかくセックスがよくて、一日中してても飽きないくらい気持ちよかったです。彼は家族と親戚の人と住んでいて、妹と同じ部屋なんだけど、窓はガラスがなく、部屋と部屋の間の扉…

no image
女だらけのレクレーション(3)

「じゃあ、ルールを言うわね。 これからあたしが読み上げるカードを、目の前に広げられたカードの中から先に取った方が勝ち。 負けた人は、着ている物を一枚脱いでもらいます。 お手付きもダメ、服を一枚脱いでもらいます。 そして脱ぐ物が無くなったら、敗者決定です。…

no image
卒業と同時に新車を買う方法

ワタシが通っていた工業高校は女生徒数が極端に少ない。30人いたクラスメイトは全員男、女はワタシ1人だけ。ある時、学校の旅行で旅館に泊まったとき、ワタシはクラスメイトの男子たちとお酒を飲みながら王様ゲームをした。気がつくとワタシは何人もの男子にオッパイを弄…