エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★メル友していた男性とエロな事しました

   

★メル友していた男性とエロな事しました

 私 関東 23歳♀OL 162/51 独身、彼あり 鈴木あみ似。相手 関西 29歳♂会社員 175/68 独身、彼女あり 島田紳助似 写メ交換無し。メル友募集で趣味が合いそうなので1年位メールしていた。2人ともお酒が好きで、今度そっち出張で行くから飲みに行かない?って送ったらOKとのことなので、面接することに。

 メールの内容は主に趣味のこととかだったので、エッチする予定は無しでした。自分じゃ酔いつぶれることもほとんどないので安心して行くつもりでしたが・・当日、相手の指定した駅で紳助を待つことに。携帯アド交換していたのでその日の服装を伝え紳助と対面。
 え・・紳助!?似てないよ、別に格好良い訳じゃないけどそれほど悪いわけじゃない。ごく普通でちょっぴり安心。店に移動しながら話をして思ったんだけど、話し方が紳助ソックリ!!そんな所が似てたのねw 店に入り話し出すと、紳助ってなんか良い人~ 話がうまく、時々おだてられたり褒められたり貶されたりで、ずっと関東にいた私にとってはとても不思議な感覚で、とても良い気分に。


 晩御飯も食べ終わり、本格的に呑むために店移動。2軒目は和風でちょっと敷居が高い感じのお店でちょっと緊張。中に入ると、関西ノリのおじさんが紳助と親しげに話していてちょっとホッ、常連さんだったみたい。ここでおじさんが、せっかく美人連れてきてるんだからボトルくらい入れたらと。紳助もご機嫌で、せっかくやしもう1本入れておくわと。

 私は心の中で「あのー、割り勘の約束だよね?」っと思いつつも美人といわれ乗せられた・・ここから2人でずっと呑みっぱなし、3時間くらい呑んだかな、その日入れたボトルをその日にほとんど飲み干してしまい、ちょっとやばい状況・・私フラフラじゃん!!!足元も若干おぼつかない・・

 支払いに向かう紳助をボーっと眺めてると、紳助、カードで払い出す。私が財布を出そうとすると「あ、ええよええよ座ってて、ここは俺出すわ」ほんと紳助良い奴過ぎるよ、この時私の頭の中はすっかりエッチしてもいいかもモードに。店を出て紳助の腕に掴まりつつ胸をあてつつ歩く。


 すると紳助「これからどうする?どこ泊まるの?」っと。キタ━(゚∀゚)━!!!! 本当は関西の友達の所に泊まる予定だったんだけど「もうちょっと何処かで呑もうよ」と答えました、ええやる気ですよ。ちょっと戸惑い気味の紳助「えぇ!?もう開いてる店少ないし、じゃホテルかカラオケ?」私「うん、イコ♪」まず乾杯~ ここから、私の記憶は朝起きるまでありません・・orz

 朝起きて紳助に聞いた内容。キスしてイチャイチャしてるうちに寝てしまったらしい。寝てる間ずっと紳助の膝の上で寝ていたらしい。なんだかとても悪い気分になり「今からしようよぉ」っと甘えておねだり。すると紳助が「しゃーねー、やるかー」っと「その前に風呂と歯磨き」一緒にお風呂に入り、夜のこととか話しながらイチャイチャしてキス。

 紳助キスウマー!!表現できないんだけど、優しくエロスでした。はぁ~ん、我慢できないよぉって思ってると、紳助の手が胸やらアソコに伸びてきて私も紳助のチンコをつかむ「硬い!!!どうしてこんな硬いの!?」って聞くと「おまいにおあずけ食らってこんななったんや!!!」そのまま風呂場で立ったまま後ろ向かされちょっと乱暴に立ちバックで挿入。


あぁ~、硬い、アンアン はぁぁ、もう声出しまくり。あ、逝きそう、って思ったとき紳助が「あ、ゴム・・」急に冷静な紳助に吹き出してしまい、身体を洗い流して戻ってすることに。ゴムをつけてあげると、また乱暴に立たされ立ちバック。そのまま立ちバックで途中1回逝かされ、ほどなく紳助も逝き1回戦終了。

 思ったんだけど、エッチのときはSっ気があるみたい。この続きあるんだけど長くなったので、また機会があれば書きます。メール続いています、今度は仕事じゃなくプライベートで会いに行きたいです。でも彼女にはかないそうにない・・彼女と別れたら私と付き合って!!

 - OLの体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★同コンと言う罠にはまりました

 会社の後輩の若い女の子に『どうしても お願いします!』と強引に誘われて(おそらく人数調整でしょうが)金曜の夜に3vs3の合コンに参加しました。合コンは楽しく終わりましたが2次会が終了した時点では もう終電を逃していました。 後輩の女の子の『先輩 私のウチ近いから泊まって下さいよぉ』との好意に甘えて、結局もう一人の後輩と一緒に彼女の部屋に泊めて貰ったのですが・・夜中 私は体を這う妙な感触に起こされました。

no image
男性の執拗な責めに墜ちていく私

 最近の私は、透けブラさせて勤務するのも平気になり、課長や同僚もあまり私を目で犯してくれません。ちょっと安心、でも残念複雑な私。昨日も白の薄いブラウスに黒の膝上15センチほどのタイトで勤務しました。そしてブラはダークブルーのワンホック(すべてストラップの細さと同じエッチな感じなもの)、もちろん下はお揃いのTバックです。

no image
★夫には言えない結婚前のSEXライフ

 付き合って4年目の彼と自然消滅しかけていたとき、今まではただの会社の先輩だった、妻子持ちのたあくんと社内メールでやりとりするようになりました。最初は異動したての仕事場の悩み相談メールだったのですが、そのうちに本当にわたしを大事に思ってくれているんだと思い始め、好きになってゆきました。 彼も、新しい職場でしゃにむに頑張っているわたしを見て、好意を持ってくれたようです。たあくんとは、お付き合いするよ

no image
★結婚間近ですがレイプされました

 28歳OLです。同じ会社の人と3ヵ月後に結婚します。そんな幸せの絶頂の私に突然不幸が訪れました。先週のことです。残業時間、同じ部の先輩に犯されました。手錠を掛けられ、変な薬を塗られて、体が火照っている私に彼より大きな物を入れられました。 先輩は私の上で腰を振りながら「俺は前からお前が好きだったのになんであんな奴と…」と何度も叫んでいました。私は必死で感じないように耐えていましたが無駄な抵抗でした

no image
★年下の男の子のSEXの虜になった私

 今から3年程前の出来事です。私は当時30歳、小さめのIT企業に営業職として勤めていました。結婚して2年目になり、そろそろ子供を作りたいなと考えていたので、妊娠したら今の会社は退職し、家庭に入ろうと思っていました。旦那は29歳と年下でしたが、そこそこ稼ぎも良く生活には不自由していませんでしたし、出世コースを進んでいた事もあり、将来の結婚生活は安泰な状態でした。 そんな折、中途入社で1人の男の子が入社して来

no image
★また体験したい筋肉モリモリな男と・・

 27歳のOLです。連休に、大学の時の女友達の絵美と二泊三日温泉旅行に行きました。その帰りの日、どうせ渋滞になるからと、夕方まで観光をして、いざ帰ろうとしたら、車が故障してしまいました。JAFに電話したら、何時間か待たされるという話で、仕方なく、すぐ近くの民宿に泊まることにしました。 その民宿は観光客用というより、近くの砂防ダムの工事の人たちが長期間住んでいるようなところでした。連休中なので、工事

no image
★癖になった性感マッサージ

 地方都市から電車で1時間くらい、結構不便なところでもう1ヶ月の出張。ビジホもなくって昔ながらの旅館生活です。先日風呂あがりにフロントにマッサージをお願いしました。30分ほど待たされて来たのは、30半ばくらいのポッチャリ系のおばさん。白の看護服?の胸はパツパツだし、オシリは下着の線が透けてるし。まあそれだけでも合格でした。 オイルマッサージしてみますか?って聞かれてお願いします。ってオレ。おばさんはカ

no image
★男上司へOLの言いたい放題

 会社の同僚と上司との修羅場です。投下します。私A子23歳、同僚C子26歳、上司B男38歳、私はC子と会社の中で一番仲のいい友達のような関係でした。C子は、美人で大人っぽい外見だけど性格が天然キャラでかわいい人です。 女の子らしい性格で、ガサツでうるさい私とは正反対だったからか、逆にすごく相性がよかったです。昨年の10月くらいに、C子から相談を受けました。上司のB男がセクハラっぽいことをしてくると。始めは信じら

no image
★若い男性に遊ばれても嫌ではない私

 33歳のバツイチOLです。職場は私を含めて社員が6人の小さな工場ですが、そこでセクハラされてます。きっかけは去年の夏頃。職場には女性は私一人だけど、A君、B君、C君というそれぞれ22歳、20歳、19歳の私と仲の良い若い三人組がいて、それまでもフザケて肩をつついたり軽い下ネタとかはあったんですが、 ある日自販機からジュースを取ろうとしてたら、後ろにいたA君がいきなり私のお尻を掴んで自分のアレをグッと押し付

no image
★男性同僚とのSEXが忘れられない

 この間、飲み会の後同僚とホテルに行ってしまった。 それからずっとあの夜の事が頭から離れない。胸が苦しい。文才は全然無いけどすっきりしたいのでここに書かせてください。会社の同僚達と飲んで皆を駅まで送った後に、帰りの方向が 一緒だった同僚にタクシーでうちの近くの駅まで送って貰う事に。  飲むと寒気を覚える私が震えてたら肩を抱いてくれて、 その勢いで彼の胸に頬をうずめる形になりました。なんだかその感触が気