エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

妹夫婦のセックス

   

 子供が夏休みになり、我が家に妹夫婦が子供二人を連れて泊まりに来た。 夕方私が仕事から帰ると妹が玄関で枝豆をもいでいた。

 「お兄ちゃんお帰り。しばらくお邪魔するね」 

 妹は32歳、小学生と保育園の子供が二人いる。旦那は確か二歳年上の34歳だったかな。 私は35歳でまだ独身だ。


 妹は座って枝豆をもいでいたが、Tシャツのすきまから胸の谷間とブラがよく見えた。 妹のオッパイなど見ても興奮などしないはずだが、つい胸の谷間に視線がくぎづけになる。


 妹の胸はけっこう大きいらしく谷間がすごい。ブラは水色のようだ。妹に気づかれぬようマジマジと見てしまった。

 そんな感じで夜は家族みんなで宴会した。私も飲んだし妹夫婦もかなり飲んでいた。


 その夜飲みすぎた私はのどが渇き水を飲みに台所に行く途中妹夫婦の寝ている部屋の前を通ったらなにやら話声が。

 「うぅうう・・・ん・・うん・・だめだよぉ・・こえでちゃう・・・」

 実家に来てまでエッチかよ、まぁ二人ともかなり飲んでたからな。と思い通り過ぎようと思ったら妹がけっこういやらしく声を出している。


 「ああん・・・だめぇ・・・きこえちゃうよぉ・・・だめだってばぁ・・・」

 「こえだすなよ」

 「そんなのむりぃ・・いやっ・・・んん」

 妹の苦しそうな声にならない声をあげているが、キスされて口を塞がれているのか手で塞がれているのか。

 私は立ち去る事もせずドアに耳えを当て妹のいやらしい声を必死に聞いていた。

 何か吸ってる音が響く。乳首を吸われてるのかそれともアソコを吸われてるのか。妹は喘ぎ声を出していた。

 「ああん・・いい・・すってぇ・・・もっとすってぇ・・・・」

 私のちんぽはすでにギンギンに勃起してしごき始めた。

 義理弟が舐めてと言ったようだ。いまドアの向こうではフェラしているのだろう。しばらくフェラしているような感じで私は声だけじゃなく見たくてしょうがなかった。しかしドアを開けて入るわけにもいかない。


 私は妹のエッチで何興奮してるんだという理性も働いたが、目の当たりにこんな声を聞かされてるんじゃどうにもならない。しっかも先ほど胸の谷間を見たばかりだ。

 「はぁはぁ・・ああん・・いれてぇ・・ねぇ・・いれてぇ・・・」

 どうやら挿入をせがんでいるようだ。

 やがて声が激しくなり体がぶつかる音がして挿入されてるようだ。

 「ああん・・ああん・・・あああん・・・いい・・」

 かなりエッチに喘いでいる。妹がこんなにもスケベだったなんて。女はみんなそんなもんか。

 「いい!きもちいい・・もっと!、もっとついて!」

 その声を聞いた途端我慢できなくなりティッシュも用意するまもなく自分の手のひらの中でドクンドクンと精子がとめどなく出た。手のひらから大量の精子が床にこぼれ落ちる。身体全身が気持ちよさのあまり痙攣するように震えた。

 ドアの向こうでは妹がまだ激しく突かれてるようだ。 私は我に返り床に落ちた大量の精子を自分のTシャツでふき取り部屋に戻った。

 子供が夏休みになり、我が家に妹夫婦が子供二人を連れて泊まりに来た。 夕方私が仕事から帰ると妹が玄関で枝豆をもいでいた。

 「お兄ちゃんお帰り。しばらくお邪魔するね」 

 妹は32歳、小学生と保育園の子供が二人いる。旦那は確か二歳年上の34歳だったかな。 私は35歳でまだ独身だ。


 妹は座って枝豆をもいでいたが、Tシャツのすきまから胸の谷間とブラがよく見えた。 妹のオッパイなど見ても興奮などしないはずだが、つい胸の谷間に視線がくぎづけになる。


 妹の胸はけっこう大きいらしく谷間がすごい。ブラは水色のようだ。妹に気づかれぬようマジマジと見てしまった。

 そんな感じで夜は家族みんなで宴会した。私も飲んだし妹夫婦もかなり飲んでいた。


 その夜飲みすぎた私はのどが渇き水を飲みに台所に行く途中妹夫婦の寝ている部屋の前を通ったらなにやら話声が。

 「うぅうう・・・ん・・うん・・だめだよぉ・・こえでちゃう・・・」

 実家に来てまでエッチかよ、まぁ二人ともかなり飲んでたからな。と思い通り過ぎようと思ったら妹がけっこういやらしく声を出している。


 「ああん・・・だめぇ・・・きこえちゃうよぉ・・・だめだってばぁ・・・」

 「こえだすなよ」

 「そんなのむりぃ・・いやっ・・・んん」

 妹の苦しそうな声にならない声をあげているが、キスされて口を塞がれているのか手で塞がれているのか。

 私は立ち去る事もせずドアに耳えを当て妹のいやらしい声を必死に聞いていた。

 何か吸ってる音が響く。乳首を吸われてるのかそれともアソコを吸われてるのか。妹は喘ぎ声を出していた。

 「ああん・・いい・・すってぇ・・・もっとすってぇ・・・・」

 私のちんぽはすでにギンギンに勃起してしごき始めた。

 義理弟が舐めてと言ったようだ。いまドアの向こうではフェラしているのだろう。しばらくフェラしているような感じで私は声だけじゃなく見たくてしょうがなかった。しかしドアを開けて入るわけにもいかない。


 私は妹のエッチで何興奮してるんだという理性も働いたが、目の当たりにこんな声を聞かされてるんじゃどうにもならない。しっかも先ほど胸の谷間を見たばかりだ。

 「はぁはぁ・・ああん・・いれてぇ・・ねぇ・・いれてぇ・・・」

 どうやら挿入をせがんでいるようだ。

 やがて声が激しくなり体がぶつかる音がして挿入されてるようだ。

 「ああん・・ああん・・・あああん・・・いい・・」

 かなりエッチに喘いでいる。妹がこんなにもスケベだったなんて。女はみんなそんなもんか。

 「いい!きもちいい・・もっと!、もっとついて!」

 その声を聞いた途端我慢できなくなりティッシュも用意するまもなく自分の手のひらの中でドクンドクンと精子がとめどなく出た。手のひらから大量の精子が床にこぼれ落ちる。身体全身が気持ちよさのあまり痙攣するように震えた。

 ドアの向こうでは妹がまだ激しく突かれてるようだ。 私は我に返り床に落ちた大量の精子を自分のTシャツでふき取り部屋に戻った。

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
彼女とのリゾートバイトその2

その日は忙しく、その次の日に彼女と会い話をしました。眼の前にいる彼女はなんかサバサバした感じで妙に明るく僕に優しかったです。その理由は更に次の日、彼と話した時にわかりました。彼女との部屋での次の日、僕が彼女と会えなかった日、彼は仕事場で彼女と顔を合わせて…

no image
一度だけ

1年前に一度だけ浮気をしたことがあります。旦那とケンカしていたので、ママ友達と憂さ晴らしで飲みに行った時に、大学生のグループにナンパされて…場所を移動してカラオケに行った時に自然にカップルになって。私の相手はユウヤ。トイレに行った時に待ち伏せされて…キスさ…

no image
★女は性処理の道具ではないです

 新しい仕事先に入ったばかりの、上司とのお話です。その上司は、見た目は獣のような顔付きですが(要するにワイルド)話してみると結構気さくな感じの人です。意外と悪い人ではないのかも…と、警戒心を解いてしまったのがコトの始まりでした。 入って2日目。仕事を与えられ、取り掛かろうにもわかる筈がないのを察してか、その上司が助け舟を出してくれました。わからない事を質問したり、話し合いをしてくうちに、急に「××日空

no image
知らない男の精子を口に出された体験談

 バイトの帰りに本屋に立ち寄ったら、ひとりのおとこに声をかけられた。どこかであったことあるよね?から始まって、ちょっと話そうよといわれた。彼氏がいたので、彼氏が居るからと断って、一度はあきらめたのに本屋を出たらそこにまだいた。ちょっとだけはなそうよと腕をつかまれて半強制的にひっぱられて無理やり手をつながれた。

no image
ひるどら

409 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 15:54:06新婦の仕事仲間として昔出席した結婚式。新婦は二十代前半、新郎は四十代半ばの年の差カップル。新郎はその年にしてはかなり若く見え、これまで仕事一筋だったが新婦に出会ってはじめて結婚する気になったという話だった。…

no image
彼女の成長

たいして激しい話ではあいませんがよかったら聞いてください。私27歳と彼女「めい」23歳は彼女が19歳の時から付き合ってるカップルです。めいは身長152センチでややぽっちゃりFカップで体重は今だ教えてもらってません。顔は松浦あやに似てるってよく言われておりま…

no image
★不良達にレイプされ私の処女を奪われました

 私の初体験はレイプでした。私の町では毎年8月に大きなお祭が開かれます。午前中から始まって一日中様々な催しがあって、最後は花火大会で終ります。私は部活で吹奏楽をやっていて、毎年お祭で演奏することになっていました。去年のお祭で演奏が終って楽器を片付けに学校に戻った時のことでした。 うちの学校は山の上にあって、会場からだと徒歩で15分も掛かるので、大きな楽器は役場の人が車で運んでくれることになっていま

no image
★エレバーターに同乗したのが縁で人妻を

 約ひと月前、私が住んでるマンションでの出来事でした。私は、B1Fの駐車場フロアーからエレベーターに乗り、1Fのエントランスフロアーからかなりの大荷物を持った34歳美穂(仮名)が同乗して来た。沢山の荷物を抱えていたので「何階ですか?」と尋ねた所「あっ、すいません。28Fをお願いします。」とのこと。 28Fは私と同じフロアーなので「凄いお荷物ですね?すこしお手伝いしましょうか?」と声をかけたのですが美穂は「大丈

no image
可愛い妹・梓17歳

あれは忘れもしない去年の夏休みの出来事。3歳年下の妹と相姦関係になった。きっかけは、去年の夏真っ盛りの最中、我が家の長年愛用した唯一のエアコンが御臨終なされて、再起不能と診断…直ぐに交換しようとしたが、なんせ毎年の事ながらナゼか暑い時期にはエアコンが品薄…

no image
Hな告白や体験談ブログ 2014-06-02 22:25:02

 田中さん、福井さん、玉木さんとは、それから寝る暇もないほど毎日来る日も来る日も遣らされた。玉木さんは、早くに結婚出産をし、19になる一人娘は地方の国立大へ進学し、普段は夫婦だけの生活、旦那は一部上場会社の管理職らしい。その旦那が娘の進学を境に仕事にかこつけ、毎晩遅く、今では会社の近くのビジネスホテルに泊まると言って週の半分は帰らない。