エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★サークル旅行で念願が叶いました

   

★サークル旅行で念願が叶いました

 今年のサークル旅行の話。俺は大学生4年生で仲の良いグループ11人(男7人女4人で旅行へ行った時の体験談。俺はそのグループの中にいるエリという子に4年間片思いをしていた。エリは顔は芸能人でいうと皆藤愛子似のCカップ、お嬢様育ちで頭も良く、性格は超おっとり系の超天然、おまけにとても押しに弱く頼まれたらノーと言えない性格。

 とても魅力的でアイドル的存在になれる要素十分なのだが、グループ内にミスコン2位の子(相武紗季似)がいてその子がアイドル的存在となっている為、皆からはいじられキャラとして扱われている。それでも大学の学内ではTOP3に入る程可愛いく人気があり、グループ内の男3人は既に告白し振られてる。
 男メンバーは俺ともう一人を抜かし皆体育会で、その中でも俺は一番下っ端的な感じでいつも皆に弄られていた。そのメンバーで今年の夏にコテージを借りキャンプに行った時に起きた話。夜にバーベキューし、コテージで大量の酒飲みながらいつも通りのように皆ベロベロになって酔っぱらい始める。


 メンバーの男(俺ともう一人の男の以外の5人)は酔い始めるとシモネタ、軽いセクハラ(肩とかに少しタッチする程度)連発のような感じでその日もそんな感じになるだろうと誰しも思っていた。俺は学生生活最後に後悔しないよう、「当たって砕けろ精神」でその日の夜エリに告白しようと決めており、相談していたもう一人の草食系男子メンバーと女性メンバー2人(1人はマドンナ)と作戦を立てる為にに買い物に行くふりをしてコテージを出た。

(コテージ内に残ったのは男メンバー5人に、エリともう一人の子。)俺たち4人は近くのファミレスへ行き、そこで告白の為の計画を話し合い、1時間ほどして計画が決まり、3人はコンビニで待機し、俺はその子をコテージの近くの川に呼出し告白する為、一旦コテージの方に戻る。

 数分してコテージに着きドアを開けようとすると、ドアに鍵が掛っていてドアが開かない。少し不思議に思ったがドアを何回か叩くと男メンバーの内の一人がドアを開けてくれた。男メンバーは「他の女メンバーは絶対中に入れるなよ!今滅茶苦茶楽しい事してるからお前も早く入れよ!あと鍵閉めとけ」と言い、玄関に入るとでそこに男メンバー2人と女メンバー(エリじゃない方)が泥酔して爆睡していた。


 奥の部屋で騒いでる声を聞こえ、エリもの声も聞こえたのでそのまま奥の部屋に入ると、酔っぱらった男メンバー3人が抱きついたり押さえつけて無理やり酒を飲ませてして遊んでいた。エリもかなり泥酔している様子で 「もう皆飲みすぎだよー!S君(俺の事)助けてー」と拒みながらもかなり泥酔していて意識がはっきりしていなく、強く抵抗できない様子だった。

 その光景をを見て少しショックを受けたが、すぐに男メンバーの一人が俺のところにも焼酎の瓶を持ってきて「一気飲みしろ!」とコールを掛けられ無理やり飲まされる。お酒に弱い俺は一瞬にして意識がフラフラし始め、その場にへたばり込んでしまった。4人(男3人トエリ)はそのまま1人ずつ一気飲みを続け、俺はそれを頭がクラクラしながら見ている事しかできなかった。

 次第に4人はかなり泥酔し、男メンバーの1人がエリの後ろ側へ立ち、強引にエリの服を脱がそうとする。男「もう暑いから脱いじゃおうぜ!どうせ減るもんじゃねんだしよぉ!」エリ「いいわけないでしょ !みんなだって服着てるじゃん」というと、男「じゃあ脱ぐよ!脱げばいいんだろうが!」 と男3人とも服を脱ぎ始めスッポンポンになる。

 そしてすかさずチンコを見せつけるようにエリを囲いこみ踊り始める。エリも最初のうちは 「何してんのー? 本当にバカなんだから」と笑いながら見ていたが、その内調子に乗った1人がエリのワンピースを上から強引に引っ張る。その瞬間に、スカートがずれ上がり、水色もパンツが見えると他の男2人がすかさず、エリの足を押さえつけ脱がすのを手伝う。


 エリは「ちょっと何してるの?本当にやめて!」と少し強めに抵抗したが、お酒のせいで意識がはっきりしておらずあっという間に下着姿にされてしまう。さすがにエリも少し意識を持ち、腕で必死に胸を隠すが、男が後ろからブラのホックを外し両腕を抑え他の男がその間にブラ紐を肩から外しブラを外し、乳首が一瞬見えた瞬間に

 エリが「イヤッ!!!」と大声で叫び、押さえつけられている腕を振り払い、腕でおっぱいを隠した。ブラを取った男も少し我に返ったのか動揺し「ごめんね」と謝るが、すかさず「でもエリのおっぱい超綺麗だよ、こんな綺麗なおっぱい一生見る機会ないかもしれないからほんのちょっとだけ見せてくんない?

 と訳の分からない事を言いふざけて土下座し始めると、意識がクラクラのエリは、エリ「え?そんなに綺麗かな?じゃあほんのちょっとだけだよ」とちょっと喜んでる様子で自ら腕を下ろし、ピンク色に綺麗な乳首を披露した。俺は驚き目の前の現状が理解できないまま茫然と眺めることしかできず、他の男達も完全にエリの天然さ(アホさ)に声を上げ面白がって、次第にやる事がエスカレートさせていった。

 男「スゲー!乳首とか超可愛い!ちょっとツンツンさせて」といきなりエリの乳首を指でピーンと弾く。その瞬間エリもちょっと感じたみたいで声が漏れた。それを見た他の2人の男達もさらに面白がって「じゃあ俺はオッパイちゅうちゅうさせて!」とそれぞれがふざけながら赤ちゃんの真似をしてエリの両乳首を摘まんだり、吸いつきはじめる。


 エリも「何~?(笑)なんで急に二人とも赤ちゃんキャラになってるの~?」と泥酔と天然が重なったせいか、訳分からない事を言いながら拒む様子が全くされるがままになっていく。男達がだんだんとおふざけから本気になっていき、そのうち1人がエリにキスし始め、もう一人がエリのオッパイをむしゃぶりつき、

 もう一人がパンツの上から指で愛撫したり、パンツの隙間からマンコをいじり始め、その後パンツを太もも近くまで下ろした。さすがエリも意識がもうろうとしているとはいえ感じてしまったようで、「あっ・・あっ」とほんの小さい声を漏らし、それを聞いた男3人はさらに興奮し、エリの頭を強引に押さえつけ頭を揺さぶりながらフェラさせ始めた。

 エリはもう意識が殆どないようだが、自らの意思で舌を使って丁寧に舐めているように見えた。俺は目の前の出来事を止めることができない情けなさとショックで、自分の中で怒りの矛先が男達でなく、あまりにバカ過ぎるエリの方へ向かっていた。そして泥酔で寝た振りしたままエリの方へ少し近づき、せめてエリのマンコを目に焼き付けてやろうと必死にマンコを凝視し続けた。


 そのうちフェラさせてるうちの一人の男が「もうヤッおうぜ!」と言った瞬間、ファミレスにいたメンバーが戻ってきたらしくコテージのドアをドンドンと叩き、男達はびっくりしながら急いで自分の服を着た後、すでに意識がなく寝てしまっているエリの服着させる。

 その後、何事もなかったように他の寝たふりし、俺も寝たふりをしてそのまま、皆寝てしまい夜が過ぎた。朝起きるとエリは全く覚えていない様子で普通にしており、この出来事はバレたらまずいということで俺と男3人の間だけの秘密となった。それから今でも毎日のようにエリのマンコを思い出してオナニーし続けている。きっと一生もう恋なんてできないんだろうな・・

 - 学生の体験談 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★内職おばさん達とエロし放題でした

 大学生だった頃、団地を回って内職の製品を軽貨物で配送するバイトをしてたんだけど、団地ごとに班長みたいな人がいて、その人の所で荷物を出し入れしていました。内職の仕事は、その班長から配下の各家庭へ卸していたって訳です。 1年もやってると、その班長さん達とはツウツウの仲になり、昼頃に回ると家で昼食を奢られていた。それで、食後に腰と腹筋の運動までさせてもらい、硬い欲棒をほぐしてもらっていました。担当が1

no image
★お金に困っている妹の友達

 高2の妹がいます。妹とは仲が良いので色んな話とかするんですが、先日、妹から「友達が援助交際した」という話を聞いてしまいました。その友達のコは時々遊びに来ているコなので、よく知っているコです。そこそこ可愛いです。なので話を聞いたときはブルーな気持ちになりました。 先月末の土曜日に駅でばったりそのコと会いました。「なんだこのタイミングは・・」と思いましたが、行く方向が一緒だったので、一緒に電車に乗り

no image
★女の体に興味があった時の修学旅行

 俺が高2の頃の修学旅行のお話だが、あの頃は激しかった。俺は理系のクラスで男ばっかりだった。クラスの女はみんなかわいくなく、違うクラスの女の子ばかり追いかけていた。あの頃はとにかく毎日が青春だった。俺は修学旅行前に絶対彼女を作ろうと思っていた。 とにかく手当たり次第イイ女に手を出していた。最初に手を出した女は3組のA子だった。A子は顔がSAYAKA似で胸はDcupぐらいで身長は165cmぐらいの少し髪が茶色いコ

no image
★バイト先のやさしいお姉様達

 高3の夏休み、輸入家具の倉庫内で組立や、プレート付けのバイトをしていた時でした。ある日、新商品の組立を、その倉庫でやる事になり3人のお姉様が他の倉庫から応援で来ました。それまでは、夏の暑さやホコリと防虫剤の匂いで、いやいやバイトしていましたが、その日以降、熟女大好きの自分には、何かと嬉しい体験の日々でした。 3人のお姉様は、皆 優しく(自分が17歳だったから?)お昼の弁当にと、おかずを作って来てくれたり

no image
★旅先の仲居さんとのエロ

 1人旅の好きな私は確か22歳の大学の時、北陸を旅して片山津温泉に泊まった時のことです。夕食時に私の世話をしてくれた30前の仲居さんが、若いんだから浮世風呂にでも行ったらと誘ってくれた。浮世風呂は今のソープのことである。18,000円だけどほんとに若くて可愛い子がいるよと言った。 少しお酒の入っていた私は少し考えたが、仲居さんの誘いに乗った。浮世風呂で私の相手の女性が廊下で三つ指をついて待ったいた。私は顔を

no image
★大学のサークル旅行で上品なお嬢様が・・

 今年のサークル旅行の話。俺は大学生4年生で仲の良いグループ11人(男7人女4人で旅行へ行った時の体験談。俺はそのグループの中にいるエリという子に4年間片思いをしていた。エリは顔は芸能人でいうと皆藤愛子似のCカップ、お嬢様育ちで頭も良く、性格は超おっとり系の超天然、おまけにとても押しに弱く頼まれたらノーと言えない性格。  とても魅力的でアイドル的存在になれる要素十分なのだが、グループ内にミスコン2

no image
★好奇心で女子更衣室を覗きに・・1/2

「ようやくこれを実行に移す時が来た。」僕は手製のカギを握りしめて震えた。インターネットで手に入れたカギの簡易複製キットで作成したカギ。オリジナルのカギは、全校集会で貧血で倒れたふりをして無人の職員室から10分だけ拝借。粘土で型を取った。年上のお姉さんと付き合うのを夢見て、全寮制の中高一貫校に入った。 実際に待ってたのは、この背の低さと童顔からくるカワイイキャラの定着。高等部や中等部3年の上級生、中2

no image
★彼女が身に着けている物が気になる

 夏休みに、出身高校の部活の練習の応援に行った時のことだ。俺は高校時代に陸上をやっていて、そこそこの記録を出していたけど、スポーツ推薦ではなく、一般入試で都内の有名私大に入った一年生。部活の監督から、二年生の美夏が、俺の入学した大学から二年後にスポーツ推薦で来ないかと誘われているんだそうで、まだ迷っている段階なので相談に乗ってくれ、ということだった。 俺は、その日の練習が終わると、早速、美夏に声を

no image
★友達と看護師とのHなエロ話

 大学一年の頃、ボロボロの学生寮の隣の部屋にTという奴がいた。四国の山奥から出てきた、身長185センチ体重85キロ、村の相撲大会で無敵を誇った男だったが、中学から一番近くの町にある全寮制の男子校に放り込まれ、親族以外の女性と話すと顔が真っ赤になってしまうかわいい奴でもあった。  そんなTがある日、BMWに吹っ飛ばされて右手と右足骨折の大けがをした。運転していたのはお金持ちのおばさんで、後で状況を聞いたら

no image
大学のゼミの合宿で乱れる女先輩・・2/2

 佐智子さんが顔をそらせるとつつーと糸が引き、ぷつと切れた。佐智子さんが!!!か、か、か、カウパーをッ!!なんでそこまで見えたって?俺裸眼で2.0以上なの(w佐智子さんは顔をそらせて男と目が遭うと、恥ずかしそうに顔を伏せた。男は満足そうに満面の笑みを浮かべている。そりゃあ、そうだろうよ!!佐智子さんは再び男のチンポを咥えた。