エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

2人の男に犯される母 1

   

俺は19歳のとき母と他人のSEXを見たことがあります。
父が死んで1年経ってたしまだ40過ぎの体持て余してたんだろうけど、ショックと興奮で複雑な気分だった。

母は少しぽっちゃりしてますが萬田久子を小柄にしたような感じで愛想がよくてブス可愛いって雰囲気。
父が生きてるときから結構おっさん連中にもててたみたいで、何度か冗談交じりで口説かれてたのを見たことあります。
俺が中学の時も帰宅したらなんかセールスマンみたいな奴が家に上がりこんで迫ってる最中だった。
押し倒されてはいなかったけどあわててそいつが握ってた母の手を離すの見えたんですよね。
こたつから立ち上がる時にズボンのベルトが緩んでてチャックも開いてたからペッティングくらいはしてたのかも。
そんな感じの母だから父が急死した時は心配ではあったんですけどね。

その男はパート先の上司ですが、ちょくちょく夜中に二人で母の部屋にしけこんではいちゃいちゃやってるのは知ってたし、
まあいい大人だからきっとそういうことしてるとは思ってたけどね。
ある日夜中に喉がかわいておきたら母の部屋から光が漏れてひそひそと小さな笑い声が聞こえたんです。
もしかしたらと思って足音を忍ばせふすまの隙間から覗くとスタンドライトの小さな明かりの中でキスしてる最中だった。

舌を絡めながら長いことキスしてたかと思うと、男は母の耳元から首筋にかけて舌を這わせだしました。
そのままスリップをまくり上げると乳房に吸い付いてちゅうちゅうと吸い出しました。
母の手は男の下半身をさするような感じで動いています。
そのあとはいわゆる69のかたちになって、パンツを下げて男のものを口に含みました。
じゅるり、って感じの音が聞こえそうなくらい濃厚なフェラです。
男は母の陰部をなめるというより唾を送り込むみたいな感じで、指を何度も出し入れしながらべとべとにしていました。
くちゅくちゅって音がして、母がときどきうぅって声を上げていました。
そのうちに正常位に向き直って男がゆっくりと母に自分のモノを挿入したところで電気を消したんで暗くなったけど、
外が薄明るかったこともあってシルエットは見えていました。
声を抑えてる二人のハッハッって息遣いと陰部からの音なのかぬちゃぬちゃという粘着音が聞こえていました。

心臓もバクバクいってたし、もうショックでめまいがするくらいだった。
その後部屋に戻って一人でオナりましたけどね。
でもエロ本を見てするのとはわけが違うので心の中は切ない気分でした。
まるで自分の恋人が犯されているのを見たような何とも言えない感覚だったのを覚えています。

当時まだ童貞でヘルスしか経験なかったし、AVもあまり見たことないのに、
生で初めて見たのが母親が犯されてる(合意だけど)ところだとは…
でも頭ではそういう葛藤があるのに下半身はもっと見たい聞きたいって願望でぐちゃぐちゃな感じでした。

しかし見るのはやはりなかなか難しいんでFMトランスミッターを盗聴器代わりにして母親の部屋に仕込んみました。
単5電池入れる小さなやつでおもちゃみたいなのだけど意外と性能よくて静かな部屋の会話は丸聞こえです。
自分の部屋でラジカセで受信してヘッドホンで盗み聞きしてました。
さすがにビデオとかカメラをセットする技術も金もありませんでしたしね。

その日は友人とこに泊まる予定だったんだけど中止になって夜遅くに帰ってきたら玄関に男の靴がありました。
気配を消して自分の部屋に戻り、ラジカセつけると会話が聞こえてきます。
最初は会社の話とか世間話でしたが、「今日は息子さんいないから声出しても大丈夫やで」「好きなだけ感じていいから」とか言ってるのが聞こえました。
少ししたら始まったんだけど下手なAVかよと思うくらいの声あげてて、俺がいないときにはこんなのかとびっくりしました。

「いいいいいい」「もっともっと」「突いて!突いて!」「○○ちゃん(男の名前)愛してるぅううう」とか
あられもない言葉が母の口から飛び出す、というよりあえいでたというべきでしょうか。
俺は切なくて半泣きになりながらオナってました。…

俺は19歳のとき母と他人のSEXを見たことがあります。
父が死んで1年経ってたしまだ40過ぎの体持て余してたんだろうけど、ショックと興奮で複雑な気分だった。

母は少しぽっちゃりしてますが萬田久子を小柄にしたような感じで愛想がよくてブス可愛いって雰囲気。
父が生きてるときから結構おっさん連中にもててたみたいで、何度か冗談交じりで口説かれてたのを見たことあります。
俺が中学の時も帰宅したらなんかセールスマンみたいな奴が家に上がりこんで迫ってる最中だった。
押し倒されてはいなかったけどあわててそいつが握ってた母の手を離すの見えたんですよね。
こたつから立ち上がる時にズボンのベルトが緩んでてチャックも開いてたからペッティングくらいはしてたのかも。
そんな感じの母だから父が急死した時は心配ではあったんですけどね。

その男はパート先の上司ですが、ちょくちょく夜中に二人で母の部屋にしけこんではいちゃいちゃやってるのは知ってたし、
まあいい大人だからきっとそういうことしてるとは思ってたけどね。
ある日夜中に喉がかわいておきたら母の部屋から光が漏れてひそひそと小さな笑い声が聞こえたんです。
もしかしたらと思って足音を忍ばせふすまの隙間から覗くとスタンドライトの小さな明かりの中でキスしてる最中だった。

舌を絡めながら長いことキスしてたかと思うと、男は母の耳元から首筋にかけて舌を這わせだしました。
そのままスリップをまくり上げると乳房に吸い付いてちゅうちゅうと吸い出しました。
母の手は男の下半身をさするような感じで動いています。
そのあとはいわゆる69のかたちになって、パンツを下げて男のものを口に含みました。
じゅるり、って感じの音が聞こえそうなくらい濃厚なフェラです。
男は母の陰部をなめるというより唾を送り込むみたいな感じで、指を何度も出し入れしながらべとべとにしていました。
くちゅくちゅって音がして、母がときどきうぅって声を上げていました。
そのうちに正常位に向き直って男がゆっくりと母に自分のモノを挿入したところで電気を消したんで暗くなったけど、
外が薄明るかったこともあってシルエットは見えていました。
声を抑えてる二人のハッハッって息遣いと陰部からの音なのかぬちゃぬちゃという粘着音が聞こえていました。

心臓もバクバクいってたし、もうショックでめまいがするくらいだった。
その後部屋に戻って一人でオナりましたけどね。
でもエロ本を見てするのとはわけが違うので心の中は切ない気分でした。
まるで自分の恋人が犯されているのを見たような何とも言えない感覚だったのを覚えています。

当時まだ童貞でヘルスしか経験なかったし、AVもあまり見たことないのに、
生で初めて見たのが母親が犯されてる(合意だけど)ところだとは…
でも頭ではそういう葛藤があるのに下半身はもっと見たい聞きたいって願望でぐちゃぐちゃな感じでした。

しかし見るのはやはりなかなか難しいんでFMトランスミッターを盗聴器代わりにして母親の部屋に仕込んみました。
単5電池入れる小さなやつでおもちゃみたいなのだけど意外と性能よくて静かな部屋の会話は丸聞こえです。
自分の部屋でラジカセで受信してヘッドホンで盗み聞きしてました。
さすがにビデオとかカメラをセットする技術も金もありませんでしたしね。

その日は友人とこに泊まる予定だったんだけど中止になって夜遅くに帰ってきたら玄関に男の靴がありました。
気配を消して自分の部屋に戻り、ラジカセつけると会話が聞こえてきます。
最初は会社の話とか世間話でしたが、「今日は息子さんいないから声出しても大丈夫やで」「好きなだけ感じていいから」とか言ってるのが聞こえました。
少ししたら始まったんだけど下手なAVかよと思うくらいの声あげてて、俺がいないときにはこんなのかとびっくりしました。

「いいいいいい」「もっともっと」「突いて!突いて!」「○○ちゃん(男の名前)愛してるぅううう」とか
あられもない言葉が母の口から飛び出す、というよりあえいでたというべきでしょうか。
俺は切なくて半泣きになりながらオナってました。…

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ロリ系な姉4

「もぅ、圭ちゃん!早く、早くぅ」後で聞かされた裕美姉の話だと期待していた答えでは無くスケッチのモデルになる、と言う約束をしていたのをすっかりわすれていた。「(期待?・・・何を期待したのだろう?)」自問していると、裕美姉がくっついてきた。「いこっ♪」腕に胸…

no image
続雷 釈明

俺の顔の平手打ちが決まると興奮は消えて「バレた」と言う現実に体中の血が引きました。怒髪天を衝くほどに怒ってる姉もSちゃんの必死の制止に落ち着きを取り戻して俺に服を着るように言うとSちゃんのお尻についた精子を拭き取り体中を確認するように見てから「Sも服着な…

no image
金髪美人の妻が浣腸された

4ヶ月前、日本の友人からメールが入り、「会社の先輩の斉藤(仮名)さんがアメリカへ行くから観光案内してくれ」と頼まれ、それから2週間後に斉藤さんが到着しました。ちょうど妻のジェニーも予定が空いていたので、私と共に観光案内をすることにしました。色々な観光スポッ…

no image
★下宿先の若奥さんに筆おろしで4回

 私は大学時代、下宿していました、家主のじじばば、その息子と奥さんその息子、で広大な敷地の農家とその敷地内のこじんまりとした母屋につながる6部屋ほどの下宿で、じじばばは農業、だんなさんは単身赴任。で北海道、主に下宿人の世話は若奥さん、毎日見ていても飽きない、清楚で明るくて、やさしい感じでスタイルはやせ気味、胸はほとんど中学生レベル、 そしてちょっとアンバランスな大き目のお尻、よくサークルで遅くなり

no image
ナオミ

ナオミの告白翔さん!お久しぶりですね!ナオミです。最近ドキドキする事があって…だから…恥ずかしいけど前の続きをがんばって思い出して…告白…課題命令だから報告?をさせてください…。恥ずかしいしもう1年も前だから…思い出せるかな(^^ゞ…でも…思い出して前みたい…

no image
嫌がる熟女に膣内発射!!

 以前の派遣先でお世話になった奥さんなんですが、隣街へ勤務となったので、だめもとで連絡すると食事でもということになりまして・・(ニヤリ)当然、食事だけで終わるはずもなく食後の相談を・・「それはない!」「ないない絶対にない!」と渋る奥さんを乗せラブホへ着くと、辺りをキョロキョロ「早くいきましょ」っと急かされ部屋へ到着。(笑) お互いソファーにかけタバコを数本吸いエッチの前の沈黙?状態で緊張のひと時で

no image
元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part1

嫁とは結婚して5年くらいたち、子供はまだいない。俺は33歳で小さいながら不動産会社を経営してる。180cmと、背がそこそこ高く、ボート部出身でがっちりした体型。誠実で優しそうに見える顔(内面とは一致しないと思うが)で、仕事も恋愛も得をしてきた。嫁、佳恵は、29歳…

no image
子供の時の遊び

子供のころの話。小さい頃にやった遊びって、いろいろあるけど、一時期「あなめ」っていう特殊なルールがあった。「あなめ将棋」とか「あなめかくれんぼ」とかいうふうに遊びの頭にあなめって付けるんだけど、誰が考えたのかとかはもう覚えてない。ルールは簡単で、負けたひ…

no image
★人妻さんのSEXテクニックがすばらしい

 昔はよくソープランドに行っていたが、可愛い人妻さんとエッチするようになったら、そんな所へ行く気にもならなくなってしまった。中年の人妻さんは人間も出来ており、身体も熟れて情感豊かで最高だ。 やはり最高のエッチは、惚れた者どうしがお互いを愛おしみながら、身も心も素っ裸になって抱き合うことだと思う。男にとっては大好きな彼女が自分の愛撫によって乱れ狂ってくれることほど嬉しいものはない。

no image
元彼と浮気

俺の彼女、この前元彼(既婚者)とやったらしい。共通の知り合い連中と飲んでいて、元彼の悩み話を聞いているうちにそういう雰囲気になって、酔っていたせいもあってホテルへ行ってしまったとのこと。彼女はすごく後悔しているみたいで、俺も前に一回だけ浮気したことがあっ…