エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★AVでは良く見るが現実に体験するとは

   

★AVでは良く見るが現実に体験するとは

 私は現在42歳で今、警備会社に勤務しております。その警備会社に勤務していた時の実話を投稿します。半年前、私は愛知県の大府市のわりかし大きな個人スーパーの、万引きを取り締まる警備を警備会社から派遣され、同じ会社のアルバイトの同僚と二人でこのスーパーを専門で、食料品の万引きの取締りを担当していた時していた時の話です。

 実はこの同僚47歳が、万引きした50歳くらいの主婦を誰も入ってくることのない警備員詰め所に連れて行き、私が居るのが解っているのに詰所でこの婦人を強姦しているところを見てしまいました。
 警備員室に入るにはお互いが鍵を持っていて、入る時合鍵をそれぞれ使って入ります。広いスーパー内を二人で見廻るはずが同僚の姿が一向に見えないため、詰め所に戻ってみると男女の少し騒ぐ声がして近寄ってみると、部屋の隅の仮眠出来るソファーの所で同僚が、女性の背後から重なり相手のズボンを膝まで下げた格好でまさに関係を結んでいるではないか・・

 ビックリした私が(おい、ここで何をやってるんだ お前達)と問いただすと女性は素早く背中を向けて、下げていたパンツとズボンをあわてて履こうとして、白い尻がはっきり私の目に入ってきた。同僚はあわてず、同じように素早く男性自身をフャスナーに仕舞い込み、テレながら私に話しかけてきた。


(00さん 実はこのおばさん、自分で万引きしておいて、悪びれることもなく開き直ろうとしたから、警察を呼ぼうと電話かけ始めたら、私が悪うございました、どうか許してください、と言ったんだが、おばさんの態度が気に入らないから、許さん、警察に通報する と 言ってやったんだ、すると自分からズボンとパンツ脱ぎ始めて、これで勘弁してくださいだって、

 俺、おばさんの下半身見た途端血が滾ってしまって、こういうことになったんだ)と言い訳をして、おばさんが誘惑したと言い返して(そうだろーー おばさん、違うか)と女に返事を強要してた。

 おばさん黙って私に頭をうなだれるだけで、そうだとは返事を返さなかった、確かに万引きを数点したみたいだが、同僚のそれをネタに相手の身体を要求したんであろう警備員としての姿勢も許せなかったが、このことが世間にばれたり会社に知れれば、私も解雇される危険があったからこの場は何もなかったことにして、数点の商品を女に持たせ帰ってもらった。


 二ヵ月後この同僚は他のスーパーに配属になり、そこでも同じ手口で女を強姦して、その女を後日呼び出して再び関係を持とうとして、女が警察に相談して警備会社を首になったと聞いた。一度でよせばよかったものを、味を占めて何回もしようとすれば必ず報いってものがあるんだ、気をつけたい。

 - レイプ・セクハラ体験談 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★接触事故の示談で妹が・・

 30歳の営業職、独身です。亡くなった両親が残してくれた、古い一軒家に一人で暮らしてきました。このあいだ、離婚した妹と会社帰りに待ち合わせて、町の居酒屋で相談にのっていました。妹は結婚して3年、子供ができなかったのは不幸中の幸いだったと思います。 その帰り道、代行を頼むのは勿体ないと妹が”少ししか飲んでいないし大丈夫”と言う事で、私の営業車を運転してくれました。途中コンビニで食べ物を買い、妹がバックを

no image
★掲示板でモデル募集と騙して・・1/2

 暇女アポ掲示板で出会った子にモデルをお願いしてみた。彼女の名前は沙耶香といい田舎の生活や学校に飽きていて、ちょっと刺激がほしかったらしい。付き合った男は二人と少なく、まだすれていない。田舎のいいところは山道を30分も走ればほとんど人気がいなくなるところだ。おまけにちょっとわき道に入れば誰か来る心配はない。 当然俺も市道からわき道に入った。そこは以前、田舎の女子大生と野外セックスした場所で、50m

no image
★気取った顔しているけど俺は陰部を知っている

 女の名前は「菊川奈緒」俺がバイトしている居酒屋に面接にきたときからずっと狙っていて、当然オナニーのネタは奈緒で更衣室に置いてあったバッグから盗んだハンドタオルを匂いながら、毎日のように頭の中で犯していた。 地元の私立中村学園女子高校を卒業し、そのまま同じ中村大学のほうに進学し、週3日俺と同じ居酒屋で5月からバイトしている。奈緒の父親はどこか大手会社の重役クラスらしいが、持ち物や服装も質素な生活でお

no image
学生の頃の夜這いの体験談告白

 学生の頃のことです。下宿に彼女が泊まりにきて風呂も入って、彼女が先に寝てしまったところに友達が遊びにきました。寝ている彼女は風呂あとなのでTシャツ一枚に短パンで布団もろくにかけずに寝ていました。「彼女いてるん悪い悪い帰るわ」と友人。「寝てるからええよ」とおれ。ひそひそ声でしばし談笑ののち、彼女は体がかゆいのかTシャツの中に手を入れ胸のあたりを掻き始めました。

no image
新聞配達のエロ話や、美味しい話の告白

 高校三年間、新聞配達してました。新聞配達でおいしいことは、牛乳パチったり、スポーツ新聞のエロ記事みたりすることくらいで、出会いがあるわけじゃなく基本バイト自体は寂しいもんなんだけど、三年間で三度だけおいしい思いしました(笑) 一度は十万近い金が入った財布を拾ったこと。

no image
★女子大生を性の奴隷に・・

 大学時代とびっきりの巨乳女子大生を奴隷にしていた。その女子大生の名前は優子というんだが、ずっと女子校だったらしく、すげえエロい身体してるのに男に無警戒。俺たち2年生が主催した歓迎コンパに参加した時も、巨乳の谷間の見える服にミニスカートという格好。しかも、お酒は全然飲んだことがないという・・。 最初は、大学進学のために一人暮らし始めて、ちょっと寂しいだの、ごく普通の話をしてたんだが、2杯カクテル(

no image
ビルの谷間で黒人の暴行を目撃した告白

 都内でバーテンしてる26才の男です。昨日の事なんですけど、俺は六本木駅近くのビルの7階のバーで働いていて、深夜2時位に休憩に入ったんで、バックヤードで一服してました。そしたら、窓のすぐ近くで女の悲鳴みたいなのが聞こえたので、恐る恐る窓に耳をあてて聞いてみました。すると、太い英語っぽい声が聞こえて、何かヤバそうな感じだったけど、ゆっくり窓を開けて覗き込みました。

no image
★取引先の事務員をほとんどレイプ状態で・・

 取引先の事務員の佳代。私より2才年上でロングヘアの綺麗なお姉さんでした。ちょくちょく話をするようになったんですが・・佳代が年上な事も有り、姉上目線でしたが憧れていた女性なんで話するだけでも楽しかったものです。しばらくして佳代が結婚退職したんで数年間会う事も無かったんですが、ある日バッタリ会いました。 懐かしさもあり、しばらく話をした後に連絡先を交換し別れました。何度か電話やお茶したりしてるうちに

no image
■泥酔いした結婚間近の女性部下に・・

 地方の役所に勤める30代ですが、五年ほど前の体験を元に書かせていただきます。真由子は26歳、私の所属する部署に配属されて3年。美人ではないが童顔で笑顔が可愛いので、市民の受けもよく所内での評判も良かった。私も好意を寄せていて(私の好意は、推定で75E以上は有るであろうバストを含めてだけど) いつかは抱きたいなと思っていた。 5年前の年明けに上司から所員に、真由子が5月に結婚することになったと報告が

no image
★会社の女性の不倫現場を目撃し脅し種に・・2/2

「お前スケベなマン毛してんなー?清楚ぶってドスケベマ◯コじゃねーかよ」と言うと顔を真っ赤にしていた。僕はビラビラを引っ張って、マ◯コを広げると、中から「プチュッ」と音がして透明なマン汁が垂れてきた。「おいおい、もうマン汁垂れてきたぞ!感じてんじゃねーかよ、スケベ奥さん!」と言うと、泣きそうな顔で横を向いてしまった。 どうやらミサは言葉攻めに弱いみたいで、言われる度にブルッと体を震わせて、トロッとマン