エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

28歳、童貞卒業

   

童貞を捨てたのは28歳の時でした。
相手の女性には、その1年以上前からアプローチをしていましたが、なかなかいい返事がもらえませんでしたが、あるきっかけで(長くなるので割愛します)、じゃあ付き合うと言うことになりました。初めての場所は、独り暮らしをしている自分の部屋です。泊まりに来てくれて、夕ご飯を一緒に食べて、一緒にテレビを見て、なかなかどう切り出していい物か分からなくて、電気を消して寝る時間になってしまいました。一旦は眠ろうとしましたが、一緒の布団に寝ていて寝られるわけがありません。電気を消したばかりで目も暗闇になれていないので、手探りで顔を探してキスをしました。

かなり長いキスです。もちろん舌を枯れめあってのキスです。キスが終わったら、相手の女性はもう息が色っぽくなってました。相手の女性は同い年ですが、初体験は高校生の頃に済ませていて、既婚男性との不倫経験もあったりで経験豊富でしたが、その時は私の愛撫に身を任せてくれていました。ぎこちないながらも、全身を揉み、撫で、舐めて、一生懸命愛撫していました。でも、肝心なところは、躊躇してしまっていました。すると、「なにがしたいの?」って聞かれました。「セックスしたい」と言うと、「手でしてからするんだよ」って教えてくれました。まだパンツを脱がせていなかったので、まずはパンツの上から触ってみました。ぐっしょり濡れていました。パンツの中に手を入れてみました。とても人の体とは思えないほど、いやらしく濡れていました。

最初は、クリトリスの位置もよく分からず、割れ目付近を指で撫でるだけでした。そのうち「指を入れて」と言われました。どこが入り口なのかよく分かりません。暗闇なので手探りです。なんとなく入りそうな所がありました。入れたのは中指です。すごく気持ちよさそうな声を上げていました。「気持ちいいところを探して」って言ってます。指をあちこち動かして「ここ?」「ここ?」。どこに動かしてもどこも気持ちよさそうにしてます。パンツをおろして、自分もパンツも脱ぎました。我慢汁がいっぱい出ていて、パンツは濡れていました。脱ぐと、「付けてね」と言われました。彼女が来る前に、枕の下にコンドームを置いておいたので、それを手探りで探していると「やる気満々だったんじゃん」と笑われました。

少しずつ目は暗闇に慣れてきたとはいえ、まだよく見えません。コンドームは、はたちの頃、オナニーをするときに付けてみたことがあったので、付けるのは初めてではありませんでしたが、なにしろ暗くてよく分からなくて裏表がなかなか判別できません。ようやく付けることができました。覆い被さって、入れようとしました。でも、暗いので目で見て確認することはできません。今だったら適当にあてがって入れることもできますが、その時は入るとどうなるのかも分からないのですから、なかなか入りません。指で入り口を確認。「そう、そこ」指を入れたところへペニスを持っていって入れようとします。入ったのかよく分かりませんでしたが、腰を動かしてみました。気持ちよかったのですが、「入ってないよ」って言われました。「うん」って口では分かっていたような素振りをしましたが、内心では焦ってました。彼女の方も入りやすいような体勢になってくれたのだと思いますが、遂に入りました。

初めて風俗に行って初めてフェラチオされた時と似た感動がありましたが、その感動の大きさは比じゃありませんでした。めっちゃくちゃ気持ちよかった。たぶんゴムを付けていなかったら、即射精していたかもしれません。さいわいゴムを付けていたのでその挿入直後の快感を、なんとかやり過ごすことができました。その後は、ひたすら、射精を我慢しながら、射精しそうになったら動きを止めて耐えながら、腰を動かしていました。彼女の方が「いかれない?」って聞いてきました。「我慢してる」って言うと、「我慢しなくていいよ」って言ってくれました。そう言われたら腰の動きが速くなって、即いってしまいました。天国でした。終わった後、抜くときは根本を押さえて、とか、捨てるときはしばってから、とか、教えてくれました。

童貞を捨てたのは28歳の時でした。
相手の女性には、その1年以上前からアプローチをしていましたが、なかなかいい返事がもらえませんでしたが、あるきっかけで(長くなるので割愛します)、じゃあ付き合うと言うことになりました。初めての場所は、独り暮らしをしている自分の部屋です。泊まりに来てくれて、夕ご飯を一緒に食べて、一緒にテレビを見て、なかなかどう切り出していい物か分からなくて、電気を消して寝る時間になってしまいました。一旦は眠ろうとしましたが、一緒の布団に寝ていて寝られるわけがありません。電気を消したばかりで目も暗闇になれていないので、手探りで顔を探してキスをしました。

かなり長いキスです。もちろん舌を枯れめあってのキスです。キスが終わったら、相手の女性はもう息が色っぽくなってました。相手の女性は同い年ですが、初体験は高校生の頃に済ませていて、既婚男性との不倫経験もあったりで経験豊富でしたが、その時は私の愛撫に身を任せてくれていました。ぎこちないながらも、全身を揉み、撫で、舐めて、一生懸命愛撫していました。でも、肝心なところは、躊躇してしまっていました。すると、「なにがしたいの?」って聞かれました。「セックスしたい」と言うと、「手でしてからするんだよ」って教えてくれました。まだパンツを脱がせていなかったので、まずはパンツの上から触ってみました。ぐっしょり濡れていました。パンツの中に手を入れてみました。とても人の体とは思えないほど、いやらしく濡れていました。

最初は、クリトリスの位置もよく分からず、割れ目付近を指で撫でるだけでした。そのうち「指を入れて」と言われました。どこが入り口なのかよく分かりません。暗闇なので手探りです。なんとなく入りそうな所がありました。入れたのは中指です。すごく気持ちよさそうな声を上げていました。「気持ちいいところを探して」って言ってます。指をあちこち動かして「ここ?」「ここ?」。どこに動かしてもどこも気持ちよさそうにしてます。パンツをおろして、自分もパンツも脱ぎました。我慢汁がいっぱい出ていて、パンツは濡れていました。脱ぐと、「付けてね」と言われました。彼女が来る前に、枕の下にコンドームを置いておいたので、それを手探りで探していると「やる気満々だったんじゃん」と笑われました。

少しずつ目は暗闇に慣れてきたとはいえ、まだよく見えません。コンドームは、はたちの頃、オナニーをするときに付けてみたことがあったので、付けるのは初めてではありませんでしたが、なにしろ暗くてよく分からなくて裏表がなかなか判別できません。ようやく付けることができました。覆い被さって、入れようとしました。でも、暗いので目で見て確認することはできません。今だったら適当にあてがって入れることもできますが、その時は入るとどうなるのかも分からないのですから、なかなか入りません。指で入り口を確認。「そう、そこ」指を入れたところへペニスを持っていって入れようとします。入ったのかよく分かりませんでしたが、腰を動かしてみました。気持ちよかったのですが、「入ってないよ」って言われました。「うん」って口では分かっていたような素振りをしましたが、内心では焦ってました。彼女の方も入りやすいような体勢になってくれたのだと思いますが、遂に入りました。

初めて風俗に行って初めてフェラチオされた時と似た感動がありましたが、その感動の大きさは比じゃありませんでした。めっちゃくちゃ気持ちよかった。たぶんゴムを付けていなかったら、即射精していたかもしれません。さいわいゴムを付けていたのでその挿入直後の快感を、なんとかやり過ごすことができました。その後は、ひたすら、射精を我慢しながら、射精しそうになったら動きを止めて耐えながら、腰を動かしていました。彼女の方が「いかれない?」って聞いてきました。「我慢してる」って言うと、「我慢しなくていいよ」って言ってくれました。そう言われたら腰の動きが速くなって、即いってしまいました。天国でした。終わった後、抜くときは根本を押さえて、とか、捨てるときはしばってから、とか、教えてくれました。

 - 未分類 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
このあいだ

まえに、このあいだ昔の彼にあったことを書きました。そしてあれからついにデートしてしまいましたよ。レスも読んだけど、やっぱりヨカッタ!前にあって丁度一ヵ月後にダンナの出張があって、三日ばかり留守になったので、携帯に連絡してみました。彼も連絡を待っていたよう…

no image
★まさか妻をレンタルするとは

 愛している妻を他人に貸すことは絶対にありえないと思っていた。売上を拡大するために新規取引先の会社獲得コンテストが会社で行われていた。取引金額は1000万円とし、1件として数える。1億は10件としてカウントする。私はトップまで5件に迫っていた。取引先の社長より2億円の話が持ち上がってきた。20件としてカウントしてくれる。 社長は私の足元を知っていた。これから毎年2億円の発注契約をする。その対価として君の

no image
★美人ばかりの銀座のホステス

 水商売の方で暇な時とか、急にしたくなる時に出来るセフレが欲しいと、ホステスさんからお誘いが来ました。軽くやり取りの後に、先ずは面接して戴きますか? 私は容姿には自信無かったですが、OKして早速次の日に新宿にて面接ドキドキしますね。 どんな女性か、私が先に喫茶店で待ち、五分後にメール、今から行きます、来た女性は26.綺麗でスタイル良かった、喫茶店なので当たり障りの無い会話して、30分位で別れました。別れる

no image
妻の隠し物

俺が30歳、妻が29歳の時結婚。妻は4大を出て大手金融機関に勤めています。俺は地元の工務店。結婚して7か月位経ったある日、仕事から帰った俺は探し物をしていた。整理タンスのを探していると奥の隅に小さな袋に入ったものがあった。気になった俺がそれを開けるとそこにはな…

no image
★親切を装い私の体を

 新しいエリアを任され初めてのお客様の所に行く時に、道に迷って細い道を車で行っていたら、Uターン出来なくなって立ち往生していたら、前から中年男の人が、2人こちらに歩いて来ました。どうしたの?の事で、事情を話すと、先まで行くと山小屋があり、そこで、Uターン出来るのことで、道が狭いから手伝ってくれました。 車をUターンして、お礼を2人にすると、山小屋の中に面白い物があるの事で、車を降りて山小屋に入ると、

no image
バイト先の人妻22歳とのエロ体験で知った事

 バイト先の飲食店で、ロリ人妻の若菜さんとセフレみたいになれた。俺は大学3年で、雰囲気イケメンと言われる感じで、ノリだけはいいと思う。若菜さんはまだ22歳だけど、人妻で子無し。とにかくロリっぽくて、バイトの他のJK達よりも確実に若く見える。純情そうな見た目で、バイト仲間達と下ネタで盛り上がっている時に、若菜さんが『なになに?なんの話?』とか言いながら近寄ってくると、

no image
絶倫禿げ社長と妻

俺が再就職した工務店の社長は、年齢の割りに押しが強くていかにも好色そうな禿男だ。こういう男に妻がどうにかされてしまうことを想像して楽しんでいた。いや、実際にどうにかされた妻を見てみたいとさえ思うようになった。 社長はY談が大好きで、酒が入ると俄然エロ自慢…

no image
帰省して?

こんばんは。恭子です。先週の3連休に地元に帰省したときの報告です。前日の露出行為の余韻が抜けていなかった私は、翌日にも同じ市営プールに行きました。前日、高校生の男の子に乳首を見せたときの興奮が忘れられず、この日は、最初から露出することが目的でプールに行き…

no image
夏のキャンプ・ミホの告白2

ミホです。今週は暇人なんで、投稿しますね!私は19歳の現在大学二年生なんで、このスレに書き込みさせて頂きますね興味のない方はスルーでお願いします。大学一年の夏(つまり去年9月)、サヤカと私も含め、男女八人で二泊三日のキャンプに行った時の話です。私はサーク…

no image
あの女はケツですね。顔は大したことないけどケツですわ

大学時代の話ね。俺は大学時代、文化系のサークルに所属してたんだけど、3年の時、後輩にT四郎という奴が入ってきたんだ。そいつはギャンブルと風俗通いに狂った奴で、どうしようもないアホだった。しかも、九州生まれの腐れ日本男児で、女を小馬鹿にする様な奴だった。時代…