エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

〇メセクにハマった女達?

   

前回タイトルを間違えてしまいましたね・・・。

〇法ハーブにハマった女達だったのですが・・・


まあ〇法ハーブはずい分後になりますし、〇メセクには変わりないので・・・。


N子は愛液の多い女でした。
私の経験上、N子のような体型の女は愛液が濃い目で少ない・・・なのですが・・・。

粘度の低い愛液で量も多い・・・。


恥ずかしさで顔を隠そうとするN子の両手を掴み、後頭部に抑え込みます。
私は相変わらずカリでクリを擦りながら、N子に目を空けるように言いました。

ゆっくりと薄目を開けるN子・・・。
薄暗い中で開いた視線は虚ろながら、すでに堪らない状態まで来ているのが見て取れます。

十分すぎるほど愛液を垂らすN子のオマンコ・・・。

?目を閉じちゃダメだよ”

私はN子にそう言いながら、顔を少し放して舌先を絡め合わせます。
目を合わせたまま、お互いの舌先をいやらしく絡め合わせる・・・。

私はN子のオマンコにカリ先を少しだけ触れさせ、ヌル付く入口に当ててみました。

アン・・・・

そのまま動かない私に焦れたのか、N子の腰が微妙に揺れ動きます。

堪らない感覚に目を閉じようとするN子・・・。

?ダメ!俺の目を見なさい!”

瞳を合わせてきたN子。

私はゆっくりと、ヌル付くN子のオマンコの感触を楽しみながら、カリ首が入る手前までチンポを入れます。
ゆっくりと動きます。


ああ・・・
喘ぐN子。

その動きをしばらく繰り返すと、堪らなくなったN子は腰を突き出し、より深く入れようとし出しました。


?どうしたの?もっと奥までチンポが欲しい?”

恥ずかしさにイヤイヤをするN子・・・。

?言わないとこれ以上は入れてやらないよ?どうする?思い切って言ってごらん。
N子のオマンコにTさんのチンポを入れて下さいって”

この時は、もう私のチンポはカリ首まではオマンコに入っています。

カリ首で涎を垂らすN子のラビアを擦りたてて・・・。

あっ・・・あ、あ、あ、、、すごいっ・・・イイいいィ・・・

くちゃっくちゃっと卑猥な音を立てるN子のオマンコ・・・

?こんだけオマンコ濡らして今更恥ずかしい事なんて無いやん。言ってごらんよ、チンポもっと奥までぶち込んで!って”

そう言いながらチンポを出し入れすると、N子のラビアを過ぎた辺りがギュ〜ッと締って来ました。
同じ部分からは、愛液とは違うヌラヌラした本気汁が溢れてきます。

もうイクな・・・そう思い動きを止める私。

あン・・・ハぁああああん・・・イク一歩前で焦らされるN子は、堪らなさを喘ぎ声で・・・。

?どうしたの?イキたい?もっとチンポで擦って欲しい?
ほら、言わないとチンポ抜いちゃうよ。”

そう言いながら腰を引こうとすると・・・

?やっ・・・もっとぉ、もっとしてください・・・”

目を閉じながらせがむN子。

?じゃあこう言いなよ。N子のオマンコをTさんのチンポでイカせて下さいってね。”

そう言いながら、またカリ首までチンポを入れ、ゆっくりと動き出しました。


ああぁ・・・いっっ・・・堪んないぃ・・・もっともっとぉ・・・

私の動きに合わせ腰を動かすN子。

また入り口過ぎた辺りが締りだし、もうすぐイクのが分かります。

私は動くペースを落とし、チンポをゆっくりと、ワザと焦らします。

N子はイヤイヤをし、私に早く動くようにせがみます。

?イキたいやろ?イカせてやるよ!俺のチンポでN子のオマンコを解けさせてやるよ!”

私はもう少し奥までチンポを入れ、少しペースを速めました。

?アン、アン、アン、アン・・・いいっっ・・・いっ・・・”

?どうした?ほらオマンコ気持ちいイイやろ?チンポで擦られて気持ちいいやろ?オマンコいきそうやろ?”
言ってごらん、オマンコいっちゃう!って。オマンコいくいく!って。オマンコいくぅ!って”


言葉で攻め立てながら動くペースを次第に速めると、N子のオマンコがギュ〜っと締りグチャグチャ音がするほど本気汁が溢れてきました。

あっあっあっ・・い、イ、イ、、、も・・・い、イッちゃうぅ・・・イクっイクっ、イクぅ・・・・・!”


一際大きく腰を突き出し、私のチンポを奥の奥まで迎え入れ、腰をビクン、ビクンと痙攣させます。
オマンコの入口も腰の痙攣に合わせてビクッ、ビクッと・・・。


N子のアクメが落ち着いて聞いてみました。


?男とするのはいつ以来?”と・・・。

しばらく考えていましたが?半年ぶり・・・です。”

?そっかぁ・・・そりゃオマンコ疼くよねぇ・・・チンポ見て涎垂らすのも仕方ないかぁ。”


?今度はN子ちゃんにサービスして貰おうかね・・・しゃぶって、チンポ。”

N子の本気汁でヌルヌルするチンポを、N子の前に突き出しました。

N子は右手で掴んだ瞬間驚きます。

?玉が入ってる・・・初めて・・・だからかな・・・”

だからって?と聞きます。


?よく分からないけど・・・すっごく感じたんです・・・”


そう言うやチンポのカリを舐めるN子。

いつも思いますが、女って生き物はスゴイですよね?
自分の愛液や本気汁、ザーメンまみれのチンポでもしゃぶる・・・。


男は中出ししたオマンコなんて舐める気はしない・・・。


?Tさんの・・・おっきいですよね・・・スゴい・・・先だけしか入らない・・・”


N子のフェラはお世辞にも上手いとは言えませんでした。
結婚していた時も、それ以前に付き合った男達にも、殆どしていなかったとの事でした。


しばらくN子のフェラを楽しみ、今度はN子が上になるように言いました。


?N子ちゃんがどの位腰振るのが上手いか試してみよう!”

私は仰向けで寝ると、N子を上に跨らせました。

少し恥ずかしがってはいましたが、そこは子供も産んでいる女、
私のチンポを手に取り、オマンコにあてがうと腰を沈めていきます。


・・・あああん、すごいぃ・・・どんどん入ってくるぅ・・・


チンポを根元まで咥え込むN子。

子宮頚部を通り過ぎ、一番奥の突き当りまで届いたのをチンポの先で感じます。

私はチンポにギュっと力を入れカリを膨らませてみました。


ああっ・・・凄い・・・いっぱい・・・

ゆっくりと動き出すN子、カリ首の部分が子宮頚部をコリコリと擦りっています。

痛がる風もなく、そこを擦られる度にビクン、ビクンと痙攣するN子・・・ああっ!堪んないです・・・。


痛くないか?と聞くと頭を横に振り?好きなんです・・・これが。奥を突かれるのがぁ・・ああああ・・・”

N子の腰の動きは次第に早くなっていきます。

はっ、はっ、はっ・・・ゥうう・・・・いっいぃ・・・

N子のオマンコからは?グッチャ、グッチャ、グッチャ”と、N子の腰の動きに合わせてイやらしい音が・・・。

スゴイねぇ・・・おまんこグチャグチャ言ってるよ!

あっ、イや・・・いわないで下さい・・・あっ!イイっっっ・・・イッ・・・

私もN子の腰に両手を当てて腰を動かします。


ああっ・・・そんなしたらイッちゃいます・・イッ、す、すごいぃ・・・!


イケよ!グチャグチャまんこを痙攣させてイッちゃえよ!おまんこイクイク!って叫べよ!


あっ、イッ、イッくぅ・・・イクイクイクイクぅ・・・イクぅ・・・・!


N子はアクメに合わせて腰をビクンビクンと・・・

その瞬間、私のチンポの根元に生暖かいモノが溢れてきました。
イッたと同時に潮を噴いたのです。


その夜、N子は5回果て、私のベッドシーツを一杯濡らして朝帰りしていきました。

前回タイトルを間違えてしまいましたね・・・。

〇法ハーブにハマった女達だったのですが・・・


まあ〇法ハーブはずい分後になりますし、〇メセクには変わりないので・・・。


N子は愛液の多い女でした。
私の経験上、N子のような体型の女は愛液が濃い目で少ない・・・なのですが・・・。

粘度の低い愛液で量も多い・・・。


恥ずかしさで顔を隠そうとするN子の両手を掴み、後頭部に抑え込みます。
私は相変わらずカリでクリを擦りながら、N子に目を空けるように言いました。

ゆっくりと薄目を開けるN子・・・。
薄暗い中で開いた視線は虚ろながら、すでに堪らない状態まで来ているのが見て取れます。

十分すぎるほど愛液を垂らすN子のオマンコ・・・。

?目を閉じちゃダメだよ”

私はN子にそう言いながら、顔を少し放して舌先を絡め合わせます。
目を合わせたまま、お互いの舌先をいやらしく絡め合わせる・・・。

私はN子のオマンコにカリ先を少しだけ触れさせ、ヌル付く入口に当ててみました。

アン・・・・

そのまま動かない私に焦れたのか、N子の腰が微妙に揺れ動きます。

堪らない感覚に目を閉じようとするN子・・・。

?ダメ!俺の目を見なさい!”

瞳を合わせてきたN子。

私はゆっくりと、ヌル付くN子のオマンコの感触を楽しみながら、カリ首が入る手前までチンポを入れます。
ゆっくりと動きます。


ああ・・・
喘ぐN子。

その動きをしばらく繰り返すと、堪らなくなったN子は腰を突き出し、より深く入れようとし出しました。


?どうしたの?もっと奥までチンポが欲しい?”

恥ずかしさにイヤイヤをするN子・・・。

?言わないとこれ以上は入れてやらないよ?どうする?思い切って言ってごらん。
N子のオマンコにTさんのチンポを入れて下さいって”

この時は、もう私のチンポはカリ首まではオマンコに入っています。

カリ首で涎を垂らすN子のラビアを擦りたてて・・・。

あっ・・・あ、あ、あ、、、すごいっ・・・イイいいィ・・・

くちゃっくちゃっと卑猥な音を立てるN子のオマンコ・・・

?こんだけオマンコ濡らして今更恥ずかしい事なんて無いやん。言ってごらんよ、チンポもっと奥までぶち込んで!って”

そう言いながらチンポを出し入れすると、N子のラビアを過ぎた辺りがギュ〜ッと締って来ました。
同じ部分からは、愛液とは違うヌラヌラした本気汁が溢れてきます。

もうイクな・・・そう思い動きを止める私。

あン・・・ハぁああああん・・・イク一歩前で焦らされるN子は、堪らなさを喘ぎ声で・・・。

?どうしたの?イキたい?もっとチンポで擦って欲しい?
ほら、言わないとチンポ抜いちゃうよ。”

そう言いながら腰を引こうとすると・・・

?やっ・・・もっとぉ、もっとしてください・・・”

目を閉じながらせがむN子。

?じゃあこう言いなよ。N子のオマンコをTさんのチンポでイカせて下さいってね。”

そう言いながら、またカリ首までチンポを入れ、ゆっくりと動き出しました。


ああぁ・・・いっっ・・・堪んないぃ・・・もっともっとぉ・・・

私の動きに合わせ腰を動かすN子。

また入り口過ぎた辺りが締りだし、もうすぐイクのが分かります。

私は動くペースを落とし、チンポをゆっくりと、ワザと焦らします。

N子はイヤイヤをし、私に早く動くようにせがみます。

?イキたいやろ?イカせてやるよ!俺のチンポでN子のオマンコを解けさせてやるよ!”

私はもう少し奥までチンポを入れ、少しペースを速めました。

?アン、アン、アン、アン・・・いいっっ・・・いっ・・・”

?どうした?ほらオマンコ気持ちいイイやろ?チンポで擦られて気持ちいいやろ?オマンコいきそうやろ?”
言ってごらん、オマンコいっちゃう!って。オマンコいくいく!って。オマンコいくぅ!って”


言葉で攻め立てながら動くペースを次第に速めると、N子のオマンコがギュ〜っと締りグチャグチャ音がするほど本気汁が溢れてきました。

あっあっあっ・・い、イ、イ、、、も・・・い、イッちゃうぅ・・・イクっイクっ、イクぅ・・・・・!”


一際大きく腰を突き出し、私のチンポを奥の奥まで迎え入れ、腰をビクン、ビクンと痙攣させます。
オマンコの入口も腰の痙攣に合わせてビクッ、ビクッと・・・。


N子のアクメが落ち着いて聞いてみました。


?男とするのはいつ以来?”と・・・。

しばらく考えていましたが?半年ぶり・・・です。”

?そっかぁ・・・そりゃオマンコ疼くよねぇ・・・チンポ見て涎垂らすのも仕方ないかぁ。”


?今度はN子ちゃんにサービスして貰おうかね・・・しゃぶって、チンポ。”

N子の本気汁でヌルヌルするチンポを、N子の前に突き出しました。

N子は右手で掴んだ瞬間驚きます。

?玉が入ってる・・・初めて・・・だからかな・・・”

だからって?と聞きます。


?よく分からないけど・・・すっごく感じたんです・・・”


そう言うやチンポのカリを舐めるN子。

いつも思いますが、女って生き物はスゴイですよね?
自分の愛液や本気汁、ザーメンまみれのチンポでもしゃぶる・・・。


男は中出ししたオマンコなんて舐める気はしない・・・。


?Tさんの・・・おっきいですよね・・・スゴい・・・先だけしか入らない・・・”


N子のフェラはお世辞にも上手いとは言えませんでした。
結婚していた時も、それ以前に付き合った男達にも、殆どしていなかったとの事でした。


しばらくN子のフェラを楽しみ、今度はN子が上になるように言いました。


?N子ちゃんがどの位腰振るのが上手いか試してみよう!”

私は仰向けで寝ると、N子を上に跨らせました。

少し恥ずかしがってはいましたが、そこは子供も産んでいる女、
私のチンポを手に取り、オマンコにあてがうと腰を沈めていきます。


・・・あああん、すごいぃ・・・どんどん入ってくるぅ・・・


チンポを根元まで咥え込むN子。

子宮頚部を通り過ぎ、一番奥の突き当りまで届いたのをチンポの先で感じます。

私はチンポにギュっと力を入れカリを膨らませてみました。


ああっ・・・凄い・・・いっぱい・・・

ゆっくりと動き出すN子、カリ首の部分が子宮頚部をコリコリと擦りっています。

痛がる風もなく、そこを擦られる度にビクン、ビクンと痙攣するN子・・・ああっ!堪んないです・・・。


痛くないか?と聞くと頭を横に振り?好きなんです・・・これが。奥を突かれるのがぁ・・ああああ・・・”

N子の腰の動きは次第に早くなっていきます。

はっ、はっ、はっ・・・ゥうう・・・・いっいぃ・・・

N子のオマンコからは?グッチャ、グッチャ、グッチャ”と、N子の腰の動きに合わせてイやらしい音が・・・。

スゴイねぇ・・・おまんこグチャグチャ言ってるよ!

あっ、イや・・・いわないで下さい・・・あっ!イイっっっ・・・イッ・・・

私もN子の腰に両手を当てて腰を動かします。


ああっ・・・そんなしたらイッちゃいます・・イッ、す、すごいぃ・・・!


イケよ!グチャグチャまんこを痙攣させてイッちゃえよ!おまんこイクイク!って叫べよ!


あっ、イッ、イッくぅ・・・イクイクイクイクぅ・・・イクぅ・・・・!


N子はアクメに合わせて腰をビクンビクンと・・・

その瞬間、私のチンポの根元に生暖かいモノが溢れてきました。
イッたと同時に潮を噴いたのです。


その夜、N子は5回果て、私のベッドシーツを一杯濡らして朝帰りしていきました。

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★妻にレイプを体験させる事に

 夫婦生活も5年目を迎え、マンネリ気味のセックスライフを打開する為に、結婚以前から人一倍レイプ願望の強かった嫁26才との話し合いの末、ついに先週末嫁の念願だったレイプを体験させてやる事に…  二人で選んだ場所は、自宅から程近い所にあるゲームセンターです。そこは深夜ともなると不良達の溜り場になっていて、地元の者でも夜はあまり近付かない様な所です。深夜2時・・ノーブラにタンクトップ、ミニスカートという誰が見

no image
妊娠したら……期待で胸がいっぱいな女子高生

わたしは21歳の大学3年生(女)です。私は、近所のスイミングスクールに通っているのですが、そこで私は、2年前、人にはいえないような恥ずかしい体験をしました。  ある日、いつもより早く家を出たわたしは、いつもより早い時間にスイミングクラブに着きました。それは、前から計画していたあることを実行するためです。それは、誰もいないプールで、全裸で泳ぐこと。私の家は、スイミングクラブの近所なので、歩いて5分もかか

no image
女の勘は怖いよ。

Mという友達と買い物に出かけたんだけど、いきなりMの前に女が現れ「あの、話があるんですけど・・・」と言った。宗教かキャッチだと思い「間に合ってます」と立ち去ろうとすると「Nさんのことで!!」と後ろから女が叫んだ。NとはMの彼氏で私も何度か会ったことがあった。と…

no image
★酔った女の先輩を送って頂きました

 先月末の金曜日、同じ課の打ち上げで偉く酔っぱらった女の先輩(26)を、家が同じ方向の僕がタクシーで送った。彼女のアパートの前で下ろして、僕はそのままタクシーで帰るつもりだったが、あまりに酔い方がひどく、しかも先輩の部屋は階段を上って3階ということもあり、仕方なく僕が料金を払い、おぶって上ることに。 担当が違うため普段あまり話す事がない人だったので、いきなりおぶるのも…って気がする。「じゃあ、おん

no image
ペニスリング

ペニスリングを3ヶ所に無理やり着けられます。まずペニスと玉袋とを一緒にして、その根元に40mmリングが装着され、その次は、玉2個と玉袋を一緒にし、こんどはその根元に31mmのリングが装着されるが、このサイズのリングの中へ玉袋ごと入れるのは、慣れないと、玉…

no image
専業主婦ですが不倫しています。

 37才で専業主婦してます。旦那は41才で、11才と七才の子供がいます。結婚して13年、倦怠期ってやつです。下の子が小学校に入り直前の一昨年の秋、バイトしてた職場のリストラ(まもなく倒産)、小学校に入ると私は暇を持て余していました。パートやバイトを探していました。でもうまくいかず、暇でした。

no image
★教え子の母親との不倫話

 ある高校で教諭をしています。昨年から生徒の母親と不適切な関係になってしまいました。私は20代の独身です。相手は38歳の細めで、女優なら超大げさに言うと細めの壇れいタイプ。一応礼子さんとしときます。 昨年の夏休みに友人2人と4時ぐらいから居酒屋で飲んでいると礼子さんが、学生時代の友人と2人で飲んでいました。しばらくして先生もご一緒にということで、即席合コンみたいになり、かなり飲んでしまいました。

no image
嘘が呼んだ悲劇6

るようになるよな?」「あれは違うんです」と言うと「分ってるよ。まさか、付き合ってたとはね。でも、ここで麻央ちゃんと帰っても変だから。もう少ししてからにしな」と言ってくれたので、安心した。隣りでも、先輩1や同僚が「知らなかったから」とか「ごめんね」とか言っ…

no image
★やりたい盛りの頃、友人の妹と・・

 もう十数年前になります。やりたい盛りの高校生だった頃のことです。当時、よく友人のKの家に集まって遊んでいました。Kの家はある企業の社宅で団地のようなところだったのですが空き部屋が多かった都合で2部屋分を使用していました。その内の1部屋を彼とその妹で使用していました。そんな訳でその部屋は私たちの格好のたまり場となっていました。 Kの家でよく妹のM美を見かけました。M美ははとても可愛い女の子だったの

no image
快楽特急「イケメン」行き

付き合ってた彼女が男と歩いてるのを偶然発見。俺は久々の営業でラフな格好からスーツに変わってるから目の前から歩いて来ても男に夢中で全然気が付いてない。腕組んじゃってイケメンとトキメキ会話中orz通り過ぎた後メールしてみた。【今日は営業で外回り、あちぃねぇ!美香…