エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★ベットで酔いがさめたら横に課長が・・

   

★ベットで酔いがさめたら横に課長が・・

 24歳OLです。先々週の話です。すごくお世話になった先輩が妊娠して辞めることになって、その送別会で悲 しくて普段あまり飲まないお酒を飲んでしまいました。それが失敗の始まりです。2次会で課長の隣になって注がれるがままに飲んでいて、気が付いたらラブホで課長に抱きつきながら全裸で寝ていました

しかもアソコはセックスを した後の独特の感覚がありました。私は頭がガンガンしている中でどうして いいのか分からず取り合えず帰ろうと思い、課長を起こさないようにベットから出ました。するとアソコから白い液体が溢れて出てきました。嘘でしょ!と思いながらそれをティッシュで拭いて服を着ていました。
 すぐにでも この場から立ち去りたかったのです。すると課長が起きてしまったのです。 課長は服を着ている私を見て「あれ?帰るの?」と平然と聞いてきます。私が固まっていると時計を見てベットから出てくる と全裸のまま私を後ろから抱きしめて「まだ時間もあるんだからもう一回いいだろう?」 とお尻におちんちんを擦り付けてきました。


 私は「やめてください!」と課長から離れて睨みました。すると課長は驚いた顔をして「あれ?どうしたの?まさか昨日のこと忘れちゃったの?」と聞いてきます。私がそのまま睨んでいると「だって君が誘ったんだよ!」と言ってきたので、私が覚えていないことをいいことに都合が良い事を言って いると思いました。

 私は「そんなの嘘です!」と言いながら逃げ出そうと思い、カバンを手に取りました。すると「嘘じゃないよ!証拠だってあるんだよ!」と言ったきたのです。そう言われて逃げ出すことより証拠が気になりまし た。課長は携帯を取ると「いっぱい撮ったから…どれにしようかなぁ」と言いながら携帯をいじっています。

 私はどんな写真を見せられるのか足が震えだしました。すると「あっ!そうだ!写真より動画のほうがいいか!」と言って私にスタートボタンを押しながら画面を向けました。そこにはスー ツ姿の私が股を広げてオナニーしてよがっていたのです。しかも『課長のおちんちん入れて~』 と言っているのです。

 私が愕然としていると「もうひとつあるよ!」と別の動画を見せてきました。それは全裸の私がバイブを出し入れしながら『もう一回して~…こんな物より課長のおちんちんがいいの~』と腰を動かしています。すると課長の声がして『また中に出していいの?妊娠しちゃうよ』と聞いています。


 私は『早く入れて~…妊娠してもいいから中に出して~」と叫んでいました。私は呆然としてカバンを床に落としました。すると課長 が私を抱きしめてきて、うなじにキスをしながら胸を揉んできます。私は頭の中が真っ白になってされがままになっていました。するとスカートを捲られてパンティーの中に手を入れてきたのです。

 私はあぁ、このまま言いなりに、こんなおじさんにおかされるんだぁ…と思っていました。すると指がアソコ に届いた瞬間、身体に電気が走ったようにビクビクと感じてしまい、立っていられなくなってベットに倒れると、そのまま指を入れられ一瞬で逝かされてしまったのです。

[PR]異性との出会いを求める方は必見「出会い系の体当たり体験の検証レポート」

 そのまま連続で何度も逝かされて、課長の大きな物を入れられた時は、課長の奴隷になることを誓わされました。そしてそのまま延長で何度も突かれて、私は今までにない快感を覚えてしまいました。その後も課長の マンションに移って夜中まで抱き合ってしまったのです。


 私は親と住んでいるので帰った時に父親に相当怒られましたが、とてつもない疲労感で朦朧としていました。その後も2回ほど呼び出されて課長のマン ションに寄ってから家に帰っています。課長は独身で42歳ですが性欲が強く、連続で3回も私の中に注ぎ込んできます。

 近いうちにピルを貰いに病院に行こうと思っています。彼氏とは別れようと思っています。元々うまくいっ てなかったので・・。ただ、このまま課長の言いなりで関係が続くのがとても怖い気がします。課長も二人だけになると命令口調になって手を縛られてセックスしました。明日はノーパンで仕事するように言われています。

 - OLの体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★思わず感じて失言してしまいました

 27歳のOLです。仕事は運送会社で総務・経理を担当しています。そして昨日の残業中に、社内に残っていた別の部署の課長にレイプされました‥最初とても怖くて 最期まで嫌でした…けれども途中から混乱してしまい(本当は久しぶりの男性に反応してしまい…)最期に課長が腰使いの激しさを増しながら『いくぞ!膣内に出してやるからなあ、タップリ味わえよぉ!!』と言われました。 私は「イヤです!許して下さいっ、それだけは絶対にヤ

no image
★若い男性に遊ばれても嫌ではない私

 33歳のバツイチOLです。職場は私を含めて社員が6人の小さな工場ですが、そこでセクハラされてます。きっかけは去年の夏頃。職場には女性は私一人だけど、A君、B君、C君というそれぞれ22歳、20歳、19歳の私と仲の良い若い三人組がいて、それまでもフザケて肩をつついたり軽い下ネタとかはあったんですが、 ある日自販機からジュースを取ろうとしてたら、後ろにいたA君がいきなり私のお尻を掴んで自分のアレをグッと押し付

no image
★思わず感じて失言してしまいました

 27歳のOLです。仕事は運送会社で総務・経理を担当しています。そして昨日の残業中に、社内に残っていた別の部署の課長にレイプされました‥最初とても怖くて 最期まで嫌でした…けれども途中から混乱してしまい(本当は久しぶりの男性に反応してしまい…)最期に課長が腰使いの激しさを増しながら『いくぞ!膣内に出してやるからなあ、タップリ味わえよぉ!!』と言われました。 私は「イヤです!許して下さいっ、それだけは絶対にヤ

no image
★宅配便のコートにアレらしき物が

 私は29のOLで家族と暮らしています。ある日の昼間、仕事中に見知らぬ番号から着信があり、とってみると宅配便の人からでした。宅配便の人は私の住所と名前を言い、○○という会社から荷物が届いていると…通販で買った洋服が届いたようでした。「ご不在のようでしたから不在票を残そうと思ったんですが、玄関は開いてるようだったので一応電話してみました」とのこと。いつもは母が居るはずなのですが、鍵をかけ忘れのかも…と思い、

no image
★年下の男の子のSEXの虜になった私

 今から3年程前の出来事です。私は当時30歳、小さめのIT企業に営業職として勤めていました。結婚して2年目になり、そろそろ子供を作りたいなと考えていたので、妊娠したら今の会社は退職し、家庭に入ろうと思っていました。旦那は29歳と年下でしたが、そこそこ稼ぎも良く生活には不自由していませんでしたし、出世コースを進んでいた事もあり、将来の結婚生活は安泰な状態でした。 そんな折、中途入社で1人の男の子が入社して来

no image
★1晩で4回攻められて体はトロトロ

 私が今までに体験した事のないくらい感じてしまった話しをしたいと思います。それは、今勤めている会社の上司Kさんとの出来事です。その日は、同僚がやらかしたミスのせいで私1人だけが残業をするはめになり、半切れ状態で仕事をしていました。それに気付いたKさんは、その後飲みに連れて行ってくれたのです。 そしてその後、酔った勢いで私はKさんとホテルへ…。Kさんは、部屋に入るなり私の洋服を脱がせ、ベットへ押し倒

no image
★OLですがとても恥ずかしい思いをしました

 28歳でOLです。仕事で1日中、パソコンを使っているので、肩と腰がとても凝ってつらいんで、週に1度はマッサージを受けています。私が言っているところは、先生は40代でやさしい感じの方です。この前、4回目の時とってもビックリしました。予約時間は最後の7時で仕事をすませて行ったときのことです。お客さんは私一人でした。 いつものように、裸でそなえつけの浴衣(チョウーミニです)していただいていたのですが、今

no image
★OLですSEXっていいですね。

 25歳のOLです。結婚前提で付き合ってる彼がいて、月に2.3回デート、毎回じゃないけどエッチもしてます。8月の終わり頃、友達に合コンに誘われちゃって出席、彼氏いないことにしました。言い寄ってきた、イケメンで私好みでも、女遊びしてそうで、いやらしくて~怖い気がしました。 けど話は面白くて引かれちゃうんです。1次会終わって2次会でした。このとき彼と2人だけの2次会になってた。「みんなは?」「べつべつ

no image
★姉に私の彼を寝取られました

 今は22歳でOLしています。私には4歳年上の姉がいるんですが、この姉が男好きでして…あれは私が高校2年の頃でした。初めての彼氏が出来たんですけど、当時の姉は大学3年。実家住まいだったとはいえ、両親はあまり家にいなかったんです。 父親は単身赴任で、母親働いていました。特に私が高校になってからは、子育ても一段落と思ったんでしょうか。だから家には夜にしか帰ってこなかったんです。そのおかげで、家はもういわゆる姉

no image
★車の中に引きずり込まれて犯されました

 1年ほど前の暑かった夏の日、私は職場の人との飲み会の帰りに犯されました。その日は送別会で職場を辞めるパートの人をみんなで送って、それから線路沿いの道を家まで向かっていました。ちょっと飲みすぎちゃって頭が痛かったので途中途中で立ち止まって休みながら帰ってました。 あとちょっとで家というところで目の前にまぶしいライトがあてられて、すごいスピードでワゴン車が走ってきて私の横で止まりました。そこからあと