エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★犯された時に撮られたDVDで脅迫され

   

★犯された時に撮られたDVDで脅迫され

 昨年暮れですべて終わりになったと思っていた1月下旬です。私を玩具にした男達に妊娠させられ病院でおろした私は、やっと普段の生活に戻り仕事を終えて部屋に帰ると、あの時にいた中学生の子が待ち伏せしてました。私に話たい事があると言って何かと聞くと、私が男達にハメ撮りされたDVDを持って来たと言って鞄の中を見せました。

 返すからと言うので私は部屋の前で他の住人も通るので、部屋に入れて返してもらおうとしました、その子の話だとDVDは多分全部でこれだけで友達の兄貴の家から勝手に持ってきたとの事でした。そして返すからもう一度私を抱きたいと迫ってきたのです。私は抵抗しましたが、中学生と言え男の人にはちからでかなわず両手を押さえられてキスされました。
 彼はキスをしながらみきさんの事好きだと言って、私の胸をまさぐりブラをはずしました。私は以前の恐怖がよみがえり泣きだし彼にお願いだから許してと頼みました。それでもセーターとブラを脱がされスカートも引き下げられ、彼のてがパンティの中に入ってきました。

 私は泣きながら身体をよじって逃げようとしても、逆にパンティが脱げやすくなってしまい全裸にされました。泣いてる私の口に彼の舌が入ってきて片手でクリトリスを触ってきました。嫌なのにアソコが濡れてきたのが自分でもわかりました、濡れたアソコにペニスが当てられゆっくり入ってきました。

 私は妊娠の恐怖がよみがえり、何でもするから生だけは許してと再び泣きながらお願いしましたが、ペニスは私の中で動き続けました。彼がいきそうになるのが分かった私はお願いだから中はダメと言うと彼はじゃあ飲んでねと言って私の顔にペニスを近づけ口内射精しました。


 信じられない量の精液が私の口に入ってきました、私はむせて半分くらい吹き出してしまい残りを飲まされました。終わったと思って彼を見るとペニスが立ったままでした。まさかと思いましたが彼は再び私にキスしてきました、そして私のアソコに顔を埋めてクリトリスを舐め始めたのです。

 私のクリトリスは大きくなるのを確認しながら、乳首をいじられ再び挿入してきました。その時彼は絶対中出しはしないからと言って腰をふってきました。私は泣きながらホントに出さないでねと頼むと、彼はだって俺の精液全部みきさんが飲むんだよねって言ってきました、私は頭が混乱しましたが理解できました。

 そして貴方の精液全部飲ましてと彼につげました。彼のペニスが更に私の中で大きくなるのがわかり、凄い勢いでつかれました子宮がしびれる位つかれ彼は私の口に再び射精しました。続きはのちほどで。2度目の射精を終えた彼は私に一緒にDVDを確認してと言ってきました、呆然としてた私は帰ってと頼みましたが勝手にテレビを付けてDVDを再生しました。

 画面の中の私は4人の男のペニスを次々にしゃぶらされ、口とアソコに次々射精されてました、私は震えながらもう止めて帰ってとお願いしました。けど彼のペニスが又大きくなってるのがわかりました、彼は私にペニスをしゃぶる事を要求してきました、首をふる私の頭をつかみペニスを口元に近づけ口の中に入れてきました。今までの扱いと違い私の頭を両手で掴み喉の奥までついてきました。


 私はむせて涙とよだれが止まりませんでした。ペニスを抜かれ私の中に彼が入ってきました、3回目と思えないほど大きく硬いペニスは私の子宮をこれでもかと突いてきました。私は突かれながら彼に精液全部飲むから口に出してと言いました。彼は首を横にふり、みきさんには今度は俺の子供孕ませると悪魔のような事を言ったのです。

 私は泣きながらお願いそれだけはホントに許してと何度も言って彼の胸を押して逃げようとしました、彼は私の腰をガッチリ押さえて更に突きながらイクッと言って私の子宮口にペニスをぶつけました、熱い体液が子宮に入ってくるのがわかりました、全部みきの中に入っただろうと彼はペニスを再度押し付けました、私は早く抜いてとお願いしましが彼はつながたままキスしてきました。


 しばらく舌を吸われた後やっと抜いてくれました。私は慌ててティッシュでアソコを拭こうとしましたが精液はなかなか出てきません、子宮の中に大量に入ったようでしばらくしてやっと出てきました、3回目なのにこんな量がと思う精液を見て私は泣き崩れました。その日はその後も2回中出しされました。彼はDVDを一枚だけ私に渡すと一枚づつ返すからと言って帰っていきました。

 ざっと20枚近く返してもらうまで辛抱できるわけもないので引越しの準備し、病院でアフターピルをもらって飲みました。

 - 痴漢・強姦・セクハラ , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★女は損ですね。おじさんにまで

 職場の人間関係に悩んでたんで、いつも優しい同じ職場の60代のパートのおじさんに相談しました。話しが職場の事なので外で話そうという事にしましたが、おじさんは家庭持ちなんで近くでは見つかって勘違いされてはマズイ(年が30以上離れているので、浮気とか間違えられたらイヤなんで)ので、私の車をおじさんが運転して近くの町外れの公園に行きました。 辺りは街灯もなく、暗い車の中で色々悩みを聞いてもらいました。話しがあ

no image
嫌いだった家庭教師に襲われたエッチ体験談

 はじめまして。私は二十歳の大学生です。高校1年生の時、当時大学生の家庭教師がいました。いつもさりげなくボディタッチしてきたり、私は胸が小さいのですが(ちょうどBカップぐらい)服の上から胸を見て「くみちゃんのおっぱいってかわいいよね」とかセクハラ発言をしょっちゅうしていました。度重なるセクハラに嫌気がさし私は彼が大嫌いになっていました。

no image
★レイプされ男は獣の意識が抜けません

 私は化粧品の販売員をしている25歳です。3年前に知人男性からカラオケボックスで強姦されました。その男性はお店の関係で知り合った営業の方でした。とてもいい人で、たまに食事に誘われるのですが、いつも都合があわなくて「またそのうちに」がお決まりの言葉のようになっていました。 それがあるとき、偶然に仕事帰りの道ですれ違ったのです。先に気付いて声をかけてきたのは彼のほうでした。いま考えると、ほんとうに偶然

no image
★実習で私を追い込み体を奪われた体験談

 実習地の先生と2人っきりの部屋でのフィードバック。今日は金曜日。明日は休みだからと、いつもより長いフィードバック。先生は、今日の反省点をどんどん言わす。そして、私はどんどん落ち込んでくる。すると大きな手が私の頭を撫でた。「@L、自分を客観的に見て、そして次につなげるんだぞ。」そういって私を優しく抱いた。 しかし、いつの間にやら背中をさすっていた手は、私のお尻のあたりをさするようになり、そして私の

no image
OLのセクハラ体験記の告白

 私は札幌に住む30歳のOLです。中堅の販売代理店に勤めています。ある仕事上の失敗で担当していた取引先に迷惑をかけ、損害は会社が責任を負って解決しましたが、それ以来取引先の社長の誘いなどを断れなくなってしまいました。20人くらいの、ほとんど社長のワンマンな会社です。私は担当した当初から、高圧的で不潔そうな50代の社長に、生理的に受け付けないものを感じました。

no image
いい友達だったのに犯された告白

 元同級生に犯されました。中学、高校と仲のいい友達だったんです。A君もB君も・・それなのにすごくショックです。昔からよく3人で遊んでました。大学生になった今も週に1回は集まって遊んでた仲だったのに。ある日、3人でAの部屋で飲んでたんです。それこそしょっちゅうこ~ゆ~事はありました。その日はAが彼女とケンカしたらしく荒れてました。 慰めながら3人で飲んで飲んで・・酔いつぶれてそのまま雑魚寝です。何か息苦

no image
★ビニールハウスでいきなり甥が

 洵子といいます。甥に犯され続けています。農家でハウス栽培の野菜を作っていますが、二年ほど前に主人が体が不自由になり、ほとんど農業はできない体になってしまいました。それでも私は一人で主人を養うために農業を続けていました。それでもやはり、女一人ではうまくいかにことも多く、収入は激減で困っていたところに、隣に住む甥の哲也が手伝ってくれるようになりました。 はじめは普通に接していた甥でしたが、ある日突然

no image
★男4人にレイプされましが、体が反応した告白

 私を犯した4人組の男たちは、50代前後だったと思います。全員が作業服を来ていたので、その日に来るエアコン取り付け工事の人だと思い、何の疑いもなく家へ入れてしまいました。リビングへ入った途端、彼らの1人がいきなり背後から私を羽交い絞めにしてきました。突然のことに驚く間もなく、今度は残りの3人も協力して、私を床に押し倒し、両手足を押さえつけました。 逃げようともがく私を、1人が何度か平手打ちして「お

no image
★バスや電車の痴漢被害の意識が薄れて

 私は、25才のOLをしてる人妻です。旦那の転勤で、住んでいる所まで引っ越しになり、私の職場も同じ会社ですが、今まで車での出勤がバスと電車に変わりました。旦那は、逆に近くになり自転車で通勤しています。新しい職場に通勤する様になって週3日は、バスと電車で痴漢に遭っています。 私は、自分で言うのも変ですが、芸能人で言うと、南 明奈によく似てる言われて違いは、髪の色が黒か茶髪の違いだけで小柄で胸が巨乳のため

no image
★痴漢のテクに体が感じてしまいました

 夏休み私たち友達2人で夏祭りに行きました。電車の中はぎゅうぎゅうづめで身動きがとれませんでした。電車が走り出して少したった時、私はおしりを何回も握られてました。ふと後ろを見ると40歳ぐらいの人の荒れた鼻息がわたしの首にずっとあたりました! 友人は気づいてなく降りるまでずっと胸やお尻、アソコまでいっぱい触られて濡れてしまいました。何とか降りてからはおじさんからにげて祭りを楽しみました。