エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★犯された時に撮られたDVDで脅迫され

   

★犯された時に撮られたDVDで脅迫され

 昨年暮れですべて終わりになったと思っていた1月下旬です。私を玩具にした男達に妊娠させられ病院でおろした私は、やっと普段の生活に戻り仕事を終えて部屋に帰ると、あの時にいた中学生の子が待ち伏せしてました。私に話たい事があると言って何かと聞くと、私が男達にハメ撮りされたDVDを持って来たと言って鞄の中を見せました。

 返すからと言うので私は部屋の前で他の住人も通るので、部屋に入れて返してもらおうとしました、その子の話だとDVDは多分全部でこれだけで友達の兄貴の家から勝手に持ってきたとの事でした。そして返すからもう一度私を抱きたいと迫ってきたのです。私は抵抗しましたが、中学生と言え男の人にはちからでかなわず両手を押さえられてキスされました。
 彼はキスをしながらみきさんの事好きだと言って、私の胸をまさぐりブラをはずしました。私は以前の恐怖がよみがえり泣きだし彼にお願いだから許してと頼みました。それでもセーターとブラを脱がされスカートも引き下げられ、彼のてがパンティの中に入ってきました。

 私は泣きながら身体をよじって逃げようとしても、逆にパンティが脱げやすくなってしまい全裸にされました。泣いてる私の口に彼の舌が入ってきて片手でクリトリスを触ってきました。嫌なのにアソコが濡れてきたのが自分でもわかりました、濡れたアソコにペニスが当てられゆっくり入ってきました。

 私は妊娠の恐怖がよみがえり、何でもするから生だけは許してと再び泣きながらお願いしましたが、ペニスは私の中で動き続けました。彼がいきそうになるのが分かった私はお願いだから中はダメと言うと彼はじゃあ飲んでねと言って私の顔にペニスを近づけ口内射精しました。


 信じられない量の精液が私の口に入ってきました、私はむせて半分くらい吹き出してしまい残りを飲まされました。終わったと思って彼を見るとペニスが立ったままでした。まさかと思いましたが彼は再び私にキスしてきました、そして私のアソコに顔を埋めてクリトリスを舐め始めたのです。

 私のクリトリスは大きくなるのを確認しながら、乳首をいじられ再び挿入してきました。その時彼は絶対中出しはしないからと言って腰をふってきました。私は泣きながらホントに出さないでねと頼むと、彼はだって俺の精液全部みきさんが飲むんだよねって言ってきました、私は頭が混乱しましたが理解できました。

 そして貴方の精液全部飲ましてと彼につげました。彼のペニスが更に私の中で大きくなるのがわかり、凄い勢いでつかれました子宮がしびれる位つかれ彼は私の口に再び射精しました。続きはのちほどで。2度目の射精を終えた彼は私に一緒にDVDを確認してと言ってきました、呆然としてた私は帰ってと頼みましたが勝手にテレビを付けてDVDを再生しました。

 画面の中の私は4人の男のペニスを次々にしゃぶらされ、口とアソコに次々射精されてました、私は震えながらもう止めて帰ってとお願いしました。けど彼のペニスが又大きくなってるのがわかりました、彼は私にペニスをしゃぶる事を要求してきました、首をふる私の頭をつかみペニスを口元に近づけ口の中に入れてきました。今までの扱いと違い私の頭を両手で掴み喉の奥までついてきました。


 私はむせて涙とよだれが止まりませんでした。ペニスを抜かれ私の中に彼が入ってきました、3回目と思えないほど大きく硬いペニスは私の子宮をこれでもかと突いてきました。私は突かれながら彼に精液全部飲むから口に出してと言いました。彼は首を横にふり、みきさんには今度は俺の子供孕ませると悪魔のような事を言ったのです。

 私は泣きながらお願いそれだけはホントに許してと何度も言って彼の胸を押して逃げようとしました、彼は私の腰をガッチリ押さえて更に突きながらイクッと言って私の子宮口にペニスをぶつけました、熱い体液が子宮に入ってくるのがわかりました、全部みきの中に入っただろうと彼はペニスを再度押し付けました、私は早く抜いてとお願いしましが彼はつながたままキスしてきました。


 しばらく舌を吸われた後やっと抜いてくれました。私は慌ててティッシュでアソコを拭こうとしましたが精液はなかなか出てきません、子宮の中に大量に入ったようでしばらくしてやっと出てきました、3回目なのにこんな量がと思う精液を見て私は泣き崩れました。その日はその後も2回中出しされました。彼はDVDを一枚だけ私に渡すと一枚づつ返すからと言って帰っていきました。

 ざっと20枚近く返してもらうまで辛抱できるわけもないので引越しの準備し、病院でアフターピルをもらって飲みました。

 - 痴漢・強姦・セクハラ , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★ストーカの被害に遭遇するとは

 まさか、私自身がストーカーに遭うとは思いませんでした。最初は会社に着くと鞄に覚えのない、白い液体が入った小瓶が入っていました。前の日に先輩が以前話してた化粧品のサンプルかなと思って何も考えず、中身を手に取ってみた・・。精子の匂いがし、慌てて手を洗いました。 暫くすると一人暮らしの家のポストに、いつ撮られたのか分からない私の写真がたくさん入ってました。また暫くすると、精子がベットリついた私の写真が

no image
★レイプされ体に今までにない衝撃が・・

 27歳の主婦です。この夏、大型テレビとビデオを買いました。配送を頼んだテレビの据付に来てくれた男二人に襲われました。「いや、いや」と抵抗していたら、後ろから羽交い締めにしてきた男に胸、特に乳首を集中的に責められ、前からもう一人の男に、マキシワンピースの裾からショーツを引き剥かれて、脚を無理やり広げられ、顔を脚の間に入れられて、股間を、口で犯されてしまいました。 そういう行為は、今の夫はせず、結婚

no image
医者の先生に犯された告白

 私は大学病院のナースなのですが、さっきドクターにちょっと、ごめんなさい自己満足なんですが、発散したいので書かせてください。えーと、ナースステーションの周りには、処置室、診察室、車椅子トイレとくっついた排泄物測定場所など、まぁいろいろと小部屋に分かれているんです。今日の診察の最後は先生の受け持ちの患者さんで、その人の受け持ちナースが私でした。

no image
カメラで撮られているにの気付かず

 結婚2年目、新築間もないマイホームのガラスが破られ、ブランド物のバッグやコートなどが盗まれる悲劇に。数か月後、パートから帰ると、隣の空き地に放置自転車が。この辺って物騒なのかな?と思いながら家に入ると、リビングに居た男が、いきなり手袋をした手で私の口を押え、ナイフで脅しながら、テレビでDVDの再生を始めました。

no image
★変態癖があだとなりヤクザ風な男達に犯されました

 深夜、人通りの少ない通りを選んですごく短いスカートに上は、シースルーのキャミソールとノーブラであるきました。ところがだんだんエスカレート(少しお酒に酔っていました)してきてミニスカートをたくし上げて、持っていた鍵つき手錠を後ろ手にかけて歩き始めました。 ところが前の方から女の子(20歳前後)の話声が聞こえだんだん近づいてきました。女の子達が10メートルくらいに近づいてきたとき私に気づいたみたいで、女の子

no image
私達は男達の玩具になった体験を告白します。

 私は今はOLをして普通に暮らしている何処にでもいる普通の女性の一人です。昔、私は父のせいで母とともに犯された事があります。あれは高校生の頃ですから、今から数年前の事です。私が学校から帰る途中、家の近くで父が近くに止まっている車の中の人と話してるのをみかけて、駆け寄って話しかけました。それが悪夢の始まりとは思いもしませんでした・・。

no image
夫の前で乱暴されました

 公認会計士の夫が経営する小さな事務所で、一緒に働いている三十路半ばの妻です。契約先企業の不正経理が見つかり、是正を求めにその会社へ夫と行きました。しかし、応対した若い社長と経理部長は逆ギレし、会計適正のハンコを押せ、と迫ってきました。夫が拒否すると、彼らは夫を殴り倒し、そして私に襲い掛かって…。

no image
★痴漢とレイプを1日で経験しました

 去年の夏休み私たち友達2人で夏祭りに行きました。電車の中はぎゅうぎゅうづめで身動きがとれませんでした。電車が走り出して少したった時、私はおしりを何回も握られてました。ふと後ろを見ると40歳ぐらいの人の荒れた鼻息がわたしの首にずっとあたりました! 友人は気づいてなく降りるまでずっと胸やお尻、アソコまでいっぱい触られて濡れてしまいました。何とか降りてからはおじさんからにげて祭りを楽しみました。

no image
何時のまにかレイプされました

 受験生が多く泊まるホテルの近くの喫茶店で食事をとっていました。すぐ隣で二人の紳士風の男の人の話し声が聞こえてきました。「今年は不作だねぇ、何とか来年の入学案内の表紙を飾るかわいい子がいないとねぇ。50点も下駄をはかせれば必ず合格するから、早く見つけないと。ほかのホテルで見つけるしか無いかなぁ」まさに私が受験する大学の話でした。

no image
★お店の御主人のエロ悪戯が続いて・・

 初めまして42才になるゆかりです。独身の頃は、働いてたお店のご主人と不倫してました。高卒で就職して歓迎会をしてもらい 未成年でしたが最初の乾杯で日本酒を飲みました。ご主人の横に座らされてましたから少しずつ飲んでたお酒に数回たされ、酔いが回ってきた頃からご主人の手がテーブルの下での悪戯が始まりました。 私の反応を見ながら悪戯が進められて行きました。膝から始まり、スカートの上からと黙ってると手はスカー