エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★やはり何かエロな事が起きるキャンプ

   

★やはり何かエロな事が起きるキャンプ

 入社2年目の秋、同じ職場の仲の良いもので集まり桑殘゜に行った。当初は同期の仲間4人、それも野郎だけで計画していたが、女の子達も行きたいということになり、先輩を含め、男性4人女性6人となってしまった。男性は皆同期の24歳、女性は21歳から41歳の既婚者まで。

 昼過ぎにキャンプ場に到着し、早速テントを張ったり、??の準備を始め、??片手に??やおにぎり、鍋物を思い思いに取って食べた。昼食と夕食の境がなく、4~5時間飲み食いし放題。酒が入るとやはり話題はHな方向へ進んでしまう。誰と誰が付合っているとか、誰と誰が不倫関係であるとか、そんな話から初体験、今の彼、彼氏とのHの話。
 なかには??されたことがあるといった告白まで。そんななか、既婚者の久美さんの日頃のSEXの話の??から皆興奮していた。彼女はフェラが好きなようで、旦那もその巧さを誉めてくれるらしい。酒の勢いもあったと思うが、もともと彼女に好意を抱いてた私は『どういう風にするのか、ここで実際に俺にして見せて』と言ってしまった。

 周りの皆も冗談混じりにはやし立てた。驚いたことに久美さんは『じゃあ下脱いで…』と私の下にやって来た。『えっ?』と思う頃には彼女の手は私の股間を??の上から擦っていた。どうにでもなれ、と思い??を下し、??と??を膝まで下ろした。皆キャアキャアとはやし立てていたが、それでも眼は2人を捕らえている。


 彼女のフェラは確かに巧く、あまり永くは我慢できず、彼女の口の中に勢い良く発射してしまった。彼女はそのまま私の吐き出したものを飲み込んでしまい、それを見た女性陣は『すごーい』と歓声を挙げていた。これを見た同期の奴が、『俺もして』と久美さんの前に行きズボンを脱いだ。久美さんは躊躇いもなく奴のものを咥え、得意の技を披露している。

 俺は彼女の後ろに回り、その胸を優しく揉み、そして片手を??の中に入れた。??は既にかなりの湿り気を帯びており、その上から彼女の最も敏感な部分に刺激を与えた。同期の奴のものを咥えながらも時折漏らす喘ぎ声に、皆の昂ぶりは加速された。二人目が彼女の中には果てる頃、もう一人の同期の奴は同期の裕子の胸を直接揉んでいた。私は久美さんを抱き寄せ、精子の匂いのする口にキスした。

 徐々にそれは激しくなり、同時に胸と下に与える刺激も激しさを増した。彼女の???を脱がし、フェラを外し、そのDカップの胸に貪りついた。彼女の喘ぎ声は徐々に大きくなり、その気持ちの良さを私に教えてくれる。彼女を後向きに立たせ、湿った鋪歟ィを脱がせ、直接舌で刺激を与える。歓喜の声がまた一段と大きくなりそして彼女から一言。

『お願い入れて…』やった!!と思いながらも『いいの?』と一応確認する。『うん。いいからして』??から彼女の中に挿入した。やりたい盛りの年頃だったため、とにかく激しく攻めたてた。最後はそのまま中に果てた。彼女も同時に果てたようで、大きな声をあげた。周りを見ると、皆それぞれにSEXをしている。21歳の子はまだ処女だったようで、じっと皆の様子を見守っている。


 久美さんと離れると、41歳の和子さんが私の下にやって来た。『私にもして!』そういってキスしてきた。手はすでに私の息子を優しく撫でている。しばらくすると復活した我が息子を愛しそうに咥え、そして自ら全裸となり、私の上に跨った。『舐めて!』とその熟れた花弁を私に押し付け、淫らに腰を振る。

 鼻と舌を使いそれに応える。口の回りは彼女の愛液でベトベト状態。和子さんは腰をずらし、我が息子に手を添え、自ら導いてくれた。そしてゆっくりと腰を前後に動かし始めた。その動きがだんだん激しく、早く、前後から上下、円を描くような動きと様々に変化する。今度は彼女を立たせ、舗・から挿入する。少し垂れ気味の胸が大きく揺れる。その胸を後から鷲掴みにし、激しく揉む。

 たまらず大きな歓喜の声をあげる和子さん。髪を乱しながら、自らも腰を振る淫乱な人妻に私はもっと興奮する。そして高まりが絶頂を迎えたことを告げると、『そのまま中に出して!』と返す言葉と同時に彼女の中に果てた。座り込んだ彼女の花弁に白い物が伝っているのが見えた。


 21歳の彼女はまだじっとしていた。しかし呼吸が早く、熱っぽい顔をしている。決して酒だけの理由ではないはず。彼女の横に座り、ゆっくりとキスする。すると彼女から舌をからめてきた。その気は充分あるようだ。むねをやさしく揉み、首筋からうなじへと舌を這わせ、灼維殉の上から股間を擦る。上半身を裸にし、????を脱がす。パンティは既にシミを作っているよう。しかしなかなか脱ごうとしない。

 根気強く指で刺激を与え、舌で刺激を与え、また、胸や首筋、脇腹にも刺激を与えると喘ぎ声を上げるようになった。やっと最後の一枚を脱ぎ、再び舌で刺激を与えた。今まで以上に声をあげながらいってしまった。そのまま刺激を与えようとすると、『お願い…』と一言。『どうするの?』と聞くと、『お願い…入れて欲しいの。初めてなの』と小声で言う。

 彼女を????に寝かせ、正常位でゆっくりと挿入する。処女だと言うが案外すんなりと入った。ゆっくりと前後に腰を動かすと顔を少し歪める。しかしそのうち恍惚の表情に変わり、歓喜の声をあげる。またいってしまったようだ。締付けがとても強い。


 彼女の両足を抱え挙げ、奥深くまで突き進むと一段と大きな声をあげ、また締付けが強くなる。いきそうと思い、腰の動きを早めた。そして同時に果てた。処女の彼女に中出ししてしまった。そのままキスしてきて、抱き付かれ『ありがとう』って言われてしまった。

 結局その夜は女性全員と関係を持ち、全てが中出しであった。実は今もそのうちの3人とは関係が続いている。ちなみにその処女は今の私の妻である。

 - 知り合いとの体験談 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★高速バスの停留所でエッチ

 先日彼女とスノーボードへ行った帰りに寝不足もあって、どうしても途中で休憩しなければ耐えられないくらい疲れていました。サービスエリアまで行く元気もなかったので、高速バスの停留所に停車することにしました。 ところが体が疲労している時というのはかえって欲情してしまうもので、横で寝ている彼女のお尻をなで回したり、乳首を舐めまわしているうちにみるみる私のペニスも勃起してきました。彼女も小さなあえぎ声をあげ

no image
★友人の彼女をレイプしたい願望の妄想

 昔の話になるけど、友人の彼女の事がおれは好きだった。顔も声も身体も何から何までが好みで、オナニーに使うこともためらうくらいに好きになっていた。けどそれが叶うはずもなく、イチャつく2人を目の前にして、まるでお預けをくらっている飼い犬のような惨めな思いを重ねていた。それから数年も経つうちに、友人の彼女はおれのもっぱらの性欲の捌け口になっていた。 毎晩のようにPCに彼女の顔画像を広げては、オナニー。それ

no image
★女でも男を犯したくなる時って・・

 彼を犯したくなったとき・・。ひどい話だけど、彼が怪我した時。といっても重傷だときっと無理だけど、自分の具体的な経験だと、相手が骨折入院した時、火が付いた。物凄く付いた。怪我した、と連絡されてびっくりして心配と不安の真っ只中の中、出会ってそれなりに元気だったのでほっとしたのもつかの間、「何で怪我するのよばかー!危ないじゃない!」みたいなわけのわからない怒りをぶつけたくなる。  で、付き添って入院手

no image
★隣家の女の子と昼下がりのSEX

 夏休みの昼下がり。木戸を開けて隣家の由美ちゃん(21歳)が庭を通って僕(17歳)の部屋の前に来た。由美ちゃんは、Tシャツにホットパンツ姿で素足にサンダルをつっかけているだけ。Tシャツの下はノーブラ。乳首がつんとつきでている。よく見れば乳輪もすけて見える。 ホットパンツの一番上のボタンは外れていた。ジーパンを丁度股のところで切った感じで、股上も短い。僕はといえば、ランニングシャツに短パン、短パンの

no image
★おばさんのお手軽SEXの告白

 40代のパート主婦です。パート先の社長の奥さんが取引業者からペアーの温泉ツアー券を貰っていましたが、その時ちょうど事務所に居た常務と私に「4人分しかないから皆には内緒よ!」っと温泉に連れて行って貰う事になりましたが・・ 社長(40代後半)奥さん(40半ば)常務(50前半)私(44才)のメンバーだったので普通に社長と常務、奥さんと私のペアーって思っていましたが、バスに乗る時からいつもと違って奥さんは社長にベ

no image
★ビーチでキャンプした時のエロな出来事

 友達カップルと地元の穴場的ビーチでキャンプした時の話しですが・・前日に友達の彼女が体調悪くなっていけないとの連絡がありました。でも買いだしした道具とか食料とかあったので、俺らカップルと友達の三人で行く事に。  友達の彼女の水着姿見たかった(巨乳で可愛い)から、テンション下がってました。当日になって友達が車で迎えにきてビーチに到着、最初は乗り気じゃなかったけど久々の海にみんなはしゃいでるし俺も楽しく

no image
★寝ながら男のチンチンをシコシコ

 22才の人妻です。今はおとなしく旦那大好き生活をしていますが、結婚する前は結構ハチャメチャしてました。その中のひとつ。3年前にメルトモができ、その友達も含めて会おうという事になりました。エッチな話しは一切なく、ただのメルトモでした。お店で飲んだあと、そのメルトモの家に行って飲み直す事になりました。 他愛もない話をしていたらお酒がきれてしまい買い出しとして、メルトモの友達と私が行く事になりました。そ

no image
★女性料理長の性欲解消に付き合わされた体験談

 俺は18歳の時から4年間、大阪の某百貨店の洋食屋の厨房でコックをして働いてました。そして俺が20歳の時にホール店長として当時35歳独身の女の人が本社から転勤してきました。顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンで本社の信頼も厚くて、実績もあります。当然、うちの店に来てからもバイトの女の子や厨房のコック達からも尊敬されてました。 その人(須藤サン)が転勤して来てから半年ぐらい経った頃の事

no image
★炭焼き小屋でおばさんとエロし放題

 炭焼き窯のそばに有る作業場と休憩室での出来事。窯が開いた1日目は、パートのおばさんが何人も来て作業場は賑やかになるが、2日目・3日目になるとパートのおばさんと俺だけの時も有り、作業場に有る休憩室は丁度いいデート室になる。仕事中にそれとなく話をしてOKの雰囲気なら弁当を食べて、スグに抱きついていく。 抱きついて口を吸いながら、シャツの上からオッパイを揉み仰向けに寝かすと、下半身を裸にして指先でクリちゃ

no image
★他人の婚約者の身体を弄んだ告白

 他人の婚約者の身体を開発して返してやったことがある。結婚したかどうかまでは知らない。今から4年位前だけど、Yahooのメッセで知り合った女と意気投合した。ほとんど毎日メッセやメールをした。同じ県内だけど家は遠かった。1ヶ月くらいしてから、彼女がこっちのほうに来る用事があって会うことになった。 お互いに写メも交換してなくて、携番だけ聞いて駅で待ち合わせた。初めて会う彼女は芸能人でいうと眞鍋かをり似で可愛