エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★主人の甥との営みエロをズルズルと

   

★主人の甥との営みエロをズルズルと

 昨日の午前中、主人と子供達を送り出した直後に電話が。主人の甥のまさるちゃんでした。どうしても、セックスしたいから今から行っていいと?私は娘の学校の用事があり、余り時間がありませんでしたが近くまで来ているとのことでOKし、いつものお約束通り下着を彼の好みに付け替え彼を待ちました。

 すでに、濡れ初めて‥彼はすぐにやって来ました。「なみ叔母さん、ごめんね時間がないのにここでしよう」とソファーに腰かけるまさるちゃんに跨がりキス。何回も何回も舌を絡め、舌を吸い上げ、彼の舌と唇が瞼、耳、おでこ、顎に‥。ブラジャーのホックを外さずカップをずらし私の乳首に吸い付き、転がし、噛まれます。スカートを捲くられストッキングの上からお尻を撫でられ‥
 私は彼のジーンズとボクサーを一気に下げ、スカートとストッキングを脱ぎ、彼の上を向いたペニスを付け根から舐め上げ亀頭をくわえました。彼は私の頭を撫でながら、「スケベな叔母さん。美味しいの?」と。彼は今度は自分の番だと、私をソファーに座らせ脚をM字に広げ、さっき替えてばかりの紫のTバックの上から鼻、唇を押し付けてきます。


 私の奥の臭いを嗅ぐように‥舌をクロッチの横から這わせ、膣の回りを舐められクリトリスを舐められ、吸われ。若い彼の顔の前に40女が股を広げてるだけでも恥ずかしいのに、早く入れてほしいのに今度は私をソファーに四つん這いにし背もたれに手をつかせ脚を広げて、お尻を突き出せてと「叔母さん、凄いスケベな格好だね」と言い、お尻に顔を埋めて舐めるんです。

 わざと音をたてるように。彼の「どうしたい」の問い掛けに「まさるちゃん‥早く入れてちょうだい」。聞こえないふりをしている彼にもう一度「まさるちゃんの大きなチン○私のマ○コに入れて。我慢できない‥お願い‥」 彼は私の淫穴にメキメキと音をたてるように入って来て私のいやらしい穴を大きな肉棒でふさぎ込み、淫汁を掻き出すように腰を突き出します。


 彼の腕は私の腰を掴み激しく、激しく何回も何回も‥静かな居間には彼の体と私のお尻がぶつかり合う音、二人にしか聞こえないだろう喘ぎ声を殺す雌、そして、淫音をたてる結合部。彼の腰に跨がり座位で私もペニスを奥深くまで味わうように腰を振り最後はカーペットの上で正常位で彼は私のお腹の上に果てました。

 下半身だけ裸になり家族の居ない居間のソファーでセックス。相手は主人の甥。一度経験した体はどうしても断れません。同じような方いらっしゃいますか?

 - 近親相姦の体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★官能がわき上った私のレイプ体験

 私は、42歳の女性です。夫が亡くなってから田舎で一人暮らしをしています。娘婿が仕事の出張で近くの町まで来るので、一晩泊めてほしいということで喜んで承諾しました。夜、話が弾んで遅くまでずいぶん飲みました。私も普段は一人で飲んでもつまらないからあまり飲まないのですが、このときは彼の薦め上手にのせられて気持ちがよくて、おいしくて、いくらでも飲めました。  夫との夜の営みの夢を見ていました。「あなた、久し

no image
義母が大胆に誘ってきたので・・

 今年の正月私と妻と子供と義母の4人で3泊4日 あの有名な石川県のランプ宿に旅行にいきました。行きはよかったのですが帰りが渋滞に巻き込まれて 私が行きも帰りも運転してたのですが帰り夜中になり 疲れてしまい運転を妻に代わってもらいました。助手席には小1の息子私の後が妻横が義母で座ってて 途中より私が運転席後ろとなり午後9時義母も娘も寝てました。

no image
★従妹はすごく美人でSEXしたかった

 俺、28歳。従妹、26歳。震災をきっかけに関係を持つようになりました。震災で職を失い、某県の避難所で職を探しながら過ごしていた従妹。諸々のストレス発散を兼ねて、都内の私のもとを訪ねてきました。従妹は身内の私が言うのもなんですが、ものすごい美人。  いつかそういう関係が持てたらと妄想はしておりましたが、でも本気でそう考えたことはありませんでした。訪ねてきた従妹にホテルを取ってあげて、そのホテルのレ

no image
義妹に女を感じエロな悪戯を・・

 俺が25歳の頃、高校3年生だった彼女(現在の嫁さん)には2歳下の妹(名前は恵、髪はショートカットでスタイル抜群)がいた親同士が知り合いということもあり 土日などお互いの家に遊びに行き、ご飯を食べたり家族ぐるみの付き合いをしていた。彼女の父親に、俺が次の日仕事が休みだとわかると、酒を飲まされることが多かった。

no image
★下宿先の叔母とムード的な流れで

 僕の会社は転勤出張の多いサービス業界です。3度目の転勤が 叔父(父の弟)の近くで、子供が居なかった叔父夫婦が「アパート借りるんだったら 家に来い!」と言う事で 下宿する事になりました。 毎日の1時間程のランニング!そのは休みだったので 少し遅く出て10時頃帰り、シャワーを浴びようと風呂場に行くと叔母が洗濯してました。「あら 凄い汗ね! 早く脱いで 洗濯するから!」まったく意識する事無く素っ裸になり浴室に

no image
★妹が4人いてエロやり放題

 僕は、恵まれた家庭に生まれた17歳の長男です。5人兄弟なんですが、他は全員女なんです。16・14・10・9歳です。16歳の妹とは結構年も近いので月に一回くらいエッチするのですが、14歳の妹は彼氏がいる為に出来ません。しかも、あんま可愛くない妹です。 僕が今狙っているのは(もう犯したけど)10歳の妹なんです。何故か、最近オナニーを覚えたみたいで、僕と一緒にテレビを見てる時でも、妹は自分でクチュクチ

no image
★義姉と下ネタの話になり、流れで愛撫を・・

 アルコールが入ってそこそこ話込んでくると、やはり義姉と俺の下ネタの話になり、『お姉さん、女盛りなのに(兄の単身赴任で)寂しくないですか?』と俺が問うと『康司(俺のこと)さんこそ、今彼女と喧嘩中でしょう?アッチの処理はどうしてるのかな?』と屈託なく笑って返答します。 でも、そのうちに彼女とはどんなHをするの?とか、兄貴はH上手なの?なんて突っ込んだ話に展開してゆき、とうとう怪しい雰囲気になり、酔った雰

no image
★従妹はいい女になり性欲が

 墓地に向かう途中、小さな川のほとりを100mくらい歩いた。そこには無数の曼珠沙華が真っ赤に咲いていた。従妹の真紀と手を繋いで曼珠沙華に囲まれて歩いた。盆と正月と春秋の彼岸、年に4回会う真紀ちゃんは2歳年下、俺をお兄ちゃんと呼んで慕っていた。いつも一緒にお風呂に入り、本家の2階で仲良く寝ていた。 でも、成長するにつれあまり本家に泊まる事はなくなり、会うのは年1回、お盆だけになっていた。俺が東京にある大学

no image
★姪との肉体関係は夫の公認

 41歳の主婦です。私は、夫の甥と不倫関係にあります。彼は20代で独身。彼が高校生の時からの関係で、彼にとって私が初めての女性でした。半年ほど前、夫に二人の関係を知られてしったのです。夫は私達二人を前にして、とても激怒しました。 夫に知られた以上、私はこの家で生活することは出来ない。それならば、彼の望むとおり夫と別れて彼と暮らすことも考えました。でも数日後、夫は条件付きで私と彼の関係を許してくれた

no image
★主婦ですが・・とんでもない体験をしました

 高1の一人息子の夏休み初日にとんでもない体験をしてしまいました。私は42歳、専業主婦です。主人は46歳、仕事の帰りも遅く、月に1、2度の愛情の感じられないセックスが5年位続いています。主人以外と関係を持つ勇気も無く、週3のオナニーで私の身体は満足しています。通販でローター、バイブ、と色々と揃えて楽しんでいました。  平日の昼間は、一人きりなので、マンションのドアにカギを掛けて、リビングで一時間位楽し