エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★ガス点検のおじさんに悪戯されました

   

★ガス点検のおじさんに悪戯されました

 4年前、わたしがまだ大学1年生の時、アパートで一人暮らしを始めたばかりの頃のことです。思い出しながら書くので、少し曖昧な部分があるかもしれません。その日はガスの点検があると聞いていたのですが、どういう準備をしたらいいかわからず、とりあえず部屋や水回りの掃除をしておきました。

 点検に来てくださったのは50代くらいのおじさんで、玄関で少し汗臭さを感じるくらいに汗をかかれた太めの方でした。リビングに通すと(後から聞いた話ですが、普通はリビングに通したりしないのですね)、書類にサインをし、キッチンで点検を初めていただきました。
「綺麗にされてますね」などと褒めていただいて、嬉しくなっていました。点検の間は横で眺めていたのですが、その間にやや怪しい視線などを感じ、目が合うと露骨にそらされたりしたので、恥ずかしくなっていました。「細いねえ、ちゃんと食べているのか?」「可愛い顔して、お嬢ちゃんモテるだろう」など、嬉しいような恥ずかしいようなことを言ってくださり、どうしていいかわからず、一旦わたしだけリビングに戻って待つことにしました。


 終わったら声をかけてくださると思い、待っていたのですが・・。しばらくしても終わる様子がなく、それも少し前まで物音がしていたのにいきなりシーンとなってしまい、心配でキッチンへ戻ってみると・・。おじさんが、自慰をしていました。おじさんはわたしに見られたことに気づいても、「えへへ」と笑ってそのまま続けられていました。

 後でおじさんに聞いた話では、わたしがおとなしく、バレても許してもらえると思ったそうです。慌ててやめてもらったのですが、その時は嫌悪感でいっぱいでした。ですが、まだ書いてもらう書類があるからと、またリビングに通すことになってしまいました。リビングに入ったとたん、後ろから抱きつかれ、犯されました。覚えているのは、猛烈な汗臭さとタバコの匂いです。

 おじさんは中に入れることなく、わたしにまたがると、そのまま自分の手で動かし、わたしの顔に出しました。その後、何故だかはわかりませんが、確かふたり分のココアを用意してふたりで飲みながら会話をしたのだったと思います。正直、呆然としていて、ここは記憶が曖昧なのですが・・。なんだか必死で謝られたようなことは覚えています。


 次の日の夜、そのおじさんがスーツを着て謝りに来ました。汗臭さはスーツを着ていても変わりませんでした。その次の日も、さらに次の日もそれが続き、わたしは「誰にも言わないので、もう来ないでください」と告げました。それから、4年後、1年留年してしまったもののなんとか4年生に進級できそうだという時に、またガスの点検の案内が来ました。一瞬で4年前のことが思い出されました。

 その日が来るのが怖いような、それなのに何故だかドキドキして少し期待しているような自分がいました。4年前と同じ人が来たらどうしよう・・。そう思っていたのですが、結局来られたのは若いお兄さんでした。少しチャラい感じの方で、色々とわたしに話しかけてくださったのですが、その会話の中で「なんか、ここの前の担当者に聞いてたんすけど、ほんとに美人でビビりました」とのフレーズが。


 その方のことを聞くと、やっぱりそのおじさんでした。今そのおじさんは、ガス会社の重役だそうです。わたしは、あの時のおじさんにもう一回会いたかったのでしょうか・・。心のどこかで、本当に何故だかわかりませんけど、もう一回犯されるのを期待してたのかもしれません。

 - 痴漢・強姦・セクハラ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★何処にでもいるチンピラ達

 結婚して新興住宅地に引っ越して間もない、妊娠中の話です。そこは、まだ空き地がまばらに有って、平日の昼間は、共働きが多く、時々車やバイクの音が聞こえるだけの、静かな時間が流れていました。いつものように車でスーパーから戻ると、隣の家にミニバイクが2台が止まり、乗っていた3人(1台は2人乗り)が玄関の鍵を開けていた私に近づいてきたと思ったら、ヘルメットで頭突きされ、頭がくらくらしている間に、家の中に入

no image
雑誌企画の撮影会と言う罠

■雑誌企画の撮影会と言う罠(OLの告白) 以前、一度だけ雑誌企画の撮影会というものに参加したことがあります。当時交際していた男性の強い要望で、断りきれませんでした。私自身、まったく興味がなかったとはいいませんが、やはり不安の方が大きかった。できればやめておきたいと思っていました。ただ企画の内容が行為なしの単純なH撮影会とのことだったので、わずかながら安心感があったのは事実です。

no image
★部長のセクハラに耐えています

 以前、会社の部長と偶然朝の満員電車でいっしょになった事がありました。気がついたらもう目の前にいて、向かい合う状態で後ろからドンドン押され奥に押し込まれてしまい、部長と密着してしまったんです。とは言え、その時は何をされる訳でもなかったので、その後も特に電車の時間も車両も変えずにいたんです(避けていると思われたらまずいと思ったし) しかし、何日かに1度は密着する時がやっぱりあって、そうしたら少しずつ

no image
カメラで撮られているにの気付かず

 結婚2年目、新築間もないマイホームのガラスが破られ、ブランド物のバッグやコートなどが盗まれる悲劇に。数か月後、パートから帰ると、隣の空き地に放置自転車が。この辺って物騒なのかな?と思いながら家に入ると、リビングに居た男が、いきなり手袋をした手で私の口を押え、ナイフで脅しながら、テレビでDVDの再生を始めました。

no image
★ナンパされ犯されましたが・・

 私ゎ実家が神奈川で、終電を逃した時とか、銀座で働いてる一人暮らしの姉の家(銀座の近所)に、泊まらせてもらったりしてるんです。でも、先日のハロウィンの金曜日は大学の友達(私ゎ大学一年ですっ)と遊んだ帰りで終電も逃しちゃったので、まだ終電のあった山手線で新橋まで行って、姉の仕事(アフターで遅くなると言われたから)が終わるのを駅前をふらふらしながら待っていました。 二、三時間潰してほしぃと連絡があったので、

no image
★夫が悪戯していると思い許しましたが

 27歳の子供のいない人妻です。夏に花火大会に行った日のことです。真っ暗闇な人混みの中で偶然スペースを確保出来ました。腰ぐらいの高さの手すりに寄っかかって花火が見れて、すぐ後ろではすごい人の群れなんでラッキーでした。夫が飲み物を買ってくると言って人混みの中に入って行きました。ほんの数分で後ろから誰かに体を密着されました。 すごい混んでるので歩いてる人がちょっと当たることはあるんですけど、両脇から手

no image
★女は損ですね。おじさんにまで

 職場の人間関係に悩んでたんで、いつも優しい同じ職場の60代のパートのおじさんに相談しました。話しが職場の事なので外で話そうという事にしましたが、おじさんは家庭持ちなんで近くでは見つかって勘違いされてはマズイ(年が30以上離れているので、浮気とか間違えられたらイヤなんで)ので、私の車をおじさんが運転して近くの町外れの公園に行きました。 辺りは街灯もなく、暗い車の中で色々悩みを聞いてもらいました。話しがあ

no image
カメラで撮られているにの気付かず

 結婚2年目、新築間もないマイホームのガラスが破られ、ブランド物のバッグやコートなどが盗まれる悲劇に。数か月後、パートから帰ると、隣の空き地に放置自転車が。この辺って物騒なのかな?と思いながら家に入ると、リビングに居た男が、いきなり手袋をした手で私の口を押え、ナイフで脅しながら、テレビでDVDの再生を始めました。

no image
★仲の良い男友達に酔った勢いでされ放題

 元同級生に犯されました。中学、高校と仲のいい友達だったんです。A君もB君も・・それなのにすごくショックです。昔からよく3人で遊んでました。大学生になった今も週に1回は集まって遊んでた仲だったのに。ある日、3人でAの部屋で飲んでたんです。それこそしょっちゅうこ~ゆ~事はありました。 その日はAが彼女とケンカしたらしく荒れてました。慰めながら3人で飲んで飲んで・・酔いつぶれてそのまま雑魚寝です。何か息苦

no image
★レイプされた後に3軒で最高って

 結婚して新興住宅地に引っ越して間もない、妊娠中の話です。そこは、まだ空き地がまばらに有って、平日の昼間は共働きが多く、時々車やバイクの音が聞こえるだけの、静かな時間が流れていました。 いつものように車でスーパーから戻ると、隣の家にミニバイクが2台が止まり、乗っていた3人(1台は2人乗り)が玄関の鍵を開けていた私に近づいてきたと思ったら、ヘルメットで頭突きされ、頭がくらくらしている間に、家の中に入