エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

デリヘル初体験

   

デリヘルと言うものを初めて体験しました。
ネットでリサーチしてオプションサービスが充実してる場所に電話しました、オプションはセーラー服とパンストを選びました。
昔からセーラー服と黒いパンストが大好物で一度でいいからそんなスタイルの女の子とエッチなことをしたかったからです。
約束したホテルで待つこと1時間、女の子が来るまでドキドキものでした、ものすごいブスが来たらどうしよう、年増のババァだったら金をドブに捨てるようなものだ、やめときゃよかった、と小心者の俺はそんな心配ばかりしてました。
いよいよ女の子が来て顔を見て一応ホッとしました、部屋に招き入れとりあえず名前と年齢をきくと名前はユカで歳は28歳だと言ってましたが、結構童顔で20代前半でも通用する顔立ちで、デリヘル初体験で指名もしなかったにしてはアタリの部類だったと思います。
さすがにセーラー服は着てませんでしたが黒いパンストは既に穿いてました、てっきり両方持ってきて部屋で着替えるものだと思ってました、「パンスト穿いてきてくれたんだ」と聞くと「これ薄いけどタイツだよ、私が朝から穿いてる私物、オプションのはこっち」と言って鞄から新しいパンストを出して見せてくれました。
「朝から穿いてる」という言葉にグッと来て「そっちの方がいいな」と言うと「えー匂ってたりしたら恥ずかしいよ、それに帰る時寒いし・・・」とユカちゃんは言ったので「じゃあ俺がそのタイツ買った、帰りは持ってきたパンスト穿きなよ」
ユカちゃんはちょっと迷ってましたが、「いいけどぉ〜、でも恥ずかしいな」と言うので「ユカちゃんみたいな可愛い子の匂いなら大丈夫、ね、お願い」と頼んでOKしてもらった。
セーラー服を着てもらっていよいよプレイ開始、本番や過激なことはNGと言われたが最初からそこまでは期待してなかった。
ベッドに寝かせとにかく脚を触りまくった、ただ期待したタイツの匂いは蒸れるブーツとかじゃなく新しそうなスニーカーだったことからほとんど匂ってなかった、それでも薄手のタイツを通して伝わってくる温もりと柔らかさでかなり興奮してた。
脚を攻めながら「ああ、ユカちゃんの脚って柔らかくて最高だよ、ユカちゃんに穿かれるタイツって幸せだろうな、俺もタイツになりたい」と言ってやった「いやーん恥ずかしい、脚自信ないのに・・・でも脚が好きなの?」「うん、おっぱいより脚だね、脚に自信がないって言うけど、ユカちゃんの脚綺麗だと思うよ、自信持っていい」などと話しながら脚を触りまくった。
脚コキはOKだったのでフトモモに出すことにした、チンコをフトモモで挟んでもらいながらしごいた、でもAVとかで見るようにうまくいかない、結局自分の手でしごいてタイツに包まれたフトモモにたっぷりと出した、フェラとかそういったものは一度もせずフトモモコキでも出せず自分でしごいて出したわけだが、ものすごく気持ちよかった。
タイツに出した精子は濡れたタオルで拭きとってから脱がせた、そして脱いだタイツは俺が持ち帰った。
ユカちゃんが朝穿いて昼の仕事をして(本屋の店員らしい)俺と出会う夜の8時頃まで穿き続けてたタイツ、デリヘルは本業の本屋の店員が終わった後にこずかい稼ぎでやってるらしいが、その日のお客は俺が1番目だった。
あんな普通そうな子がデリヘルやってるのにはびっくりしたが、そんな普通の子のタイツに包まれた脚に出せて、そのタイツももらえた(厳密にいえば買ったわけだが)なんて最高の経験です。
デリヘルと言うものを初めて体験しました。
ネットでリサーチしてオプションサービスが充実してる場所に電話しました、オプションはセーラー服とパンストを選びました。
昔からセーラー服と黒いパンストが大好物で一度でいいからそんなスタイルの女の子とエッチなことをしたかったからです。
約束したホテルで待つこと1時間、女の子が来るまでドキドキものでした、ものすごいブスが来たらどうしよう、年増のババァだったら金をドブに捨てるようなものだ、やめときゃよかった、と小心者の俺はそんな心配ばかりしてました。
いよいよ女の子が来て顔を見て一応ホッとしました、部屋に招き入れとりあえず名前と年齢をきくと名前はユカで歳は28歳だと言ってましたが、結構童顔で20代前半でも通用する顔立ちで、デリヘル初体験で指名もしなかったにしてはアタリの部類だったと思います。
さすがにセーラー服は着てませんでしたが黒いパンストは既に穿いてました、てっきり両方持ってきて部屋で着替えるものだと思ってました、「パンスト穿いてきてくれたんだ」と聞くと「これ薄いけどタイツだよ、私が朝から穿いてる私物、オプションのはこっち」と言って鞄から新しいパンストを出して見せてくれました。
「朝から穿いてる」という言葉にグッと来て「そっちの方がいいな」と言うと「えー匂ってたりしたら恥ずかしいよ、それに帰る時寒いし・・・」とユカちゃんは言ったので「じゃあ俺がそのタイツ買った、帰りは持ってきたパンスト穿きなよ」
ユカちゃんはちょっと迷ってましたが、「いいけどぉ〜、でも恥ずかしいな」と言うので「ユカちゃんみたいな可愛い子の匂いなら大丈夫、ね、お願い」と頼んでOKしてもらった。
セーラー服を着てもらっていよいよプレイ開始、本番や過激なことはNGと言われたが最初からそこまでは期待してなかった。
ベッドに寝かせとにかく脚を触りまくった、ただ期待したタイツの匂いは蒸れるブーツとかじゃなく新しそうなスニーカーだったことからほとんど匂ってなかった、それでも薄手のタイツを通して伝わってくる温もりと柔らかさでかなり興奮してた。
脚を攻めながら「ああ、ユカちゃんの脚って柔らかくて最高だよ、ユカちゃんに穿かれるタイツって幸せだろうな、俺もタイツになりたい」と言ってやった「いやーん恥ずかしい、脚自信ないのに・・・でも脚が好きなの?」「うん、おっぱいより脚だね、脚に自信がないって言うけど、ユカちゃんの脚綺麗だと思うよ、自信持っていい」などと話しながら脚を触りまくった。
脚コキはOKだったのでフトモモに出すことにした、チンコをフトモモで挟んでもらいながらしごいた、でもAVとかで見るようにうまくいかない、結局自分の手でしごいてタイツに包まれたフトモモにたっぷりと出した、フェラとかそういったものは一度もせずフトモモコキでも出せず自分でしごいて出したわけだが、ものすごく気持ちよかった。
タイツに出した精子は濡れたタオルで拭きとってから脱がせた、そして脱いだタイツは俺が持ち帰った。
ユカちゃんが朝穿いて昼の仕事をして(本屋の店員らしい)俺と出会う夜の8時頃まで穿き続けてたタイツ、デリヘルは本業の本屋の店員が終わった後にこずかい稼ぎでやってるらしいが、その日のお客は俺が1番目だった。
あんな普通そうな子がデリヘルやってるのにはびっくりしたが、そんな普通の子のタイツに包まれた脚に出せて、そのタイツももらえた(厳密にいえば買ったわけだが)なんて最高の経験です。

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
会う前からやると決めてただろう麻衣ちゃん

パチンコで勝ったとき暇さえ見付けては、出会い系サイトやチャットで女の子のGETに励んでいます。援も比較的相場が安価になり助かってます。メッセージを出していた女の子に何人かにメールを出したら、2人から返事がきました。1人は援交目的っぽかったのですが、もう1…

no image
強制連続射精(2)

えーっと、15日の朝(9時位)?16日の朝方(3時)にかけて彼を責め立ててました(wのでちょっとばかり書き込んでみます。でも最初のうちはここのスレの趣旨の強制射精とは合わない所があるかと思います…。スマソ…今回は結構長めに犯ってました。朝?夕方、夜?翌朝方っ…

no image
嫁が自宅に高校生(巨根)を連れ込んでいた3

嫁の紀子が、マンションのお隣の高校生の男の子を部屋に連れ込んで、浮気をしているのを知ってしまった。どうして良いのかわからないまま、白黒つけるためにその様子を隠しカメラで撮影してみた。そこに映っていたものは、絶望的なものだった。私よりも遥かに大きなペニスを…

no image
16歳と29歳の恋

私が16歳で高校生の時、29歳の彼氏が出来た。私の携帯によく電話をしてきて「今から飯くおーぜ。おごってやるよ」というラフな関係だった。お兄さんような、お父さんのような、とても大人の男性のように感じた。その日、私は親に嘘をついて、彼氏の家に行く事にした。お…

no image
田舎の銭湯

小6の頃のお話です。私はとある理由で、山奥の田舎に住んでました。父は出稼ぎに出ていたのでおじいちゃんと二人で住んでいました。そして日課といえばおじいちゃんと一緒に銭湯に行くことでした。そして今考えればヘンかもしれませんがおじいちゃんと一緒に男湯に入ってまし…

no image
★彼女から出された結婚の非常識な条件とは

 (長分)妻の真希との結婚式は、私の立場を思い出させるものでした。真希は、私などでは釣り合いが取れないと自覚するほど、美しい女性でした。私なんかと結婚してくれたのは、本当に奇跡のようなものだと思います。 私がプロポーズした時、真希は私に二つの条件を出しました。それは、一生彼女を離さないことと、彼女が私以外の男性と自由にセックスをすることを認めるというものでした。でも、それは彼女の照れ隠しのようなも

no image
A美が高2のマセガキとデート

"A美が高2のマセガキとデートすることになりますた。事の経緯を書きますと、A美は今住んでる1ルームマンションの大家の紹介で、大家の甥に家庭教師をしてます(小遣い程度の報酬です)。そいつが、なんか9月初旬のテストの成績がよかったらしく、ご褒美ということでA美…

no image
成人式以来の10年ぶりの同窓会

29日に小中の同窓会やりました。成人式以来の10年ぶりの同窓会で同級生をおいしく戴きました。15,6年前は大人しかった子が乱れまくりなのには、かなり興奮してしまいました。女のスペックは身長155-160、体重40-45、カップは自己申告でDでした。飲み会の席で最初は…

no image
友達の家に遊びに行ったら友達の妹と

俺が小5の時友達の家に遊びに行き友達にはとても可愛い1つ下の小4の妹がいて2人はとても仲良しで微笑ましい兄妹だった。そして俺と友達と妹で3人でゲームをしてた時にちょうど友達のお母さんが買い物に出かけた。友達は俺を廊下に呼ぶとひそひそと話し始め俺はそれに驚…

no image
念願の友達の奥さん

イギリス人の友達の妻は超美人。スリムでプロポーション抜群、二児の母親でありながらフェロモンたっぷり。読者モデルでもある彼女はファッション通でいつもお洒落、特に彼女のスカートにハイヒールはたまらない。というわけで、何年か前から彼女には興味があり、チャンスさ…