エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★職場の飲み会で打ち解けて・・

   

★職場の飲み会で打ち解けて・・

 職場の(複数の部が合同)飲み会で、業務の話しかしたことが無い女性と隣り合わせになった。最初は話が全然弾まなかったものの、学生時代のクラブが同じだった事が途中で分かり、俄然盛り上がった。一次会が終わり、二次会の店(カラオケ)に向かう途中で『一曲歌うぐらいだろうね』との問いかけに少し真顔の顔で『別の店に行く?』と答えてきた。

 こちらの『行こうか?』には答えず腕をくまれ、二次会の店と逆の方向に歩き出した。目に入ったカラオケボックスに入り2時間程が過ぎ『電車大丈夫?』に『タクシーで1000円位のところだから(心配しないで)、もう少し歌おうよ』とテンションが更に上がりだした。
 選曲がノリの良い曲からお互いの目を見つめ合いながらのラブバラードに変わり、しっかり寄り添うようになった。
 この頃からもしかしてホテルに行くかも・・・の雰囲気を感じ、肩を強く抱きチャゲ飛鳥の“ラブソング”を歌った。お互いの目が合い自然にキスをした。


 彼女が『どうする?』『出ようか?』『出てどうするの?』『ゆっくり話が出来る所に行こう』『もう少し歌ってから』『もう十分に歌ったよ』『ほんとはどうしたいの』『セックス』『えっ』『○○とセックスしたい』『じゃあ連れてって』となり、外に出てから目に入ったホテルに入った。

 ホテルに入り部屋に入ると強く抱擁をし深いキスを何度もした。それから『風呂に入ろうか』『このままがいい』『でも汗臭いよ』『いいの』の言葉を契機にお互いが?を脱がしあった。型通りに前戯を始めたが直に『来て』と言われた。『スキン付けるね』『あなたならいいのに』でもスキンは付け二人は正常位で交わった。


 アルコールのせいかどんなに激しいピストンを繰り返しても終わる気配が無く、彼女は次第に強く感じ始め、最後には悶絶状態になった。それでも私は射精することは無かった。

 『私ではいけないの?』『そんなことはないよアルコールのせいだよ』『この姿勢でしてくれる』とバックスタイルになった。後ろから挿入した、これは彼女の弱点に当たる体位なのかほぼ最初から強く感じだし先ほど以上に悶絶状態に陥った。『だいじょうぶか?』『なんでこんなに合うの』『おれとのセックスは好きか』『大好きよ』

 その後更に悶絶状態が続き、さすがに射精感を感じ始め今までに無い強い射精感を感じ射精した。しばらくしてから体を外すとスキンが破れていた。頭が一気に酔いから覚めたが彼女には告げられなかった。もう一度正常位にて果て、その時は彼女に『今度もいっぱい出たよ』とスキン見せた。その後お互いに体を感じながら朝まで寝てお風呂に一緒に入りホテルを出た。


 人通りがあるところの前で『又誘うよ、今度はデートしようね』『待ってる』と分かれた。その後は連絡の行き違いが二度続いてしまい、それが原因で二度と会うことはなかった。今も職場で週に一回位顔を合わせるが、あの今までに経験をした事が無いほど強い女性の悶絶状態を思い出し勃起してしまう。

 結局ははっきりしていないが妊娠は無かった?ようでほっとしている。

 - 会社員の体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
嫁が借金を体で払っていたなんて・・

 長文 最近、嫁が急に変わってしまいました。僕は32歳の会社勤めで、嫁の環奈は26歳の専業主婦です。結婚してまだ2年弱で、付き合い始めた時は、環奈はある企業の受付嬢でした。つい最近まで嫁はそこで働いていたのだけど、結婚を機に仕事も辞めてもらいました。収環奈の職場の男性や、お客さんで来る男性のことがすごく気になっていた僕は、付き合っていた時から、早く止めて貰いたいと思っていました。収入的にも問題ないので

no image
★面白くない職場の飲み会でしたが

 いつもなら断る職場の飲み会に久しぶりに参加してみた。案の定仕事の愚痴と上司の自慢話ばかりの面白みのない飲み会で、酒のペースは上がった。酩酊していた俺を介抱してくれたのがバイトの美佳ちゃんだ。 気がつけば、俺は美佳ちゃんのアパートで膝枕してくれている美佳ちゃんを見上げていた。「大丈夫ですか?」微笑む美佳ちゃんを俺は天使かと思った。

no image
★社員旅行で女子社員を全裸に

 5年くらい前の社員旅行での話。当時社長の独断でバリ島へ社員旅行へ行くことに。男社員12名くらい、女子社員8名くらい。女子社員はすべて20代なので、一番アネゴでも27歳。最年少は21歳で短大出たて。社長の宴会好きが講じて、バリ到着直後から酒飲まされまくり。  全社員中、女子社員の21歳、23歳、23歳の3名が年少ベスト3なので、常に飲まされまくってる。もう意識朦朧フラフラ状態になったときに、一番アネゴが、酔っ払っ

no image
★事務員さんと不倫エロな事した告白

 会社の事務員さんを頂いた経験を思い出しました。そのおいしい思いを思い出しながら書きます。その人の名前はみほこさんといって、30代後半で既婚ですが、スタイルも良く夏はいつもミニスカートを履いて、薄いストッキングという丁度ちびくろさんのN美さんみたいな感じだと思います。内勤の私とは二人だけになる事が多く、よく話したりして仲は良かったです。ちびくろさんと同じく関係を持つまでは夏はいつもムラムラしてました

no image
★同僚の魅力的な熟女さんは酒乱

 4年ほど前,今の職場に移ってから出会った。同僚の熟女さんは,もう50才になろうかという、熟女さんだったが,とてもそんな年齢には見えない。美しさとスレンダーボディを持っていて、若造の私から見ると非常に魅力的な存在だった。仕事ぶりもテキパキしていて、なぜこんな人が独身なのかと思うくらいだったが、 しばらくして飲み会があったときに、その理由がわかった。ひと言で言えば「酒乱」若い男性社員をつかまえてはにじり寄

no image
★総務課の軽い女とエロしています

 結婚して12年、今年40歳を迎える俺には5歳年下の美人妻がいる。自慢じゃないが、かなりの美形だ。そんな俺は、今まで4人の人妻と浮気してきたが、全員見た目が妻よりも劣る。でも何故か魅力を感じてしまうんだな。現在不倫中の人妻は総務課の女で37歳、メガネをかけて真面目そうでお堅いイメージ。「くわばたりえ」に似てる。 そんな彼女を裸に剥くと、とたんに女になる。股開いて「旦那以外に何本咥えたの?右のビラビラがドド

no image
★華やかなモデルさんの女体

 ひょんなことから 元ミス岡◎で某プロアクションに所属するモデルと意気投合し、食事に行ったりし色々話してたら両親の長い間の不和を見て結婚願望が全くなく愛人志望だと判明。その頃 俺は某銀行の倒産騒ぎで株で大儲けをしサラリーマンをながらも数億円を儲けてた時期でした。 彼女は俺に好意以上の気持ちが合ったようで 盛んにお金は沢山要らないが長~いお付き合いをしたいと探る様に話をするのです。ワンルームは嫌だが

no image
★元フライトアテンダントの女性

 私の仕事は海外と関係が深く、同じ業種の他企業。数社とある案件でエジプトに視察にいくことになった。その中に理恵がいた。20代後半で知性的で仕事のできそうなタイプだった。男性八人の中の紅一点で、しかも過去にフライトアテンダントという職歴もあり機内から人気の的だった。  さて一行はカイロにはいり、ピラミッドやスフィンクスを視察、その他ビジネスミーティングを数件こなし、紅海のリゾート、シャルムエルシェイク

no image
★若き日のあやまちを告白

 これは俺が高2の時の話です。俺は高校に入り、隆と直樹という2人と仲良くなった。隆と直樹は属に言う不良グループ。しかし不思議なことになぜかそこに地味めな俺が入ってしまった。俺は2人に憧れを抱く反面負い目も感じていた。ある日、3人で酒を飲もう。となり、当然居酒屋などには行けず、家でも飲むわけには行かないので、3人で誰にも見つからないようにとラブホに入り、飲むことにした。 そしてラブホで飲みだし、その

no image
★温泉旅館であり得ない事を体験しました

 その日はちょうど明日からお盆休みで残業もなく定時に上がれたので、たまには仕事帰りにゆっくり温泉にでも入りに行こうと思いました。その温泉旅館は小さい所で泊まり客が10人程。宿泊せずに温泉だけでも利用できる旅館です。 温泉場は露天風呂が有り、露天風呂は男性と女性が時間帯によって交互に入れ替わるシステムで、ちょうど私が来た時間はまだ男性の時間帯でした。あと30分位で次の女性の時間帯になります。 私はさっそ