エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★保険外交員との最低なえっち体験

   

★保険外交員との最低なえっち体験

 新入社員の頃、昼休みにたくさんの保険のおばさんに勧誘されました。先輩と飲みに行ったとき先輩に「○○生命のおばさん知ってるか」と聞かれました。顔は今一だったけどナイスバディだったので知ってました。44歳のそのおばさん、アソコがすごく臭いそうです。

 先輩がヤッたと言いました。それ以来、昼休みにそのおばさんに声を掛けられるとそのことが頭から離れませんでした。学生の頃、バイト先で知り合った独身で36歳の女性とホテルに行ったことがあります。シャワーを浴びてからだったのですがアソコがすごく臭くて立ちませんでした。
 口で大きくしてもらい何とか我慢してヤッたけど、ちんちんにその匂いがついて大変だった思いがありました。それ以来、臭いのは苦手でした。入社4ヶ月目のある日、帰宅時に会社の玄関前でその保険のおばさんに勧誘されました。契約する気がなかったので歩きながら保険の説明を聞かされました。僕は会社の近くにアパートを借りていたので説明が終わらないうちに着いてしまいました。

 部屋で詳しく説明させて欲しいとしつこかったです。僕はしばらくエッチしてなかったので溜まっていたのも事実ですが臭い人とは絶対にしたくなかったので、せめてオナニーの材料くらいは提供してもらおうと部屋に入れました。僕が保険に関心ないことがわかると案の定、色仕掛けできました。


「彼女いないの?」「一人暮らし大変でしょ?」「右手が恋人?」矢継ぎ早に色仕掛けしてきました。「おばさん、相手してくれるの?」と僕は言いました。「どうしようかなぁ」と白々しくおばさんは言いました。僕が黙っていたら「したい?」とおばさんが聞いてきました。僕はSEXするつもりはなかったけど「おばさん次第だよ」と答えました。

 おばさんは「よし、しちゃおうか」と言って上着を脱ぎました。僕は「体が見たいなぁ」と言いました。おばさんは「自信ないなー」と言いながらブラウスを脱いでブラジャー姿になりました。すごく大きい胸でした。「どう?」とおばさんが言ったので「下も」と言いました。おばさんは立ってスカートとストッキングを順番に脱いでこちらを向きました。

「これでいい?」とおばさんは聞きました。無視して「高そうな下着だね」と僕は言いました。「下着にはお金かけてるのよ」とおばさんは答えました。「全部とって」と僕は言いました。「えーっ、裸?」とおばさんはちょっと恥ずかしそうでした。ブラジャーを外しました。下着で持ち上げていたのでしょう、大きなおっぱいは下にたれました。


 乳輪が大きく乳首も大きく色はそんなに濃くなかったです。いやらしい体つきです。おばさんはパンティに指をかけて「これも?」と聞いてきたので僕が軽くうなずくと後ろを向いてパンティを脱ぎました。左手で胸を、右手で下半身を隠してこちらを向きました。「手が邪魔だよ」と言ったら素直に下ろしました。土手がモッコリ盛り上がっていていやらしかったです。

 陰毛は濃いめだったので肝心な部分が見えませんでした。「足を開いて」と言ってみました。おばさんは「過激ー」と言いながら足を開きました。割れ目がみえました。臭いんだろうなと思いながら下から見上げました。指でマンコを広げてみました。おばさんは手で顔を隠していました。クリトリスにティッシュのカスみたいなものがこびり付いていました。

 おばさんはわからないのでしょう。ティッシュカスを取るついでにクリトリスをいじりました。「アッアッ!」とおばさんは声をあげました。「後ろを向いて」とおばさんに言いました。結構形のいいお尻でした。「ソファに手をついてみてよ」と言いました。おばさんは「恥ずかしいー」と言いながらお尻を突き出しました。「触るね」と言っておばさんのお尻を触りました。

 おばさんは何も言いません。広げてお尻の穴を見ました。毛はなかったですが、使い込んだのか元々なのかわかりませんでしたが濃いこげ茶色でした。その下に割れ目が見えました。指で広げると「嫌ーっ」と言いました。僕の嫌いな異臭が少ししてきたけど我慢してマンコを観察しました。マンコの穴の周りに少しだけティッシュのカスが付着していました。


「ティッシュ付いてるよ」とわざと言いました。おばさんはまた「嫌ーっ」と言って立ち上がりました。「もういいでしょ」とおばさんは言いながら僕のベルトに手をかけました。「してあげる」とおばさんがいったので「うちお風呂がないし、汚いからいい
よ」と僕はいいました。「大丈夫よ」と言っておばさんは僕のズボンのベルトを外しました。

 実はこの一週間、銭湯に行く暇がなくて台所で頭を洗ってる状況でした。オシッコしててもチンカスが溜まっているのがわかるくらいでした。匂いもしました。一週間洗ってないことをおばさんにいいました。「大丈夫、特別サービスね」と言って微笑みました。僕は「自分で脱ぐからいいよ」と言ってちんちんを出してソファーに座りました。

 足の間におばさんは正座しました。おばさんは僕のちんちんを手でシゴいて何か考えながら口に咥えました。口の中でおばさんの舌が僕のチンカスをはがすように動いているのがわかりました。口からペニスを何度も出してきれいになったかジッと見て確認しているようでした。チンカスが取れてないところを舌を出して舐めあげました。

 この光景に興奮してしまいました。おばさんは「きれいになったよ、どう?感じる?」と聞いたので「イキそうだよ」と僕は言いました。するとおばさんは「入れたい?」と聞いたので、僕は入れたくなかったので「このままでいい」と言いました。「じゃぁ、お口に出そうか」とおばさんは言ってまた咥えました。溜まってたので大量の精子をおばさんの口の中に出しました。


 一回では飲めなかったようです。おばさんの喉が3回ゴクゴクしていました。「こんなにいっぱい飲んだことなーい」とおばさんは苦笑いしてました。「回復したら、ヤッちゃう?」とおばさんが言ったので「今日はもう時間がないから」と僕の方から断りました。おばさんも時計を見ながら「じゃ今度しようね」と言って帰りました。

 それにしても臭かったです。僕のチンカスといい勝負だと思いました。SEXしないで口だけで満足させてもらおうと思いました。アナルのほうがまだいいかもとも思いました。

 - 会社員の体験談 , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★回春性感マッサージの体験

 最近巷で見たり聞いたりする、回春マッサージや性感マッサージに興味が出てきたので、給料日後に思い切って遊んでみようと思った。まずは下調べが必要なのでネットで入念に検索してみることにしてみた。 やはり日本人女性がサービスしてくれる事と、料金体系がしっかりしているお店が重要課題である。こういった風俗はオプション料金がかかり結局高くついてしまったと友人からの失敗談を聞いていたからだ。色々風俗サイトで検索

no image
★都合の良い女にSEXで癒された

 離婚してから、そんな経たずに スグ彼女ができました。なぜなら、その娘は 俺が離婚すればいいのに!って思っていたからです。取引先の受付嬢ですが、偶然を装い会ってきたり、一人で受付している時に わざと時間稼ぎして、話しをしてきたりとかするのです。 離婚して、指輪をして行かなくなってスグ、彼女から誘われました。会った時に俺は、「離婚したばかりで そんな気にはなれない。」と伝えたら、慰めたいと そのままホテ

no image
★酔いつぶれたOLさんをお持ち帰り

 いつもの駅で降りると改札の前でふらふらあるく女。会社帰りに飲んで来たんだろうなぁと一瞬で分かるいかにもOLな格好をしてる。髪はロング…だけど、ちょっと乱れてたかな。「あぶねっすよ。」といいながら体を支える。ややぽちゃ…デブではない。むにって感じ。『あ…』と一言言って頭を軽く下げて拒否しない。「どこいくの?」『ちょっと駅から離れてタクシー…』「あ~んじゃ途中までご一緒しますよ。」ということで、がっちり腰

no image
★育ちの良い美しい令嬢の女体はつる肌

 俺三十代既婚、彼女二十代独身。彼女、目パッチリ鼻筋通って唇ぽってりの、まあ所謂超美人。髪の色が結構明るいので、夜見ると銀座の高級クラブのお姉さんに見えなくもない。こんないい女なのに彼氏なし…何故かと言うと、父が同じ旧財閥系企業の元役員という事もあり、なかなか皆手を出しづらいようだったから。 見た目は凄いんだけど、育ちが良いのか中身は結構素朴で感じの良い女の子だった。ある飲み会の二次会、既に大半は

no image
★憧れの女性が薬で淫らな女に変えられた・・2/2

 裕二はパンツの上から優子のアソコを舐めると「ああ、それダメっ、ああ、イッちゃうって、やぁあ、イクっ」とあっさり優子はイッてしまいました。乳首とは比べ物にならない快感のようでした。そして加奈も脱がされていました。優子のおっぱいが衝撃的すぎて、加奈のおっぱいでは驚かなくなってる自分がいました。「加奈って乳輪けっこーでかいなー」って冷静に眺めてる自分がいました。 和幸は興奮してるのか焦っているのか分か

no image
★チョイノマSEXのお勧め

 最近で一番面白かったのは、昼休みにホテルへGOでした。セックスする子の一人に会社のオンナノコがいるんですが、ちょっとセックスの期間が空いたんです。(と言っても、一週間程度ですけどヾ(´▽`;)ゝ)でも毎日会社で見るし、高いヒールの薄い黒パンストの足を見てるとどうしてもしたくなっちゃって。 制服ってのもどんなかなぁと思って。近くのビジネスホテルに昼のプランが在る事を知り、呼び出しちゃいました。まぁ、部

no image
★女の子の裸がやはり男には一番刺激的

 学生時代の話。スキーの授業をとったらなんとその宿が混浴露天風呂!それも男女別の内湯から混浴の露天風呂に出るタイプ。もちろん2年連続で取って、2年目は万全の体制を取った。初日以外は女の子達に噂が広まるので、初日が勝負。男は酒を飲んでいるのであまり入らない、夕食すぐの時間を狙って男湯で待機していた。 するとぞくぞくと半年間授業を共にした女達が、ちっちゃなハンドタオルのみで入湯!!おしり丸出しの女子大生

no image
★SEX好きな妻はヤリマンなんです

 俺(27)は新婚3ヶ月で、妻A(22)はヤリマン女でした。(もしかしたら、今もかもしれないけど)俺と妻の出会いもナンパして、その後も軽く釣れる女だったので、何回もやってるうちに結婚するか。という事になり結婚しました。もちろん相性も良かったんですが。新婚なので友達なんかも遊びに来たりします。 そんな日のことでした。妻の友達IとRが遊びに来ました。週末、金曜の夜のことです。話を聞くと学校の友達でもないし、親戚

no image
★俺のペニスに夢中になった女上司

 俺が25歳ぐらいの時の上司が、松嶋菜々子級の38歳の女性だった。仕事はできるがかなり性格もキツく、近寄り難い人だった…5年ぐらい前に離婚をし、美人だが男の噂も無く、仕事一筋って感じで、プライベートは誰も知らなかった。 俺は休みの日に遠方で買い物してたら菜々子(菜々子にしときます)を見かけ、あれ?って思うぐらい可愛らしい格好をしてて、興味本位で付いて行ったらアダルトショップに入って行った…

no image
★オヤジが女2人を連れて来れてくるなんて

 私がある田舎に勤務していたとき、私のアパートの隣に住んでる単身赴任のオヤジと仲良くなり、休みの前の日はよく二人で酒を飲んでましたが、あるとき「女ナンパしてくるわ」といって30分ぐらいしてくると30代の女性二人連れてきました。 一人は知らない女性(ゆき・仮名)でしたが、もう一人は私の勤務する会社のパートさん(しょうこ・仮名)でした。しょうこは、美人でしたが、男好きで地元では有名な女性で結構嫌われ者でし