エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

入院中にセフレができた話

   

高校2年の時、1年前に腕の骨折で入れたプレートを抜く手術のため、とある病院に入院した時の話。

…俺が入院した時にある噂がその病院に流れていた。
見た目悪いトコないのになぜか退院せずに2年も病院に居座る女がいるらしい。

彼女の年齢は17才。身寄りがないため、児童保護?かなんかで療養として入院している。
スタイル良く胸も大きい伸びきった髪をかきあげる姿は病院の浴衣のせいもあり、妙に色っぽかった。

俺は手術後、傷の治りが悪く2週間入院した。
術後は傷の治りが悪いだけで自由な入院生活をしていた。

そんなある日、談話室の自販機にでジュースを買っていると、後ろから例の彼女に話しかけられた。

他愛ない話。学校何処?とか彼女いる?とか。

良く覚えてるのは浴衣の襟辺りから見えた乳首ぐらい。綺麗な胸してた…やらしい丸みをおびててね。

そんな彼女は良く夜眠れなくて一階…病院の外来の待合室でテレビみたりしてるらしい。“夜、一緒に話したいから11時に降りて来て”と、約束をした。

その夜、一階の待合室に行くと彼女は薄暗い中、雑誌を見てた。
声をかけると、彼女は“しーっ”と人差し指で口を押さえた。次の瞬間、首を傾げる俺の手を掴んで女子トイレへと連れて込まれた。

「ずっと入院してるとおかしくなっちゃう。今日、お風呂の日だったし、大丈夫だからしよう。」そんなことを言って強引に唇を重ね、俺の口に舌を滑り込ませてくる。

うねるように動く舌に俺も興奮して彼女の胸をもみしだいていた。ブラジャーはしていなかった。凄く弾力があり、手に吸い付いてくる。「…んんっ」絡む舌に彼女の吐息と声が混じった。

俺は彼女のパンツの中に手を入れて指で中を弄くり回した。はじめはネチッこく、徐々に激しく。

彼女は口を離し、「もうダメ…我慢出来ない」と…。

彼女の片足を洋式便所の便座に挙げさせ立ったまま正面からいきり立ったモノを入れた。
彼女は壁を背に突き上げた余韻に浸った顔をしていた。
彼女のナカは、グチョグチョでその濡れた感触は下腹部や腿でも感じられた。

彼女の足を便座下ろし、完全に立ったままの状態にした。対面立位だ。

彼女は俺の腰に手を回し、俺は胸を掴み弄んだ。激しく腰を動かすと声を殺しているのに、んっんっ…と声が漏れた。

彼女のナカはウネウネと躍動し俺のモノをしっかりくわえ、強く時に優しく包んだ。その気持ち良い具合に腰を振る速度が増していく。

「…出そう。」俺は彼女の耳元でそう囁くと「ナカに出して…」と荒い息のまま彼女が。呟いた

俺は、中出しするのに対してちょっと不安になり、一度のぼりつめた快楽をヤリ過ごそうと腰の動きを止めた。
彼女は「うーんっんっ」そう何か声を出すとアソコをグッと締めてきた。「ねぇっ、はやく…」その言葉に完全に理性がなくなった。彼女の腰を抑えつけ、ガンガンと激しく腰を降った。
完全に声が漏れてる。そんな事を忘れ、ひたすら腰を振る。「あっん、イク…」その彼女の言葉を耳元に聞きながら一番深いトコで精を放った。
入院前日からオナ禁してたので、大量の精液が彼女のナカに出て、腿につたって流れて出てきていた。
彼女は引き抜いた俺のモノを口に含み丹念に掃除してくれた。
また俺のモノは彼女の口の中で大きくなった。そのまま口ピストンを続ける。加速度を増すピストンに耐えられず、彼女の口の中で2度目の射精をした。

「またたくさん出た」ビックリした彼女はまた口に含みキレイにしてくれた。

「今日は気持ち良かった、また明日ねっ」そう言って巡回員や看護士にバレないように時間差でトイレを出て、部屋に帰った。

こうして入院中毎夜、彼女の秘密の関係が始まった。
高校2年の時、1年前に腕の骨折で入れたプレートを抜く手術のため、とある病院に入院した時の話。

…俺が入院した時にある噂がその病院に流れていた。
見た目悪いトコないのになぜか退院せずに2年も病院に居座る女がいるらしい。

彼女の年齢は17才。身寄りがないため、児童保護?かなんかで療養として入院している。
スタイル良く胸も大きい伸びきった髪をかきあげる姿は病院の浴衣のせいもあり、妙に色っぽかった。

俺は手術後、傷の治りが悪く2週間入院した。
術後は傷の治りが悪いだけで自由な入院生活をしていた。

そんなある日、談話室の自販機にでジュースを買っていると、後ろから例の彼女に話しかけられた。

他愛ない話。学校何処?とか彼女いる?とか。

良く覚えてるのは浴衣の襟辺りから見えた乳首ぐらい。綺麗な胸してた…やらしい丸みをおびててね。

そんな彼女は良く夜眠れなくて一階…病院の外来の待合室でテレビみたりしてるらしい。“夜、一緒に話したいから11時に降りて来て”と、約束をした。

その夜、一階の待合室に行くと彼女は薄暗い中、雑誌を見てた。
声をかけると、彼女は“しーっ”と人差し指で口を押さえた。次の瞬間、首を傾げる俺の手を掴んで女子トイレへと連れて込まれた。

「ずっと入院してるとおかしくなっちゃう。今日、お風呂の日だったし、大丈夫だからしよう。」そんなことを言って強引に唇を重ね、俺の口に舌を滑り込ませてくる。

うねるように動く舌に俺も興奮して彼女の胸をもみしだいていた。ブラジャーはしていなかった。凄く弾力があり、手に吸い付いてくる。「…んんっ」絡む舌に彼女の吐息と声が混じった。

俺は彼女のパンツの中に手を入れて指で中を弄くり回した。はじめはネチッこく、徐々に激しく。

彼女は口を離し、「もうダメ…我慢出来ない」と…。

彼女の片足を洋式便所の便座に挙げさせ立ったまま正面からいきり立ったモノを入れた。
彼女は壁を背に突き上げた余韻に浸った顔をしていた。
彼女のナカは、グチョグチョでその濡れた感触は下腹部や腿でも感じられた。

彼女の足を便座下ろし、完全に立ったままの状態にした。対面立位だ。

彼女は俺の腰に手を回し、俺は胸を掴み弄んだ。激しく腰を動かすと声を殺しているのに、んっんっ…と声が漏れた。

彼女のナカはウネウネと躍動し俺のモノをしっかりくわえ、強く時に優しく包んだ。その気持ち良い具合に腰を振る速度が増していく。

「…出そう。」俺は彼女の耳元でそう囁くと「ナカに出して…」と荒い息のまま彼女が。呟いた

俺は、中出しするのに対してちょっと不安になり、一度のぼりつめた快楽をヤリ過ごそうと腰の動きを止めた。
彼女は「うーんっんっ」そう何か声を出すとアソコをグッと締めてきた。「ねぇっ、はやく…」その言葉に完全に理性がなくなった。彼女の腰を抑えつけ、ガンガンと激しく腰を降った。
完全に声が漏れてる。そんな事を忘れ、ひたすら腰を振る。「あっん、イク…」その彼女の言葉を耳元に聞きながら一番深いトコで精を放った。
入院前日からオナ禁してたので、大量の精液が彼女のナカに出て、腿につたって流れて出てきていた。
彼女は引き抜いた俺のモノを口に含み丹念に掃除してくれた。
また俺のモノは彼女の口の中で大きくなった。そのまま口ピストンを続ける。加速度を増すピストンに耐えられず、彼女の口の中で2度目の射精をした。

「またたくさん出た」ビックリした彼女はまた口に含みキレイにしてくれた。

「今日は気持ち良かった、また明日ねっ」そう言って巡回員や看護士にバレないように時間差でトイレを出て、部屋に帰った。

こうして入院中毎夜、彼女の秘密の関係が始まった。

 - 未分類 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
エッチなメル友。

コレは僕が大学1年生(19歳)の時に体験したことです。大学生になって初めてのパソコンを購入し、ブラインドタッチ練習を兼ねてメールをやってみたいと思いました。そして、ほんの軽い気持ちで某大手サイトのメル友募集掲示に載せた所、1通のメールが。いたずらかと思い…

no image
酒飲みのNちゃん

初投稿なんで読みにくかったらすいません。友達の彼女とやってしまった話。当時俺は23歳で2年間付き合っている彼女と住んでいた。2LDKで結構広い部屋に住んでたから、週末になるとしょっちゅう誰かが遊びに来て朝迄飲んでた。友達の中で同い年のSって奴がいて、そいつは男前…

no image
★男なら女の裸を見たいですよね

 俺現在20才学生、親父45才公務員、継母真理恵36才会社員、実家から離れた学校に通う俺は一人暮らし中です。親父と実母が別れたのが12年前、俺8才のとき、理由は実母の不倫でした。それから約四年の父子二人暮らしを経て、親父は真理恵と再婚をしました。 俺が中学一年、13才のときです。真理恵は初婚、30になろうとしていた真理恵は、そろそろ身を固めてとの気持ちもあったようで、×1コブ付きの親父と結婚へと踏み切ったようで

no image
支店長代理との体験談

実家にいて暇なので支店長代理との体験談を少し。みんなが帰ったあと職場で代理と二人に。休憩室のソファーに座ってテレビ見ながら二人でお茶を飲んだあと私が帰ろうとすると『もう帰るの?』と腕を掴まれて突然密着してきました。実はその半月くらい前、飲み会帰りのタクシ…

no image
添い寝

眠いよー(軽く目をこすりながら、ベッドの傍らに座る)千佳…(千佳の隣に座り、千佳の肩を抱く)あの、腕枕してもらってもいい…?(肩にそっと寄り添って)いいよ。千佳は甘えんぼうだね。ちゅっ(千佳に軽くキスをして優しく寝かせっていき、腕を千佳に貸した)それじゃ…失…

no image
★旅館の女将になった妻のぼやき

 私は、5年前に妻と結婚しました。職場で知り合い、意気投合し1年付き会った後にゴールインでした。私32歳、妻27歳の時です。私達は、ごく自然に子作りをしていたのですが、2年経っても出来ず、病院で調べて貰った所、妻の卵子が子供が出来にくいと言われました。 全く可能性が無い訳では無さそうですが、妻はショックを受けていました。私は”2人で一生幸せに暮らせればいいんだよ!全く可能性が無い訳じゃ無いし、気楽に行こう

no image
錆2

夏休みも終わりに近づいた、結構暑い日でした。私の高校では、3年生は10日ほど早く授業が始まります。先週から夏の受験対策特別講座、今週からは正規授業が始まっているのです。今まででしたら、「生徒のために・・・」「俺が頑張らなくっちゃ・・・」と見得を張って走り回…

no image
従姉の妹に…

Aには、妹(仮にBとする)がいる。つまり、Bも僕のいとこ。年が13だったと思う。ちょっとした膨らみが胸にある程度。Aとやった翌日にAと共にリビングに降りていった時(その日はまだやっていない)、親は誰もおらず、Bが炬燵で仰向けで寝ていた。するとAが何を思っ…

no image
また

1年ほど前に友人の家で焼肉をして飲んだ時に友人は先に酔いつぶれ寝てしまい、お母さんと二人で彼を部屋に運び寝かせ残ったお母さんと僕の二人で飲みました。母子家庭でしたので他には誰も居なく下ネタで盛り上がった時に、お母さんのオッパイを揉んでしまいました。僕は酔…

no image
かなり美人のJCのしいと

スペック:15歳JC身長155cmくらいのスレンダーな感じまだ出会い系が年齢認証とか無くてフリーダムだった時代。6年くらい前に知り合った。モーニング娘の石川りか似のかなりかわいい子だったんだが、服と化粧はギャルっぽかったですね歳をごまかしてバイトしてるとのことで、バ…