エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★因縁をつけられ拉致され犯されました

   

★因縁をつけられ拉致され犯されました

 私達は先輩達の奴隷です。入学して間もなくして、一つ上の先輩が服装や態度が生意気だ因縁をつけて来た。一人だと思い、返り討ちにしてやろうと、学校裏に連れていった。そこには、仲間が10人近くが隠れていて、バラバラに私達は拉致された。私は古いアパートへ連れ込まれた。そこは、煙草を吸っている男が数人にて、よっ!みか、珍しいじゃん!!

 その子なに?明日まで、好きにしていいよ!ホンとかよ?逃げようとする私の髪の毛を掴み、遊んでやりなと、男達の方へ投げられた。私は制服の上から胸を揉まれ、名札を見たのか?「はるなちゃん」こういうの初めて?心配無いよ!言う事聞けばと、笑いながらロープで後ろ手に縛り、暴れても他の男がスカートを脱がし、下着の中に手を入れてきた。
「やだぁ~」と足バタバタさせ抵抗しても、足を掴まれ強引に股を開かされてアソコをチュパチュパと音を出し舐めまわした。「離してぇ~」「もう、やめてぇ~」と泣き叫びましたが、全く聞いてくれずに、男のひとりが、セーラー服脱がさずにやった方が興奮しねぇか!と言い出し、一人目が入れてきた。


「痛いッ!」あれ、はるなちゃん!もしかして、処女?答えないともっと奥までいれちゃうよ!「処女です。」笑いながらヤメル訳ないじゃん!はるなちゃんが、処女だって、貫通式をしてやろう!奥まで入れ、処女膜が破かれ血が流れて、余りの痛さから逃れようと、私は抵抗をしましたが、頬を2、3度叩かれ腰を激しく動かされ、抵抗するどころか「あぁ~ん」「はぁ~ん」と声が出てしまった。

 その声に刺激されたのか、感じてんのはるな?イクなら教えろ!男は私の中に出しアソコから抜き出した。白いドロドロしたものが、いっぱいついている○○コを私の口に入れようとした。口を閉じ抵抗したけど、鼻を摘まれ息ができなくなり力を抜いた瞬間、入れられてしまい。素直にしないと駄目だよ!お仕置きだ言われ、頭を後から押さえ前後運動され口いっぱいに出された。

 全て飲まされました。その間も別の男に後から突っ込まれて中出しされ、すぐ精子いっぱいのものを口に入れられながら後からも、責められ五人に次々と中出しされ、口に出された精子は全て飲まされた。男達の責めが終わり?私は体を動かす事も出来ないくらい疲れ切ってしまった。

 男達は、何に寝てるの?はるなちゃん!俺らが、回復するまでバイブ入れてあげるからねまってて!「も~許してぇ~お願いします。」ムリ言うなよ!俺達、みかに好きにしてと言われてるの!はるなちゃんに頼まれても、やめれないよ!「そんなぁ~」まだ、使いたい器具あるしぃ~。はるな、俺達を使えなくなるまで、犯させやがって、お仕置きだよ!笑いながら近づき、うんこさせてやる。


「もう勘弁してください。」出す時は、御主人様、はるかにうんちさせて下さい。と言うんだぞ!「そんこと、ムリです。」縛られていて、抵抗も出来ずに浣腸をされ、アナル栓を激痛がするほど、蹴り入れられて、何度も「御主人、はるなにうんちさせて」と頼んでも抜いてもらえず、うるさい!5mも長い鞭で1時間ほど打たれて、「ひぃぃ~」体中真っ赤にミミズ腫れになった頃に排泄を許された。

「御主人様ありがとうございました。」と言い泣き崩れた。その後は、無抵抗で五人に「お願いします」と犯される前に言わされ「ありがとうございます。また、お願いします。」と終わった後に言わされた。犯され数時間後に、みか先輩が現れて、セーラー服やだ精子まみれじゃん!仕上しようか?

 と言い恥ずかしい恰好にされて何枚も写真を撮られた。ロープを解かれ、先輩の前で土下座しました。「申し訳ありませんでした。」はるか、他の雌も同じだよ!と見せられたのは、和子や愛達の恥ずかしい写真でした。泣き崩れた私は、精子だらけのセーラー服一枚で、放置され近くに下着やスカートは持ち去られてなく、私は公園のトイレで身体を洗い流して、家に帰りました。

 親には、公園で知らない人にレイプされたと、嘘を付き病院に行きました。唯一の救いは、子宮は傷付いてましたが、妊娠はしてませんでした。次の日は学校を休み、制服を新しく買いに行きました。そこには、愛達も居て少し話したらみんな妊娠はしなかったです。


 あれから二日が経ち、私達は、毎回休み時間に先輩の教室へ行き、無許可で休んだ罰として掃除や雑用をやらせて頂き、放課後は、男達のところで「生は勘弁して下さい。せめてコンドームを付けて下さい。」と土下座し許しを得てから犯して頂いて、お口で飲ませて頂いています。

 - 痴漢・強姦・セクハラ , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★上司命令で休日出勤しましたが罠でした

 ゴールデンウィークになると悪夢を思い出します。昨年のゴールデンウィーク前に、私の上司の課長に休日出勤を命じられた私は、仕方なく休日出勤し普段と同じ様に制服に着替え仕事をしていました。ちょっと狭いオフィスに課長と二人っきりでした。終業時刻迄あと一時間となった時に、課長に呼ばれました。 指示に従いコピーした書類を手渡すと、課長は私のお尻を触りました。私は「何をするんですか?」と言うと、課長は用意して

no image
カメラで撮られているにの気付かず

 結婚2年目、新築間もないマイホームのガラスが破られ、ブランド物のバッグやコートなどが盗まれる悲劇に。数か月後、パートから帰ると、隣の空き地に放置自転車が。この辺って物騒なのかな?と思いながら家に入ると、リビングに居た男が、いきなり手袋をした手で私の口を押え、ナイフで脅しながら、テレビでDVDの再生を始めました。

no image
★ビニールハウスでいきなり甥が

 洵子といいます。甥に犯され続けています。農家でハウス栽培の野菜を作っていますが、二年ほど前に主人が体が不自由になり、ほとんど農業はできない体になってしまいました。それでも私は一人で主人を養うために農業を続けていました。それでもやはり、女一人ではうまくいかにことも多く、収入は激減で困っていたところに、隣に住む甥の哲也が手伝ってくれるようになりました。 はじめは普通に接していた甥でしたが、ある日突然

no image
セクハラに快感さえ感じている私の悩み

 私は結婚前、社長1人と言う小さな会社の事務をしていました。社長は1日中いる訳ではないのですが、会社に来るたび私の体を触ってくるんです。ニヤニヤしながら。座って仕事していたら、太ももを触りながら「綺麗な足してるね」「スカート短かくしておいでよ。」とか言いながらずっと触ってきます。ヒドイ時はその手が奥まで入ってきて、下着が見えそうになるし、大事な所もあたった事もあります。

no image
何故か彼氏の友達に犯されました

 私は彼氏の友達に呼ばれ行きました。友達の部屋に連れてかれました。5人いました。「ベッドに抑えられ服を脱がされてしまった。」やめて!やめて・・叫ぶと猿ぐわぬ顔で殴られました。ブラを上にずらされ、あゆみの乳房綺麗なピンク色と言い舐めまんされたあげく乳首まで弄られた。

no image
夫の前で乱暴されました

 公認会計士の夫が経営する小さな事務所で、一緒に働いている三十路半ばの妻です。契約先企業の不正経理が見つかり、是正を求めにその会社へ夫と行きました。しかし、応対した若い社長と経理部長は逆ギレし、会計適正のハンコを押せ、と迫ってきました。夫が拒否すると、彼らは夫を殴り倒し、そして私に襲い掛かって…。

no image
お客様のところに同伴し犯されました

 中途入社で、昨年から不動産会社で営業秘書をしています。入って1週間目くらいに、なにか失敗したお詫びにお客様のところへ行くのに、女性が一緒のほうがいいと言われ、連れて行かれました。わたしはあまりお酒は強くはないのですが、2杯目を半分くらい飲んだところで、とても一人でまっすぐ座っていられないほどフラフラして、おかしいと思い、薬かな、とも思ったのですが、とてもなにか言い出せる雰囲気ではありませんでした

no image
OLのセクハラ体験記の告白

 私は札幌に住む30歳のOLです。中堅の販売代理店に勤めています。ある仕事上の失敗で担当していた取引先に迷惑をかけ、損害は会社が責任を負って解決しましたが、それ以来取引先の社長の誘いなどを断れなくなってしまいました。20人くらいの、ほとんど社長のワンマンな会社です。私は担当した当初から、高圧的で不潔そうな50代の社長に、生理的に受け付けないものを感じました。

no image
★お店の御主人のエロ悪戯が続いて・・

 初めまして42才になるゆかりです。独身の頃は、働いてたお店のご主人と不倫してました。高卒で就職して歓迎会をしてもらい 未成年でしたが最初の乾杯で日本酒を飲みました。ご主人の横に座らされてましたから少しずつ飲んでたお酒に数回たされ、酔いが回ってきた頃からご主人の手がテーブルの下での悪戯が始まりました。 私の反応を見ながら悪戯が進められて行きました。膝から始まり、スカートの上からと黙ってると手はスカー

no image
★終電の席で痴漢されましたが

 この前かなり酔ってかなり終電に乗ったら、痴漢されたんです。私の友達はみんなTだから私もいつもT履いてるだけなんだけど、ちかんされたくてTなの?とか囁かれて、三人くらいの酒臭い男たちにクリとか擦られて、穴の辺りに指をグリグリされ、私もかなり泥酔してたからいつの間にか痴漢の肩に寄りかかってて、「すげーぐっちょりだよ!手まんしていいよね?」とか言われ、黙って痴漢にもたれかかってたら、されたいと勘違いされ