エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

現代の日本の話だよ

   

身バレ等リスクがあるので、あまり詳しくは書けないが
若者が多く集まる都内の某所
ちょうど東急ハンズがある辺りの路上に
7、8人くらいの若者たちがたむろってた。
その街では、よく見る光景だったのだけど
何やら怒声のようなものが聞こえてくるので
なんとなく、若者達の方へ行ってみようと思った。

近づいていくと、ちょうど若者達の手前の路肩に寄せて
赤のBMWが停車しているのが見えた。
理由は分からないが若者達は、そのBMに向かって罵声を浴びせていた。

もっと至近距離まで行くと
うわ〜と思った。
若者達の人相や風体が"いかにも"という感じだったから
2chでいうところのDQN。
その若者達はBMのタイヤやバンパーを蹴ったりボンネットを叩いていた。
しまいには、車体を上下に揺すりはじめた。
次第に揺れが大きくなる車体・・・
たまらず、運転席のドアが開いて、運転手が飛び出してきた。

え?
女だった。
黒のピンストライプのスーツに身を包んだ
30代半ばくらいの女だった。
一瞬、はっとなる程の美女で
ウエーブのかかった髪が良く似合っていた。

「いい加減にしなさい、あなたたち」
気の強そうな瞳が若者達を睨みつける。

「パーキングメータの前にたむろしていたら、クラクション鳴らされるのは当り前でしょ!」
意外なハスキーボイスが語気荒く辺りに響いた。

しかし、その語気にも若者達はどこ吹く風だった。
「なんか説教垂れてんぞ」
「うるせえババァだなぁ」
「そうか?意外といい女じゃん」
彼らは、へらへらと笑いながら彼女に詰め寄っていく。

彼女はびびったのか、後ずさりながら、周囲に助けを求めるような視線を向けた。
そして俺と目が合った。気の強そうな目が弱弱しく揺れているように思えた。
美しい人だなぁと見とれて、何も考えずに彼女を助けに行こうと身構えた。
しかし、長身の若者の腕の太さに目が行ってしまい、すぐに萎えてしまった。
俺以外の野次馬からも何の反応もなかった。
彼女は周囲から助けを得られないと悟ったのか、ハンドバックを若者達に向かって振り回した。
「近寄らないで!」
運悪く、そのハンドバックが先頭の若者にあたった。
「いってえな!」
「ざけんじゃねえ」
「ぶっ殺すぞ」
殴られた男の隣にいたスキンヘッドの若者が彼女に掴みかかった。
彼女は抵抗する間もなく、車の側面に押し付けられ
二度、三度と頬を張られた。
そして、さっきハンドバッグで殴られた男は、
当然のように彼女のスーツのジャケットに手を伸ばした。
あっという間にジャケットは脱がされ、ブラウスのボタンが引きちぎられた。
「いや、やめて」
彼女の声が聞こえたような気がしたが、若者達の歓声によって、かき消されてしまった。
ブラウスは完全に、はだけて前を開き、容赦なくブラジャーが、めくり上げられた。

そして、
彼女の控えめな乳房と黒っぽい乳首が、若者達と野次馬たちの前に完全に晒されてしまった。

恥辱に喘ぐ彼女を周囲に見せつけるように、長身の若者が彼女の両手を掴んで立たせていた。

「おおお!いい足」
若者達に遅れずに、思わず俺も心の中で叫んでしまった。
スカートがめくり上げられて、綺麗な脚が顕わにされた。

その後
スキンヘッドや長身や、その他何人もが彼女の乳房を揉み、
足や尻を撫で回していると
やっと、お巡りさんが駆けつけてきて、
若者達は一斉に散っていった。

これは韓国じゃくて、つい先日の日本の話。
身バレ等リスクがあるので、あまり詳しくは書けないが
若者が多く集まる都内の某所
ちょうど東急ハンズがある辺りの路上に
7、8人くらいの若者たちがたむろってた。
その街では、よく見る光景だったのだけど
何やら怒声のようなものが聞こえてくるので
なんとなく、若者達の方へ行ってみようと思った。

近づいていくと、ちょうど若者達の手前の路肩に寄せて
赤のBMWが停車しているのが見えた。
理由は分からないが若者達は、そのBMに向かって罵声を浴びせていた。

もっと至近距離まで行くと
うわ〜と思った。
若者達の人相や風体が"いかにも"という感じだったから
2chでいうところのDQN。
その若者達はBMのタイヤやバンパーを蹴ったりボンネットを叩いていた。
しまいには、車体を上下に揺すりはじめた。
次第に揺れが大きくなる車体・・・
たまらず、運転席のドアが開いて、運転手が飛び出してきた。

え?
女だった。
黒のピンストライプのスーツに身を包んだ
30代半ばくらいの女だった。
一瞬、はっとなる程の美女で
ウエーブのかかった髪が良く似合っていた。

「いい加減にしなさい、あなたたち」
気の強そうな瞳が若者達を睨みつける。

「パーキングメータの前にたむろしていたら、クラクション鳴らされるのは当り前でしょ!」
意外なハスキーボイスが語気荒く辺りに響いた。

しかし、その語気にも若者達はどこ吹く風だった。
「なんか説教垂れてんぞ」
「うるせえババァだなぁ」
「そうか?意外といい女じゃん」
彼らは、へらへらと笑いながら彼女に詰め寄っていく。

彼女はびびったのか、後ずさりながら、周囲に助けを求めるような視線を向けた。
そして俺と目が合った。気の強そうな目が弱弱しく揺れているように思えた。
美しい人だなぁと見とれて、何も考えずに彼女を助けに行こうと身構えた。
しかし、長身の若者の腕の太さに目が行ってしまい、すぐに萎えてしまった。
俺以外の野次馬からも何の反応もなかった。
彼女は周囲から助けを得られないと悟ったのか、ハンドバックを若者達に向かって振り回した。
「近寄らないで!」
運悪く、そのハンドバックが先頭の若者にあたった。
「いってえな!」
「ざけんじゃねえ」
「ぶっ殺すぞ」
殴られた男の隣にいたスキンヘッドの若者が彼女に掴みかかった。
彼女は抵抗する間もなく、車の側面に押し付けられ
二度、三度と頬を張られた。
そして、さっきハンドバッグで殴られた男は、
当然のように彼女のスーツのジャケットに手を伸ばした。
あっという間にジャケットは脱がされ、ブラウスのボタンが引きちぎられた。
「いや、やめて」
彼女の声が聞こえたような気がしたが、若者達の歓声によって、かき消されてしまった。
ブラウスは完全に、はだけて前を開き、容赦なくブラジャーが、めくり上げられた。

そして、
彼女の控えめな乳房と黒っぽい乳首が、若者達と野次馬たちの前に完全に晒されてしまった。

恥辱に喘ぐ彼女を周囲に見せつけるように、長身の若者が彼女の両手を掴んで立たせていた。

「おおお!いい足」
若者達に遅れずに、思わず俺も心の中で叫んでしまった。
スカートがめくり上げられて、綺麗な脚が顕わにされた。

その後
スキンヘッドや長身や、その他何人もが彼女の乳房を揉み、
足や尻を撫で回していると
やっと、お巡りさんが駆けつけてきて、
若者達は一斉に散っていった。

これは韓国じゃくて、つい先日の日本の話。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
親友妹のK2と

"38 親友妹のK2と… 削除依頼 投稿者:しげ ◆AU/OjWxByc 2009/10/21 14:51:38(TOFbZeou) 投稿削除 私は九州の一番田舎○賀県、K島市というところに住んでいる26歳なんですが、先日、中学の時からの大親友(A)の八歳下の妹めぐみちゃんK2と関係を持ってしまいまし…

no image

 私の家は狭いので、夜は離れの一部屋に中二の2つ下の弟と二人で小さい時から隣に布団をひいて寝ていました。 この間の夜、夜中に何か私のパジャマの胸の上でモゾモゾ動いているので目が覚めちゃった。  暗いのでなんだかよくわかんなかったけど、弟がいつの間にか私のフ…

no image
農家の嫁として?

 とうもろこし収穫の件から数週間して男?(以下良夫)は、うちの手伝いに来る事が多くなった。自分の畑はそっちのけで毎日のように手伝いに来ている。俺も規模を大きくしたかったので大いに喜んだ。日当も1万5千円で話を決め更に良夫さんは俺がやりたかったハウス栽培のベ…

no image
モデルルーム

28才。熟女好きな不動産屋です。俺は今、マンションのモデルルームに常勤し販売活動をしています。この不況で来場するお客もまばらで、先月から平日は一人で半ば留守番って感じです。暇でしょうがないのでモデルルームの前でチラシを配っていると、40歳くらいの結構色っぽい…

no image
嘘が呼んだ悲劇6

るようになるよな?」「あれは違うんです」と言うと「分ってるよ。まさか、付き合ってたとはね。でも、ここで麻央ちゃんと帰っても変だから。もう少ししてからにしな」と言ってくれたので、安心した。隣りでも、先輩1や同僚が「知らなかったから」とか「ごめんね」とか言っ…

no image
かなり美人のJCのしいと

スペック:15歳JC身長155cmくらいのスレンダーな感じまだ出会い系が年齢認証とか無くてフリーダムだった時代。6年くらい前に知り合った。モーニング娘の石川りか似のかなりかわいい子だったんだが、服と化粧はギャルっぽかったですね歳をごまかしてバイトしてるとのことで、バ…

no image
人助け

会社の取引先に勤めていた女(A子 26歳)であったが、その取引先でも非常にガードが固く有名であった。顔は普通、スタイルは中々良い感じであったが、噂どおりガードは固かった。取引先の人たちと飲む機会に恵まれ、A子も来ていた。飲み会が終り、2次会に行く人は2次会へ、…

no image
友達の家に泊まりに行って

5年前に私が小6の時に親友のSの家に泊まりに行った時のことです元々親同士仲が良く小さい頃から遊んでいてとっても仲良しですSには1つ下の弟のK君がいてその子も仲良しでした友達の家に着くと「いらっしゃい」と3人で出迎えってくれた家に上がると3人でトランプなどで遊…

no image
職員旅行で

恥ずかしいが、漏れは社会人になるまで童貞だった。女友達は結構いたが、女の子にしてみれば安全パイ扱いだったのかもしれない。仲は良かったが、所詮友達止まりだった。高校は田舎だったから、どんなに進んでる奴でもキスぐらいなもんだった。大学は女子が圧倒的に少なく、…

no image
★下宿先の若奥さんといい仲に

 私は大学時代、北海道で下宿していました、家主のじじばば、 その息子と奥さんその息子、で広大な敷地の農家とその敷地内のこじんまりとした母屋につながる6部屋ほどの下宿で、じじばばは農業、だんなさんは東京に単身赴任。で北海道、主に下宿人の世話は若奥さん、毎日見ていても飽きない、清楚で、明るくて、やさしい感じでスタイルはやせ気味、 胸はFカップ、そしてちょっとアンバランスな大き目のお尻、よくサークルで遅く