エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★飲み会の後のゲームで興奮した体験談

   

★飲み会の後のゲームで興奮した体験談

 高校の時の友達と同窓会つーか飲み会やって、二次会で仲の良いグループ(♂5♀4)でカラオケ行って、流れで王様ゲームみたいな事をやってた。(先にお題を皆で決めて数字クジを引く。王様はいない。)酒入ってるから当然下ネタに走る。キスしたり(当然♂×♂や♀×♀の場合もあったが…)、上半身裸や、下着姿になったりして盛り上がり、結構ピークになってた時のお題が

『2番が5番のアソコを1分舐める』見事に5番を引き当てた俺。

 2番を引いたのは少しおとなしめの性格のM。目がクリクリしてて、ちょいしょこたん似の茶髪ショートカット。周りはワイワイ言って俺もテンション上がってたけど、Mは「え~っ!ムリ!ムリ!」と拒否。しかし酒の勢いと周囲の「ゲームだから! 皆で決めたお題だろ!」という後押しに負け、渋々と了承してくれた。
 皆の前でチンコを出すのは酔ってても結構恥ずかしかったけど、勢いで脱いだ。既にこの状況と、女友達の下着姿でギンギンになってた俺のイチモツを見たMは、顔を真っ赤にして涙目で笑ってた。周りからは、男友達の笑い声ときゃ~きゃ~いう女友達の声が響く。Mは俺の股関に顔を近づけると、「絶対1分だけだからね」と言ってチンコをそっと口に含んでくれた。

 Mの口の中は冷たくて、ネットリした唾液と舌の感触がたまらなく気持ち良かった。さっきまで騒いでた周りのやつらは馬鹿みたいに盛り上がり、男からは「いいなぁ!」「うらやまし過ぎ!」女友達からは「Mエロ過ぎ~w」「うまいね~!やり慣れてる?」といった声が飛んだ。Mは笑いながら、チンコを口に含んだまま舌を動かし舐め続けた。


 俺は理性がぶっ飛ぶんじゃないかというくらい興奮して、Mの頭を抑えつけてしまった。奥まで入り過ぎたのか、Mは「んっ!!」と声を出してチンコから口を離した。口から唾液が糸を引いて、それを拭いながらゲホゲホとむせるMの表情が凄くエロく感じた。気持ち良かったなぁ~とさっきまでの感覚に浸ってると、「あと20秒!」との声が。

 Mは「はいはい」と溜め息まじりに言い、諦めの表情で再びチンコを舐め始めてくれた。皆の20から1までのカウントダウンが始まりうざかったけど、とにかくMの口の中は気持ち良かった。1分たって、Mはパッと口を離して、俺も渋々とチンコをなおした。おしぼりで口を拭いてたMに友達が「普通にフェラしてたな、M。軽く舐めるだけかと思ってたのに」と言って、

 また顔を真っ赤にするMに、正直ちょっと惚れそうだったw その後、これ以上はマズイと感じたのか、女性陣によりゲームは強制終了された。男からは当然の大ブーイングだったけど、女が乗ってこないので諦めて普通にカラオケに。俺はさっきイケなかったからトイレでシコろうと思って、トイレに向かった。


 そしたら女友達のAとすれ違って、「さっき気持ち良かった?」と聞かれたから、「サイコーでした! ちょい便所で出してくるわw なんなら手伝ってや」って言ったら、袖を引っ張られて空室に連れてかれた。キスされて、ズボンからチンコ出され手コキされた。

 なんだこの展開はw と一人で自分にツッコミを入れてたら、「あたし今日かなり酔ってるわぁ~」と言いながらチンコをくわえだしたんで、「どうせならヤラセてよ」って言ったら「彼氏いるから、口だけ~」と言われた。口ならいいのか?と思いながらも舐めてもらった。ゲームのノリでやってたMとは違って、しっかりフェラしてくる。

 Aはよくいるギャルっぽい顔の女で、馬鹿っぽくてノリがいい。いつも大口開けて笑うタイプのやつが、眉毛をへの字にしてチンコしゃぶる姿を見てると、たまらずに口内に発射した。笑いながら精液を灰皿に垂れ流すA。やりたい衝動にかられたけど、廊下を歩く店員と目が合い不審がられたので部屋から出た。


 部屋に戻るとS(♂)とK(♀)が消えてて、MとR(♀)も帰ると言い出したので、その日は解散。Mとは少し気まずかったけど、まぁ酒の力は怖いねっつー話してバイバイした。人生で一番貴重な体験した日でした。

 - 知り合いとの体験談 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
生意気な女医をエロ調教した告白・・1/3

 女医で2つ年上のみゆきと知り合ったのは某ゴルフ練習場。彼氏と同じ趣味をということでレッスンに通い始めたのはいいのですが、持ち前の気の強さとプライドの高さで完全に浮いた存在に。レッスンプロも含め、周囲の人間は「まぁ、お医者様だから・・」と半ば諦め顔。そんな夏のある日、レッスン後に皆で飲みに行くことになりました。当然みゆきも一緒に。

no image
★彼が愛らしくて私から服を脱ぎました

 高校2年の夏、彼がドンヨリした声で電話してきて「オレ、親父の転勤で遠くへいかなきゃならない」って言ったんです。すぐに彼の家にかけつけたんですが(家は近い)お互い無言でためいきばかり。そこで思いつめた私は「すぐに戻るから待っててね」と言い残し家に戻り、シャワーをあびて下着も新品に取り替えました。  それまでチューはしてたんですが、それ以上はいけない事のように思っていたので拒んでいたんです。でも、もう

no image
★敏感な女とのSEXは楽しい

 女と同棲してるんですが、異常なまでの敏感な体の持ち主でキスだけで崩れ落ち、乳首いじるだけで逝ってしまう。顔もきれいだし、セックスも面白いし、そこそこ家事もするそんなある夜、女の友達がお酒をもって俺のアパートにやってきたんです。 俺の女はお酒はまったく飲めない。ビール一杯で寝てしまう・・嫉妬深い女でもあるので、きやすくその友達とも話せない。邪魔者は寝てもらおうと、ビール一杯ぐらいのめやと飲めないお

no image
サークルの後輩は細くてモデルのような女の子

 大学4年の頃の話。当時所属してたサークルに、3年次編入生の女の子が入ってきた。蛯原友里をちょっと幼くした感じの顔立ちだったから、名前はユリってことにしとく。身長は165cm前後ってとこで、すごく細くて本当にモデルのよう。髪はダークブラウンのストレートで、長さは肩にかかるくらい。これだけルックスに恵まれていながら、すごく人懐っこい性格で、すぐにサークルの人気者に。

no image
★先輩たちに私の体をムチャクチャに

 高校のときサッカー部のマネージャーだったんですが、2年上の先輩とつきあっていました。先輩たちが卒業して数ヶ月後、彼を含むOB7人と会うことになりました。みんなで食事するのかと思っていたら居酒屋で、当時わたしはまだ高2だったので気が気じゃありませんでした。 2次会でカラオケへ行き、その後何人か帰りましたが残った人たちでAさんのマンションへ行く事になりました。わたしも本当はもう遅かったので帰ろうとし

no image
★バスガイドのズボズボ初体験

 私の初体験を書かせていただきます!私は処女を捨てたのは周りの人よりも遅く、21歳の時でした。私は某バス会社のガイドをしていて当時、仲の良かったドライバーさんと泊まりの仕事に行きました。その人は既婚者で30代半ば。年齢の割には若く見られ表向きは紳士的な方でした。 けど女性の噂は耐えない人でした。泊まり先での晩翌日の打ち合わせを食事場所でする事を忘れていた為、部屋の電話に電話をすると「じゃあ、ちょっと僕

no image
★淫乱な彼女の体を夢中で貪った

 友達は「はぁっ」って腰が引けてる。「亜紀ちゃん待って…」とおっぱい触ろうとするけど、手コキの快感に負けて触れてないw そんなはたからみたらまぬけっぽい感じだけど、彼女が全裸で他人のチンコ握ってると思うとまた勃起してきた。これはマジで興奮する。友達は手コキされながら両手で彼女のおっぱいを撫で回してるし、彼女も時折ビクッって感じてるみたい・・ 二人はもう夢中で手コキ中。俺すら見てこない。すると友達が「

no image
童貞の初エッチは手コキで射精

 大学の研究室の後輩。よくなついてくれてる娘で、俺も妹みたいにかわいがってた。ある時、研究室の飲み会のあと、なんか二人きりになった。「どっか次の店行くか」と聞いたら、「ウチで飲みませんか?」と言う。冗談か本気かわからなかったんだが、酔ってた勢いもあり途中のコンビニで酒買って、その娘のアパートへ。その娘はあんまり飲めないんで、ほとんど俺だけ飲んでた。

no image
★運転中にも忙しくシコシコされて

 いつぞや彼女と外で晩御飯を食べていた時の事。彼女がにこやかに微笑み「ビールっ!」と店員さんに頼んだっ!今日は、彼女を後ろに乗せてのツーリング。天気もよく、彼女も凄く楽しそうだったっ! しかし、ビールと頼んだ瞬間に少し嫌な予感っ。彼女は相変わらず子悪魔のように微笑んでいる。 そんな俺の視線を気にしてか「飲みなよっ!」と勧められるままに彼女の生チューを一口。 (その当時は、今みたいに飲酒の罰金が厳しくなか

no image
★行き付けの定食屋のおばさんは凄かった

 フロントが透けた紫色のレースパンティを脱がせようとすると、激しく抵抗しました。でもそれは拒否するための理由でそうしたのではないことがすぐに分かりました。固く閉じ合わされた股間から、無理矢理そのパンティを剥ぎ取ってみると、股間から透明のぬめりが糸を引き、パンティのクロッチ部分は色が変わるほどベッタリと濡れているではありませんか。 いやだ、いやだと抵抗しながらも力ずくで受けた愛撫によっておまんこをす