エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★バツイチの女性と屋上でエロ三昧

   

★バツイチの女性と屋上でエロ三昧

 朝の新聞配達で知り合いになった優子さん42才。彼女は○○新聞の配達員なんですが、始めは朝の挨拶をするぐらいだったのですが、ある日同じマンションのエレベーターで偶然一緒になり話かけたら結構良い感じの人だったので、配達が終わってから喫茶店にモーニングに誘いました。話を聞くと彼女はバツイチで現在独身。

 子供はおらず、昼間はパートへ出ているとの事でした。それから5回ほど朝のモーニングへ一緒に行ったりしてデートの約束をしたりしました。今は肉体の関係もあり僕はすっかり14歳年上の女性を気に入ってしまいました。
 先週の日曜日の配達の時でしたが、いつものマンションで彼女と会い一緒にエレベーターにのり12階までいきました。そして僕は彼女に「今から少しだけエッチしょう」と誘いました。そして屋上へつながる階段の踊り場へ行きました。

 二人とも新聞を地面に置いて立ったままでディープキスからはじめました。そして彼女のアディダスのジャージを少しずらし柔らかいお餅の様なお尻を鷲づかみにしてもみました。パンティーをお尻にティーバックのように食い込ませてやると、おまんこにまで食い込む為か彼女は少し感じていました。僕は彼女の後ろにまわりパンティーを膝までおろして、たっぷりとお尻を舐めまわしてあげました。


 そして、お尻の肉を開きおまんこの割れ目を舌先でペロペロと軽めになめてやると、体がビクンビクンと動きます。ウエストポーチに入れてきた電動バイブをゆっくりと割れ目から滑り込ませると彼女が「あっあ〜ん」と声を漏らしました。さらにバイブをピストンさせると、ジュポジュポといやらしい音が聞こえお汁が溢れてきました。

 すると「剛君のを入れて〜」と彼女が言いました。しかし僕はあえてここでエッチを終了しました。僕も気持ち良くなってたのですが、彼女をあえて欲求不満にさせる事で、彼女をもっとスケベな女にしたいのです。

 - 知り合いとの体験談 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★小さな会社の事務員さんと

 小さな設備会社に入社した時、妊婦の事務員(久子さん)が居ました。11年上の35歳 色々教えて貰ううちに、SEXまでさせて貰うようになりました。その時には久子さんは妊婦5カ月、妊娠してるので避妊もせず生で中出しです。 皆が帰った後、事務所を閉めて帰るのですが、更衣室で毎日のように遣らせて貰いました。9カ月目に入る頃に久子さんは産休に入りました。3カ月間の産休が終わり、流石に毎日とは行きませんが又遣ら

no image
★処女は結婚する男性に捧げたい

 私は23の時、中規模の広告代理店にアシスタントとして勤務していました。その時出入りしていたひとつ年下の新人クリエイター(の卵)S君が面白くてやさしい人で、時々一緒に食事にいったりするようになってました。実は私は堅い親に育てられ、実家から通っていたこともあり、なんとなくチャンスがなく、23歳で実はまだ処女でした。 そこまで処女だったので「せっかくなら将来結婚を約束してくれる人に捧げたい」と考えるよ

no image
★行き付けの定食屋のおばさんは凄かった

 フロントが透けた紫色のレースパンティを脱がせようとすると、激しく抵抗しました。でもそれは拒否するための理由でそうしたのではないことがすぐに分かりました。固く閉じ合わされた股間から、無理矢理そのパンティを剥ぎ取ってみると、股間から透明のぬめりが糸を引き、パンティのクロッチ部分は色が変わるほどベッタリと濡れているではありませんか。 いやだ、いやだと抵抗しながらも力ずくで受けた愛撫によっておまんこをす

no image
★人気の無い露天風呂でイチャイチャ

 彼女は、9歳年上でした。特別若く見えるわけでもなく、スタイル抜群でもなく普通の人。なかなか会えないので二人っきりになると、いちゃいちゃしてました。休みが取れると旅行に行きました。 三重県の温泉旅館に行った時の事です。いつもどおりチェックインを済ませ部屋に入るやいなや、彼女に押し倒され彼女のなすがままに・・彼女が僕の上で美しくあえいでいました。とても綺麗でした。

no image
家庭教師のお姉さんに勃起がバレて

 厨1の時に、家庭教師の大学生のおねえさんに手コキしてもらいました。厨1の秋から家庭教師に来てもらってました。彼女は(Sちゃん)地元の短大の2年生で、顔はまあ普通って感じで最初の2,3ヶ月は特にエッチなことも考えずまじめに勉強してました。ある土曜日、おかんが友達と遊びに行くから夕飯はなんか買って食べろと金だけおいて外出してしまった。

no image
★近所付き合いは大切ですよね

 わたくしの隣家に片山(仮名)さんという40代後半の夫婦が住んでいます。度々、夫婦の営みの声が聞き取れましたが、近所付合いの手前、何事も無いつもりで接していましたが、先日に頼みがあるので、家に来て欲しいと招かれました。 わたくしも、妻に片山さんところに行って来る、と軽く言ってきました。最初は、三人でビールを飲んでましたが、旦那が「ねぇ、ご主人、実は頼みというのは、うちら夫婦の行為をビデオ録画して欲しい

no image
★娘の担任の先生を一目惚れして

 私はバツイチなので男手一つで娘を育て上げました。溜まる物は溜まるので風俗で発散していましたが、新学期に娘の担任になったT先生(29歳、独身)に年甲斐もなく惚れてしまいました。学校行事などには積極的に参加しチャンスをうかがい、半年ほどしてついにデートに誘うことができました。  なにぶん田舎ですので人目を避けて遠方へドライブをして楽しく話しをしました。そして「失礼ですが、T先生は独身ですが、男性には興

no image
★部長の奥さんは酔っていて大胆に

 夏祭りに行き 40代の部長の奥さんがいました。挨拶に行くと酔ってて色っぽく綺麗でした。奥さんが「ケンくん 来てたの トイレが混んでて向こうでしちゃおうかなって思ったの 林の方 コワイから一緒にきてよ」と言われついていきました。 かなり酔ってる奥さんはいつもと違って腕を組んできました。酔ってた私も調子に乗って奥さんを抱き寄せると奥さんは喜んでくれ、しまいには抱き付いてきて歩きにくいほどで林の方へ行

no image
★軽はずみな行動を後悔しています

 釣り仲間二人と私達夫婦四人で釣りに行く事に、いつもは男ばかりですが いつもの船宿が伊勢エビ祭りとかで妻も行くことになったんです。滅多に食べれない伊勢エビに皆は大喜びで酒量も増えてしまいました。妻が風呂に入っていない時でした。お前の母ちゃん眉毛濃いからアソコの毛も濃いだろうと下ネタを始めたんです。 私も酔っていたんです、普通より少なめだぞと本当の事を口走ってしまったんです。皆は嘘だ~い、絶対尻の周

no image
★彼女の友達に目が行って

 彼女と付き合い始めて1年ちょっとになりますが、半年以上前から浮気してます。しかもその相手は彼女の友達です。初めて浮気したのは、3人で俺の部屋で呑んだ日でした。俺が言うのも変ですが、彼女は結構可愛い見た目です。だけどその友達はちょっと残念な見た目というか、ぶっちゃけモテそうもない外見なんです。 今まで2人の彼氏がいたが、ことごとく浮気されて別れたと言っていました。名前は裕子といいます。2人は大学で知り