エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★都合の良い女にSEXで癒された

   

★都合の良い女にSEXで癒された

 離婚してから、そんな経たずに スグ彼女ができました。なぜなら、その娘は 俺が離婚すればいいのに!って思っていたからです。取引先の受付嬢ですが、偶然を装い会ってきたり、一人で受付している時に わざと時間稼ぎして、話しをしてきたりとかするのです。

 離婚して、指輪をして行かなくなってスグ、彼女から誘われました。会った時に俺は、「離婚したばかりで そんな気にはなれない。」と伝えたら、慰めたいと そのままホテルへ…。気持ちの整理をつけ、でもまだ彼女だけに絞りたくない、と俺は考えていた。彼女は、なぜだか知らないが焦っていて、なぜ付き合ってくれないのか理由を聞いてきたので、遊びたい、と正直に伝えた。
 私と遊んでくれていいと言われたが、女が一緒じゃ遊べないだろ?と言うと、私をおもちゃにしてくれて構わない、と言われた。どこまで本気か試しちゃいけないんだろうけど、試してみた。夜の外食の時に過激な服を着てもらい、下着をチラ見せさせたり、大人のおもちゃとか エロ本やDVDを売ってる店で、裸にならせ店内露出させたりもした。

 こんな事したかったの?と聞かれ、全部遊びだし、女を連れての遊びを考えたら こうなったと言った。彼女は、俺に付き合うのに抵抗は無かったようだけど、嫌になってもらい、離れてもらおうという狙いもありました。受付嬢だから、見た目も悪くないのですが、グイグイ来られるから退いてしまっていたのかも…。


 見た目が悪くないから、周りには羨ましがられていました。なので、俺の家に友達を2人呼んで、家飲み会をしました。その時彼女に、また薄着で過激な格好をしてもらいました。ノーブラ、Tバックにピタッとしていて、胸元は大胆に開いている服に、これまたピタッとしたミニスカート姿で、乳首ポチでTバックのパン線が分かっちゃう格好をさせました。

 リビングのソファーで飲んでいたので、彼女が座ると膝が腰より高い位置になるので、パンティーは確実に見えています。動く度に胸も揺れてましたし、皆くぎ付け状態。「お前の彼女、大胆だなぁ…」とか、思わず口にする程になってきた所で、「彼女、見られるの平気なんだよ。見られただけで気持ちいいみたいだよ、なぁ!」と俺が言うと、「見せるくらいはね…。」と彼女。

「もしかして、裸も?」と友達。「パンティーとかだけでしょ?脱ぐのは無理だよね?」ともぅ一人の友達も続ける。俺は、「どうなの?平気なんだっけ?」と、平気だろ?って勢いでわざと聞く。彼女は、「胸だけとかなら…脱いでも…大丈夫…かな?」と、つかえ気味に答えた。「そうなの?じゃぁ脱いじゃう?」と間髪入れずに俺が言うと、「もう少し 酔ったら…でも、いい?」と下を向いた。

「マジ?!楽しみ~もっと飲も!」と言われ、彼女は、コクっとうなづいた。俺の顔を見ようとしたが 背けた。いくら飲んでも、なかなか酔えないようで、緊張感がこちらにも伝わってきました。俺は耳元で、「体のラインは その服でバレてるんだから、脱いだって変わらないよ。裸に色を塗っただけみたいな格好だし、な!」と言うと、彼女は「分かった!上だけね?!」と、袖を抜き服を脱ごうとした。


「ちょっと待った!いきなり脱いだら面白くない。ロープとか紐ない?」と言い、俺と彼女を連れ出して彼女を脱がせ、オッパイにティッシュを何枚か被せ、ロープで胸の周りを巻き、乳房を隠すようにした。彼女が動いたら、ティッシュがズレて取れたり、破れたりして 段々とオッパイが見えてきました。これは面白い、と隣に座ってた俺は酒を垂らしてみたりしました。濡れて透けてきたのが、ちょっと色っぽかった。

 縄でいつもより、ピーンとなった乳房が綺麗に見えたし、残ったティッシュもまた色っぽかった。「スカートも脱いでよ。」と言われたけど、彼女は捲くるだけで脱がなかった。胸にロープ、スカートを捲くり上げた姿で、つまや氷を取りに行かせた。彼女が席を外した時、1人の友達が俺の横に座った。彼女は、もぅ1人の横に座るしかなくなった。

 入れ替わり立ち替わりで彼女の横に座り、触ったりしていた。俺も友達も、段々と脱いでいき、全員がパンイチになっての飲み会になった。俺の横にきた時、自分のパンツをずらして彼女に、しゃぶらせた。友達も、「俺もいいか?」と彼女に、しゃぶってもらっていた。その間に俺は、コンドームを一箱ごと 用意しようと席を立った。

 リビングに戻ると、四つん這いになって しゃぶっている彼女のアソコに、もぅ1人が指を入れていた。席につくと、俺のを しゃふらせ、2人に彼女の体を触らせた。ソファーに3人並んで座り、両手と口でさせた。順番に、しゃぶったり手でシゴかせたりしていた。


 ゴムをすると俺が座ったまま、彼女が背面で俺の膝に座るように挿入。1人はテーブルの上に立ち、しゃぶってもらい、もぅ1人が胸を揉んだりしていた。交代しながら2人のを しゃぶり、触られて感じていた。俺が果てると、友達2人が彼女に群がるようにしていた。バックで挿入して串刺し状態になり、最後の1人も挿入して、一回戦終了。

 4人で風呂に入り、また飲み直してから二回戦目に突入。全部で三回戦して、飲み会も終了。そんな飲み会を、何回かしました。今は、俺と彼女は別れちゃいました。当然ですよね。でも来年には、俺は 全く別の女性と再婚します。エッチな遊びをして、気分転換できたお蔭かも。

 - 会社員の体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★満員電車のエロ人間交差点の体験

 今日は僕が満員電車で知り合ってエッチした女性のことをお話したいと思います。最初にお断りしておきますが、これは決して痴漢ではありません。あくまで和姦です。どちらかというと、お相手の女性からしかけてきた痴女に近いかもしれません。 その日は所用があり、有給をとっていました。しかし、使うのはいつもと同じ電車です。通勤のときほど急がないのでさほど混雑しない普通にしようかともおもったのですが、下半身がうずく

no image
★女上司の女体は良かったです

 私は23歳サラリーマン1年生の新入社員です。そして8月末まで社内研修し、9月1日に営業部に配属されたのです。昨日の出来事です。私は営業から戻り日報を作成し帰ろうとした時の事です。会社の詳細はお話できませんが上場企業とだけお伝えしておきます。 営業部の部長は40代後半と思われるキャリアウーマンで、先輩社員からは「鉄の女」と呼ばれ、仕事に厳しく、プライベートは秘密が多い独身女性でした。容姿はいつもパ

no image
★清楚な社長婦人とのエロ情事

 大阪に出張した。ヒルトンホテルのティールームで書類の確認をしていた。隣に色白の品のある女性がいた。30 代後半でテーブルの陰で足がきれいに伸びていた。スレンダーで白のノースリーブが似合う清楚な女性だった。興味がわいた。 話しかけるには唐突すぎる。視線を送ってみた。二度三度。気付いたのか「えっ?」っていう表情をした。笑いながら「暑いですね」と苦し紛れに言ってみた。戸惑った表情だったが、微笑んでくれた。

no image
★精子が枯渇した女上司とのSEX

 これは僕がリーマン時代の話。僕は地元では大きい方の住宅建設会社に勤めていた。その日1泊付の忘年会に出席する為、伊豆の旅館へ。総勢25名程度 飲めや、歌えやの大騒ぎ。宴会も終り、潰れている人、寝る人、外へヌキに行く人を除いて2次会へ。10名程で旅館を出る。  その中に足元フラフラの女性有り。設計担当のNさん33歳。いつもは仕事の出来る大人の女性といった感じだが、今日その面影は無い。「一昨日振られたんだって

no image
★同僚の魅力的な熟女さんは酒乱

 4年ほど前,今の職場に移ってから出会った。同僚の熟女さんは,もう50才になろうかという、熟女さんだったが,とてもそんな年齢には見えない。美しさとスレンダーボディを持っていて、若造の私から見ると非常に魅力的な存在だった。仕事ぶりもテキパキしていて、なぜこんな人が独身なのかと思うくらいだったが、 しばらくして飲み会があったときに、その理由がわかった。ひと言で言えば「酒乱」若い男性社員をつかまえてはにじり寄

no image
★体育祭で不良ヤンキー達に妻が

 私はごく普通の会社員32歳、妻は30歳。中学生の息子が居ます。私達夫婦は高校生の頃の先輩後輩の仲で、早くにいわゆる出来ちゃった婚をしました。妻は三十路に突入したものの、まだ見た目は20代前半に間違われるほど若くて美人です。つい先日、子供の中学校で体育祭がありました。 私はビデオカメラを持って息子の勇姿を撮影しようと気合充分です。妻は体育祭だと言うのに動きやすい格好ではなく、短めのスカート穿いて気合充分

no image
★まさか妻をレンタルするとは

 愛している妻を他人に貸すことは絶対にありえないと思っていた。売上を拡大するために新規取引先の会社獲得コンテストが会社で行われていた。取引金額は1000万円とし、1件として数える。1億は10件としてカウントする。私はトップまで5件に迫っていた。取引先の社長より2億円の話が持ち上がってきた。20件としてカウントしてくれる。 社長は私の足元を知っていた。これから毎年2億円の発注契約をする。その対価として君の

no image
★憧れの女性が薬で淫らな女に変えられた・・1/2

 今から10年以上も前ですが、大学生の頃の話。僕は20才、彼女もいなくて童貞でした。でも好きな女の人はいました。その人は同じ年でA○Bの大島さんに似ていたので「優子」とします。優子は別の大学に高校時代からの彼氏がいました。僕も彼氏を見たことがありますがかなりイケメンでした。 優子は派手ではないけれど、清楚で清潔感があって、近寄りがたいオーラがありました。飲み会の時になっても下ネタにはあまり参加しないでニ

no image
★華やかなモデルさんの女体

 ひょんなことから 元ミス岡◎で某プロアクションに所属するモデルと意気投合し、食事に行ったりし色々話してたら両親の長い間の不和を見て結婚願望が全くなく愛人志望だと判明。その頃 俺は某銀行の倒産騒ぎで株で大儲けをしサラリーマンをながらも数億円を儲けてた時期でした。 彼女は俺に好意以上の気持ちが合ったようで 盛んにお金は沢山要らないが長~いお付き合いをしたいと探る様に話をするのです。ワンルームは嫌だが

no image
★慰安旅行での悪夢な事

 数年前の慰安旅行のときのお話です。その年は、混浴で有名な温泉旅館に行きました。旅館に着いて宴会までの空いた時間に各自温泉に浸かりのんびり過ごしました。宴会が始まり、お酒の弱いあきは、なるべく断るようにしていたんですが・・そこは上司から注がれるお酒・・なかなか断れず、飲み進めているうちにかなり酔ってしまったようで、 男性社員の膝を枕に寝てしまいました・・。目を覚ますと・・男性社員の何人かがあきの顔