エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

ナースと複数プレイそして・・・リンちゃん

   

その日はどうしても女の子と遊びたくて友達と3人(俺とシンとトキ)で知り合いの女の子にひたすらアポをとりまくろうと電話しまくったがことごとく不発
完全に撃沈
せっかくの土曜日
毎週のようにコンパをしているのにその日は全くアポが取れなかった
まだ19:00時
チャンスはある
ナンパと言う方法もあったがその日は雪も降っていかなり寒かった
そして3人で話し合い結果
出会い系に登録して即アポをゲットすることに決定した
地元で流行っていた直アドクローバーに登録し掲示板書き込みやすぐ会えそうな女にメールをしまくった
そして約1時間
シン「アポ取れた〜!」
俺「マジで?」
トキ「よ〜し!」
シン「じゃ行ってきます!お前らも頑張れよ!相手一人だから俺ひとりで行ってくるわ!」
俺、トキ「なに?俺達も連れて行けよ!一人では絶対に行かせん!」
シンに3人で行ってもいいか女の子聞いてもらうと二人きりより複数のほうがいいとの事3人で行く事になった
しかも場所は女の子の家
最初からいい流れ
即出発
そして
着いた
マンションの前で女の子は待っていてくれた
俺、トキ、シン「始めまして〜」
女「始めまして〜どうぞ〜」
細身でオシャレな女だった
その女の子は普通のオートロックのマンションの15階建てに住んでいた
女の部屋は10階にあった
俺「結構広いに住んでるんだね」
女「うん!私看護士やってるんだ」
話していると他県から来たのでなかなか出会いが無く寂しくて出会い系をしていたみたいだ
そして、宴会は始まった家も広いし女は一人暮らしなのでやりたい放題のドンちゃん騒ぎが始まった
皆、酔いもまわりしばらくするとシンと女は消えていた・・・
トキ「シンと女がどっか行ったよ」
俺「探そうぜ」
そして俺とシンは各部屋を調べ始めた
すると女の寝室でなにやら物音が
トキと女はやっていた
女「あんっあんっあんっあんっあんっ」
シン「い・・・いきそう・・・」
それを見ていた俺とトキは我慢できなくなり服を脱ぎ捨て乱入
そして俺とトキと女の3Pが始まった・・・
その日は朝まで三人の男と一人の女でやりまくった・・・
次の日の朝起きるとトキ、シン、女は裸のまま三人でなぜかチャーハンを作っていたので夢かと思ったが現実だった
俺も混ざりチャーハンを調理し
そして裸のままごちそさま
とても楽しい一日だった
そして三日後・・・俺、トキ、シンで近くの居酒屋で飲んでいた
俺「この間は最高だったね」
トキ「よかったね」
シン「せっかく二人で楽しんでたのにお前ら」
俺「ま〜い〜じゃ〜ん、皆で楽しめたんだし」
トキ「そうそう」
シン「また今度盛り上がろうぜ」
そして飲み始めて30分
話題が少し途絶えたところでシンが口を開いた
シン「ちょっと聞いていい??オシッコする時尿道が痛くない??」
その言葉に俺は驚いた
そして
俺もそうだった
最近オシッコをする時
刃物を放出しているようなこの感覚
俺「痛い・・・俺も聞こうと思ってた」
トキ「お・・・俺も・・・」
うん
間違いない
性病だ
トキ「皆で病院行くのもね〜」
シン「ジャンケンで決めようぜ」
俺、トキ、シン「ジャ〜ンケ〜ンポ〜ン」
そして俺が負けた
次の日病院に行くと淋病と診断されたのだった
〜完〜
その日はどうしても女の子と遊びたくて友達と3人(俺とシンとトキ)で知り合いの女の子にひたすらアポをとりまくろうと電話しまくったがことごとく不発
完全に撃沈
せっかくの土曜日
毎週のようにコンパをしているのにその日は全くアポが取れなかった
まだ19:00時
チャンスはある
ナンパと言う方法もあったがその日は雪も降っていかなり寒かった
そして3人で話し合い結果
出会い系に登録して即アポをゲットすることに決定した
地元で流行っていた直アドクローバーに登録し掲示板書き込みやすぐ会えそうな女にメールをしまくった
そして約1時間
シン「アポ取れた〜!」
俺「マジで?」
トキ「よ〜し!」
シン「じゃ行ってきます!お前らも頑張れよ!相手一人だから俺ひとりで行ってくるわ!」
俺、トキ「なに?俺達も連れて行けよ!一人では絶対に行かせん!」
シンに3人で行ってもいいか女の子聞いてもらうと二人きりより複数のほうがいいとの事3人で行く事になった
しかも場所は女の子の家
最初からいい流れ
即出発
そして
着いた
マンションの前で女の子は待っていてくれた
俺、トキ、シン「始めまして〜」
女「始めまして〜どうぞ〜」
細身でオシャレな女だった
その女の子は普通のオートロックのマンションの15階建てに住んでいた
女の部屋は10階にあった
俺「結構広いに住んでるんだね」
女「うん!私看護士やってるんだ」
話していると他県から来たのでなかなか出会いが無く寂しくて出会い系をしていたみたいだ
そして、宴会は始まった家も広いし女は一人暮らしなのでやりたい放題のドンちゃん騒ぎが始まった
皆、酔いもまわりしばらくするとシンと女は消えていた・・・
トキ「シンと女がどっか行ったよ」
俺「探そうぜ」
そして俺とシンは各部屋を調べ始めた
すると女の寝室でなにやら物音が
トキと女はやっていた
女「あんっあんっあんっあんっあんっ」
シン「い・・・いきそう・・・」
それを見ていた俺とトキは我慢できなくなり服を脱ぎ捨て乱入
そして俺とトキと女の3Pが始まった・・・
その日は朝まで三人の男と一人の女でやりまくった・・・
次の日の朝起きるとトキ、シン、女は裸のまま三人でなぜかチャーハンを作っていたので夢かと思ったが現実だった
俺も混ざりチャーハンを調理し
そして裸のままごちそさま
とても楽しい一日だった
そして三日後・・・俺、トキ、シンで近くの居酒屋で飲んでいた
俺「この間は最高だったね」
トキ「よかったね」
シン「せっかく二人で楽しんでたのにお前ら」
俺「ま〜い〜じゃ〜ん、皆で楽しめたんだし」
トキ「そうそう」
シン「また今度盛り上がろうぜ」
そして飲み始めて30分
話題が少し途絶えたところでシンが口を開いた
シン「ちょっと聞いていい??オシッコする時尿道が痛くない??」
その言葉に俺は驚いた
そして
俺もそうだった
最近オシッコをする時
刃物を放出しているようなこの感覚
俺「痛い・・・俺も聞こうと思ってた」
トキ「お・・・俺も・・・」
うん
間違いない
性病だ
トキ「皆で病院行くのもね〜」
シン「ジャンケンで決めようぜ」
俺、トキ、シン「ジャ〜ンケ〜ンポ〜ン」
そして俺が負けた
次の日病院に行くと淋病と診断されたのだった
〜完〜

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★いい歳してSEXセフレが2人います

 今日はパートが久しぶりに休みになり、主人や子どもを送り出して自宅でのんびり過ごしています。彼にメールしようと思っていますが、只今喧嘩中でこちらからするのも少ししゃくにさわります。 彼とは職場で出会った大学生で、彼から就活を本気でしないといけないので私たちの関係を終わらせたいと言われたので、私はしかたなく彼と別れていました。しばらくして、職場に派遣会社から若い素敵な男性が来ましたので、私たちで歓迎

no image
★世に知られていない秘密の会

「壷と竿の会」という、秘密の会が催されていると聞く。別名「究極の館」。ここは性の快楽を追求する上流階級の男女が集う館であった。通常「壷」とは女性器「竿」とは男性器を表すが、ここでは「壷」とはモノを受け入れる穴状のモノ「竿」とはモノに挿し入れる棒状のモノを意味する。 すなわちこの館では、口も尿道口も膣も肛門も「女性器」として、陰茎も陰核も指も腕も足も「男性器」として扱われるのだ。そしてその意味での「

no image
★お金で女体を漁り三昧しました

 30歳で愛知在住なんですが、あるくじが当たって、去年サラリーマンをやめました。もともとやりたい仕事じゃなかったんで、最後の長期休みって事で、現在習い事一つやっているのみで毎日パチンコと、風俗そして援のみの生活です。年も年だから一年だけ休んで後は家を買って、多少貯金で後は親や兄弟に分配して、それでも余ったら寄付するつもりです。 前置き長くてすいません。そこで本題ですが、ここ半年くらいで二十九人いただ

no image
嫁の女友達が泊まりに来て酔って3P

俺の嫁はちょっと変わってる。多分俺もおかしいんだろうけど、『二人とも誰と寝ようがいいんじゃね?』という考え。お互い疎遠な訳ではないけど、他の誰かとセックスしてもいいんじゃない?と考えてる。そんな我が家に嫁友(年下美人で名前を「香奈ちゃん」としておこう。)…

no image
★飲むと淫れる女とトイレで

 出張の連続で翌日からも出張だったのですが捺印をする書類があり、疲れた身体で11時過ぎに事務所に帰ると当然誰もおらず、デスクの上に置いていた書類に判子を押した時、事務所の扉が開きました。 入って来たのは営業デスクのN子です。「あれぇ~課長代理じゃないですか 最近見かけないんでてっきりリストラされたかと思ってまひたよ~」といいながら抱きついてきました、酒臭いのでどうしたのかと聞くと、学生時代の友達と会

no image
女だらけのレクレーション(7)

すると健太君が、女の子達の歓声で恥ずかしくなったのか、直ぐに手でおチンチンを隠してしまった。「あー、おチンチン隠した~」 と、女の子達メンバーの中の最年少で、優子の妹でもある、小学3年生の美樹が叫ぶ。「こら健太、何隠してるの! 負けたんだから、ちゃんと見…

no image
★キンタマを含むのが好きな同僚

 同僚の久美子とのSEXを思い出すと興奮する。会社の廊下で誰もいないのを確認して、制服のスカートの中に手を入れる、制服の襟から手を入れて乳首を揉む。本人も興奮すると言っていた。その日の夕方はもうすっかり準備ok。 指フェラが好き、お互いに指フェラをしあう。片手は乳首をひねる。小さな形のいい乳首は、今まで経験したこと無いくらいに硬くなる。とにかく硬い。びっくりするくらい。フェラはあまり経験が無いみた

no image
★本当にいるんですね!?妻のレンタル

 本当に寝取られマゾ男っているんだ。オレは妻を抱いてくれとか、貸し出すとか、輪姦してくれ・・などと云う掲示板を探してはコンタクトを取りまくっています。中には売春のお誘いだったりするのも多くありますが、本物もいます。 単に抱いてくれ、妻が喜ぶことを望んでいるなどと云っているが、いざとなると寝取られたいとか、寝た取られてセンズリするのが嬉しい男ですなどと告白してくる寝取られマゾ男がいます。

no image
フランス帰りのA子

何故、タイトルに「フランス帰りのA子」としたか?彼女にも気づいて欲しいから。彼女はもう40歳台だが、かなりの美貌でプロポーションも抜群。既婚だが子供はいない。おしゃれで気さくで、気取らない。ご主人や知り合いには気が強いが、人見知り。服装は、ボディーライン…

no image
旦那より大きくて太いち◯こを持った彼に何度も何度もいかされる…

結婚して5年、28歳になった私は始めての浮気をしてしまいました。子供も1人いて特に不自由なく暮らしていました、と浮気話によくあるパターンと思いますがまさにそんな感じでした。夫クンとも仲は良いしSEXも週に1回のペース。結婚前に男性経験は1人しか無く夫クンにはいろいろと教えてもらいました。実際浮気をした時もアナルを調教されていた途中でとても気持ち良くアナルにバイブを挿入されながらローターでクリをいかさ