エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

自分勝手なクズ男のセックスでおま○こから出血!

   

はじめまして。
文才ないですが、よければお付き合いください。

(1)自分のスペックや知り合った場所など
某出会い系サイト。神奈川・24歳・女・157/50・彼氏ありの独身、森ガール気取り。

(2)相手のスペック
東京都・29歳・男・会社経営してるらしい。
190センチ近い高身長とのこと。
写メは普通にイケメン。

(3)出会うまで
暇な休日。
えっちしたい気分だったので、即会い即ホテルが可な人を探していたら発見。
夕方にホテル街のある都内某駅で待ち合わせすることに。

(4)出会い体験談
待ち合わせ場所に現れたのは、事前情報通り高身長のイケメン!
わざわざ走ってきてくれたらしくすごく暑そうw

彼の雰囲気は谷原章介をちょっとブラックにした感じ。以下谷原。

「どうします?時間平気なら軽く飲みにでも行きますか?」
と聞くと、
「俺今夜飲み会あるから飯はやめとくわ」
ってことなのでコンビニでアイスとか買ってホテルへ移動。

部屋へ入るとき「どうぞ」ってレディーファーストな感じ。
コートもかけてくれたり好印象。

ホテルでアイス食べながら雑談。
谷原の会社の話とか聞いてお互い緊張がほぐれていった。
アイス食べ終わってベッドに移動して2人でごろん。

すると谷原が

「さあ時間ないしそろそろヤろっか!」

と言って私の乳首をいじってきた。

ムードも雰囲気も何もない!

でもいじられると否応なしにびくびく反応してしまう私。

「服脱ごっか」
といわれてベッドの上に座り、後ろから抱っこ。

その間も乳首いじられてびくびくしてると
「なにー?」
とぎゅーされてちょっと萌え。

「服脱がせて」
って言ったらがんばって脱がそうとしてくれたけど
「女の子の服よくわからんわ!もう、各自脱ぐか!」
と言われて結局自分で脱ぎましたw

下着姿になると
「はいはい、全部脱いで」
と谷原。

「えーいきなり?」
とごねると、

「ええやん、どーせやることきまってるんやし」

とすっぱり。

だんだん萎えていく私。
だってキスもしてくれないし。

お互い全裸になって再びベッドイン。

谷原が今度は私のクリを触ってきたんだけど、触り方が強くてちょっと勘弁してもらう。

それならといきなりあそこに指をつっこまれる。

「なに、もうドロドロやん」と激しい手マン開始。

私、入口は濡れやすいけど奥はそうでもないんです。

なので激しくされるとちょっと痛いんだけど、それを言う間もなくされるがまま。

結局イけず、攻守交代。

谷原のものは完全に萎え状態。
ちょっとへこむ。

がんばってお口ですると、むくむく大きくなってくる。

「もういいって言わなかったらずっと舐めてるんやろ?変態やな」
とお褒めの言葉を頂く。

そろそろ挿入な雰囲気になり、谷原が起き上がってゴムを探し、私に一言。

谷原「はい、つけて」

私「え、やったことないから分かんない」

谷原「えぇ?マジ?俺女につけてもらったことしかないからつけ方分からへんよ」

って、えー!?世の男性はみんなそうなの?そんなことないよね?

とりあえずがんばってつけるも谷原のモノが縮んでいくので余計つけにくい。

しかも

「俺ゴムつけてるとイけないんだよねー」

と生でしたいアピールしてくる。

だがそこはスルー。

結局谷原に着けてもらい、挿入。

手マンと同じく動き激しい。ちょっと痛い。

宣言通り谷原はイかず

「ゴム外していい?」

と何度も聞かれるが拒否!

結局お互いイかず、微妙な空気になっていると

谷原「な、血出てへん?」

布団を見ると確かに血が…!

痛かったけどまさか血が出るとは…。

谷原が

「2人ともイけないし、もうやめとこっか。血まみれだよ僕ら…」

とつぶやき終了。

とりあえずシャワー浴びて、その後私の彼氏の話をすると説教モード。

谷原は起業して、自分に自信たっぷりで超前向きな性格なのでうじうじしてる私にイライラするそう。

色々言われたけど印象的なのは、谷原が彼女に手編みのマフラーもらったと自慢してきたので

「えーすごいね。私編み物できなくって」

と言ったら

「できないって何なん!?真剣に取り組んだことあるん?やろうとしとらんだけやろ!」

「………」

時間になったのでホテル出て、駅のホームで解散しました。

「また連絡して」っていわれたけど、社交辞令なんだろうなあ。

(5)その後の展開
完全に1度きり

(6)その他
あなたのおかげでムードもなくヤるだけのセックスは向いてないことに気づきました。

いちゃいちゃしたり、キスしたり、ラブい雰囲気は必要だわ。
ある意味ありがとう。

あといい年なんだしゴムは着けられた方がいいと思うよ。

あと、関東人なのに関西弁喋るの微妙だよ。

うわー、お疲れ様。
文は面白かったよ。
谷原がクソ過ぎて、やっぱ男は顔じゃないと思った。

超乙
「え、ゴムって女の人が持っておく物じゃないの?俺持ってないよ」とのたまったクズを思い出した
イケメンで生きてると甘やかされるのか
はじめまして。
文才ないですが、よければお付き合いください。

(1)自分のスペックや知り合った場所など
某出会い系サイト。神奈川・24歳・女・157/50・彼氏ありの独身、森ガール気取り。

(2)相手のスペック
東京都・29歳・男・会社経営してるらしい。
190センチ近い高身長とのこと。
写メは普通にイケメン。

(3)出会うまで
暇な休日。
えっちしたい気分だったので、即会い即ホテルが可な人を探していたら発見。
夕方にホテル街のある都内某駅で待ち合わせすることに。

(4)出会い体験談
待ち合わせ場所に現れたのは、事前情報通り高身長のイケメン!
わざわざ走ってきてくれたらしくすごく暑そうw

彼の雰囲気は谷原章介をちょっとブラックにした感じ。以下谷原。

「どうします?時間平気なら軽く飲みにでも行きますか?」
と聞くと、
「俺今夜飲み会あるから飯はやめとくわ」
ってことなのでコンビニでアイスとか買ってホテルへ移動。

部屋へ入るとき「どうぞ」ってレディーファーストな感じ。
コートもかけてくれたり好印象。

ホテルでアイス食べながら雑談。
谷原の会社の話とか聞いてお互い緊張がほぐれていった。
アイス食べ終わってベッドに移動して2人でごろん。

すると谷原が

「さあ時間ないしそろそろヤろっか!」

と言って私の乳首をいじってきた。

ムードも雰囲気も何もない!

でもいじられると否応なしにびくびく反応してしまう私。

「服脱ごっか」
といわれてベッドの上に座り、後ろから抱っこ。

その間も乳首いじられてびくびくしてると
「なにー?」
とぎゅーされてちょっと萌え。

「服脱がせて」
って言ったらがんばって脱がそうとしてくれたけど
「女の子の服よくわからんわ!もう、各自脱ぐか!」
と言われて結局自分で脱ぎましたw

下着姿になると
「はいはい、全部脱いで」
と谷原。

「えーいきなり?」
とごねると、

「ええやん、どーせやることきまってるんやし」

とすっぱり。

だんだん萎えていく私。
だってキスもしてくれないし。

お互い全裸になって再びベッドイン。

谷原が今度は私のクリを触ってきたんだけど、触り方が強くてちょっと勘弁してもらう。

それならといきなりあそこに指をつっこまれる。

「なに、もうドロドロやん」と激しい手マン開始。

私、入口は濡れやすいけど奥はそうでもないんです。

なので激しくされるとちょっと痛いんだけど、それを言う間もなくされるがまま。

結局イけず、攻守交代。

谷原のものは完全に萎え状態。
ちょっとへこむ。

がんばってお口ですると、むくむく大きくなってくる。

「もういいって言わなかったらずっと舐めてるんやろ?変態やな」
とお褒めの言葉を頂く。

そろそろ挿入な雰囲気になり、谷原が起き上がってゴムを探し、私に一言。

谷原「はい、つけて」

私「え、やったことないから分かんない」

谷原「えぇ?マジ?俺女につけてもらったことしかないからつけ方分からへんよ」

って、えー!?世の男性はみんなそうなの?そんなことないよね?

とりあえずがんばってつけるも谷原のモノが縮んでいくので余計つけにくい。

しかも

「俺ゴムつけてるとイけないんだよねー」

と生でしたいアピールしてくる。

だがそこはスルー。

結局谷原に着けてもらい、挿入。

手マンと同じく動き激しい。ちょっと痛い。

宣言通り谷原はイかず

「ゴム外していい?」

と何度も聞かれるが拒否!

結局お互いイかず、微妙な空気になっていると

谷原「な、血出てへん?」

布団を見ると確かに血が…!

痛かったけどまさか血が出るとは…。

谷原が

「2人ともイけないし、もうやめとこっか。血まみれだよ僕ら…」

とつぶやき終了。

とりあえずシャワー浴びて、その後私の彼氏の話をすると説教モード。

谷原は起業して、自分に自信たっぷりで超前向きな性格なのでうじうじしてる私にイライラするそう。

色々言われたけど印象的なのは、谷原が彼女に手編みのマフラーもらったと自慢してきたので

「えーすごいね。私編み物できなくって」

と言ったら

「できないって何なん!?真剣に取り組んだことあるん?やろうとしとらんだけやろ!」

「………」

時間になったのでホテル出て、駅のホームで解散しました。

「また連絡して」っていわれたけど、社交辞令なんだろうなあ。

(5)その後の展開
完全に1度きり

(6)その他
あなたのおかげでムードもなくヤるだけのセックスは向いてないことに気づきました。

いちゃいちゃしたり、キスしたり、ラブい雰囲気は必要だわ。
ある意味ありがとう。

あといい年なんだしゴムは着けられた方がいいと思うよ。

あと、関東人なのに関西弁喋るの微妙だよ。

うわー、お疲れ様。
文は面白かったよ。
谷原がクソ過ぎて、やっぱ男は顔じゃないと思った。

超乙
「え、ゴムって女の人が持っておく物じゃないの?俺持ってないよ」とのたまったクズを思い出した
イケメンで生きてると甘やかされるのか

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
北海道のローカルアイドルI

なんか叩かれたし 一応書いておきます。この間といっても結構前に友だちの家で飲み会をした時の話です。友だちのKに言われて飲みを友だちの家でひらきました。その時に友だちにすっげええ ゲストいるからwなんて言われて何だろう!?なんて期待で行ってみる、、、、楽しみ…

no image
座りたがる姉

かなり幼い頃だったと思う横になっていた俺に姉がいきなりのしかかってきて、軽いケンカになった親に叱られた事まで覚えているが、その時は一応円満に解決した今度は俺が小学生ぐらいになって寝転んでゲームしたりマンガ読んだりしてると、姉が背中(腰のあたり)に座ってく…

no image
★出会い系の熟女と気合の3連戦

 今日は仕事が休みなんで外は雨だし…≪熟妻新生活≫のポイント残があったので、メッセージ入れて朝一からメールのやりとり。小一時間で3人とやりとりして、39歳(年齢がちょっと不満、40代か50代が好きなんで)とやることに。 華奢いの好きだし普通のおとなし系の主婦ということと、玩具も快諾、此方まで来てくれると条件はよかった。駅のロータリーで待ってると、黒のワゴンR登場、向こうから降りてきて当方の車の窓を覗き会釈し

no image
★友達の姉のフェラチオに感激した・・1/2

 友達の姉貴にしてもらったことある。まず、姉貴のスペック書く。姉貴は当時高3です。肌が綺麗な、まさにお姉さんキャラで、いつもコンタクトだけど、家ではメガネらしく、この時はメガネだった。飾りっ気無い人で、肩より若干長い位の黒髪。高1の夏休みだったんだけど、プール監視員バイトで一緒になって仲良くなった。  中学から一緒だった友達の姉貴なので、前から何度か会ったことはあったけど、ちゃんと話す様になったのは

no image
★ムードも何もありませんイキナリでした

 私は今、大学3年なのですがうちは女子大ですので、他校主催のサークルに所属しています。ここで出会った2つ上の彼と約2年程お付き合いをしていましたが、向こうも社会人になって色々と大変なのは理解るのですが、 何だか愚痴っぽくなってしまって今年の5月に、ついに別れてしまいました。別れる迄もそうでしたが別れてからも『寄りを戻そう』という電話やメールが何度も来ましたが先月になってからは、それも無くなって(向こ

no image
塾のカワイイ娘と…

モエカちゃんっていう、学校では1位2位を争うかわいさの友達と同じ塾に入ることになって、最初は、「かわいいなぁ」と思った。そのモエカちゃんが塾の授業がおわったら「XXXXく~ん」といって俺のところへ駆け寄ってきた。もえかちゃんは普通の子よりも結構胸があり、おまけ…

no image
強制連続射精(2)

えーっと、15日の朝(9時位)?16日の朝方(3時)にかけて彼を責め立ててました(wのでちょっとばかり書き込んでみます。でも最初のうちはここのスレの趣旨の強制射精とは合わない所があるかと思います…。スマソ…今回は結構長めに犯ってました。朝?夕方、夜?翌朝方っ…

no image
★女性からメール来る事は少ないですが

 ネットで女性のほうからメールが来るのはほとんどないのですが、ホントにたまぁ〜にはあるんですね。彼女からの「プロフィールを見てなんとなく・・」というメールが来たのが始まりでした。携帯の方が頻繁にメールができるからとすぐに携帯メールでのやりとりになりました。どちらからともなく「一緒に飲みたいね。」ということになって、彼女のセッティングで飲みました。「楽しかった、また飲もうね。」とハートマーク入りの携

no image
★彼女に淫薬をためした体験談

 23歳です。以前~後輩20歳と飲みに行った時の話です。後輩は童貞でしたが淫薬とかに詳しく、彼女が出来たら使うとかくだらない話で盛り上がってると、僕の携帯に彼女からTelが!僕の彼女は高校から付き合ってる同じ年で付き合って6年です。僕が言うのもなんですが真面目過ぎるほど真面目で男は僕以外経験がない子です。 普段のHも鮪状態って感じでした。彼女からのTelは帰宅報告でした。Telを切って…僕は後輩から聞いた薬を試

no image
昨日も

いけない、やめなきゃ、と思いつつ病気に憑かれたように露出してしまいま す。 昨日もお休みで、絶対にもうしないと決めていたのにしてしまいました。 最初は退屈で午前中から漫画を読んだりしていましたが、どうにも気が納ま らずネットで露出系サイトを見てしまいまし…